馬渕裕嘉志 さん プロフィール

  •  
馬渕裕嘉志さん: しあわせデザイン研究所
ハンドル名馬渕裕嘉志 さん
ブログタイトルしあわせデザイン研究所
ブログURLhttp://livenet2.blog77.fc2.com/
サイト紹介文愛知・岐阜・三重で、マンション管理見直し・大規模修繕工事コンサルティングを行うマンション管理士です
自由文岐阜市生まれ。昭和60年、中部電力入社。平成12年、社内ベンチャー制度第1号として、家づくりコンサルティング会社を設立。平成19年に中電から離れ、独立資本でビジネスを開始。現在、マンション管理相談センターとして、住民目線に立った独自の手法で、マンション管理組合向けの管理品質・コスト改善、大規模修繕コンサルティングを手掛けている
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2007/03/25 22:32

馬渕裕嘉志 さんのブログ記事

  • ブログの連続更新、ヨイヨイの日
  • 本日のブログの更新で、4141日。ゴロ合わせで、「ヨイヨイ」(笑)「どうしたら、毎日、ブログを更新できるのか?」は、よく聞かれます。答えは、とてもシンプルで2ステップ。1、「毎日書く」と決める。2、毎日書く。これ以外には、ありませんし、特別な能力もセンスも不要なので、誰でもやろうと思えばできます。ただ、「やろうと思えばできる」と言われても、「できないから聞いているんですよ!」と怒られそうです。(笑)そんな [続きを読む]
  • 不適切コンサルは、少なくなったのか?
  • 「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.148■私の好きな言葉■ 道は無数にある。自分の道を行くこんにちは。今年のマンション管理フェアinあいちが終わりました。昨年に比べると、来場者が少なかったようです。毎年、平日であっても、私が登壇する講座は、ほぼ満席状態でしたが、今年は、初日、2日目ともに、6〜7割。どうなるのかな?と心配していたのですが、最終日は、満席+立ち見状態となりました。そのタ [続きを読む]
  • 大規模修繕「不適切コンサル問題」の講義は、満席+立ち見
  • マンション管理学校の最終日は、2講座を担当しました。一つ目が、〜国交省の注意喚起から1年半、実態は変わったのか?〜「大規模修繕工事の不適切ビジネスの実態と騙されない対処法」2017年の1月に国土交通省から、この問題の通達が出されてから1年半。この期間に、マスコミに取り上げられたのは20回以上。かつてないほど、この問題が取り上げられたはずですが、過去1年半で、私のセミナーや組合向け勉強会に参加したのは数百名 [続きを読む]
  • マンション管理学校2日目は「管理の改善」
  • 吹上ホールで開催中の「マンション管理学校」。昨日の私の講義は、成功事例から学ぶ「管理の改善」〜管理品質をアップして、コストダウンを実現する5つのステップ〜今年は、現行の管理の調査と分析、それに基づく管理会社とのきめ細かな交渉により、40戸クラスのマンションで、管理会社を変えなくても、年間170万円ものコスト削減ができた事例を紹介しました。これ、自主管理マンションでも、かなり役立つノウハウです。ただ [続きを読む]
  • マンション管理学校1日目は「省エネ」
  • 成功事例から学ぶ「マンションの省エネ」〜電力自由化時代の賢い電気代削減手法〜今年は、LED化にするときに、単に消費電力が下がることを考えるだけじゃなく、電気契約も見直すことや夜中に半分消灯する照明に関する調査・検討について、相当マニアックな内容を公開しました。ただ、例年に比べると、ちょっと参加人数が少ない…。満席とは行かなくて、寂しかったかも。でも、もちろん、全力でお話ししましたよ。ブースでは、棚橋 [続きを読む]
  • マンション管理学校で、省エネのマル秘ノウハウ公開!
  • 本日から、マンション管理フェアです。一般社団法人マンション管理相談センターのブースには、常時3名以上のコンサルタントが、相談に応じられる体制です。私の講演のレジュメは、今朝7時に完成!成功事例から学ぶ「マンションの省エネ」〜電力自由化時代の賢い電気代削減手法〜16時から開始です。7年連続で、同じテーマで登壇しているのですが、今年も、「目からウロコ」「そこまでやっちゃうの?」という新ネタを用意しまし [続きを読む]
  • マンション管理フェアの準備は万端か!?(笑)
  • 明日から、マンション管理フェアです。ブースは、一般社団法人マンション管理相談センターの長尾事務局長と、棚橋コンサルタント、黒野コンサルタント、倉橋コンサルタントが準備万端の状態にしてくれました。 一方、私の講演のレジュメは、毎年のことながら、ギリギリの作成です。ある意味、「現役バリバリ」の業務状態ですし、それに加えて、各コンサルタントからの相談も入るので、時間はどんどん過ぎていく…。昨年と同じよ [続きを読む]
  • 今週後半から、マンション管理フェア
  • 10月11日(木)〜13日(土)に、名古屋吹上ホールで、マンション管理フェアが始まります。恒例のマンション管理学校も開催され、今年も4講座に登壇します。 当社のブースも出展し、相談を受け付けています。お待ちしています。10月11日(木)15:30〜16:00成功事例から学ぶ「マンションの省エネ」〜電力自由化時代の賢い電気代削減手法〜10月12日(金)15:30〜16:00成功事例から学ぶ「マンション管理の改 [続きを読む]
  • 大規模修繕「不適切コンサル問題」の取材
  • 週末のマンション管理学校で、大規模修繕工事の「不適切コンサル問題」について、昨年に引き続き、講演を行います。そこで、東京でこの問題に最も熱心に取り組んでいる二つの団体のトップに、話を聞いてきました。三連休の最終日に東京に入り、泊まり、朝早くからの取材で、昼には名古屋に戻るハードなスケジュールです。これ、マンション管理フェアの事務局から、交通費も宿泊費も出ません。私自身の純粋な正義心と真実を組合の皆 [続きを読む]
  • ブログ文字が赤くなる不思議な症状
  • 少し前から、ブログをアップすると、その時は、普通の黒字なのに、翌日に見ると、赤字になっています。以前のブログを見ると、赤字の日と黒字の日があります。ブログには、色を変えたり、リンクを貼る「タグ」があるので、それが影響しているのかな?と思い、確認しても、赤字と黒字の日で、違いがありません。とにかく、アップした時には黒字なのに、翌日になると赤字になるのですから、私の入力の問題と言うより、サイトのプログ [続きを読む]
  • 7年連続「マンション管理学校」への登壇
  • 「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.146■私の好きな言葉■ 言葉一つ、表情一つが結果を変えるこんにちは。愛知県内最大規模の住宅総合イベントあいち住まいるフェア2018で、今年も、マンション管理フェアinあいちが開催されます。開催日は、10月11日(木)〜13日(土)場所は、吹上ホールです。 このフェアは、今年で7回目ですが、最初に、このイベント事務局にマンション管理をテーマにした特 [続きを読む]
  • 起業家向け肉体改造プログラム
  • 今、「起業家向け肉体改造プログラム」の実行中です。過去にも自己流で、ダイエットや筋トレ、ウオーキング等を行っていて、一時期は、睡眠時間を3時間程度にし、毎朝5時くらいに起きて、1時間近くのウオーキングを習慣化したこともありましたが、活躍できるマンション管理士養成塾を始めてからは、その1時間も削って、仕事をする状況になり、今に至っています。ただ、大規模修繕工事の足場に登り、各戸のベランダの降り・乗り時に [続きを読む]
  • 新電力500社の動向は?
  • 帝国リサーチが、全国の約500社の新電力事業者の動向を調べたところ、その7割が業務を行っていないとの結果。鳴り物入りで始まった電力自由化ですが、「自由」のハードルは高いようです。元電力会社社員の私としては、常に、相当高い「使命感」で仕事をしていたので、「電力事業は、そんなに甘くないよ」と言いたい気持ちと、マンションの共有部にぴったりの安い電力メニューが出て欲しいという期待感とが入り混じって、微妙で [続きを読む]
  • 管理職になりたくないが6割!?
  • 厚生労働省が9月28日発表した2018年版「労働経済の分析」(労働経済白書)によると、非管理職の会社員の6割が管理職になりたくないと考えていることが、わかったそうです。調査対象は、役職に就いていない社員。彼らに、昇進への考えを調べたところ、「管理職以上に昇進したいとは思わない」が61・1%に上り、「管理職以上に昇進したい」は38・9%。独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が、今年2〜3月に正社員 [続きを読む]
  • あなたの家のブロック塀は大丈夫か?
  • 以前、ブロック塀が倒れて、小学生が死亡するという痛ましい事故がありました。実は、私の実家にも、ブロック塀があります。築50年以上だと思いますが、今は、誰も住んでいません。「取り壊せ」と指定される「特定空き家」までには至りませんが、リフォームしても、再び住むことは難しいだろうな・・・と思うほどの劣化状態です。ブロック塀の高さは1200くらいなので、圧迫感はないですが、とにかく古いので、ちょっと心配。今度、 [続きを読む]
  • ボイストレーニング好調!
  • 8月から始めたボイストレーニング。段々と、喉を酷使しない話し方が身についてきました。10月11日から13日のマンション管理学校での5つの講演。その後、12月まで続く、愛知・岐阜・長野での8つのセミナーで、声が枯れないため、より、はっきりと参加者に声を届かせるためのトレ―ニングです。個人レッスンを全10回。何歳になっても、自分への投資が大事だと、改めて気づきますね。【ブログ4125日連続更新中】(ただし、翌日に前日 [続きを読む]
  • 台風被害の調査はしっかり!
  • 台風被害で、明らかに破損した!雨が漏れた!という場合は、わかりやすいですが、その事象が見えにくい場合もあります。例えば、1階のフェンスやベランダの隔壁は、壊れていないけれど、傾いている、あるいは、ガタついているケースがあります。触って確認しましょう!屋上の床面は、防水層のジョイント部分が、はがれている可能性があります。隈なく見て、怪しいところは、定規か何かで、隙間がないか、確認しましょう。また、笠 [続きを読む]
  • 不出来な管理会社の業務品質を上げるには?
  • 「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.146■私の好きな言葉■ 坂道を登り切った人には絶景が待っているこんにちは。顧問先マンションで、管理会社の業務に関して、不満の声が上がっています。当社の管理適正化コンサルではなく、他のコンサル会社が管理会社のリプレースを行った後に、わけあって、当社に顧問依頼が来たものです。毎月1回の理事会が開催されていますが毎回、管理会社への批判や不満が、かなり出 [続きを読む]
  • 劣化による故障と劣化している箇所の故障とは違う
  • また、台風が近づいてきました。前回の21号台風では、1階専用庭のフェンスやベランダの隔壁の被害が最も多かったです。多くは、元々経年劣化が進んでおり、そこに、大型台風が来たことで、破損したもの。中には、かなり劣化したり、傾いていて、大規模修繕工事で取り替える予定のものもありましたが、台風被害での保険申請を行っています。では、相当に劣化が進んだ箇所で、大きな台風がないけれども、前回の点検では異常がなく、 [続きを読む]
  • 「Mimamori-pole見守り電柱サービス」始まる
  • 私の古巣、中部電力が電柱に防犯カメラを格安でつけて、「街角防犯サービス」と「敷地内監視サービス」というサービスが始まります。それが、「Mimamori-pole」道路ではなく、顧客の敷地内を借りている電柱を利用するのが特徴。道路ではなく、顧客敷地にある電柱は、電柱敷地料を支払います。看板は付けられません。したがって、中電からすれば、お金を生まない(間接的には配電線網として、利益を生み出しますが)のですが、この [続きを読む]
  • 人は、どうしたら育つのか?
  • 「人材育成」は、組織論だけでなく、子育てにおいても、人間の永遠の課題です。しかし、「人をどうやって育てたら良いのか?」の問いと「人は、どうしたら育つのか?」は、疑問を発する段階で、人間に対する理解が違います。前者は、指導方法とか仕組みとか、「自分が教えて人を育てる」という立場にいます。後者は、「人が人を育てることはできない。人は自分で育つのだ」と言う考えが基本にあります。前者の人が、最も陥りがちな [続きを読む]
  • 管理会社からの値上げや契約解除の申し出
  • 今年に入ってから、私の顧問先の管理組合で、管理会社から、「管理委託費の値上げ」「管理委託契約の解除」の申し出が複数ありました。また、新規に「管理委託契約の解除の申し出」があったので、新しい管理会社を探すためのコンサルティング依頼」もありました。契約解除の申し出の理由は、「フロントマンの定年退職」「業務縮小」等。しかし、そのマンションの住民が、近辺で、同じ管理会社のマンションに聞いたところ、「契約解 [続きを読む]
  • 大規模修繕工事実施時期の見極めと管理適正化の定着チェック
  • 昨日の続きです。40戸のマンションで、当方の説明を聞きにこられたのは12戸。理事に加えて、管理検討委員会のメンバーも、1名欠席以外は参加でした。2年前の調査時の写真と今回調査の写真を並べての比較で説明。屋上床面で水がシートの下に浸水している状況は、実写動画で説明。大規模修繕工事の時期が迫っていることは、よく理解いただけ、当社の「大規模修繕工事準備コンサルティング」から「大規模修繕工事コンサルティグ [続きを読む]
  • 大規模修繕工事実施時期の見極め
  • 2年前に、築11年目のマンションで建物調査を行い、大規模修繕工事の実施時期を診断。管理会社からは、お決まりのセリフで「築12年目だから、大規模修繕工事をやりましょう」と言われていました。結果は、タイルの浮きは、少ない。しかし、塗装面には、クラックがやや目立ち、爆裂もいくつか散見。上裏のエフロは、特定の系列部にある。気になったのは、屋上の防水。ゴムシートで、ジョイント部分にいくつかの剥がれがある。ただ、 [続きを読む]