ビカビ さん プロフィール

  •  
ビカビさん: ビカビのもみの木だより
ハンドル名ビカビ さん
ブログタイトルビカビのもみの木だより
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sinkensetu/
サイト紹介文ビカビのもみの木だより、現場の事や設計の事などおもしろく書いています。ぜひのぞいて見てください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2007/03/09 14:21

ビカビ さんのブログ記事

  • 家事
  • 奥さんは家事をする。朝起きると身支度をして洗濯機を回します。その間に朝食の準備をしていく。ゴミの日にはゴミの処分に出かけたりと忙しい。家族が起きてきたら今度は朝食です。皆は自分の事で大忙しです。その間に今度は洗濯ものを干す。その後は朝食の片付けに掃除です。仕事の人は自分も支度をして仕事に出かける事になります。夕方は夕食のメニューを考えながらお買い物をして家に帰って風呂を沸かして洗濯物を取り込んでた [続きを読む]
  • 強い家の見分け方??
  • 外観とかを見ただけで家の強度がいかほどかは大体分かります。見た時にバランスが悪く思える家は弱いと考えていいでしょう。構造体は見たまんまの事が多いです。繊細なものは弱い。ガラス面が多いと繊細な感じに見えます。実際にも耐力壁が無い事になり弱い事になる。全面がガラスとかは危険でしょうね。(木造の場合)あとは屋根が大きくてバランスが悪い家も危険です。頭が大きいので揺れに弱くなります。大きな地震時は危険です [続きを読む]
  • 日曜日(帰国したぞ!!の巻)
  • 日曜日は東京の蒲田に居ました。ドイツより帰って来ての反省会が行われた。ホテルの出発は10時。毎年ですが誰かが遅れる。夜中まで飲んでいるから当然です(笑)今回も約1名が恐怖体験をしました(笑)電話で起きるなんてそうない事ですからね!!さて、鹿児島までのフライトも無事に終わり、家路につきます。が、その前にドイツに居るうちに生まれた孫を見に行く事に!!予定では今日でしたが早く生まれた。小さな赤ちゃんを見る [続きを読む]
  • お休みします!!
  • このブログをお読みいただき、ありがとうございます!!今回、ドイツへ研修旅行に参加することになりました。なので、しばらく更新ができません。帰国したらすぐに更新することをお約束いたします。ドイツでの出来事はフェイスブックやインスタグラムで更新していきますので、そちらでご確認してください。今年のドイツは何が起きるのか??楽しみでもあり不安でもあります。内装材の「もみの木」の伐採現場を見に行くって旅行なん [続きを読む]
  • 家の答え
  • 他の会社が建てた家を見に行くことがあります。そんな時は何を見ているのか??まあ、技術的な事とか納まりとかも見ますが、自分はその家がどんな経緯で出来て行ったのかを見る。間取りを見るとそれがだいたいですが分かります。一番多いのがお客様の要望に振り回された家です。これはあちこちに歪が出ているのですぐに分かります。特に構造をいじめていることが多いです。要望を通すために構造が破綻しているんですね。地震が来た [続きを読む]
  • 常識ではない事
  • 自分が勧める家づくりは常識を逸脱しているかもしれません。普通の会社がやるべき事や説明するべき事などしなかったりするからです。自分自身の中で色々なルールを作りそれを具現化していくのが自分流です。なのでいちいち「どうしますか??」なんて事にはなりません。人に聞いて進めるような事ではないからです。家は完成品です。たまたま現場で組み立てる。それを勘違いしている人が全てをお客様に聞いてパーツを決めている。恐 [続きを読む]
  • ショールーム!!
  • キッチンやお風呂に外壁などを決める際に行くのがショールームになります。このショールームの使い方は住宅会社によってバラバラです。なのでここに長い時間を費やす会社もあれば、短い時間で全てを終える会社もあります。その差は一体何でしょうか??答えは簡単で「住宅会社が商品を決めているか、決めていないか」です。つまり、商品を誰が決めるかでしょう。住宅会社が決めている場合は「確認作業」がショールームでの行動にな [続きを読む]
  • 予算オーバー!!
  • 家造りで起こる事故で一番多いのは「予算オーバー」でしょう。限られた予算で計画を進めていくのになぜか起こる予算オーバー。どこに原因があるのか??ほとんどが住宅会社の担当に原因があります。経験不足とかプロ意識の欠落とかが主な原因です。予算を最初できっちりと決めていない事や、要望の受け過ぎとかが具体的な要因になります。お金の話を曖昧にしてスタートすると必ず予算オーバーは起きると考えた方が良い。なのでお金 [続きを読む]
  • 構造計算!!
  • 「うちの家は構造計算をしているから大丈夫です」なんて事を最近はよく聞いたり見たりします。どんな計算をしているのかは分かりませんが「構造計算」って事は大事だと認識されてきたという事でしょう。うちは平成7年からやっています。なのでどんな事がダメでどんな事が良いのかはデーターで分かる。なのでプランもその辺りを考えて作っていきます。つまりは構造まで入れてのコスト管理ができているという事です。予算が厳しい家 [続きを読む]
  • 家族にフィットする家??
  • 「ご家族にフィットした家をご提案いたします!!」なんて事を言う営業マンは多いと思います。家族にフィットした家とはどんな家なのか??たぶん、一番多いのが「今にフィットした家」でしょう。家族が4人という事にフィットしている家は、数年でフィットしなくなる可能性が高いでしょう。子供が家を出て行きますからね!!高校を卒業したら家を出る確率が高い。その時点で部屋は余ります。そして夫婦だけの生活が始まる事になり [続きを読む]
  • 断熱の考え方??
  • 「うちの使う断熱材は高性能なんです!!」なんて断熱材の話をする会社には気を付けろ!!断熱性のは断熱材では決まらないからだ!!では、なんで決まるのか??家全体の考え方で決まると言えるでしょう。断熱材だけ高性能でも窓の事を考えないと窓から大量の熱が出入りしますからね!!窓の面積をできるだけ小さくする事が断熱性能を上げるポイントです。なので高断熱をアピールする会社の家の窓が大きな引き違い窓とかだったら言 [続きを読む]
  • 図面
  • 自分が若い頃の話です。設計事務所に居た自分は手書で図面を書いていました。A−1というサイズだと一日一枚です。A−2というサイズだと一日二枚でした。それがノルマみたいなものです。建築の納まりが理解してくると当然図面の書く速さも速くなります。これは慣れもあるんでしょう。若き日にはそんな感じで仕事をしていました。役所の工事が多かったので夏休みの前には学校関係の仕事をよくしていました。当然ですが工事の着工 [続きを読む]
  • 今日と明日は2つのイベントを行います!!
  • 今日と明日は2つのイベントを行います!!まず一つ目は、完成体感会です!!時間は10時〜17時となります。場所は、霧島市溝辺町麓1408-1です。。(道に迷われた時はお電話下さい。竹下:090-1515-0910)コンパクトな平屋です。4人家族用になります。北面道路なので、プランは効率が良くなっています。オテキ収納搭載モデルになります。お着替えクローゼットにスタディコーナーまであります。間取りは「もみの木の家」だからのもの [続きを読む]
  • 面白い会話??
  • 最近行われた面白い会話です。「うちは太陽光で売電しているから電気代はタダなの!!」「でも、太陽光パネルを載せているんですよね??」「屋根に載せているわ」「その工事費を払っていますよね??」「たぶん・・・・」「では、電気代はタダではなく、工事費で前に収めているだけですよ」「でも利益が出ているから工事費は取り戻せます」「壊れて外す工事はどうしますか??」「壊れるの??」「家電製品ですから壊れてしまうの [続きを読む]
  • 遅れている会社??
  • 住宅業界は色々な面で遅れている感じがしています。特にネット関連はかなりの遅れ??って言うか意識の低さがあるみたいです。最も面白いのは「ホームページを作れば仕事が取れる!!」って考えている人がいまだに居るという事でしょう。なのでホームページの作り替えの時など、「集客ができて契約できるものにして欲しい」みたいな要望が出るとか。そんなホームページなんて見たことはありません。ホームページだけで家が受注出来 [続きを読む]
  • 打合せはしません!!
  • 普通の家づくりは「打合せだらけ」です。全ての事をお客様と打ち合わせしていき、お客様側で色々と決めて行く。それが普通。なので週末は全ての時間を家づくりに充てて行く事になります。家に関わる全てのパーツの種類から色に至るまで決めて行く。床にドアにサッシに窓枠に壁紙に畳のへりに畳のゴザとかもです。ここで問題になるのは「聞いても分かるの??」って事。初めて目にする物を決める事ができるのかという事です。たぶん [続きを読む]
  • 気になる事!!
  • 自分達側から気になる色々な事があります。今日はそんな事です。「本当に建てられる??」これは土地を検討している人が候補地を探してきたときに最初に気にする部分です。土地も法的に検討しておかないと後から「ここには建てられません」とかにはなりたくないからですね。よくあるのが道路との接道が無い土地です。これは見た目的には道路がくっついているように見えますが、法務局で資料を取ると、道路と土地の間に他人の土地が [続きを読む]
  • 日曜日(ショールームに行って、夕方は散歩に行き、夜は焼肉の巻!!)
  • 朝は6時45分に起床!!本日はショールーム巡りです。なので普通に行動します。朝ご飯は昨夜のキノコ鍋とご飯です。出汁が聞いていて美味い!!朝からお腹いっぱいです。身支度をして出かけます。事務所に寄って一仕事済ませます。時間になったので出かけます。本日は天で行楽日和です。高速も車が多い。最初の目的地の「トクラスショールーム」に向かいます。10時に待ち合わせでしたが、10時前に来られました。時間通りに説 [続きを読む]
  • 地鎮祭と竣工祭
  • 工事を始める前に行うのは「地鎮祭」というお祭りです。これは土地の神様と地域の神様を呼んで、これから工事を行う事と、無事に工事が完成する事をお願いする事が目的で行います。工事が始まる前なので、ほとんどの人が行います。また、工事の始まりなので会社側もやった方が良いって事になる。では、いつ行うのか??ここで登場するのが「六曜」です。大安とか仏滅とかのあれです。ここでよく「大安にした方が良い」とか「友引が [続きを読む]
  • 打合せは大切??
  • 住宅に関してはなぜか「打合せ」という行為をたくさん行う事が常識だといわれています。プランから始まり最後は家具やカーテンに照明器具まで事細かく打ち合わせして決めていく。最初は楽しい打ち合わせも途中から修行したいになって行き、夫婦喧嘩が絶えない状況まで発展。「なんで家なんか建てるって言ったんだろう??」なんて事になり、完成の頃には疲労困憊している事が多い。なのですでに経験した方は、これから家を建てよう [続きを読む]
  • 窓はどうしますか??
  • 「次は窓の打合せですが、窓はどんな窓にしますか??」「そうですね。出来るだけ明るい家が良いので大きな窓が良いです」「分かりました。窓はできるだけ大きくですね」「それと風を入れたいので通風を考えてもらえるかしら」「はい分かりました。とりあえずその辺を考慮してこちらで考えてみます」「お願いします」って事でプランの窓が配置されて行く。これは普通の事なんでしょうが、実はこれって非常に危険な事でもあります。 [続きを読む]
  • 見学会での注意事項!!
  • 見学会とは我々住宅会社がお客様を集めて、そこから契約に持ち込むための場となるものです。よって、我々はいち早くお客様の情報を集めて、どんな家を建てる人なのかを聞き出し、資金的な裏付けがあるかどうかを判断していく事になります。なので質問攻めになったらお客様の判断に入っていることを意味しています。「土地はお持ちですか??」って事は最初にきかれるでしょう。土地があるかないかで長期客か短期客かを分けます。量 [続きを読む]