辻 純子 さん プロフィール

  •  
辻 純子さん: 辻社会保険労務士事務所 事務所ブログ
ハンドル名辻 純子 さん
ブログタイトル辻社会保険労務士事務所 事務所ブログ
ブログURLhttp://tsuji-junko.com
サイト紹介文皆さまのお役に立つホットな情報やツールご提供と私どもの事務所の毎日, プライベートをご紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/03/21 17:21

辻 純子 さんのブログ記事

  • ■最低賃金が改定されます
  • ◆平成29年度の引き上げ額は全国加重平均で25円今年度の引上げ額の全国加重平均は25円(昨年度と引続き25円)となりました。平成29年地域別最低賃金の全国一覧はこちら【最低賃金とは??】最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。仮に最低賃金額より低い賃金を労働者、使用者双方の合意の上で定めても、それは [続きを読む]
  • 『1日で学ぶ 年末調整の実務』
  • 【日時】  平成29年11月8日(水曜日)  10:00〜17:00            【場所】 大阪府工業会 研修室 (大阪市中央区南本町2-6-12 サンマリオンNBFタワー4階) にて【主催】 社団法人 大阪府工業協会【お問い合せ先】 社団法人 大阪府工業協会 業務部 TEL:06-6251-11381日かけて、年末調整をしっかりと理解し、自身を持って、出来るようになっていたく為の実践的な研修です。税法改正についても解説 [続きを読む]
  • 『60歳以降の賃金と評価制度設計』
  • 【日時】  平成29年10月25日(水曜日)  10:00〜17:00            【場所】 大阪府工業会 研修室 (大阪市中央区南本町2-6-12 サンマリオンNBFタワー4階) にて【主催】 社団法人 大阪府工業協会【お問い合せ先】 社団法人 大阪府工業協会 業務部 TEL:06-6251-113860歳以降の継続雇用の従業員について、まだ、年金と雇用継続給付との調整だけで給与を決定するようなことはされていませんか?同 [続きを読む]
  • ◆育児休業制度見直し・最低賃金引き上げ〜10月から
  • この10月から、間もなく施行となる改正内容は、以下の2つがあります。企業の皆さん、ご注意ください。1.改正育児・介護休業法が施行① 育児休業の最長2年までの延長が可能になる育児休業について、原則的な期間は「1歳まで」ですが、保育園等に入所できない等の事情がある場合には従来通り「1歳6ヵ月」までの延長、加えて「2歳」までの再延長が認められます。 もちろん、育児休業期間の延長に合わせ、育児休業給付金の給 [続きを読む]
  • ◆企業保育所7万人確保へ
  • 松山少子化対策担当相は、今月15日の記者会見で、企業が従業員向けに設置する「企業主導型保育所」を本年度末までに当初目標より2万人分増やし、計7万人分を確保すると発表しました。地域の子どもは定員の半数以下に限って受け入れを認めていますが、従業員向けの空きが出た場合は「50%の上限を超えても可能とする方向で前向きに検討している」と述べています。政府は2020年度末までの待機児童ゼロを目指し、18年度か [続きを読む]
  • ■継続雇用の高齢者に関する無期転換ルールの特例について
  • ◆継続雇用の高齢者の特例通常は、同一の使用者との有期労働契約が通算5年を超えて反復更新された場合に無期転換申込権が発生しますが、・適切な雇用管理に関する計画を作成し、都道府県労働局長の認定を受けた事業主の下で、・定年に達した後、引き続いて雇用される有期雇用労働者(継続雇用の高齢者)については、その事業主に定年後引き続いて雇用される期間は、無期転換申込権が発生しません。詳しくは下記の通りです。http:/ [続きを読む]
  • ■中小企業における「働き方改革」の導入状況は?
  • ◆中小企業の人手不足は今後も続く?来年度の新卒求人倍率は、全体で1.78倍、従業員5,000人以上の企業での0.39倍に対して、300人未満企業では6.45倍になると推計されており(リクルートホールディングスの調査)、来年度も売り手市場となり、中小企業での人材確保は厳しい状況が予想されます。こうした中、商工中金から『中小企業の「働き方改革」に関する調査』の結果が公表されました。この調査は、人手不足への対応にもなると注 [続きを読む]
  • 『社会保険・労働保険・源泉徴収 事務手続き 速習コース』
  • 【日時】  平成29年5月17日(水曜日)  13:00〜17:00              5月24日(水曜日)  13:00〜17:00              5月31日(水曜日)  13:00〜17:00              6月7日(水曜日)  13:00〜17:00 【場所】 大阪府工業会 研修室 (大阪市中央区南本町2-6-12 サンマリオンNBFタワー4階) にて【主催】 社団法人 大阪府工業協会【お問い合せ先】 社団法人  [続きを読む]
  • 『社会保険・労働保険・源泉徴収 事務手続き 速習コース』
  • 【日時】  平成29年5月17日(水曜日)  13:00〜17:00             5月24日(水曜日)  13:00〜17:00             5月31日(水曜日)  13:00〜17:00             6月7日(水曜日)  13:00〜17:00 【場所】 大阪府工業会 研修室 (大阪市中央区南本町2-6-12 サンマリオンNBFタワー4階) にて【主催】 社団法人 大阪府工業協会【お問い合せ先】 社団法人 大阪府 [続きを読む]
  • ◆働き方改革の実行計画が発表されました!
  • 政府は3月28日に、働き方改革実現会議を開き、改革の実行計画案を示しました。人口が減少する中でも生産性を向上させ、多様で柔軟な働き方が選べる社会づくりが狙いとのことです。罰則付きの残業時間の上限規制導入や、正社員と非正規労働者との不合理な差をなくす「同一労働同一賃金」の実現を盛り込みました。残業時間の上限規制は初めてで、長年の懸案だった長時間労働や非正規の格差の改善に向け一歩踏み出しました。企業や [続きを読む]
  • ■雇用保険料率の変更について
  • 平成29年4月1日以降の失業等給付の雇?保険料率を労働者負担・事業主負担ともに1/1,000ずつ引下げるための法律案が、国会で承認されました。雇用保険二事業の保険料率(事業主のみ負担)については、引き続き3/1,000の予定です。平成29年3月1日から平成30年3月31?までの雇?保険料率は以下のとおりとなります。http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000159618.pdf [続きを読む]
  • 『新入社員研修』
  • 【日時】 平成29年4月5日(日曜日) 13:00〜18:00            【場所】 企業内 にて(ドコモショップ・洋菓子の販売・サービス業など)今年度に入社された社員の皆さまに対し、「社会人としての心構え」、「ビジネスマナー」、「職場でのルール」などについてご説明し、接客の笑顔、お辞儀、敬語の使い方、電話応対、メールのマナーなど、ロール・プレイングによる実践学習を交えて、楽しく学習していただく予定 [続きを読む]
  • 『新入社員研修』
  • 【日時】 平成29年4月3日(月曜日) 9:00〜12:00            【場所】 企業内 にて(物流業)今年度に入社された社員の皆さまに対し、「社会人としての心構え」と「ビジネスマナー」、「職場でのルール」などを中心にご説明し、爽やかな笑顔と姿勢、お辞儀、敬語の使い方、電話応対、メールのマナーなども実践学習を交えて、楽しく学習していただく予定です。これから社会人になる皆さまに熱いエールを送る気持 [続きを読む]
  • 『新入社員研修』
  • 【日時】 平成29年3月31日(金曜日) 13:00〜18:30            【場所】 企業内 にて(WEB制作、飲食、アパレル業)今年度に入社された社員の皆さまに対し、「社会人としての心構え」、「ビジネスマナー」、「職場でのルール」などについてご説明し、接客の笑顔、お辞儀、敬語の使い方、来客応対、訪問時のマナー、席次、電話応対、メールのマナーなど、ロール・プレイングによる実践学習を交えて、楽しく学 [続きを読む]
  • 『ブラック企業とならないために気を付けるべきこと』
  • 【日時】 2017年2月17日(金曜日) 15:30〜17:00    【場所】 親和法律事務所 セミナールーム にて【主催】 親和法律事務所/弁護士法人親和法律事務所 http://shinwalaw.jp/社長・総務担当者のための法務実務入門セミナーとして、開催されます。今、問題になっているブラック企業とは?ブラック企業といったレッテルを貼られてしまうと、経営にどのような影響を及ぼしてしまうのか?ブラック企業といわれないように [続きを読む]
  • ◆2016ブラック企業大賞〜電通が受賞〜
  • 12月23日、「ブラック企業」大賞に、今年は大手広告会社の電通が選ばれました。新入社員だった高橋まつりさん(当時24)が過労自殺をされたことが選ばれた理由です。「ブラック企業大賞」とは、労働問題に取り組む弁護士やNPO、ジャーナリストなど11人が委員となり、違法な長時間労働やパワハラなどで問題となった企業の中から選んでいます。http://blackcorpaward.blogspot.jp/p/blog-page.html【ブラック企業を見極め [続きを読む]
  • ◆電通〜2度目の過労死事件
  • 2015年12月25日に飛び降り自殺をした電通の新入社員・高橋まつりさん(享年24)の労災認定が、2016年9月末に下りました。そして10月14日には東京労働局による電通本社への一斉立ち入り検査が入り、さらに11月7日、厚生労働省は労働基準法違反の疑いで電通の東京本社や全国の支社に対して、強制捜査に乗り出しました。電通は2015年8月に労働基準監督署から違法な長時間労働について是正勧告を受けていたにも関わらず、2015年12月に [続きを読む]
  • ◆同一労働同一賃金! について思う
  • 定年後に再雇用されたトラック運転手3名が、定年前と同じ業務なのに賃金が下がったのは違法であるとして勤務先の運送会社を訴えたもので、今年5月13日に下された判決は「同一労働であるにもかかわらず、同一賃金でないのは、労働契約法20条に反する」として、定年前の賃金規定を適用し、差額分を払うように命じたものとなりました。これは、賃金格差に関して、労働契約法違反を認めた初の判決となり、大きな注目を浴びました。 そ [続きを読む]
  • ◆定時退社はかっこいい?
  • 先日、朝日新聞に、『「定時退社かっこいい」 長時間労働なくすヒントは』という記事が掲載されており、興味を持って読みました。平成22年4月1日の労働基準法の改正により、大企業では1ヶ月に60時間を超える法定時間外労働を行わせた場合、50%以上の割増賃金を支払う義務が課せられることとなりましたが、経営基盤の弱い中小企業では「当面の間」猶予されていました。 しかし、いよいよこの猶予期間も終了となり、中小企業でも、 [続きを読む]