ビカビ さん プロフィール

  •  
ビカビさん: ビカビのもみの木だより
ハンドル名ビカビ さん
ブログタイトルビカビのもみの木だより
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sinkensetu/
サイト紹介文ビカビのもみの木だより、現場の事や設計の事などおもしろく書いています。ぜひのぞいて見てください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2007/03/09 14:21

ビカビ さんのブログ記事

  • 検査
  • 検査とかやたらとやる会社とかあります。自分に言わせれば「そこまでしないと引き渡す自信がないの??」って考える。一人一人がちゃんと施工さえしておけば検査をたくさんすることなどありません。何かが疑わしいから検査する??みたいな感じですね。第三者機関での瑕疵保険の検査なども大きくアピールする会社とかありますが、あれはあまり大した検査ではないですから自慢することでもない。最低限の基準を満たしているかどうか [続きを読む]
  • 図面がいっぱい??
  • 「うちは設計がしっかりしているので図面が多いんですよ」なんて言われたら要注意でしょう。図面が多いという事は良い事だけではないです。そもそも図面とは建てる家の情報を生産側に伝えるものとして書かれているという事を考えてみてください。住宅会社の建てる家の図面が多いという事はそれだけ多くの情報が生産側に回されていく事となります。多くの家を建てる会社ほど家の生産情報は標準化されているはずなんですね!!つまり [続きを読む]
  • 昔とは違う
  • 今の家づくりと10年前の家づくりは根本的な部分が違っています。最近では1年前と今では大きく違っているからしょうがない事です。技術的な事もそうですが、色々な事が変化していますので、家の考え方も変化しています。10年前の常識は今では非常識になる。サッシなどもそうですが10年前は引き違い窓が多かったです。理由は簡単で風通しを考えていたんですね!!でも、今の家は基本が高気密になっていますから風の通りは考え [続きを読む]
  • 家をなぜ建てるのか??
  • 家をなぜ建てるのか??ここがあやふやであると良い家は建たないと言って良いでしょう。まあ、良い家の定義も決めないといけませんが(笑)「友達が建てたから自分も建てる!!」みたいなノリが一番いけません。友達の家が基準になり、それを追い越そうという事で家づくりは展開されて行きますからね!!家づくりにはライバルは要りません。自分自身と家族がどうしたいのかが大事なんですね。でも、多くの会社は欲望をあおります。 [続きを読む]
  • 日曜日(ゆっくり寝て実家に行き新米をもらうの巻)
  • 朝は6時半に目が覚めます。が、もったいないので寝る事に。で、次に目が覚めたのは9時(汗)ゆっくりしすぎですね。朝ご飯はおにぎりにのり汁に卵焼きにウインナーです。朝からご飯が美味い!!今日は実家に行く事に。新潟に行ったお土産を届けに行きます。家族は地区の運動会に参加。自分だけの行動です。天気は曇り。ドライブです。実家にはねこが居ます。これが大きくなっています。しばらく、ねこのすけと遊んでいました。す [続きを読む]
  • 週末は打ち合わせ・・・
  • 普通の住宅会社や量産メーカーで家を建てるとなると、工事期間中の週末はほとんど打ち合わせでつぶれます。なぜかって??それは全ての物をお客様が決める事になるからです。床の色から始まり、内装はほとんど全てを決める事になるし、外部も屋根から壁まで全てを決める。組み合わせなどもあるんですがそんな事はお構いなしです。少しでも迷って、「どれが良いんでしょうか??」なんて聞いても、「お客様のお好みですから我々では [続きを読む]
  • プランが決まらない??
  • なかなか決まらないプラン。なんて話は良く聞きます。ではなぜなかなか決まらないのか??プランと見積もりが連動していないから!!です。プランを決めてから見積もりを出すって事をやると、プランなんて決まりません。お客様は要望を言いたい放題になり、価格は上昇する。それを止めるのが設計担当の役目ですが、馬鹿な営業が隣に居て、「ドシドシ要望を言ってください。それに合わせてプランをします。それをたたき台にしてプラ [続きを読む]
  • 見学会でのチェックポイント!!
  • 1、受付が外でテントが有るやる気満々の会社です。外で受付をするという事は迷ってきた人も逃がさないという事になります。強く営業を掛けられることは必至でしょう。色々な事を聞かれると思います。しつこい営業を避けるためには年収を低く言うと付いてこなくなると思います(笑)2、手袋とスリッパが必要な会場家に対して気を使っている会社と言えますが、逆に言うと汚れやすく傷つきやすいという事になります。生活をする上で [続きを読む]
  • 杉とパイン
  • 自然素材の家っていうと床材はお決まりの杉かパインになる。その理由は意外と面白い。「安いから!!」です。10年以上昔はどの会社もパイン材の床を使っていました。ロシアやヨーロッパからの輸入になりますから、為替とかで価格が変わるし、輸入量でも変わって来る。条件が良ければかなり安く手に入る材料であったと言えます。そこで自然素材の家ではパインがメインになっていた時代が有りました。ところが、国内の杉の伐採時期 [続きを読む]
  • 住宅会社が知りたい事!!
  • 見学会などで来場されたお客様。住宅会社の営業マンが一番知りたいことは何か??それは「年収」です。年収さえ分かれば、住宅ローンの借入金額が計算できる。すると資金計画ができるわけです。だから年収を聞き出す事が第一のお仕事なんですね!!でも、さすがにあったばかりの人に、「年収はいくらありますか??」なんて聞けません。そこでそれとなく年収が分かるようになっているのがアンケートなんですね。アンケートにはお勤 [続きを読む]
  • 日曜日(土曜日はもみの木セミナーで日曜日はキャンプしたの巻!!)
  • 土曜日は住環境セミナーに参加しました。久々の参加です。本日は垂水のお客様が参戦されました。遠いところまで足を運んでいただき、ありがたい事です。参加する人が少なくて、とても良い感じのセミナーになりました。もみの木のローテーブル製造体験もできました!!強制労働でしたが(汗)お昼ご飯はラジエントヒーターで焼いたハンバーグです。ご飯にお味噌汁にサラダまで付いています。で、美味い!!今回はギャロが一緒だった [続きを読む]
  • もみの木の家は競合はしません
  • 「他の会社も検討しているんですが、お宅もプラント見積もりをしていただけますか??」なんてお話をいただいたりします。が、このような場合は基本的にお断りします。中には、「せっかく検討する一社に入れるって言ってるのに良いの??」なんて言われる人が居ますが、「いえ。うちは競合はしませんのでお断りいたします」と、お断りします。まあ、理由は簡単で、「もみの木の家と何をどう比べるんですか??違いがありすぎて比べ [続きを読む]
  • 回遊動線
  • 自分が好きな設計は「回遊動線」です。簡単に言えば行き止まりのない動線って事になります。物入とかを中心に回れるとか、階段を中心に回れるとかですね!!行き止まりが無いと空間が広く感じるし、動線の交錯が無い。これって意外と大事な事だったりします。朝など家事動線と子供の動線が重なると家中で渋滞が始まる。すると朝からイライラしたりするので精神衛生上よろしくない。そこで回遊動線を採用すると家事動線とは別の動線 [続きを読む]
  • 子供部屋は??
  • 自分の子供時代は子供部屋何て無かった。縁側の隅に机を置いて、そこが子供部屋って感じでしたね。そのうちに2階を増築してそこにワンルームの子供部屋が出来あがりました。そこから屋根の上に出て海を見るのが楽しかった。今考えると危険な事です。子供部屋で熱心に勉強をした記憶はあまりありません(汗)中学2年の夏、家を新築して引っ越しました。その家には子供部屋があった。と言っても襖で仕切られた部屋で、個室と言えば [続きを読む]
  • お着替えクローゼット
  • お着替えクローゼットとは毎日の着替え専用のクローゼットです。通勤や仕事着に学校の制服など、朝出掛ける時に着る服専用の収納場所になります。ですから洗面所に近い場所に設けるように設計します。多くの会社のクローゼットはなぜか寝室の隣に付いています。そうなると、朝の動線が複雑になる。朝食を食べに1階に降りて、次に着替えるために2階に上がる事になる。これは変でしょう。お着替えクローゼットは、その無駄な動きを [続きを読む]
  • パントリー
  • パントリーは標準装備ですね!!これを標準化していない会社も多い。下手すればオプションだったりする。キッチン周りの物がしまえるパントリーはかなり使える収納になります。この収納が無い場合はキッチンに吊戸棚というものを付けて、収納力を上げたりします。が、高い場所になるのでなかなか使えません。床下収納と言う物もあります。これは床に穴が開くことになるから危険。落とし穴みたいになった人は多いでしょう。よって最 [続きを読む]
  • 日曜日(鹿屋市で地鎮祭をして夕方幻日を見た後はるちゃんに会うの巻)
  • 朝は6時45分に目が覚めました。今日は地鎮祭です。でも、時間はあるので二度寝します。それでも7時半過ぎには起床です。朝ご飯は目玉焼きにウインナーにご飯とみそ汁です。美味い!!で、準備です。余裕があるとゆっくりしていたら全然余裕がないって事に気が付き、予定より遅れて出発です。本日の地鎮祭は鹿屋市です。自宅から1時間20分ほどです。が、なぜか40キロ走行車が前を走る展開が続く事に。焦ります。現場の近く [続きを読む]
  • 吹き抜けの考え方
  • 「リビングは吹き抜けが良いわ!!」なんて考えている人は、断熱を良くする事をお勧めします。低断熱の家でリビングの吹き抜けを作ると冬が寒い。暖房が効きません。それを経験した人は吹き抜けは寒いという事を知っている。だから作りません。高断熱仕様であれば吹き抜けは問題はありません。逆にリビング吹き抜けと階段の組み合わせで空気の循環を考えたりします。プラン上、リビングは南側ですから、北側に階段を設ける。すると [続きを読む]
  • 家が出来上がるまでの時間
  • 「さて、家を建てようか??」なんて思い立ってから家が出来上がるまで、どれくらいの時間が必要なのか??自分の経験の中では平均で2年って感じです。土地を探すのに1年。まあ、ここが一番長いと思います。この時間が全体を長くしたり短くしたりでしょう。ここをあっという間に終わらせると、家はあっという間に出来あがるって事になりますが、あとはその会社の受注状況でしょう。忙しい会社だと1年待ちぐらいですからね!!よ [続きを読む]
  • どの会社で建てるのか??
  • 家を建てるとなった場合、その依頼先をどうするのか??って事がかなり難しいと思います。大体はネットで検索してそこで数社に絞り込み、見学会やモデルハウスを見学して3社ぐらいに絞り込む。その後、その会社にプランと見積もりを依頼して、その結果で決める。なんてのが普通なのかもしれません。が、3社までしか絞れなかったって事は実はその3社に特徴が無かったと言えます。だからあまり良い選択ではなかった。一番良いのは [続きを読む]
  • 量産メーカー??
  • 大手ハウスメーカーなんていうものは日本にしかありません。日本はすぐに産業化する。そして国と指揮の元で動かそうとします。住宅会社が国と近いと経済を動かしやすいからでしょう。家を動かせば色々な産業もそれに連動して動くからですね!!大手ハウスメーカーとかになれば年間に1万棟建ててる会社が日本には5社もありますからね!!大量生産です。年間に1万棟も作るって事はそれなりに標準化しているという事で、何の特徴も [続きを読む]
  • 設計力
  • 設計力って何でしょう??外観のデザインなのかって??そうではない。設計力とは総合力になります。つまりはどんな性能の家にするかを総合的にプロデュースする事が大事です。資金計画から最後の外構計画までを行う事が設計力と言えるでしょう。でも、多くの人はそれが外観のデザイン力だと思っている。だから多くの住宅会社は家の外観の写真を前面に押し出していたりします。でも、そうではない。外構のない家の写真を堂々と使う [続きを読む]
  • 日曜日(実家に行って母の誕生日と父に線香をあげたの巻)
  • 久々の何もない休み。朝は8時に目が覚めます。お腹がすいての朝食です。朝からハンバーグ!!美味い!!朝からなんでも食べれることは異常なのか??でも、普通に食べれますからね(笑)本日は兄弟で母の誕生会をやろうってなっていましたので実家に行く事になっています。出発は10時半に予定しました。それまでは新聞読んでテレビ観て過ごします。先週が誕生日だったのですがバタバタでずれ込みました。実家に行くと子猫だった [続きを読む]
  • 工期は4ヵ月
  • うちの工事の期間は大体4ヵ月です。基礎からお引き渡しまでの時間です。もみの木の家になるので材料を一枚一枚手作業で張っていきます。だから時間はかかって当然と言えば当然です。これがカラーフロアとビニールクロスと言う仕上げになるともっと早くなる。工期気が短いと現場管理の費用とかも安くはなりますが、その分の時間短縮にはそれなりの材料で納めるしかありません。どっちが良いのか??でしょう。自分的には長く住む家 [続きを読む]
  • お金はいつ払う??
  • 家を建てるって事になり、お客様が一番気になるのは、「お金はいつ払うのか??」って事みたいです。大金ですから総額を一気に払うって事になるのか??それとも数回に分けるのか??これを知っている人はあまりいないかもしれません。日常的に払う金額ではないので、どう払えば良いのかがよく分からないでしょう。ここに書かれる事はうちの会社の場合ですから、他社は他社で違うかもしれませんので、そこは聞いた方が良いでしょう [続きを読む]