ゆでたまごのすけ さん プロフィール

  •  
ゆでたまごのすけさん: ゆでたまごのすけ/みなさんのおかげです。
ハンドル名ゆでたまごのすけ さん
ブログタイトルゆでたまごのすけ/みなさんのおかげです。
ブログURLhttp://boiled-egg.blogspot.com/
サイト紹介文脚本家・コピーライターのゆでたまごのすけが、世話になっている人・モノへ感謝の気持ちを伝えるブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/03/06 02:25

ゆでたまごのすけ さんのブログ記事

  • 【雑感】我が家は、祖父も父も「天然色」。
  • ゆでたまごのすけです。先日、大井町の飲み屋さんで仲良くなった人に、医療機器関連の仕事をされている方がいらっしゃいました。そんなお仕事をされているという話の流れから、岐阜の田舎町で町医者をやっていた祖父の話をすることになりました。私の祖父というのは、言ってみれば「天然」な人。それはどういうことかというと、町医者として地域の患者さんを往診している中で、どうしてもその患者さんが救えず、亡くなってしまうこ [続きを読む]
  • 【雑感】それは「自分のため」か、「人のため」か。
  • ゆでたまごのすけです。前回の記事(【雑感】私は「意識高い系」が苦手です。)で、「今がチャンス」と連呼する「意識高い系」に振り回されると、知らぬ間に「負債」を抱え込み、それを「意識高い系」の人たちは「自己責任だ」と言い放って責任なんて取りゃしない、みたいなことを書かせてもらいました。今回は、そんな「負債」を抱えた人が陥りやすいパターンについて言及してみたいと思います。よく生命保険の営業で、身内に営業 [続きを読む]
  • 【雑感】私は「意識高い系」が苦手です。
  • ゆでたまごのすけです。決して「意識が高い」ということ自体が苦手、ということではありません。ここで言うところの「意識高い系」とは、意識が高いふりをして人を巻き込んだり、なんなら人から金を巻き上げようとするような人たち、と私は定義します。これまで47年ほど人生を歩んできましたが、そういう人たちに遭遇することはしばしばありました。前回の記事(【雑感】成果が出せる営業は「幸せ」を願う)でも触れましたが、自分 [続きを読む]
  • 【雑感】成果が出せる営業職は「幸せ」を願う。
  • ゆでたまごのすけです。自分は営業職ではないのですが、一方で個人事業主でもあるので、仕事をいただけるようにしなくてはいけない、と営業職っぽいこともしています。とはいえ、本職ではないので、営業職というものを客観的に見る視点も持ち合わせており、その視点からは「営業職って面白いなあ」と思うことがしばしばあります。営業職というのは、モノやサービスを売って売上げを上げることが最大のミッションです。ということは [続きを読む]
  • 【雑感】私が会社を設立しないわけ。
  • ゆでたまごのすけです。前回の記事で個人事業主と会社員の違いについての私感を書きましたが、今回はなぜ個人事業主のままで会社を設立しないのか、という話題にしようかと思います。フリーランスの仕事を始めてまだ数年、ぐらいの頃だったでしょうか。同い年で会社を設立した友人から、「なんで会社にしないの?」と聞かれたことがありました。当時はそんな発想を持ったこともなく、「そんなに売上げも多くないからね」程度の返答 [続きを読む]
  • 【雑感】個人事業主と会社員の違いを、改めて考える。
  • ゆでたまごのすけです。個人事業主をかれこれ20年超やっているわけですが、最近ちょくちょく「すごいですね」と言われる機会があります。そう言われてみて、私の正直な感想は「そうなの?」というもの。まあ会社も10年続けるのは難しい、とも言われますから、そう考えるとすごいことなのかもしれませんが、私としては自分で自分を「すごい」と思ってやってきたわけでは全くないので、気がつけば人からすれば「すごい」と思われるよ [続きを読む]
  • 【雑感】世代を超えて、客観的な視点が持てたらいいのに。
  • ゆでたまごのすけです。「今の子どもたちは、物心がついた頃にはスマホがあったんだよなあ」などと世代論をぶち上げることが自分にもあったりしますが、そんな自分たちは「君たちの子ども時代には、物心ついた頃からファミコンがあったんだよなあ」と言われる世代でもありまして。こうしたやり取りを、単に「そうだよねえ、だから今の子どもたちは云々かんぬん」という建設的な着地点のない世代論として終わらせるのではなく、今の [続きを読む]
  • 【雑感】AIの進化は人々の幸せのためであるべきだ、と思う。
  • ゆでたまごのすけです。「AIって何?」「IoTってITと違うの?」という疑問を持たれる方に向けては、IT用語解説のサイトあたりを調べていただく、ということで。先日、求人媒体の代理店で働く知人が更新したFacebookのコメントで、キャッチコピーを作成してくれるAIというものが生まれそうだ、みたいなことが書かかれていました。そうなったら楽だなあ、的なコメントをされていましたが、まあそれが実用化になったら、確かに楽かも [続きを読む]
  • 【雑感】インフォームドコンセント、実体験。
  • ゆでたまごのすけです。もう3年くらい前になると思いますが、当時一人暮らしの部屋のトイレで顔を「一人壁ドン」してしまい、メガネの鼻を押さえるところが目の中に入って黒眼を擦りむくような怪我をしてしまった、という話はこちらのブログでも書かせてもらったように記憶しています。その怪我が3年も経っているというのに、半年〜1年おきに再発して目が痛くなる、という現象にしばしば遭遇し、そのたびに光を目に受けるだけで痛 [続きを読む]
  • 【雑感】年1回、私は中学生にプレゼンの仕方を教えている。
  • ゆでたまごのすけです。先日このブログで、10年超も中学校の「お父さんの会」会長をやっているという話に触れました。そしてその活動の一環として「ゲストティーチャー」なるものをやっていると述べましたが、それをもう少し具体的な話で紹介しようかと思います。中学校にはいわゆる国語算数理科社会とは別に、「総合的な学習の時間」という時間が設けられています。文科省のホームページではこの「総合的な学習の時間」を「変化の [続きを読む]
  • 【雑感】「裏」を取れば、視野が広がる。
  • ゆでたまごのすけです。なんだか巷では女優さんの奥様がユーチューバー的に俳優のご主人の不倫なぞを告発してみたり、はたまた世界に名を馳せた名優が不倫報道に対する釈明の記者会見を開いたりと、ずいぶんザワザワしております。それを受けて、テレビや雑誌などは後追い報道が過熱していたり、コメンテーターという不思議な肩書きをお持ちの方々がしたり顔で論評してみたり、中には企業のリスクマネジメントのコンサルタントと思 [続きを読む]
  • 【雑感】子どもの通う学校と関わることでいろんな「気づき」がある。
  • ゆでたまごのすけです。先日、知り合い(男性)のFacebook上での投稿で、「PTAのグループLINE、旧姓にするのと下の名前だけにするの、やめてくれんかね」というものがあって、ちょっと吹き出してしまいました。いや、旧姓にするのとか、下の名前だけにするのとかが悪いとかではなくて、ああ、なんか「PTAあるある」かも、と思ったもので。子どもの通う学校に男親が関わることってなかなかなかったり、仕事の関係で難しかったりする [続きを読む]
  • 【旅の思ひ出】大阪の人は、蓬莱の豚まんを食べるのか。
  • ゆでたまごのすけでございます。昨日は日帰りで、大阪出張でした。なんかここのところ、毎週出張がある感じです。来週もすでに週半ばに仙台出張が予定されており、かつて出張だけでANAのカードがもう少しでプレミアムカードになりそうだったことのある、出張を厭わない私の本領発揮、といったところでしょうか。慌ただしい出張でしたので、帰りがけに自宅へのお土産だけちゃちゃっと購入しました。それが写真の「蓬莱の豚まん」で [続きを読む]
  • 【旅の思ひ出】初見!明石海峡大橋。
  • ゆでたまごのすけでございます。またまた先日の関西出張ネタですが、写真の左側にかかっている橋は「明石海峡大橋」なのだそうです。淡路島との間を結ぶ橋ということで、話には聞いていたものの、お目にかかることになるとは思いもよらなかったので、なんだか得した気分になった次第です。出張の前に取材先の場所だけ調べておこうとGoogleマップで検索をかけたところ、最寄駅の「舞子」は海沿いにある駅だ、ということだけは事前に [続きを読む]
  • 【旅の思ひ出】明石で明石焼。
  • ゆでたまごのすけでございます。先日の関西出張は、日帰りでした。なので、夜の街を徘徊するというような楽しいことはまったくできず、残念でした。「出張は仕事でしょう?楽しいことなんてあったらおかしいんじゃないの?」などと、「コンプラ的には……」といった言葉が口ぐせになっているような方からは怒られてしまいそうですが、そんな時には「テンプラでも食ってろ」と心の中で返しているのが私のデフォルトだったりします。 [続きを読む]
  • 【旅の思ひ出】JR西日本の「こだま」がすごかった。
  • ゆでたまごのすけでございます。昨日は関西方面へ出張してきたのですが、兵庫県は神戸市、舞子というところが目的地でした。最寄駅は「舞子」なのですが、その旅程は新幹線で「西明石」まで行って、そこからちょっと大阪方面へ戻る、という感じでした。大阪以西で関西出張というのは実は久しぶりの体験でして、「西明石」へ降り立つには「新神戸」までのぞみで行って、そこからこだまに乗り換える、という行き方になるというのは初 [続きを読む]
  • 【雑感】力になびく人。力をさばく人。
  • ゆでたまごのすけでございます。力の強いものの方になびく、というのは自然の摂理ではあるとは思います。それが自分の職場で、自分の立場に影響を及ぼすような人が強い力を持っているとしたら、その人の言うことを聞いてしまうものなのでしょう。私の姉は小学校の教員をやっておりますが、ずいぶん前に「教頭、校長になりたいと思った瞬間にその先生の態度が変わる」なんて話をしておりました。その話を聞いた当時は私も若うござい [続きを読む]
  • 【雑感】品川だって「下町」だ。
  • ゆでたまごのすけでございます。昨年の今ごろあたりから品川に居を構えるようになったのですが、そんな話をすると「似合わねえ〜」と言われることがちょいちょいあります。まあそれまで東京北部〜埼玉でしか生活してきたことのない人間が、いきなり城南エリアに住むといえば確かに「似合わない」という話にもなるだろうし、その直前まで住んでいた「東京都北区赤羽」の持つイメージから「品川」という地名から醸し出す「ハイソ感」 [続きを読む]
  • 【雑感】調子に乗りすぎるとろくなことがない、と思う。
  • ゆでたまごのすけでございます。つくづく、調子に乗りすぎるとろくなことがない、と思います。だいたい調子に乗りすぎた人というのは、自分を大きく見せます。いわゆる「大風呂敷を広げる」ってヤツですね。で、だいたいそういう時に広げた風呂敷は、うまくたためない。するとたためなかったすき間からボロボロっとボロが出る。「なんだよ、言ってたことと違うじゃん、できなてないじゃんか」と、言われてしまう。となると、あとは [続きを読む]
  • 【雑感】仕事は適当に。遊びは真剣に。
  • ゆでたまごのすけでございます。最近、つくづくタモリさんのエピソードが、なるほどなあ、と思う今日この頃なのです。聞いた話か、読んだ話かだったので、真偽のほどは確かではありませんが、こんな話だったかと思います。船舶免許をお持ちのタモリさんは、ちょくちょく友人を集めて船旅をして遊ぶ、と。そこへ芸能人の友人も参加するのですが、その中で若い芸能人の方だかが遅刻してきた。タモリさんは激怒した、というんですね。 [続きを読む]
  • 【雑感】最近、なんだか面白い。
  • ゆでたまごのすけでございます。すっかりこちらのブログは更新が滞っており。新たに始めた方に力を入れているわけですが、そっちもなんだか約1カ月ほど放置してしまい。でもまあ今日は一日で2本記事をアップした、ということで許してくれ、と誰にお願いしてるのか、よくわからないことを言ったりしておりますが。求人広告の「裏ワザ!」よかったら見てやって下さい。ところで、東京都議会議員選挙です。すごかったですね、都民ファ [続きを読む]
  • 【雑感】新たにブログ、始めました。
  • ゆでたまごのすけでございます。ずいぶんとご無沙汰の投稿になってしまいました。前回の投稿からこれまでの間、何をしていたかというと、例によって求人広告の仕事が繁忙期へ突入し、だいたい10月くらいから2月いっぱいまでは繁忙期、みたいな時期を過ごしておりました。その中で、考えたことをいくつか。コピーライティングとディレクションに特化しよう、と改めて決意したこと。これまではデザインもなんとなくやっていたのです [続きを読む]