Naozo さん プロフィール

  •  
Naozoさん: アジアの路地から
ハンドル名Naozo さん
ブログタイトルアジアの路地から
ブログURLhttps://asianalley.exblog.jp/
サイト紹介文カメラ片手に海外をのんびり歩いています。 現在はタイがメインです。
自由文訪問ありがとうございます。
海外を散歩しながら気の向くままに写真撮影しています。
感想など、ご自由にコメントしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2007/03/11 17:23

Naozo さんのブログ記事

  • 年末年始の予定
  • 年末年始は妻の実家にまた帰省する予定です。いかしたサイドカーが何台も走っているんだなぁ。欲しくなります。自作したいけど、バイクや私の趣味に興味がない妻の視線が気になります。(笑)Suphanburi, Thailandにほんブログ村 [続きを読む]
  • 誕生日
  • 毎年この時期は誕生日が続きます。今日は下の息子。明日は私。 過去記事は→こちらから朝、目覚めた息子を抱きしめながら祝福の言葉を伝え、小学校に送っていってからいつものように出勤。スーパーマンと化して定時で仕事を終え、帰宅途中でケーキを買ってきたものの、家に着いたら寝ていたその息子。起きるのを待ってからバースディケーキで祝ってあげるつもりです。写真は下の息子の7歳の誕生日。今... [続きを読む]
  • チムチュム
  • 義母の一周忌の法要にて。お坊様たちに供養するために朝から食事の準備をしてからワット(お寺)へ皆で行きます。法要が済んでから、その場で親族を含めた大人数で食事をします。(葬儀、法要や出家式のときも同様です)先日は自分たちで作った料理のほかに親族の誰かが頼んだのか、私の大好きなチムチュムが出てきました。素焼きの鍋を使った、タイの東北地方イサーンの料理です。激ウマ... [続きを読む]
  • 寝床
  • 妻の実家に帰省したときの私の寝床。独身の頃は年間の150日くらいをキャンピングテントで過ごしていたこともある自分には、ベッドで眠るよりもこれが心地良い。シュラフ(寝袋)はWILD-1で買ったダウンのスリーシーズン用。20何年使っているんだろう、覚えていないですね。(笑)このほかに秋葉原にあったNippinの本店で買った30年近く使っているシュラフもあるので... [続きを読む]
  • Ceiling fan
  • 義母の一周忌の法要のため、妻の実家へ里帰りしていて、本日帰宅しました。今年は業務多忙なこともあってか、サワン(天国)へ旅立ってから一年が経つとは全く実感がないくらいに時が早く過ぎたと思います。今回の法要は何度もお世話になっているワット(お寺)で。朝からいろいろ準備してワットへ到着後、お坊様たちが全員揃うまで時間があるので、天井にあるクルクルをまた見上げていました。止まっている状態。... [続きを読む]
  • 自作アルコールストーブ 試作品#4
  • 本日12月5日はタイの父の日です。今朝、妻子から「ラック、パパ(=パパ、愛してる)」と抱きしめられて、幸せに包まれながら一日が始まりました♪仕事を休めたのでゆっくりするつもりが、朝から扇風機と洗濯機の掃除、それからトイレの掃除。11時過ぎから家族で買い物に出掛けてそのまま外食。帰宅後にやっていたのは・・・自作アルコールストーブの試作品4号作り。今回はこの... [続きを読む]
  • 明日は父の日です
  • 明日、12月5日はタイの父の日です。仕事は休めることになりましたが、業務連絡がきたら仕事になってしまうので、それは無視するつもり。(笑)息子たちはどんなことをしてくれるのか楽しみですね。写真は本文とは全く関係なく、日本のTVドラマで朔太郎が世界の中心で愛を叫んじゃったりするのはここです。Kings Canyon, Australia 1996年にほん... [続きを読む]
  • 思えば遠くへ来たもんだ 再び
  • この曲を聴く度に思い出すのは家庭の事情で山形県の祖父母の家に預けられて過ごしていた日々が一番残っている気がします。あれから40何年になるのか。当時、今は亡き祖父母、倒れてから身体が不自由になってしまった叔父と暮らした日々は忘れないですね。自分の夢を実現するためにひとりで海外に飛び出してから、28年が経とうとしています。異国で出会った、今、そばにいる妻の笑顔に惚れて結婚し... [続きを読む]
  • Calm breeze
  • 今日の夕方から、少し肌寒く感じる穏やかな風が吹き始めました。外気温は27℃のようですが、体感は25℃以下に感じます。こんなときの大気の匂いが好きなんですよね。言葉で説明するのは難しいのですが、何と表現したらいいのかなぁ、優しく身体を包んでくれるって感じなのです。豚汁やモツ煮込みで一杯やりたい、いや、おでんや鍋物でもいいなぁ。そんな気分です♪(笑)Bangk... [続きを読む]
  • lovely Saturday
  • 今朝、いつものように自転車のペダルを漕ぎながらバス停へ向かう途中、身体を包む大気の匂いや気温がとても心地よく感じて、このまま家に戻るか、そのまま自転車でお気に入りの場所へ向かってしまおうか・・・なんてことを考えていました。出勤しましたけどね。(笑)来月は義母の一周忌の法要があるので、妻の実家に帰省します。大家族なので賑やかになるでしょうね。今日はこんな映画を再び観... [続きを読む]
  • ローイクラトン 2018
  • 本日11月22日はローイクラトン。タイ王国全土で陰暦12月の満月の日を中心に開催される祭りです。農耕の収穫に感謝し、祈りをささげ、罪を謝罪し、自らを清める祭り。紙やバナナの葉で作った灯篭を川や池に流します。今年も仕事を終えて帰宅後、妻が作ったものを持って家族で参加してきました。まあ、写真のピンが合っていないのはさらっと流してください。灯篭流しの日ですので。(笑)... [続きを読む]
  • 旅の想い出 #78
  • バイクの右にあるのは蟻塚です。オーストラリアのバイク一人旅の途中で見た最大のもの。この写真を撮影した4年前にも見ましたが、必ず再び訪れるというのを実現させるために行った旅の途中です。シドニーで中古のバイクを買い、現地の女性と結婚する友人の挙式に出席させてもらってから旅に出て北上。オーストラリア最北端の手前にある場所です。「いいじゃないか、無様で、若いんだもの」・... [続きを読む]
  • 旅をしたいですね
  • 異国の一人旅の途中で出会った女性に惚れて結婚を決めてこの国で暮らし始めてから、一人旅に出ないのが長いこと続いていますが、たまにはそんな旅を復活させたい、なんて思うことがあるのが正直なところです。多忙な今は無理ですが、休暇が取れたらそんなことをするのもいいかな。行きたいところが多すぎるのが困りものなんですけどね。(笑)でも、家族でどこかへ行けるのが今は一番幸せかな♪... [続きを読む]
  • 自作アルコールストーブ 試作品#3
  • 自作アルコールストーブ試作品3号に使ったのはこのアルミ缶。今日はいつもより長い記事になりますが、さらっと流してください。使う道具は上の品。右の3つはなくても作れます。あ、これを忘れていた!まあ、なくても作れるんですけどね。左は試作品3号の上部。1号と2号のジェット孔は直径2.5mmで12穴でしたが、今回は2.0mmの24穴にしてみました。真ん中は主室と副室をわけ... [続きを読む]
  • コー・ムー・ヤーン
  • 豚の喉肉の炭火焼。これを辛いタレにつけて食うのは好物のタイ料理の一品です。ご飯もビールも進むんだなぁ。美味し!!久しぶりに七輪で焼こうかなと考える金曜の夜です。薪は乾燥させた椰子の実。我家には大量に保管してあります。(笑)Pattaya, Thailandにほんブログ村 [続きを読む]
  • お気に入りの場所
  • 自作アルコールストーブのネタはちょいとお休みして、お気に入りの場所を。妻の実家から近いワット(寺)にあるこの場所は居心地が良くて好きなんですよね。上の息子が2度の出家をしたのも、甥っ子たちが出家をしたのも、義母の葬儀をしたのもこのワットでした。何度行ったか覚えていない回数になりましたが、行く度にこの場所へ行き、吹く風や大気の匂いや気温の変化を感じるのは至福のひとときな... [続きを読む]
  • 自作アルコールストーブ 試作品
  • アルミ缶を使ったアルコールストーブを自作してみました。右は試作1号、左が2号。中は主室と副室のふたつの構造になっています。大きな穴はトップホールと呼ぶらしいのですが、2号の穴の直径は38mmにするつもりが、作っている途中で気が変わり、さらに大きくしてみました。*外側の小さい穴はジェット孔と呼ぶようです。2号に使ったのはビールのアルミ缶。試作品2号が完成し... [続きを読む]
  • 再びPC不調
  • 先々月に修理に出したPCが再び不調。また修理に出さないと駄目ですね、これは。まぁ、それは別として、昨日はアルミ缶を使ったアルコールストーブを初めて自作してみました。製作時間約10分、設計図なし。久しぶりに物作りに没頭して楽しむひとときだった気がしますが、燃焼状態を確認すると不満があったので、改良しながら気に入る物を作っていこうと考えています。試作品の写真は後日UP予定。... [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 真ん中でアンパンをくわえているのが私です・・・。そんなことはどうでもいいんですが、本日、とても悲しい知らせが日本から届きました。・・・この場所が大好きだった友人のひとりが逝ってしまいました。年上の良き友人。彼は大学を卒業した後、人を救う仕事がしたいと別な大学の医学部に進んでdoctorになり、多くの人たちを診てきました。キャンプ地で怪我の後遺症に悩むことを相談したことも... [続きを読む]
  • バンコク散歩 #50
  • 先程まで歩いていた運河から別な運河への移動中の道。この先に何があるのだろう、変わることのないそんな好奇心で散歩するのは至福のひとときなのである。Bangkok, Thailand私が暮らしているのはこんな国なのであ〜る♪ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 1959 Cadillac
  • どのような経路で輸入されてきたのか判らないが、左ハンドルの1959年型Cadillacに出会った。まだ自分がこの世に存在していない頃に生産された一台の自動車。現役で活躍してることが嬉しくて、許可を得て車内に入らせてもらうと、どこか懐かしい感じがして、それがどこだったかと記憶を手繰ってみると子供の頃に亡き祖父や親父が乗っていた日本国産車にたどり着いた。物を大事に使うというこ... [続きを読む]
  • お気に入りの場所
  • パタヤにある家族全員がお気に入りの食堂。ここへ行くときには海辺の宿に泊まりますが、なかなか休みが取れないので今は行くのが困難。店内のBGMにElvis Presley、Paul Anka、The Ronettesなどが流れる居心地の良い所なのです。連休が取れたら再訪したいですね。次の更新は気が向いたらにします。元気ですので、ご心配なく。Pattaya, Thai... [続きを読む]
  • 木登り飲み屋が・・・
  • 木登り飲み屋のある路地。酔っ払いが木に登るから木登り飲み屋と友人たちの間で呼ぶようになり、お気に入りの場所だったのですが、その木はなくなってしまいました。以前の状態のまま残して欲しい、それが我侭なのはわかっていますが、寂しくなりましたねぇ。店のひとたちが変わらぬままに親切に接してくれるのが幸いかな。次に行けるのはいつになるのか・・・。Bangkok, T... [続きを読む]
  • Amazing Thailand Smiles
  • 鏡を見る度、そこに映っているのは疲れた表情のおっさん。鏡の向こう側にいる自分に言うのである。誰だお前は?辛いときでも苦しいときでも、いつも笑顔でいられる男でありたい。以前、写真撮影をさせていただいた多くの人たちの笑顔を見ながらそう思うのである。写真は全てタイ旧正月ソンクラーン(水掛祭り)に撮影したものです。Bangkok, Thailand... [続きを読む]
  • のんびりと
  • 妻の実家から徒歩で行けるこの場所は元食堂。現在は廃業してしまったので、夕方からや休日に地元の人たちが集まる酒宴の場と化しています。誰かが飲んでいるときに通りかかって声を掛けられたら、一緒に飲んで話をしてから帰る。日本からひとりで来て、一年の内に数回しか妻の実家に帰省しない自分のような奴に声を掛けていただき、国籍の違いなど関係なく他愛もない話をする。それも至福のひととき... [続きを読む]