serendipitee(june_h) さん プロフィール

  •  
serendipitee(june_h)さん: ドンカンはツミである
ハンドル名serendipitee(june_h) さん
ブログタイトルドンカンはツミである
ブログURLhttp://juneh.exblog.jp/
サイト紹介文映画、演劇、コンサートなど、インドアな話題が中心です。最近、歌舞伎にハマってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/03/28 09:39

serendipitee(june_h) さんのブログ記事

  • 「知の操縦法」 佐藤優 著 平凡社
  • 今の時代、ネットで簡単に情報が取れますが、佐藤さんが大事だと言うのは「体系知」。でも、ネットの情報は、断片的だったり、どのくらいの質の情報か、判断がつかなかったりします。あらかじめ、体系的な知識を身につけておけば情報の質が判断できます。知の操縦法佐藤 優/平凡社undefined私が欲しいのは、まさにその体系知なんですけど、一朝一夕でできるものじゃないんですよね。その糸口やヒント... [続きを読む]
  • 「せいめいのはなし」 福岡伸一 著 新潮社
  • 「動的平衡」でお馴染みの生物学者 福岡伸一さんの対談集。せいめいのはなし福岡 伸一/新潮社undefined動的平衡とは、昨日の私と今日の私は同じように見えるけど、細胞を構成する物質は常に入れ換わっていて、何かを食べたり飲んだりしている瞬間から、ものスゴいスピードで入れ換わりは起きている。でも、個体としての同一性は保たれる…みたいに理解しています。これは、生物だけではなくて、一つ... [続きを読む]
  • ハシグチカナデリヤ ライブ備忘録:2017年9月
  • ■9月5日(火)下北沢MOSAiC ハシグチカナデリヤ/渡會将士(FoZZtone, brainchild's)/SEKIRARA大阪のガールズバンドSEKIRARAのギターの子、髪型がセミロングのツーブロックでカッコ良かったな!普通にしていても普通にカワイイんだけど、ヘドバンすると刈り上げたうなじが色っぽくて。ハッさん、めっちゃ良かった!いつもと全然違った!「俺を見ろ!」... [続きを読む]
  • 「京都でひっそりスピリチュアル」 桜井識子 著 
  • 京都の様々な神社仏閣・神様仏様のことを紹介しています。京都でひっそりスピリチュアル桜井 識子/宝島社undefined神様と言っても、いろんな性格があるので、面白いです♪八坂神社の牛頭天王は、神様ではなく、ちょっと魔の要素も入った「閻魔様」のような存在だそう。著者の桜井さんは、安倍晴明さんに「嫌われて」いたので、晴明神社になかなか入れなかったそうですが、牛頭天王にとりなしても... [続きを読む]
  • 「佐藤優選 自分を動かす名言」 佐藤優 著 青春出版社
  • 佐藤さんは、いろんなジャンルの本を読んでいるので、この本で紹介されている「名言」も、古今東西多岐に渡っています。どさくさに紛れて、外務官僚の性癖をバラさんでもええがな・・・・・と思いましたが、面白かったからまあイイか(笑)。佐藤優 選 ― 自分を動かす名言佐藤 優/青春出版社undefined印象に残った言葉をいくつかご紹介・・・・・私が並べた言葉を見ると、人を全然信用してない人みたいです... [続きを読む]
  • 【映画】映画 中村勘三郎
  • 2012年に亡くなった中村勘三郎さんの映画。映画 中村勘三郎 [Blu-ray]中村勘三郎/ポニーキャニオンundefined勘三郎さんは、定期的にドキュメンタリー番組がテレビで放送されているので、映画館では見ませんでした(^^;BSで放送されていたので、今回見ました。「常にお客様を喜ばせなければ、お客様が来なくなる」彼が、梨園きってのエンターテイナーだったのは、常にこんな危機感があったか... [続きを読む]
  • 「洗えば使える泥名言」 西原理恵子 著 
  • 西原さんのミもフタもない名言の数々を読んでいると、ハッと我に返って、自分がいかにイタいことしてきた&していると自覚できるのでありがたいやらツラいやら(笑)。恋愛に関する名言はエゲツナイのが多いんですが(笑)、覚えておけば、悪いオトコに引っかからないかも!?洗えば使える泥名言西原 理恵子/文藝春秋undefinedいくつか気に入った言葉はこちら。■人のことを憎み始めたらヒマ... [続きを読む]
  • 6/23 森広隆ワンマンライブ『Present Time』@渋谷TSUTAYA O-Nest
  • 歌もギターもサポートメンバーもMCも、何もかも完璧!こんな日があるから、ライブはヤメラレナイ!15年、森くんのライブに通っていて、本当に良かったと思えた日でございました。フィギュアスケートの鈴木明子さんが自分らしさを発揮して完璧な出来だったとき「very Akiko」ってコーチから言われたんですよね♪だから、この日のライブでは、私の頭の中で密かに「very Hirotaka」って... [続きを読む]
  • 「ゼロからわかるキリスト教」 佐藤優 著 新潮社
  • 何かの講義だかセミナーだかの書き起こしなので読みやすいです。冗談言ってお客さんを笑わせたり(^^;でも、キリスト教の講義のはずなのに、なぜだかマルクスの本の講読をしていたり(^^;ゼロからわかるキリスト教佐藤 優/新潮社undefinedドイツの神学者カール・バルトの話が面白いです。妻妾同居させて、愛人のキルシュバウムをコキ使って、自分の仕事をさせていたようで(笑)。キル... [続きを読む]
  • 「うらやましい人生」 ミッツ・マングローブ 著 新潮社
  • ミッツさんは、誇り高いというかなんというか、潔癖というか、好き嫌いが激しいというか、気安く話しかけられない雰囲気があるなと元々、感じていたのですが、この本を読んで、やっぱりその感覚は当たっておりました(^^;自分の内面を吐露しているようでしていないというのかなんなのか、読んでいてずーっと「壁」みたいなものを感じっぱなしで。でも、それって、ミッツさんが小さい時から身につけてきた「防御法」なんで... [続きを読む]
  • 「ひらあやまり」 嬉野雅道 著 KADOKAWA
  • 『水曜どうでしょう』のカメラマン嬉野さんのエッセイ。表紙と巻頭の嬉野さんのグラビアが、男性ファッション雑誌のようでカッコ良くて笑えました(^^;ひらあやまり嬉野 雅道/KADOKAWA / 中経出版undefined嬉野さんの文体って独特なんですよね。同じことを何度も言ったり、結論がなかなか出て来なくてイライラしたりするんですけど(笑)、気づいたら読みながら涙が出ていたりするんです。嬉野さ... [続きを読む]
  • 6/3 唄 -UTA- 森広隆×指田フミヤ@横浜 LOOP
  • 前回の横浜LOOPは到着ギリギリだったんですけど、今回は、並んでオープンを待つほどの余裕&気合で参りました♪<セットリスト>※BunさんのRainy dayを参考にいたしました。1 いいんです2 Present Time(withループマシン) 3 Waterdrops4 Lovely Days5 ゼロ地点6 Rainbow Seeker7 My☆Girl(... [続きを読む]
  • 「いたずらオウムの生活雑記」 ろう飼い主 著 一迅社
  • 妹に勧められて読みました。タイハクオウムの飼い主による4コママンガです。いたずらオウムの生活雑記 2016ろう飼い主/一迅社undefinedウチは文鳥を飼っているので、ついつい比べながら読んじゃうんですよね(^^;で、読みながらいつも思うわけです。「ウチは文鳥で良かった・・・・・。」このタイハクオウムの「ろう君」。とにかく可愛くない(笑)。そもそも絵が劇画チック。下手したらホラー(^^;... [続きを読む]