『スクールコンサルタント』佐藤仁 さん プロフィール

  •  
『スクールコンサルタント』佐藤仁さん: 英会話教室の病院の待合室
ハンドル名『スクールコンサルタント』佐藤仁 さん
ブログタイトル英会話教室の病院の待合室
ブログURLhttp://englishschool.seesaa.net/
サイト紹介文『スクールコンサルタント』佐藤仁の思ったことをお話しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2007/03/21 19:42

『スクールコンサルタント』佐藤仁 さんのブログ記事

  • 経営者には業界経験が必要?
  • 経営者には業界経験が必要?■スクールを起業される方のなかにこういった質問をされる方がいます。「経験者でないと無理ですか?」「一度、業界で仕事をしたほうがいいですか?」と言った質問です。私からの答えは、「経験者でなくてもできますよ!」「業界で仕事をできるならしたほうがいいですよ!」と言うものです。■つまり、経験者でなくてもできますが、業界で仕事をした経験があったほうがいいと言うことです。ガッツリと講 [続きを読む]
  • お客様のイベント「Feel Bonsai」◆シャングリ・ラ ホテル 東京
  • お客様のイベント「Feel Bonsai」◆シャングリ・ラ ホテル 東京昨日は、東京駅にて2件の面談コンサル後、お客さまのイベントに参加してきましたシャングリ・ラ ホテル 東京で行われた「Feel Bonsai」と言うイベントシャングリ・ラ(桃源郷)をテーマとしたオリジナル盆栽を含む、彩花盆栽・伝統盆栽約30点の作品が展示されています生徒の作品も展示されており、内部充実を目的としたイベントでしたちなみに私も盆景づくりに挑戦 [続きを読む]
  • パーソナルジム立て直し◆三重県伊勢市
  • パーソナルジム立て直し◆三重県伊勢市パーソナルジム立て直しのご依頼を受け、三重県伊勢市へ行ってきましたその場で立て直しのプランを提示し、今後はプランを実施していきます具体的なプランは、・ジムに駐車場も多くあり、スペースもあるので休眠スペースの活用方法・バックエンドをパーソナルトレーニングとしてフロントエンドのコンテンツ作成・LPへのアクセス数アップ方法・トレーナーへの教育・認知度アップのイベント企画 [続きを読む]
  • 習い事系は雰囲気を!資格系は結果を!
  • 習い事系は雰囲気を!資格系は結果を!■前回のメルマガでは、習い事系スクールと学習塾との違いについてお伝えしましたね。今回のメルマガでは、さらに習い事系と資格系(学習塾も合格を主とするので資格系に属することになります。)についてお伝えします。■習い事系スクールは、そもそも何か明確な結果を求めて習い始める消費者はそれほど多くいません。そちらかと言うと趣味やきっかけとして始められる方が多いと思います。そ [続きを読む]
  • 公式メルマガ5月の配信内容
  • スクールコンサルタント佐藤仁 プロフィール>> http://www.no-border.com/profile/profile.html…………………………………………………………………………………………■ごあいさつ■■独自配信メルマガへの再登録のお願い■…………………………………………………………………………………………お疲れ様です、スクールコンサルタントの佐藤仁です。いつもメルマガを愛読頂きありがとうございます。―――――――――――― [続きを読む]
  • 心理学を使った広告
  • 心理学を使った広告■冒頭でもお伝えした基調講演にてキャッチコピーについてお話しさせていただきました。その時のお話を少し、皆さんとシェアしたいと思います。さて、突然ですが、・今から英語を習うことで、あなたにはバラ色の人生が待っています!・今、英語を習わないと、今後のあなたの人生でとんでもないことが起こります!この2つのフレーズだと、どちらの方が消費者の反応がいいと思いますか?■同じような質問を基調講 [続きを読む]
  • あなたのサービスをほしがっている人は誰ですか?
  • あなたのサービスをほしがっている人は誰ですか?■「生徒募集」は、スクールを経営している以上、避けては通れない課題です。どれだけ良いサービスを持っていてもどれだけ良い教室環境を持っていてもどれだけ質の良い講師陣がいたとしても生徒であるお客さまがいないことにはスクールとしては成り立ちません。■多くのスクールは日々、生徒募集に力をいれています。スクール経営者は生徒であるお客さまが集めるため試行錯誤を繰り [続きを読む]
  • 目標設定
  • 目標設定■新年に今年の目標を立てられる方は多いと思います。目標なんて、立てても達成できないから立てる必要などないと言われる方もいますね。確かに高すぎる目標は、「絵に描いた餅」になることもあるので、意味がないと考えられる方も多いでしょう。しかし、私自身の考えですが、目標は必ず立てたほうがいいと思っています。たとえ、高すぎる目標であったとしても進む方向性を決めることができます。■私が、スクールを立ち上 [続きを読む]
  • お金の話し〜資金ショート〜
  • お金の話し〜資金ショート〜■スクール経営では、他業界ではある受取手形による売上の回収は、まずありません。ほとんどが、現金による入金で、さらに前払制のところが多いため、資金繰りはしやすくなっています。先に授業料をもらってから、必要な経費を支払うため、経営はしやすいはずですが、、、実際のところ、資金繰りがうまくいっているところばかりではありません。■単純に入りより出が多ければ資金ショートを起こします。 [続きを読む]
  • ジョーカーを握る
  • ジョーカーを握る■今回のお話しは交渉術になるのかもしれません。スタッフとのトラブルが起きたとき、どうすればいいのか?というご相談を受けます。■たとえば、スタッフとのやり取りで・労働時間が長い・給与が低い・思ったことと違うなどと言われ、だから辞めたいと退職を匂わすことを言われることがあると思います。今は、どの業界も人手不足、ここでスタッフに退職されると、とても困る。。。何とか辞めないようにと話をしよ [続きを読む]
  • 領収書があれば何でも経費になる?!
  • 領収書があれば何でも経費になる?!■先日、売上が1,000万円弱の個人事業主の方に税務調査が入りました。最初、なぜ調査が来るのか、反面調査?と思っていましたが、最近は今まで税務調査に来ないだろう、と言った事業主や事業所にも来るようになってきています。そこで、今回のメルマガは、そろそろ今年も残すところあと少し。ちょっと早いですが、個人事業主の方は確定申告がやってきます。確定申告の期限は3月15日ですが、今か [続きを読む]
  • 代講ってダメ?
  • 代講ってダメ?■スクールを運営していると、講師の代講って起きますよね。突発的な代講や前もっての代講いろいろな代講がありますが、基本的にスクールで講師を行っているとレッスンがある以上、なかなか休みは取れないですよね。特に個人で行われている場合は、スクール自体を休講にしないといけなくなります。■しかし、スクールで雇用されている場合有給も消化しなければいけません。レッスンがない時に有給を消化すればいい、 [続きを読む]
  • 見た目が100%?1000%??
  • 見た目が100%?1000%??■先日行われた「5年間の継続率90%超・選ばれる子ども英会話教室のオーナー先生に聞く、人気教室の作り方」のセミナー講師を務められた宗形和奈さんがセミナーのなかで「見た目が100%、いや1000%」とお話ししていました。言葉の表面上だけを取ってしまうといろいろと誤解が出そうな言葉です。■しかし、この言葉、実はとても奥が深いんです。詳しい内容はセミナーDVDが発売されて、ご覧 [続きを読む]
  • コミュニケーション能力
  • コミュニケーション能力■私の知合いにデザイナーの方が何名かいます。ご存知の方もいるかもしれませんが、デザインは非常にハードな仕事でかなりタイトな締切もあるので、体力勝負のところがある業界です。その中で、独立してデザイン会社を自分で経営している方がいます。最初は個人事業から始め、法人化して、現在に至るのですが、はっきり言って、すごく儲かっています。元々、紙媒体に強いデザイナーでしたが現在はHPのデザイ [続きを読む]
  • 経営者の仕事 〜独立のための心構え〜
  • 経営者の仕事 〜独立のための心構え〜■皆さんも耳にしたことがあるかもしれませんが、従業員は「自分にしかできない仕事を増やすこと」によって会社での自分の価値観を上げていくことに努力する経営者は「自分にしかできない仕事を減らしていき自分の仕事をできる限り人に任せること」に努力していく■経営者が、自分の仕事を人に振って自分が楽になり、サボれということではありません。経営者には、どうしても他の人にはなかな [続きを読む]
  • 業界の常識は世間の非常識
  • 業界の常識は世間の非常識■私は会計事務所でも仕事をしているので、仕事柄、スクール業界以外の他業界の状況を見ることができます。運送業、建設業、飲食業、製造業、小売業などなど、様々な業界の内情を知ることができています。どうしても一つの業界にどっぷりと浸かってしまうと業界の常識を不思議に思えなくなりがちです。「業界の常識は世間の非常識」と言う言葉耳にしたことがありませんか。■たとえば、スクール業界では授 [続きを読む]
  • 入会の契約率が悪いスタッフの方へ
  • 入会の契約率が悪いスタッフの方へ■前回のメルマガで「クロージングの落とし穴」についてお伝えしました。実際に入会率が思うように上がらない方は「話しすぎてしまう」「すべてのお客さまに入会してもらおうと思う」この点が引っかかっている場合があります。■どうしてもクロージングの時に沈黙が出てしまうと、何か話さなければと思い、余分なことを言ってしまう。どうしてもすべてのお客さまに入会してもらおうと思いすぎて、 [続きを読む]
  • キャンペーンをする際に役立つ情報
  • キャンペーンをする際に役立つ情報■春の募集をスタートさせているスクールもあると思います。年々募集の開始時期は早くなり、今では1月の中旬から始めるところもありますね。その春の募集で「キャンペーン」を考えられているスクールもあるでしょう。そこで今回はキャンペーンをするときにちょっと付け加えて考えるといいのではと思うことをご紹介していきますね。■プロスペクト理論プロスペクト理論という得をする時と損をする [続きを読む]
  • クロージングでの落とし穴
  • クロージングでの落とし穴■お客さまからの問合せがあり、体験レッスンの日時を設定。体験レッスンを受けていただいた後入会説明、クロージングを行うと思います。そのクロージングですが、実はやってはいけない、落とし穴があります。私もスクールを経営しているときにクロージングを行っていた時があります。■スタッフに指導する際、実際にやっていないとなかなか具体的なアドバイスもできないと思いクロージングを行っていまし [続きを読む]
  • スクール経営者の悩み 〜生徒が増える〜
  • スクール経営者の悩み 〜生徒が増える〜■私が受けるご相談の中に、「生徒が増えすぎて困る…」と言う内容のものをいただくことがあります。生徒が増えすぎて困るってどういうこと?と思われる方もいると思います。■誰しもが、いざスクールを立ち上げてみると小さな仕事から大きな仕事まで、様々な仕事をこなしていかなければいけません。特に開業当初は、生徒募集に四苦八苦しその業務に時間をとられてしまいます。本当に自分の [続きを読む]
  • 現状認識が必要です
  • 現状認識が必要です■私がお客さまからご相談をいただくと必ず「現状認識」をしてもらいます。そんなことは当たり前!と思われている方もいるとは思います。しかし、悩みがどんどん膨らんでいき課題が抽象的になっている方が多いのも現実です。何かうまくいかない…と漠然とうまくいかないことに悩まれることありませんか?■そういった場合、多くの方が現状認識をされていません。何となく、ざっくりとは…とアバウトな認識はある [続きを読む]
  • 年商800万円と年商2,000万円のスクール
  • 年商800万円と年商2,000万円のスクール■冒頭でもお話ししましたが、私自身は拡大路線否定派ではありません。スクールの売上を上げるためには、・顧客単価アップ・生徒数アップ・継続率アップが必要になってきます。年商3,000万円、5,000万円、1億円、5億円、10億円を超えるためには、上記のことを行わなければいけません。特に生徒数アップを推進するには1カ所ではなく、複数箇所での多店舗展開は必須にな [続きを読む]
  • そのイベント、注意が必要です!
  • そのイベント、注意が必要です!■もうすぐ子どもたちは春休みですね。また、春になり暖かくなるとスクールのイベントとしてツアーを行うところもあります。ツアーイベントは大手のスクールで行うところも多いです。なかなか中小、個人スクールでは募集も難しく、企画も大変なので行うところも多くはないです。■しかし、大手だけの特権ではない!と中小、個人スクールでも行うところも出てきています。実際に、私のお客さまでもキ [続きを読む]
  • えっ、それってちょっとまずいですね!
  • えっ、それってちょっとまずいですね!■先日、あるお客さまのところへ訪問した際のことです。新しい教材やバックを作成したとのことで見せてもらいました。新しい教材やバックが倉庫のなかに並んでいて、その奥に旧教材が結構な量で残っています。その方に「旧教材ってどのくらい残ってるんですか?」と尋ねると。。。「ちょっとよく分からないんですが、この倉庫のなかにあるだけは残っています。」との回答。「在庫管理はしてい [続きを読む]