馬渕裕嘉志 さん プロフィール

  •  
馬渕裕嘉志さん: しあわせデザイン研究所
ハンドル名馬渕裕嘉志 さん
ブログタイトルしあわせデザイン研究所
ブログURLhttp://livenet2.blog77.fc2.com/
サイト紹介文愛知・岐阜・三重で、マンション管理見直し・大規模修繕工事コンサルティングを行うマンション管理士です
自由文岐阜市生まれ。昭和60年、中部電力入社。平成12年、社内ベンチャー制度第1号として、家づくりコンサルティング会社を設立。平成19年に中電から離れ、独立資本でビジネスを開始。現在、マンション管理相談センターとして、住民目線に立った独自の手法で、マンション管理組合向けの管理品質・コスト改善、大規模修繕コンサルティングを手掛けている
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/03/25 22:32

馬渕裕嘉志 さんのブログ記事

  • 専有部(住戸内)の2年目点検を受ける時の注意点
  • 共有部の2年目点検の査察業務を引き受けたマンションの話は、以前ブログに書きました。ここでは、販売会社とその子会社の販売会社が、組合の立ち合いなく実施した2年目点検で、一旦は、終わっていたのですが、当社が管理適正化コンサルティングを引きうける際のヒアリングでそれがわかり、当社の簡易調査で、建物の不具合をいくつも発見したので、改めて、再実施を申し入れて、実現したもの。その時の結果は、指摘箇所が50カ所 [続きを読む]
  • 外壁タイルの打診調査を支援するシステム!
  • 「これ欲しい!」と思わず、声が出ました。これがあれば、大規模修繕工事前の建物調査においても、手の届く範囲の外壁打診調査においても、工事開始後の全面打診調査においても、正確性が増し、省力化もできるでしょう。http://www.okumuragumi.co.jp/newsrelease/data/18051002.pdf当面は、開発した会社で使い、機能を向上させるそうですが、早く販売して欲しいです!【ブログ3996日連続更新中】(ただし、翌日に前日分を書くケー [続きを読む]
  • 「タワマン」住民が悲鳴を上げた「修繕費が足りない!
  • 5月19日の「週刊新潮」に掲載された記事からの抜粋です。「タワマン」住民が悲鳴を上げた「修繕費が足りない!」(上)と言う見出しです。リード文は、「近年、各地に林立するタワーマンション。時代の先端をいくオシャレな住まいの象徴とされているが、考えてみればたしかにそうだ。上に高ければ高いほど修繕工事のコストはかさむ。ところが、多くのタワマンで修繕費が足りず、スラム化の恐れすらあるという。」タワマンとは一般 [続きを読む]
  • 専有部(住居)の2年目点検を受ける時の注意点
  • 共有部の2年目点検のインスペクションを依頼いただいたマンションの役員さんから、専有部(住居)の2年目点検を受ける時の注意点は?と言う質問をいただきました。実は、当社は管理組合向けコンサルティングが主なメニューですが、元々、消費者の住宅建築・取得・リフォームのコンサルティングを行っておいたので、専有部(住居)の相談にも良く乗りますし、実際のコンサルティグも数多く提供しています。以下、当方の回答です。同 [続きを読む]
  • 連続更新4000日までのカウントダウン
  • いよいよブログの連続4000日連続までのカウントダウンが始まっています。長いと言えば長いですが、これは、誰との競争でもなく、単にコツコツ毎日書くだけ、と言えば、大したことでもなく(笑)以前は、過去の記事から、テーマごとにまとめて、再編しようとかも思いましたが、無謀ですね(笑)4000日達したら、どうするかな?考え中です。【ブログ3993日連続更新中】(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)← [続きを読む]
  • 「アメフト危険タックル問題」の呼び方は適切か?
  • 日本大学と関西学院大学の間で起きた「アメフト危険タックル問題」当初は、確かに「危険タックル問題」と言う呼び方は適切だったと思います。しかし、事実が明らかになるにつれ、今後は「アメフト傷害事件」と呼ばれる可能性があるのでは?と思えてきました。理由は、日大の選手が、明確に「怪我をさせようと言う意思でタックルした」と述べていること。この時点で、「問題」ではなく「傷害事件」でしょう。また、それを指示したの [続きを読む]
  • 東海市でMAKS初セミナー
  • 2018春夏のMAKSセミナーの第2回目は、初となる東海市でのセミナー。公園の中にある緑豊な「東海市しあわせ村」で実施しました。ここには大仏様がいるんですよ!担当コンサルタントは、平山マンション管理士。参加者は12名。黒野・倉橋・辻コンサルタントが応援に来てくれて、講演の後の個別相談に応じてくれました。  各コンサルタントが自分のエリアのセミナーで、沢山参加者を集める。それに対して、個別相談に応じられる [続きを読む]
  • 安さを追及する時に気を付けること
  • 「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.128■私の好きな言葉■ 営業とは、お客様を幸せにすることこんにちは。マンションは、基本的には「節約志向」が基本です。理由は、収入は一定で、「儲ける」機能がなく、支出は一定の固定費に加えて、計画的な工事と突発的な修繕などが生じますから財政の安定のためには、支出を減らすしかないからです。これに失敗すると、あるいは、無計画だと収入が足りなくなるので、 [続きを読む]
  • 次女、大学院合格!
  • 大学4年生の次女が、大学院に合格しました。心理学を専攻し、将来、いわゆる「心理カウンセラー」になりたいそうです。心理カウンセラーになるには、従来「臨床心理士」が最高峰の資格だそうですが、近年「公認心理師」と言う国家資格もできたそうで、それを目指すには、大学院で学ぶ必要があるそうです。この半年間は、学業とアルバイトと勉強とで、相当にハードな毎日だったそうですが、よく頑張った!と言うことで、家族でお祝 [続きを読む]
  • 大規模修繕工事業者を厳しく指導するとは、どういうこと?
  • 大規模修繕工事において、当社は、相当に厳しく工事会社を指導します。追加工事においても、工事の検査においても、100%「住民側の立場」だからです。工事会社にバックマージンは要求しないし、接待も受けません。工事現場での定例会議でお昼にかかっても、昼食も絶対におごらせません。組合からのコンサルティグ報酬のみが、仕事の対価ですから、決して「第3者的に見る」のではなく、組合にとって良い結果となることを目指します [続きを読む]
  • 沖縄マンション管理士会で勉強会を開催しました
  • 沖縄でのコンサルティング開始にあたって、沖縄の管理業界の状況を把握すべく、沖縄県管理士会にコンタクトを取り、ヒアリングを行ったのが、今年初め。その時に、いつか、沖縄のマンション管理士会向けに、「活躍できるマンション管理士になるための基礎講座」のダイジェスト版を開催しましょう!と言う話になっていました。私の使命は、日本中のマンションにマンション管理士が顧問として採用されること。そのきっかけになるなら [続きを読む]
  • 共用部の電力削減、LED化にしてからも手の抜かない
  • 松本市内の顧問先マンションで、全館のLED化工事が終わりました。まず、建物の実態に合わせて、長期修繕計画を補正。当社が行った管理適正化で生み出される毎年の余剰金を、管理費会計から修繕積立金会計に移管。今、LED化のための投資を行っても、数年後に待っている大規模修繕工事まで、資金的余裕があることを確認。LED化に当たっては、器具の選択や工事の方法を指定し、工事人工を割り出し、適切な工事費にて決着。工 [続きを読む]
  • 世の中を「スマートマンション」で溢れさせたい
  • 昨日は、「一般社団法人スマートマンション推進協議会」の年次総会でした。私は、この団体の代表理事をしています。4年前に経済産業省が「スマートマンション」認定制度を開始、当初は、国からの助成金が普及を後押ししていました。その頃から、勝手に、経済産業省の担当者を訪ね、「電力のことがわかり、マンションのことがわかり、各戸の家電もわかる。だから、スマートマンションの普及に力を貸したい!」と(笑)結果、名古屋 [続きを読む]
  • 油断すると長距離移動が待っている(笑)
  • 今週末のコンサルティングは、次のスケジュールでした。土曜日岐阜の自宅→各務原市のマンションで、管理会社の年次建物点検の同行監査→各務原市のマンションで、管理検討理事会と決算理事会→春日井市のマンションで、管理検討&大規模修繕工事検討理事会→自宅に戻ろうと思ったが、翌日が岡崎なので、急きょ、名古屋での宿泊に変更。日曜日名古屋のホテル(7時半出発)→岡崎市のマンションで、大規模修繕工事中の修繕委員会→ [続きを読む]
  • 総会・理事会の出席者の適格要件は?(2)
  • 「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.126■私の好きな言葉■ うまくいかない時、降参するか興奮するかこんにちは。GW空けの最初の週は、いつもの通り、午前・午後・夜×土日のペースで仕事をしており、その合間にメルマガを書いています。前回は、総会出席者の参加・議決の適格要件についての解説と、実際の運用についてお伝えしました。今回は、理事会の参加者の適格要件や議決要件について解説します。標 [続きを読む]
  • 管理組合の税金申告
  • 携帯基地局の収入が、組合の事業収入とみなされ、税金がかかることが正式な見解となってから、数年経ちます。ただ、実際に組合にその通知が届くのは、地方の税務署が取り組んでからなので、マンションによっては、そのことに気づいていないところもあると思います。携帯基地局のあるマンションの話を聞くと、とにかく、そのエリアの全マンションに税務署からの通知が来ているのかな?と思える場合と、基地局の所在を把握した上で、 [続きを読む]
  • マンションの照明の最適モードは?
  • 平山コンサルタントと私とでコンサルティングしている大府市のマンションでは、省エネに対する理事長のこだわりが強く、またアイディアも豊富で、相当に凝った省エネ対策に取り組んでいます。当社の共用部電力の省エネ計算ソフトは、年間の日の入り・日の出まで反映した相当マニアックなものですが、そのソフトを何度も廻しています。平山コンサルタントは、試算データをより正確にするために、早朝・夕方・夜間に、マンションに行 [続きを読む]
  • 滞納者の対策…水道の使用制限
  • 昨日のブログで、滞納者対策の例として「水道使用制限」の話を書いたところ、読者の方から、「水道・電気等の供給停止は,規約に供給停止措置に関する条項がある場合であっても,他の方法を尽くしたうえで,やむを得ない場合に限り採りうる方法であり,そのような条項が無い場合には許されないものである,と考えておいた方がよいでしょう。」と言うネットで情報を引用され、「それは無理なのでは?」と言う質問をいただきました。 [続きを読む]
  • 不在・高額滞納者への対応をどうするか?
  • 20戸程度のマンションで、不在・高額滞納者が3戸、総額200万円近い状態。管理会社も、お手上げ状態。これを解決したいとの相談がありました。私、以前、小規模マンションで、100万円近い滞納者×2戸を解決したことがあります。ただ、その時は、滞納者はマンションに住まれていて、住民間だと言いにくいと言う雰囲気も問題でしたから、組合役員側へは、「滞納は、他の住民からの借金」と伝え、管理費滞納督促に関する規約・細則を作 [続きを読む]
  • イチローの決断の胸の内とは?
  • 私、イチローの求道の姿勢と、前人未到に達した時に生まれる自信が好きです。セミナーの時も、よく、イチロー語録を引き合いに出します。今回の「会長の特別補佐官・アドバイザー」(正確にどう書けばいいのか不明につきご容赦を)就任の記者会見でも、慎重で、奥の深い言葉に、しびれる場面が多数。私自身が、誰もついてこれない「日本一のマンション管理コンサルティング」を目指して、求道者であり続けたいと考えているので、非 [続きを読む]
  • GW最終日の夕方からの理事会
  • GW最終日の夕方5時から、顧問先の名古屋市内約80戸マンションの理事会。4月に定期総会があり、半数交代の新役員。前期は、毎月第1日曜の17時〜を定例としており、そのペースだと、この5月は、GWの最中になり、開催時期としては難しいのですが、定期総会時点で、すでに、GW後の5月の土日は、すべて、私の方が予約が入っており、この日しか空いていないため、開催をお願いしました。幸運にも、GW最終日の夕方で、理事の大半が [続きを読む]
  • 久し振りのゴルフで思い出したこと
  • もう30年以上、毎年、1月2日に、中電時代の同期と後輩とで、ゴルフをしています。現在、土日で空いている日は、2カ月先までないのですが、GWはマンションの管理組合も会合を入れることは少ないので、その同じメンバーで、10年ぶりくらいに、この時期にゴルフをやったら、天気も良いし、コースも良いこともあり、「あっ、これがゴルフか!」と思い出した(笑)【東名古屋カントリークラブ】実は、昔は、ゴルフ大好きで、年間30ラ [続きを読む]
  • 総会・理事会の出席者の適格要件は?(1)
  • 「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.126■私の好きな言葉■ やる気になるほど問題は小さく見えるこんにちは。GW、いかがお過ごしですか?私は、一番楽しく感じること=仕事が6/7を占めています。(笑)残りの1/7は、中電時代の仲間とゴルフです。と言っても、ゴルフの後は、夕方から理事会ですが。。。メルマガ発行の頻度を1回/週ペースに戻すべく、一昨日に続いて、本日、発行しますので、お付き [続きを読む]
  • 管理組合からの質問…総会・理事会の出席者について
  • 顧問先の理事長から、間もなく開催する総会・理事会の出席者について、質問をいただきました。①組合員でないAさんが来期役員(監事)を務められることになりますが、委任状を提出いただく通常総会は問題ないと思いますが、役員としての理事会参加はオブザーバー出席となりますか?②監事の役職上からは、総会開催要求など懸案事項がなければ、年度末の監査作業のみですが、今期通常総会後の次期第1回理事会には、どのような形が [続きを読む]
  • クリーンなコンサルタントは、どうしたら見つかるか?
  • 「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.125■私の好きな言葉■ 困難に挑むより、困難を楽しむこんにちは。大規模修繕工事コンサルタントが、安い設計監理費で受注しておいて、建設会社と結託し、談合を仕組み、工事費からのバックマージンで儲けている。これが、昨年から、いくつかのメディアで取り上げられ、NHKのクローズアップ現代でも放映された「大規模修繕工事の闇ビジネス」の実態です。そもそも、多 [続きを読む]