もも さん プロフィール

  •  
ももさん: 育児?育自
ハンドル名もも さん
ブログタイトル育児?育自
ブログURLhttps://ameblo.jp/momohime3/
サイト紹介文主に子供たちの成長記録と、自身の備忘録などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2007/03/15 21:00

もも さんのブログ記事

  • 幼稚園貸出本と 図書館本
  • そらまめくんと めだかのこ 作・絵:なかやみわそらまめくんのベッド 作・絵:なかやみわそらまめくんシリーズは、幼稚園で借りてきた本最近、息子のチョイスする貸出本が テキトーすぎる気がしてw本棚には、あ行〜わ行まであるのにみんな一斉に借りるから、本棚の前が狭くてちゃんと選ぶとかじゃなくて、すぐ手の届くとこにあった本を持ってきてると思われるおしりたんてい かいとうVS たんてい 作・絵:トロルあたしも読みた [続きを読む]
  • おちゃめな老後 著:田村セツコ
  • かつて小学生の頃、愛読していた月刊誌の “りぼん”とか “なかよし”そこで 挿絵とかを描いていた方そうは言っても60年代らしいから…あたしは世代じゃないw御歳80になられるそうだが、乙女チックなファッションで未だ現役こんな可愛らしいおばあちゃん なかなか居ないだろう田村セツコさんの 生き様は、黒柳徹子さんに似てる気がする [続きを読む]
  • 凡人すたいる。大盛り詰め合わせ 著:まめ
  • まめさんを、心の師匠と仰ぎあたしも人間観察に励みます確か 3回に分けて読んだんだが(イッキ読みが勿体なさすぎて)2回目に 精神状態がおかしかったのか涙流しながら引き笑いしました息子に「うるさい」と言われながら...どうしても、この面白さを誰かと共感したくて旦那にしつこいくらいに勧めるオムツかぶれのとこだけでも読んでよ!と出勤前の旦那の目の前にページを差し出すクスッとわらいながら、旦那 出勤 [続きを読む]
  • 村山由佳 2冊
  • ダブル・ファンタジーミルク・アンド・ハニータイトルこそ違えど、前編後編作品だったたしか、ダブルファンタジーの方はなにか賞を取っていたはずちょうど 奈津と同年代のあたしここまであからさまに 躰のことを文字に起こされると、なんかアッパレな感じどう転ぶんだろうなって 色々と邪推してしまったが杏子さんは敵にはならなかったから 良かったwさりげなくグイグイ来る男性は、あたしもタイプでして武なんかはもう どストラ [続きを読む]
  • 最近 読んだ本たち
  • ぷりっつさんち ①② 作:松本ぷりっつうちの三姉妹の作者ブロクが書籍化されたもの宇宙人チックな黒目が可愛いベストエッセイ 編:日本文藝家協会たくさんの作家さん達自身の、各々のベストエッセイ集個人的にあまり短編集は好まないもので...ちょっともの足りず成功する子は食べ物が9割 監修:細川モモ・宇野薫この手の本を見ると、毎回 参考にして作ろう!と意気込むものの1食も取り入れられないままで三日坊主より酷い#読 [続きを読む]
  • ジャッジメント 著:小林由香
  • ジャッジメント [ 小林由香 ]1,512円楽天画像を謝って消してしまったらしく、保存先になかった時折似たような事を考えたりしたが、見事に著者が書き表してくれた『復讐法』自らの手で 犯人を同じ目に遭わさなくなてはならないそこには様々な葛藤があり、どれが正解というものがない犯人そのものに復讐するケース、犯人の1番大切な人に復讐するケースなどまた、執行者の担当官も 苦悩する事になる著者のデビュー作ということで、す [続きを読む]
  • 沈黙法廷 著:佐々木譲
  • 中川綾子という偽名を使って、家事代行業をしていた山本美紀ひとり暮らしの老人男性の不審死が相次いで、それぞれに中川綾子が関わっていた金銭も受け取ったり 凶器となったベルトの購入履歴があって明らかに山本美紀が怪しいしかし、山本美紀は逮捕されるものの1度目は 不起訴で釈放され、2度目は 裁判で無罪判決が出るすごく 後味が悪く感じた結局最後は五十嵐と心を通じさせるあたりで、また第5の被害者を生んでしまうこういう [続きを読む]
  • ハピネス 著:桐野夏生
  • 有紗、強かったメンタルめっちゃ強いし バイタリティがあった洋子もサバサバしてて好感これは、ママ友5人の話3人がタワマンの高級分譲に住まっていて有紗は 同じタワマンだが、賃貸しかも日当たり悪し洋子は、違うマンション(古い)に住んでるなんていうか、ママ友の世界も格差社会だなって感じるあとは見栄の張り合い...ウザイこんな田舎でさえ 幼稚園にもレベルの差があるわけだし息子が小学校に行くようになったら、マジで怖い [続きを読む]
  • 練馬駅周辺にて
  • 昨夜は、練馬警察署付近で夕食を食べており(中華)それがめちゃくちゃ美味かったあの辺は 飲み屋街なもんで、駐車場がなかなかなく歩いて20分弱のとこに1日360円の駐車場を発見し 予約したネット万歳!あたしは20分歩くのは苦じゃなかったし子どもたちとのお出かけは、割とそのくらい歩いたりもするいつも娘は抱っこで...これが地味にキツイだけども 旦那からは非難ゴーゴーだった中華屋さんに向かう途中からwんで、あたし達が食べ [続きを読む]
  • ③クレカが不正に利用された事件
  • また、7月31日付で ヤフージャパンから7,165円の請求があがっているのを発見(見つけるのがいつも遅い...w)正直、めんどくさいなァって感じ前回と同じ手順で、ヤフーに問い合わせる8月16日 15:39に問い合わせフォームを送信ヤフーからの返答は、2日後の同じくらいの時間に届いた??????前回の分14,656円と合わせて、合計21,821円この額、あたしにしては 大金このヤフーからの返答を見てすぐ、楽天カードに電話毎度、話が長引 [続きを読む]
  • R帝国 著:中村文則
  • 以前、この装丁に似た 【教団X】を読んだクセが強かったが 最後まで読めたからコレもいけるだろうと思ったら無理だったムリ━━━━ヽ(´Д`)ノ━━━━!!!!!!!独特の世界観が、ちょっと難しかったでも 沖縄戦が絡んでると分かって最近の 沖縄戦熱がここでも出たのかと、不思議だった#読書#本 [続きを読む]
  • マダムジュジュ
  • ドンキで、こちらを発見紫色のパッケージのもあったが、こっちの方が香りが良かった外箱もなかなかプリチィケースもピンクだし、それだけでも女子力高い気がする中身は白いクリームたっぷり顔に塗ってしばし放置すると浸透してくらしい(ドンキに 使い方が貼ってあった)まだ使ってはいないが、使い心地が良ければこの先も続けてみたい [続きを読む]
  • ももことうさぎ 著:大島真寿美
  • なんだか不思議なお話だったでも、この本を読んでる途中に、すごい深い話なんだと思った今この歳になってみて “生きること” がなんとなくだが分かってきた気がしてそんな感じの事が 詰まってる内容だったこの主人公のももこは、家出をして25歳になったけど周りに支えられて、自分に出来るその時その時の事をとにかく一生懸命やってそうやって、生きる意味を見つけたようだそれを、不思議なうさぎが見守っている子どもたちにも、 [続きを読む]
  • ②クレカが不正に利用された事件
  • ヤフーお問い合わせフォームから、コンタクトを取ったのが土日だったからかやっとヤフーから返信が来たのが、7月24日(火曜日)13時39分これでも早い方なのか?しかし ここでもまた “有料サービス利用停止申請” の手続きをしろと即刻、申請をして送信したその結果を知らせる返信は早かった16時51分に下記内容の返信が来たとりあえず これで当方のY!IDでの利用はないと判明したしかし、過去にもう1つY!IDを持っていたのを思い出し [続きを読む]