さくらい さん プロフィール

  •  
さくらいさん: 新風館日記
ハンドル名さくらい さん
ブログタイトル新風館日記
ブログURLhttp://shinpukannikki.blog84.fc2.com/
サイト紹介文神戸市長田区にある学習塾「新風館」の日常を描く日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2007/03/24 02:57

さくらい さんのブログ記事

  • 1年やって分かったこと
  • 一部の生徒と保護者の皆様は知っておられることと思いますが、私は1年前から新風館とは全く関係のないところで、月に一回算数教室を開いています。新風館での指導の幅を広げたかったり、新しい告知(営業)方法を試してみたり、まあ、私の好き勝手なことをしています。新風館は伝統がありますし、卒業生の厳しい目もありますので(笑)、私が気軽に好き勝手にやれない部分も多少ありますので、新風館の看板を背負わずにいろいろやれ [続きを読む]
  • ちょっと今更なニュースではありますが
  • 一年前の記事で申し訳ないのですが、こんな記事を見つけまして。マンション住人同士「あいさつ禁止」 神戸新聞投書が大波紋<引用ここから> 「(子供に)知らない人にあいさつされたら逃げるように教えているので、マンション内ではあいさつをしないように決めてください」と提案したという。その上で、子供には声をかけられた相手が住民かどうかを判断できないことから、「教育上困ります」とも話していたそうだ。 この提 [続きを読む]
  • 冬期講習
  • 冬期講習の案内を、在塾生には配り始めています。同時に来月の保護者面談の案内も入れておりますのでよろしくお願いいたします。通常授業と同じように、1教科から受講できますので是非ご検討ください。講習のチラシとかは・・・作らないかな、今年も(笑) [続きを読む]
  • 現場は頑張る
  • リスク高い出産に対応の病院、超過勤務常態化か<引用ここから>リスクの高い出産に対応する総合周産期母子医療センターの約6割が労働基準法を順守する上で必要な産婦人科医を確保できていない、とする初の推計を日本産婦人科医会がまとめた。<引用ここまで>労働基準法を順守できるのは4割だけ、ということです。100%労働基準法を順守できている業界があるかどうかは分かりませんが、少なくとも、医療と教育の現場がとんで [続きを読む]
  • THE MAKING
  • 今日、教室に来る前に家でTVを見ていたところ、J:COMのチャンネルで、THE MAKINGという番組をやっていました。私たちの身の回りにあるモノがどうやって作られているのかただただ説明するだけ、ナレーションもなく、映像とテロップと製造中の音声のみで紹介するという、大変ストイックな(笑)番組なのですが、これがとても面白かったです。調べたところ、もう20年近く続いている番組らしく、今まで全く知らなかったことが少し恥 [続きを読む]
  • ロボカップ
  • 今、高専の子がひとり通っているのですが、部活でロボカップジュニアに向けて頑張っています。先週末の文化祭でもロボットのお披露目で忙しかったようです。楽しく部活に取り組んでいるようなので私は温かく見守っているだけなのですが、ついうっかり、「ロボコンに出るんだっけ?」と聞いたところ、「ロボカップです!」と叱られました。・ロボコンはNHKの番組のための大会であって、高専のロボコンは日本国内のみの大会である [続きを読む]
  • 答えの理由
  • 今日は中3の理科の授業があったのですが、「地表の岩石が、温度変化や水のはたらきなどで、表面から崩れていく現象をなんというか。」に対して、「断層」「なだれ」「つなみ」といった答えが帰ってきました。一昔前なら「こいつらはふざけてる」と思ったものですが(笑)、もちろん、彼らはふざけてなどいません。真剣そのものです。こういう風に答えてしまう理由は、もうたくさんあります。問題が正しく読めません。「現象」という [続きを読む]
  • 来週は模試
  • 来週の金曜日、兵庫統一模試が行われます。中3生は全員が受験する予定です。模試だからといって対策をするわけではありませんが、せめて模試を受ける際の心構えくらいは整えておきたい。そもそも模試とはどういうもので、どういう位置づけで行われるものなのか。志望校は適当に書いてはいけない。決める上での考える指針。偏差値とは何か。模試や実力テスト前にすべきこと。こういうことを伝えて指示をしないと、本当に何にもせず [続きを読む]
  • リアクションが無い
  • たびたび書いていますが、今年の中3は自分を追い込めないといいますか、ストイックさが皆無といいますか、受験生らしくないといいますか、スイッチがいまいち入りきらないといいますか。そんな不完全燃焼の状態が続いています。私も北風も機会を見ては、そのあたりを良い方向に促すような話をします。彼らは話自体は神妙に聞いているのですが、聞いているときにほとんど彼らからリアクションがありません。そして、話の後も行動に [続きを読む]
  • バランスがおかしい
  • 英単語を覚えないから、小テストに合格できない計算方法を覚えないから、計算テストに合格できない漢字を覚えないから、(以下省略)英単語を覚える方法や、計算手順の説明や、漢字の覚え方を教えるのはもちろん我々です。必ず理解はさせます。しかし、実際に頭に入れるのは本人ですから、テストやプリントができなかったときに、一番責任が大きいのは当然本人です。#我々に全くの責任が無い、とは言ってませんので、そこは誤解な [続きを読む]
  • 2学期中間テスト結果報告
  • まだひとりだけすべての点数が分かっていない子がいるのですが、諸事情につきその子の点数だけを抜いた集計結果を発表いたします。○中学生全体の平均点3教科 200点(1教科平均 66.7点)5教科 315点(1教科平均 63.1点)○中1平均点3教科 196点(1教科平均 65.4点)5教科 318点(1教科平均 63.5点)○中2平均点3教科 199点(1教科平均 66.4点)5教科 289点(1教科 [続きを読む]
  • 新しいステージ
  • 先週、今週と小学校3年生の子の体験が続いています。ひとりはお兄ちゃんがすでに在塾していて、お兄ちゃんがあまりに楽しそうに塾に行くものだから、自分も行ってみたくなった、とのことです。実際来てみて楽しかったらしく、本日入塾ということになりました。いやはや、ありがたいことです。そして、もうひとり。ついに新風館史上初の「卒業生のお子さん」がやってきました。しかも、その子は生後一か月の時点で新風館に来ていま [続きを読む]
  • 次の授業で何かが分かる
  • 中3の中間テストの結果が分かりつつあるところです。素点しか分かりませんが、理科はまあまあ、数学は一部玉砕といったところです。多分、玉砕組は計算問題がきちんと合ってないと思われる点数。こいつは一大事です。木曜日の数学の授業に、どんな顔をして、どんな気を出してくるのか。それによって、来年の結果がちょっと分かってしまいますね。怖い怖い。もちろん、9割取ってる子もいますから、その子たちについてはとりあえず [続きを読む]
  • テストが終わって
  • 今日で中間テストが終わりました。今週は中1〜中3まで多数の子が自習に来ていたのですが、さて、テストが終わった今日はどうなるだろうかと。中1、2は授業があるので自習には来られませんので、中3がどうするのか見守ろうと思っていました。とくに、今年の中3は無意識に「現状で甘んじよう、できない問題はできないままでいい。でも、希望の高校には行きたい」と思っているフシがある子が多いので、「現状を変えられへん奴が [続きを読む]
  • 覚えない理由
  • 中間テストが近づいています。私の担当は主に理系教科ですが、テスト前には英語の単語の暗記テストの採点の手伝いをすることがちょくちょくあります。昨日も中1の子に曜日や月の名前、代名詞の表などのプリントをやらせていたのですが、いやまあ、これがまた覚えない。その点についていえば、年々ひどくなっていく一方です。「なんや、君は記憶が増えたら死ぬんか?」と言いたくなるくらい、覚えることを拒否します。もちろん、そ [続きを読む]
  • 自習のレベルはどうなったか?
  • 以前、こんな記事を書きました。<引用>ただ「テスト前にテスト勉強をしにくるだけ」というのは自習のレベルとしては一番低いレベルを言わざるを得ません。(中略)その上は「テスト前でない時期も自習に来る」でしょう。一部の中3とほとんどの高校生は、ここまでできています。(中略)部活を終えた中3が、「良い質問をしてくる」レベルで自習ができるようになれるかどうか。期待したいですし、夏休みにそういう流れを作りたい [続きを読む]
  • 「考える」ということに対する認識
  • 例えば、ある問題を解こうとします。1:問題をきちんと読みます。2:過去の記憶、経験から、これが答えではなかろうか(または、こうやって解くのではなかろうか)ということを思いつきます。3:先の思いつきがあっているかどうか検証します。あっていれば答えを書けば終わり。または、解いてみます。4:あっていなければ、思い付きとはまた違う角度から問題を眺めてみます。こんな感じで頭を使うことは案外多いと思います(全 [続きを読む]
  • 逆じゃなかろうか
  • 中3「教科書理解できない」25%…読解力不足<引用>中学3年の4人に1人(25%)が、教科書レベルの基礎的な読解力を身に付けないまま義務教育を終えていることになる。<引用ここまで>定期テスト前に、学校の国語の授業で扱った文章をもう一度読んでみてもらうのですが、そもそも「音読」からして上手にできませんし、もちろん、意味も分かっていません。学校の授業で一度扱ったはずなのですが、その形跡はまるで見られま [続きを読む]
  • 成長と時間感覚と記憶
  • 時間に対する感覚は、成長するにつれて長くなっていきます。たとえば、幼稚園児に一か月先のことをイメージするのは無理でしょうし、一か月前のことはあまり鮮明に覚えていないと思います。幼稚園児にとっては一か月前のことは遥か昔のことで、一か月先のことは遥か未来であるわけです。遥か昔のことは、忘れてしまう。そして、この「遥か昔」は絶対的な時間である必要はありません。主観的に「昔」と感じれば、その子にとっては遥 [続きを読む]
  • 教育の力
  • 今日の昼過ぎの話です。塾に来る前に幼稚園にいる息子をクルマで迎えに行き、駐車場(月極)にクルマを止めようとすると、見知らぬクルマが止まっていました。「まあ、すぐに帰って来るやろ」と気楽に構えて少し待ちましたが、時間が過ぎるばかり。いい加減塾に行かなければならない時間になってきたので、駐車場の管理人さんに電話をして報告し、空いているスペースに止めてもらうことで、とりあえずは何とかなりました。こういっ [続きを読む]
  • 今週末は
  • 明日の土曜日はこのあたりの中学校で体育祭が行われる予定ですが、あいにくの台風で延期になりそうな気配です。#15日現在の天気予報では、18日の月曜日にはできそうですが。体育祭で活躍することを楽しみにしている子もいるので、無事に体育祭が行われることを祈っております。しかし、考えますと。2学期が始まってから、中学校は体育祭の準備に追われ、どの教科も授業がほとんど進んでいない様子です。とくに、今週は予行演 [続きを読む]
  • 2学期課題実力テスト結果報告
  • まだひとりだけすべての点数が分かっていない子がいるのですが、諸事情につきその子の点数だけを抜いた集計結果を発表いたします。○中学生全体の平均点3教科 185点(1教科平均 61.7点)5教科 293点(1教科平均 58.5点)○中1平均点3教科 205点(1教科平均 68.4点)5教科 332点(1教科平均 66.3点)○中2平均点3教科 188点(1教科平均 62.7点)5教科 273点(1教科 [続きを読む]
  • 卒業生の集い
  • 昨晩、1年前に山口大に、今年の春に明治大、北海道に進学した卒業生の3人が集まって、現況報告会みたいなものを開いてくれました。#まあ、お菓子を食べながらしゃべっていただけ、と言えなくもないのですが(笑高校生の塾生も何名かこの場にいて、大学のリアルな話を熱心に聞いていました。実際に大学にいる、今まで身近にいた先輩から聞く話、しかも改まった話ではなく、いわゆる「ぶっちゃけ話」は、とても面白く、モチベーシ [続きを読む]
  • 北海道の
  • 今年の春、北大の水産学部に入学した卒業生が、帰省ついでに新風館に遊びに来てくれました。・・・北海道のヤツですか。とにかく、彼は大学もひとり暮らしもバイトもすべてを楽しんでいるようで、話を聞いているこちらも嬉しくなりました。 [続きを読む]