ミセスサニー さん プロフィール

  •  
ミセスサニーさん: サンルーム
ハンドル名ミセスサニー さん
ブログタイトルサンルーム
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sunroom2007/
サイト紹介文育てた花でドライフラワーを作る、を目指して、庭遊び・野歩き・アレンジを写真にしましています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2007/03/30 01:15

ミセスサニー さんのブログ記事

  • タケシャガ
  • もらって数年になるタケシャガ。竹のような茎が立ち上がって、そこにシャガの葉と花が伸びています。シャガと同じく、中国原産。性質も丈夫でよく増えます。背が高くなるので、普通のお庭では使いづらいかもです。よく池坊のいけばなに使われていて、かっこいいのです。いつか使ってみたいです。 [続きを読む]
  • プリムラが枯れる時
  • この冬、チューリップの寄せ植えやマウントタイプの大鉢にプリムラの仲間を使いましたが、どうしても枯れてしまう場合があります。家庭園芸でギャザリングを楽しむためには、それぞれの植物の特性を知って世話をしていくことが必要なので、今回は枯れる原因と対処を書きたいと思います。植える時の注意は根をさわりすぎないこと。体温で温まるので手早く。水やりは、特にプリムラは花や葉にかからないように根元に細いジョウロで与 [続きを読む]
  • 大鉢の寄せ植えギャザリング、4か月
  • 昨年12月16日、愛知県春日井市のプランツギャザリング本部、青木先生のところで習ったマウントタイプの寄せ植えです。小さく見えますが、私の中では大きいつもりの鉢、10号くらいでしょうか。総計30ポットは入っています。多種類の苗を組み合わせてふんわりドーム状に作る先生オリジナルの植え方です。まじりあう繊細な表情に個性を出せるようになるのが理想です。・・・・・一か月後、1/24・・・・・2か月後、2/22。冬の間は [続きを読む]
  • ラナンキュラスを愛でる
  • 2/19 ラナンキュラスを白い手付きの綱木紋鉢に植えました。ラブリー系の寄せ植えです。どちらから見ても可そして二番花になると花数が増えて4月、まだまだ咲き進んで豪華になりそうです。球根性宿根草 ラナンキュラス 【ローズ】 1株球根性宿根草 ラナンキュラス [続きを読む]
  • 編み込み籠の寄せ植えギャザリング
  • これを先生のところで作ったのは昨年10月でした。その後、坦々ときれいに咲き続けて、2月の様子。・・・・・ビオラが出回り始めた時期から半年!はじめはリーフのアステリアなどの動きが目立っていましたが、今はビオラとストックが幅を利かせて咲き誇っています。今日の様子。このかごは自然素材の風合いそのままで特に秋から冬に向いていると思って使いました。ただ、陶器に比べると耐久性はありません。今月の寄せ植え [続きを読む]
  • ビオラのワンユニットギャザリング、その後
  • 小さな鉢にビオラ2株とグリーンなどを寄せ植えにしたのが11月中旬。その後、今やビオラの最盛期となりました。1月のワンユニットレッスンでは、品種は違いますが同じ鉢に植えています。その後いかがでしょうか?冬の花かと思っていますが実は、今がビオラの一番きれいな季節です。香りも立ち込めています。首長品種、かわいくもりもりに咲いています。ミニハボタンも花芽が出たり・・・枯れてしまった株もありました。花ガラ摘み、 [続きを読む]
  • ハボタンのギャザリング、その後
  • ハボタンとビオラのギャザリング鉢は11月上旬に植えたものです。定番の組み合わせにニューサイランとロフォミルタス・マジックドラゴンの濃い紫がアクセントになっていました。冬の間も姿があまり変わりませんでした。が、3月になると紫のハボタンの花芽が伸びました。まだまだきれい、ビオラもこれからハボタンの菜の花も鑑賞中。イベリスが復活してくるかどうか、期待。リバティプリント2014・SS・イルマ<1P>ホビーラホ [続きを読む]
  • チューリップの寄せ植え
  • 2月の中旬、まだまだ冷え込む毎日にチューリップのギャザリング寄せ植えを作りました。プリムラやネメシアとグリーンを数種類組み合わせています。根が安定するまで水が切れやすいようでしたがすぐに安定してローメンテナンスです。日当たりのいい場所でかわいく咲きました。・・・・・一か月たって3月中旬、急激に暖かくなったのでチューリップも老化 3/22・・・・・・花と下の短い葉をカットして、鉢の姿を整えました。これから [続きを読む]
  • ヨモギと「ショウヤク」の話題
  • 庭の雑草園に栄養不良のヨモギがはえてきています。今が旬だから、ヨモギ餅を作ろうと思い立ってかなりの量を摘み取りました。台所で洗っていたら帰省中の娘が「何してるの?」「ヨモギのショウヤクしてる」「ショウヤクって何?」「野菜をきれいにすることだよ、調べてごらん」「生薬以外ない」「まさか?!もっと検索して!漢字が知りたい」・・・その結果、何と、漢字は「澡浴」。しかも「岡山弁」であることが判明。子どもたち [続きを読む]
  • バイモユリの怪
  • バイモユリは芽が出る前の冬場に土に肥料をすきこんでおくとよく花が咲くらしい・・・と思って、少しだけ世話したので、今年は数本の花茎が立ちました。この、楚々とした風情と、カールした細い葉が人気なのはわかります。雨上がりで日差しがなかったので、明日太陽が照らしたところを撮影しよう、と思っていました。が、翌日の目を疑う光景。蕾も花も、影も形もなし!どいうこと??ナメクジか、カタツムリか、ヨトウムシ?そう [続きを読む]
  • 里山の風景
  • 日の出ごろを目指していつもの里山へ。霜が降り雲海が立ち込めていましたが日の出はきれいに見えませんでした。帰りかけたら、あたり一面にツクシが頭を並べていました。【S-84】押し花素材(押し花パック)ツクシとスギナ(ツクシ10枚・スギナ5本)【飛騨の山野草押し花素材】クリエーター情報なしフラワーハウスしもで [続きを読む]
  • 西大寺を歩く
  • 裸祭りで知られる西大寺のカメラ散歩(2/27)西大寺は岡山市東区、吉井川下流の要港として栄え、観音院はその中心として信仰を集めてきました。裸祭りの映像しか見たことがないので、当日の賑わいは想像できませんが、ずらりと座席が並んで境内を見下ろしています。川のすぐそばで水害に遭ったことがないのか気になります。ちょうど良いお天気で、お参りに来た人たちといっしょに和やかな気持ちになりました。・・・・・今回は [続きを読む]
  • 晒しミツマタの壁掛け
  • 白いミツマタの枝を土台に使ったドライフラワーの壁掛けです。素材・・・表と裏で色の違うバラ、アスター「ミッドナイトスター」、コチア「ダイヤモンドダスト」、サルビアレウカンサ、フェザートップ、シロタエギク、カスミソウ、ゴアナクロウドライフラワーを飾る―デポー39のカントリーライフ文化出版局 [続きを読む]
  • ニオイスミレの砂糖漬け
  • ウィーンのお土産にいただいていた「スミレの砂糖漬け」。スミレが咲いたので並べてみました。匂いが全くなく、根茎がわさび状の塊になるので、ヨーロッパのニオイスミレではなく北米のビオラ・ソロリア(アメリカスミレサイシン)かと思います。砂糖漬けなので、とても甘く、香りが強い。これがウィーンの味なのか〜!本場のニオイスミレを知りたくなりました。デメル DEMEL スイーツ スミレの砂糖漬け お茶菓子デメル DEMEL [続きを読む]
  • デンドロビュームのギャザリング寄せ植え
  • デンドロビュームのギャザリング寄せ植えです。テーブル挿花用に、丈が低いもの三種類と観葉植物を組み合わせています。どちらから見ても楽しめるように作っているので、見る方向でいろいろな表情になります。明るい場所では特に花色が華やかに引き立ちます。デンドロビュームはラン科セッコク属の着生ランからたくさんの園芸品種が生み出されたものです。太い茎に華やかな花をつけるものはノビル系、今回使っているピンクのもの二 [続きを読む]
  • 春一番の翌日
  • 昨日の風雨から一転、暖かい春の陽気になりました。ぐるっと庭を一巡り。地植えのクリスマスローズが咲き始めています。バイモの花芽が立ち上がりクロッカス満開オウバイ開花フキノトウは二個しか見えません二ホンスイセン満開過ぎサクラのつぼみはまだ固いカンアヤメ、がんばっていますツバキ、すぐ小鳥に狙われてしまうので傷だらけ以上珍しく最新情報の巻バイモ岩崎園芸 [続きを読む]
  • クリスタルガラスとアネモネ
  • 岡山県華道展(28日まで)に出瓶した小品。展示は2/23、24の二日間。・・・・・早春の景をイメージして、クリスタルグラスを使うことに決め、材料を考えました。雪と氷と草花。これを直してもらって、?のようになりました。花展という場所を知り尽くした先生ならでは。最初の構想で見える位置に使ったムスカリは、あまり効果的でないとのお言葉通りでした。・・・・周囲のみなさんのおかげで何とか二日間が終わって撤収。帰ってか [続きを読む]
  • 桜の直立型
  • 桜の瓶花の練習をしました。一日暖房していると、すぐに満開になりました。蕾はいつでも咲けるように準備ができていたようです。花器 おはら9-1602-1 白石青磁 花瓶 フラワーベース 水盤クリエーター情報なし合資会社 弥生産業 [続きを読む]
  • 松とバラの瓶花
  • お正月の松がまだきれいなので、バラと生けてはどうか、とのお題を受けてドラセナを入れて飾りました。暖房していると、四日で終わりました。きれいなバラでしたが、花屋さんのバラの持ちは読めません。壁掛け観葉植物ミドリエ用交換苗「ドラセナ・... [続きを読む]