ラットエンジニアリング さん プロフィール

  •  
ラットエンジニアリングさん: ラットエンジニアリングの作業日誌
ハンドル名ラットエンジニアリング さん
ブログタイトルラットエンジニアリングの作業日誌
ブログURLhttp://rateng.exblog.jp/
サイト紹介文モールトン改造、自転車の改造、自作
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2007/03/13 18:07

ラットエンジニアリング さんのブログ記事

  • ペンキ塗り
  • 寒い日が続いたので乾きが遅くなって、昨日は上野に行くことになったので塗れなくって、月曜日の朝からペンキ塗りになって。ペンキ塗りは好きだから月曜日の朝の作業には一番いい。 [続きを読む]
  • ボックス
  • フロントにボックスを取り付けると新しいカタチに見えなくもない。シートの破れは張り替えできるのかもしれないけど、タッカーで打ち込むから失敗もありそうだ。エアとか電動で打ち込むのかな。きれいに仕上がらないと意味がないし。 [続きを読む]
  • 曲げ加工2
  • 曲げ加工の長さをもっと長くして具合を確認。ここでは指定の曲げRが出なくちゃ意味がない。さらにもっと長くするんだけど今の装置ではここまで。だいたいできるのかどうかが確認できればOKだ。 [続きを読む]
  • バイク
  • 細かいサビが出ている。フレーム、ホーク、リム、ハンドル。カバー類の劣化とか、シートの破れ。チェーンも伸びている感じ、ギヤの磨耗かな。全部やり直せば新車みたいになるのはわかっているけど時間がね。、、、まだまだあった。左ステップの曲がり、、、これは簡単。バイクを右側に転倒させて右ステップも同じように曲げればOKだ。同じ感じで曲がっていればいいんじゃないかな。 [続きを読む]
  • 新車
  • 部品を作ってから組み立て。考えていても進まないからとにかく作ってから考えよう。新車を切りとばすことになるかもしれないけどそんなことはどうでもいい。 [続きを読む]
  • ブリヂストン自転車湯呑
  • ブリヂストン自転車の湯呑。いろいろと気にかけてくださっている方から送っていただいたモノ。並べてみるとサイクリングの風景が浮かんでくる。並べ方を変えるとまた情景が違ってくるので、ときどき変えて楽しめそうだ。スケルトンを緩く描いているからのんびりしたサイクリングの雰囲気が伝わってくる。車種は26吋の軽快車で前後ドロヨケ付き、リヤキャリヤがついている車種もある。チェーンケースはピストル型... [続きを読む]