磐梯町の大塚 さん プロフィール

  •  
磐梯町の大塚さん: 会津暮らし
ハンドル名磐梯町の大塚 さん
ブログタイトル会津暮らし
ブログURLhttp://aidugurasi.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文「会津暮らし」を楽しみながら、会津のいいとこ・いいもの・いいことを紹介していきます。
自由文1998年4月に会津に帰ってきました。
磐梯山の麓で暮らしています。
山歩きと温泉が好きです。(お酒も)
私自身が会津での暮らしを楽しみながら、会津のいいとこ・いいもの・いいことをご紹介していきたいと思います。
地元の「磐梯やま楽校」の行事、 「NPOはるなか」で漆の木の植栽活動、 「ふくしま本の森」のボランティア、 などに参加しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/03/29 21:17

磐梯町の大塚 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 雪に包まれた「本の森」
  • ボランティアをしている「ふくしま本の森」は年末年始で休館しておりましたが、間もなく始動(開館)します。ただし、3月までの冬季間は日曜日のみ開館(10:00〜16::00)となります。雪への対応、暖房費の問題などで、やむをえません。1月の開館日は22日と29日です。開館日は限られますが、利用しやすい「本の森」を心がけていきたいと思います。昨日、久しぶりに行ってきました。白い雪に包まれた「本の森」も素敵です。ホーム [続きを読む]
  • 本の森→亀ヶ森
  • 今日は、「ふくしま本の森」で、“会津大好き”松本館長の「会津〈楽〉講座」第1弾!「亀ヶ森古墳フィールドワーク」に参加してきました。「本の森」がある会津坂下町には、会津の長い歴史が刻まれた遺跡や古墳がたくさんあります。中でも「亀ヶ森古墳」は、東北で2番目の大きさの前方後円墳です(全長127m)。お隣りには前方後方墳の「鎮守森古墳」もあります。ここは館長の地元でもあり、第1弾には最適でしょう。五月晴れの [続きを読む]
  • 充実した1日
  • 朝は会津の古代について少しお勉強。10時ごろから妻と奥会津は三島町へと向かいました。乙女33観音が有名な西隆寺。5月3〜5日は、裏の山上に祀られている鬼子母神(子供の守り神)の例大祭なのです。参道はかなり急ですがツツジや名を知らぬ花々が咲く気持ちのいいコース。20分と書かれていましたが、じい・ばあは30分かかって到達。お堂前からの只見川の眺めは最高でした。西隆寺では、午後1時から大神楽の奉納がありました。 [続きを読む]
  • 桜満開の「本の森」
  • 今朝の「本の森」。桜が満開です。夕方から、スタッフ(ボランティア)のお花見を。なんやかや不思議な縁でここに集まった仲間たち。それぞれの経験やつながりなどを生かしながら、それぞれに楽しみも見いだしながら、子どもや孫たちの世代のために(若いスタッフもいますが)・・・「本の森」は楽しいところです。ぜひ来てみてください。《本の森のホームページ》 [続きを読む]
  • 会津一早い山開き
  • 4月10日(日)、会津坂下町にある(「ふくしま本の森」の近くです)高寺山の山開きに参加してきました。会津で一番早い山開きだそうです。高寺山は、西暦540年(いわゆる仏教公伝−538年、552年などの説がある−の頃)、中国(梁)から仏像を携えて渡ってきた青岩という僧が山頂に庵を結んだという伝承のある山です。あちこちに山桜が咲いていました。途中には僧坊跡と伝わる場所も。標高401.6mの山頂までは約1時間。山頂には、 [続きを読む]
  • 「本の森」の桜も開花しました
  • 今日は「ふくしま本の森」へ。4月から土曜日の当番になっています。「本の森」の桜も開花宣言です。郷土資料もどんどん増えてきています。リスト(Word文書)を《ホームページ》からダウンロードできるようにしました。基本的には館内での利用になりますが、 複数あるものなど一部は貸出ししています。コピー機も設置しました。一緒に学び、語りあいましょう。ご利用をお待ちしています。 [続きを読む]
  • けんぱくの桜
  • “けんぱくの桜”が咲いたというので行ってきました。会津若松市の鶴ヶ城の一画にある福島県立博物館の、建物と駐車場の間に植えられています。昭和61年(1986年)に、博物館の開館を記念して長野県高遠町(現在伊那市)から贈られたもの。高遠は、会津藩祖保科正之のゆかりの地です。小彼岸桜という種類で、ソメイヨシノに比べて小ぶりでピンクの濃い花を咲かせます。この桜も博物館も30周年になるのですね。鶴ヶ城の天守近くには [続きを読む]
  • 時代おくれのホームページ(2)
  • 震災復興支援で全国から寄せられた本の一部を活用し、民間の仲間たちが力を合わせ開設した図書館「ふくしま本の森」。先月から試作版のホームページを作ってきましたが、とりあえずの公式なものとして情報を発信していくことになりました。デザインは“時代おくれ”ですので、有能なスタッフに参加していただいて作り直していただきたいと思っています。〈            〈http://hon-mori.d.dooo.jp/〉4月からの開館日 [続きを読む]
  • この5年(年表)
  • 福島第一原発事故が起こって5年が過ぎました。事故の徹底した検証をせず、責任をとらず、被害者への補償はケチり、放射能から人々を護ろうとはせず、・・・目先の利益を求め、原発再稼働(さらには新設)・輸出へと走る政・官・財。こうしたことを許している国民の“多数派”。この国は一体どうなっているのか?この5年間をふり返って考えてみようと、年表を作ってみました。(このようなものは朝日・毎日・読売、福島民報・民友 [続きを読む]
  • 会津ファンのサロンをめざして
  • 今日は「ふくしま本の森」のボランティアに行ってきました。郷土資料の部屋を設けようという計画に、多くの方の賛同をいただいて、貴重な資料がたくさん集まりつつあります。分類してリストに載せるのが間に合わないぐらい。現在は段ボール箱に入った他の分野の本と同居ですが、本棚を増やし、テーブルも置けるようにし、コピー機も設置しようと…隣の部屋はブック・カフェになる予定だし、会津ファンが集うサロンにしたいと考えて [続きを読む]
  • 時代おくれのホームページ
  • 昨年11月から、「ふくしま本の森」※のボランティアに参加しています。※震災復興支援で全国から寄せられた本の一部を活用し、民間の仲間たちが力を合わせ開設した図書館。私がこれまでやってきたことの多くが、ここで生かせそうな気がします。1つには、関西で勤めていた私立学校で、図書館の仕事にもかかわったこと、2つには、会津に帰ってから、会津のいいとこ・いいもの・いいことを探し歩いて、情報や人とのつながりが蓄積で [続きを読む]
  • 過去の記事 …