ガク爺 さん プロフィール

  •  
ガク爺さん: 集団「Emication」
ハンドル名ガク爺 さん
ブログタイトル集団「Emication」
ブログURLhttp://emication.dosugoi.net/
サイト紹介文ふるさとの自然,歴史,風俗,教育の話題,読書,生活の知恵,豆知識をお伝えします。
自由文楽しく学び,楽しく活動する,笑顔の集団「Emication」。
ふるさとの自然,歴史,風俗などお伝えします。読書や豆知識の発信もしていきます。
活動する人,行動する人,その応援と支援をする集団「Emication」。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/03/30 22:09

ガク爺 さんのブログ記事

  • 「だいくさんの話」《生活の移り変わり 7》
  •  今日も青空の綺麗な“晴れの日”でした。ただし,吹く風は冷たく,時に強く吹いて,とても寒い日でした。 明日も晴れて寒い日になるようです。暖かくして過ごしましょう。 午前中,市内の学校にお邪魔して,校長先生からお話を伺いました。 最近の学校のこと,授業力のこと,校長会のようす,教育委員会のこと… 方針と活動,そして成果や希望,絶望… お話を聞きながら,共感と共有そして協働の難しさを思いました。 その [続きを読む]
  • 今日は「正月事始め」。
  •  朝から青空でした。 冬は,日差しがあっても気温が上がりませんが,気持ちがホッとしますし,“鉛色の景色”が緩みます。陽の入る室内は暖かく,日向ぼっこの気分でした。 今日12月13日は「正月事始め」の日です。年神様を迎える準備を始めます。 先月(11月03日)の記事で「おばあさんが子どものころのお正月」を紹介しました。その作文でも, お正月をおむかえするために十二月十三日には,「すすはき。」といって,うちじ [続きを読む]
  • 「通知表はどうかな?」と。《学びの地図》
  •  朝は,昨夜からの雨が降り続いていました。徐々に小降りになり,そして雨が上がり,午後には青空が見られるようになりました。 この時期の雨は,止んだ後に寒くなりますが,当地はむしろ“この時期にしては暖かい感じ”でした。 天候の変化,寒暖の変化に,まだまだ体がついていけていません。 みなさん,体調を崩されませんように。 当地の小学校・中学校が,保護者会を行っていました。学校も“年の瀬”を迎えています。  [続きを読む]
  • 公衆電話,使えますか。「93回目の…」。
  •  「あれっ。お金が戻ってくるよ。」 先月末の新聞のコラムに公衆電話が取り上げられていました。 小学生が公衆電話に10円玉を入れる。受話器を外さないままだから、お金が戻ってくる。子どもは「壊れてるよ」と言う。そんな?実験?の場面をテレビ番組などで何度か見た。「今どきの子は公衆電話の使い方を知らない」というネタだ。(略) NTT東日本の調査では、公衆電話を使ったことがない小学生は実に84%に上るという。同社 [続きを読む]
  • 『新・世界の日本人ジョーク集』(早坂隆・著)
  •  今日も気温の上がらない“寒〜い日”でした。 冬の寒さのなか,時期をずらして「奇跡のひまわり」が花を咲かせています。(右の写真) 夏の大きな花から種をとった後,その種を蒔いて芽を出した向日葵です。芽は路地で出しましたが,流石に当地では寒気で凍ててしまいます。植木鉢に移して,つくで交流館の玄関(室内)に置かせてもらいました。 特別な世話をしていないので,茎は細く花も小さいですが,しっかり咲いています [続きを読む]
  • 初雪。「蚕をかっていたころ」《生活の移り変わり 6》
  •  いよいよ“本格的な冬”がやってきたようです。 予報が「寒波が…。」と伝えていますが,気温は低くなっても「まだ…。」と思っていましたが,今朝,外を見ると白いものが…。 雪です。 所々に少しあるだけですが,遠目からも“雪”だと分かりました。 初雪そして初積雪です。 日中は気温が上がらず,13時頃の気温は4度でした。 「寒さに負けずに…。」とは思いますが,外での活動を躊躇する気候です。さて…。 文集「こ [続きを読む]
  • 数楽チャレンジ大会。
  •  “寒〜い日”でした。日差しがなく,日中も一桁前半の気温で,“冬将軍の来襲”を感じる天候でした。 周囲の景色も,“冬の空気”に包まれてどんよりして見えました。 今日,第21回 数楽チャレンジ大会が新城東高等学校を会場にして行われていました。 小学5年から中学3年までの100名ほどの子供達が,朝から算数・数学の問題に向かい,黙々と解いていました。「難しい」と言いながらも,簡単に諦めることなく挑んでいました。 [続きを読む]
  • 大雪。「神様ナイス」は。
  •  今日は,二十四節気の一つ「大雪」(たいせつ)です。 「雪が激しく降り始めるころ」とされ,予報が「週末から寒気が…。」と伝えていますが,まだ“暖かい”日でした。 朝刊に「水道事業の民営化…」,「教員時間外 月45時間了承…」と,大きな見出しがありました。 「公営から民営へ」「働き方改革」それぞれ必要なこと,意味のあることではありますが,現在の“論議”や“状況”が最善なのかには異論があります。 それは [続きを読む]
  • 食のマンガが読みたくなって…。
  •  雲が覆い雨が降り出しそうな空で,日中も“何となく暗い”感じの日でした。 夜,土地改良区臨時総代会がありました。“新しい年度”となり,これまでの活動について報告と今後の検討を行いました。 担当のことについて報告をし,承認をいただきました。 「日々,土地改良区のことを考えて…」と言いたいですが,そこまではいきません。しかし,地域の高齢化が進む中,施設の運用・維持管理について“しっかり考え”,今後の方 [続きを読む]
  • 年末の整理を。
  •  昨日に続いて“暖かさ”を感じる朝でしたが,吹く風は冷たく“寒い”日でした。 日中は晴れていましたが,当地では“冬の晴れ”になってきたようです。週末には寒波による“本格的な冬”となっていくようです。 極端な気候の変化に体調を崩さないようにしましょう。 “年末”が近づくと,2000年頃に提案した「年末の整理術8か条」を思い出し,ブログでも紹介してきました。 「働き方改革」が進み,見当違いの話になっている [続きを読む]
  • 不自由?不公平?…
  •  「本当に冬?」という天候でした。 予報は雨でしたが,持って出た傘を開くことはありませんでした。 夜になって短時間でしたが,雷が鳴り,強い雨が降りました。梅雨や夏の時期に降る“豪雨”のようでした。 明日も“変な天候”なのかな。この時期らしい天気がいいなあ。 昼食の後にネットニュースを見ていると,今週のアエラからの記事をはじめ,学校や教育に関する記事・項目が目立ちました。 アエラの特集から 時代に合 [続きを読む]
  • 「モンペはいつごろはいたか」《生活の移り変わり 5》
  •  曇り予報でしたが,当地では雨が降ることもありました。“冷たい雨”ではなく,暖かい日でした。 12月になり,手作りのイルミネーションが見られるようになりました。 亀山城址にも地区の方々が作るイルミネーションが,点灯を始めていました。今年の図案は…。 佐賀新聞のコラム「有明抄」に, 「薬売りの犬猫屋さん」。ご存じの人はいるだろうか。(略) 画像をみると、振り袖姿の娘さんに変身した男の人が日傘を差し、なに [続きを読む]
  • 師走です。わくわく,どきどき。
  •  2018年も残り1か月になりました。「師走」です。 「あれっ。師走(しわす)は,どのような師が走るの?」 “学校の先生”ではないと思います。 調べてみると,こんな話が見つかりました。 語源は,「御師」(おんし,おし)が走るです。 この御師は,昔,お伊勢参りの“ガイド”や“ツアーコーディネーター”の役割をした方々のことです。 御師は,ただ人々を聖地(お伊勢さん)へ先導するだけではなく,宿泊の手配や食事 [続きを読む]
  • 「伝えるために必要な3つのこと」
  •  “冬の晴天”が続いており,今日も良い天気でした。乾燥した冷たい風が吹きますが,日差しがあって暖かい日でした。 明日もよい天気かな。 午後,作手中学校PTA講演会が,つくで交流館で行われました。 今日まで期末テストに取り組んできた中学生と保護者,地域の方々対象に,ZIP-FMミュージックナビゲーターの「コバタク」小林拓一郎氏が講演をしました。 PTAの案内文書には, 演題に絡めて,・自分の人生の見つけ方・ラジ [続きを読む]
  • 「田うえ」《生活の移り変わり 4》
  •  昨夜は強めに雨が降りましたが,今日は朝から晴れのよい天候でした。 中学・高校は,期末テストの期間で,昼過ぎに下校している姿が見られました。 軽い足取りに見える子,どんよりした感じの子…,その様子にテストの出来が表れているようでした。 ガンバレ!学生諸君! 文集「こうやまき」から,「生活の移り変わり」の一話です。********   『田うえ』 (文・菅守小2年 男子) ぼくは,おかあさんに田うえ [続きを読む]
  • 「ブス」になりたくない。
  •  天気予報は「晴れのち雨」でしたので,曇りがちの日を予想していましたが,朝の青空が昼過ぎまで続き,「天候は晴れ」でした。 ちょっと得した気分の一日でした。 しばらく“良い天気”が続きそうです。気候を楽しんで過ごしましょう。 今日,“若者”と「仕事をすること」「気働きできること」について話をし,一緒に考えました。 「今,○○をしたのは…。」 「次の○○は,どうしたい?」 「通路に○○が置いてあるのは [続きを読む]
  • 詩『 The road not taken 』(歩む者のいない道)
  •  天気のよい日でした。 寒波が緩んだだけでなく,むしろ“暑さ”を感じる一日になりました。出先では,昼の気温が22度を示していました。 明日も暖かいかな。 先日,テレビで『第27回FNSドキュメンタリー大賞 ノミネート作品 ふるさとは生きている』が放送されていました。 鹿児島県南大隅町・佐多に1300年続く伝統行事「御崎祭り」を取り上げていました。 佐多出身のディレクターが取材し,その語りで進みます。 番組は [続きを読む]
  • 「昔のだっこく」《生活の移り変わり 3》 詩「世界は一冊の本」
  •  晴れでしたが,雲が薄く覆って,日差しに強さはありませんでした。 出かける予定の日でしたが,家で,文書作りと文書整理,読書をしてゆったり過ごしました。 文集「こうやまき」から,「生活の移り変わり」の一話です。********   『昔のだっこく』 (文・開成小4年 男子) おばあさんがわかい頃の話です。 田んぼにいねがみのると,かまでいねかりをする。もちろんいねかり機はありません。 いねかりが終わ [続きを読む]
  • 『アリになった数学者』(森田真生・文/脇阪克二・絵)
  •  予報が「三連休は今季一番の寒気」と伝えていた通り,冬の天候が続き,今朝も霜で真っ白になっていました。 日中は風が弱く,日差しがあって,寒さも少し和らいだ感じがしました。 「凍結した道路で滑った…。」という話も聞かれるようです。今朝も「○○で車の事故」があったそうで,路面が凍結していたのでしょう。 乗り物の冬支度も急いだ方がよいかもしれません。早速予約を…。 みなさん,心と体そして乗り物,冬仕様に [続きを読む]
  • 学習発表会。運営協議会。
  •  寒い朝,気温が下がり,近くでも“氷点下”となったところが多かったようです。 お会いした方が,「今朝,初めて氷がはった…。」と言われました。家では“霜で真っ白”の景色に気を取られていましたが,氷がはっていたかもしれません。 日中は,青空で日差しがあり,“冬の暖かさ”を感じる日でした。 今日は,作手小学校の学習発表会があり参加しました。 新校舎となった昨年から,つくで交流館のホールが会場です。昨年は [続きを読む]
  • 勤労感謝の日。地域の祭事。
  •  綺麗な青空でしたが,冷たい風で気温の上がらない一日でした。 「初雪が…。」「積雪が…。」とのニュースが聞かれます。“冬”が近づいています。 今日は,国民の祝日の一つ「勤労感謝の日」です。「勤労をたっとび,生産を祝い,国民互いに感謝しあう」ことを趣旨とした祝日です。米や豆などの五穀の収穫を祝い感謝する新嘗祭が前身の日です。 午後,地区の白鳥神社で“新嘗祭”が執り行われました。 新嘗祭は,天皇が五穀 [続きを読む]
  • 小雪。研究発表会。
  •  今日は二十四節気の一つ「小雪」です。わずかながら雪が降り始める頃で,本格的な冬の到来がすぐそこに感じられる時季です。 昨日の長期予報は「今年の冬は暖冬。」と伝えていましたが,これからの冬,どうなるでしょう。 今日11月22日は「いい夫婦の日」です。「いい(11)ふうふ(22)」の語呂と,「ゆとり創造月間」の期間中であることから,日本生産性本部余暇創研が制定した記念日です。 パートナーに言いましたか? 「 [続きを読む]
  • 学ぶ力。《学びの地図》
  •  寒い朝でした。草や葉を見ると,霜が降りていたようです。 まだ,“雪が降ったように…”とはなっていませんが,それも間もないかもしれません。それに合わせて,道路凍結の心配もでてきます。 体調管理とともに,より安全走行に心がけていく頃です。みなさんご注意ください。 24日(土)に,作手小学校学校運営協議会が開かれます。その資料が届き,会長と打合せをしました。 「今年の“中間決算”だから,○○を…。」「委 [続きを読む]
  • 『愛と日本語の惑乱』(清水義範・著)
  •  気温の低い朝でした。天気がよく日中は暖かくなりました。寒暖差が大きな一日でした。 当地と出先では15度近くありました。体が“ついていく”のが難しく,服装選びが難しくないですか。 10年ほど前(ひと昔)に読んだ本ですが,今でも“言葉”を考えるきっかけを与えてくれる本だと思います。それは,『愛と日本語の惑乱』(講談社文庫)です。 読んだ頃は,記録ではKKベストセラーズの出版ですが,今は講談社文庫の一冊のよ [続きを読む]