the lonelytraveler さん プロフィール

  •  
the lonelytravelerさん: 世界の駅を巡る旅
ハンドル名the lonelytraveler さん
ブログタイトル世界の駅を巡る旅
ブログURLhttp://lonelytraveler.cocolog-nifty.com/eki/
サイト紹介文自分で世界中を旅して訪問した駅を綴ったブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/04/03 14:18

the lonelytraveler さんのブログ記事

  • 東京駅(東京都)
  • (Tokyo station) 日本を代表する駅で日本人が最も誇りに思う駅舎だが、外国人には西洋の模倣というイメージがありあまり評価は高くない。設計者の辰野金吾はアムステルダム中央駅を模倣したのではないかという議論があるが、両方の駅をこの目で見た経験では全く同じというワケではないがどう見ても何らかのヒントを得ているのは素人目にもわかる。規模的には東京駅の方が遥かに巨大でアムステルダム中央駅など地方駅のようなレベ [続きを読む]
  • 勝手に他人の写真を無断盗用するあきれた輩2
  • ふたたび私の写真の無断盗用ブログを見つけるhttp://blog.goo.ne.jp/ars333/e/d8102d43c2120a363672ce559b414c08?st=
    0#comment-form下のページから盗用だ。さも自分で歩いて乗ったように書いてあるが全くの作り話だ
    ろう。http://lonelytraveler.cocolog-nifty.com/eki/2010/02/post-cca2.htmlhttp://lonelytraveler.cocolog-nifty.com/eki/2010/02/post
    -13f4.htmlあきれた奴ばかりだ。恥を知れ!! [続きを読む]
  • 勝手に人の写真盗用するあきれた輩
  • 自分がブログやっている関係で人の鉄道や外国旅行のブログをよく見るが、たまに勝手に人の写真を無断盗用する奴がいるが本当にあきれる。このブログのマニラLRTとスラムのトロッコの写真は私のものだ。http://blog.goo.ne.jp/coordinatormamu/e/310ee4e8d81ca6b6422f40d501667640#comment-list  ここからコピーしている。                                                   [続きを読む]
  • 磁気浮上鉄道インチョン国際空港駅(韓国)
  • (Incheon international airport station) 2016年2月にインチョン国際空港駅から約6キロの磁気浮上鉄道線(The Incheon Airport Maglev)が開通した。ホームは地下にあるKTXやAREXと別の階上にあり営業時間は9時から17時45分までの無料運転で2両編成なので輸送力も弱く、公共交通というよりまだエキジビションの乗り物のレベルであった。     磁気浮上鉄道線インチョン国際空港駅(2016年6月)          無人運転の2両 [続きを読む]
  • 明洞駅(韓国)
  • (Myeong-dong station) 韓国=ソウル随一の繁華街明洞の下車駅。地上走る鉄道の駅はなく地下鉄のみの駅だ。東京の銀座駅などの繁華街の駅に比べ駅も小さく乗降客も少ない。         明洞駅(2016年6月) 日本語表記もある         ホームと線路は全面防御壁で隔離されている。          多くの観光客でに [続きを読む]
  • 義王駅(韓国)
  • (Uiwang station) ソウル近郊、京釜電鉄線の駅。橋上駅で貨物操車場がある。韓国で唯一の鉄道博物館がこの駅から歩いて10分くらいのところにある。           義王駅(2016年6月)            ソウル方面行きが発車 鉄道博物館入口        館内に展示してあるかって韓国内で活躍した車両 [続きを読む]
  • 天安駅(韓国)
  • (Cheonan station) 韓国=ソウルから在来線ITXセマウル号で約1時間ほどで到着。KTXなら30分で天安牙山駅着くがKTXの通らないこの駅が街の中心になっている。            天安駅西口(2016年6月)            東口         ソウルから到着したITXセマウル号       駅舎内にはコンビニ、ファーストフードや案内所などもある。          街の中心は東口駅周辺        [続きを読む]
  • 揚平駅(韓国)
  • (Yangpyeong station) 韓国鉄道公社(KORAIL)中央線の駅。ソウル=清凉里駅からムグンファ号で約30分で到着する。清凉里から20分ほど乗ると車窓からは田畑が広がり、ソウルの都会の圏外に出た感があるがソウルへの通勤圏のようで高層アパートがあちこちに立つ。           揚平駅(2016年6月) & [続きを読む]
  • 清凉里駅(韓国)
  • (Cheongnyangni Station)  韓国=ソウルのターミナル駅のひとつ。韓国中央部や東部方面への列車が発着する。ソウル駅やヨンサン駅に比べKTXがまだ通っていないせいかローカール色の強い駅である。           清凉里駅(2016年6月)    駅舎内のコンコース           下りムグンファ号が到着 [続きを読む]
  • 木浦駅(韓国)
  • (Mokpo station) 韓国南西部の港町木浦(モッポ)の駅。ソウルからKTXで3時間で到着。                  木浦駅(2016年6月) 駅舎内部              ソウルか [続きを読む]
  • 新函館北斗駅(北海道)
  • (Shin-Hakodate-Hokuto station) 北海道新幹線、函館本線の駅。駅前周辺はほとんど散策するものもない乗り換え駅にすぎないが接続している電車で函館まで15分ほどかかる。               新函館北斗駅(2016年5月)              東京方面から到着 多くのツアー客が [続きを読む]
  • 木古内駅 (北海道)
  • (Kikonai station) 北海道新幹線、道南いさりび鉄道の駅。北海道新幹線開業でJR在来線が第三セクターになり江差線も廃止され発着数が激減して使われないホームが印象に残る。駅前には道の駅があり、いくらかの商業施設や民家なども多くみられるが人の往来は少ない。              木古内駅(2016年5月)            道南いさりび鉄道ホーム            新幹線ホームから見る在来線ホーム全 [続きを読む]
  • 津軽二股駅(青森県)
  • (Tsugaru-Futamata station) JR津軽線の駅。北海道新幹線奥津軽いまべつ駅と隣接しているが、直接連絡しておらず新幹線改札を出て3分ほどかかる。屋根のない片面ホーム1本だけの駅だが、ホーム横に道の駅が隣接していて中に列車待合室がある。               津軽二股駅(2016年5月)               蟹田行きが発車   ホームに隣接している道の駅「半島ぷらざアスクル」 [続きを読む]
  • 奥津軽いまべつ駅(青森県)
  • (Okutsugaru-Imabetsu station) 北海道新幹線の駅。ホームは片面が2本、乗降客は多くないが青函トンネルの退避用の駅としての役目も果たす。JR津軽二股駅に隣接しているが、いったん駅舎外に出ないと行けない。               奥津軽いまべつ駅(2016年5月) 東京方面行きが発車         [続きを読む]
  • 新青森駅 (青森県)
  • (Shin-Aomori station) 新幹線と奥羽本線の駅。北海道新幹線開業までは新幹線最北端の駅としての価値があったが開業後はただの通過駅の感が否めず、駅前も観光するほどのものもなく閑散としている。              新青森駅(2016年5月) 平日とは言え乗降客は少なく閑散としている。 & [続きを読む]
  • 宮守駅 (岩手県)
  • (Miyamori station) 釜石線の遠野市にある駅。駅は無人駅で島式が1本で駅舎はホームより下にある。駅周辺は住宅が多くあるが店などはない。駅から歩いて10分くらいに宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のモデルになったアーチ型の宮守川橋梁がある。           宮守駅(2016年5月)           駅前の風景          「銀河鉄道の夜」のモデルとされる宮守川橋梁 [続きを読む]
  • 新花巻駅 (岩手県)
  • (Shin Hanamaki station) 新幹線、釜石線の駅。釜石線のホームは新幹線ホームと直接つながっていないので一旦駅の外に出る。駅前には商業施設などはほとんどない。               新花巻駅(2016年5月)          新幹線ホームは島式が2本          仙台方面から盛岡行きが来た          新幹線ホームから釜石線ホームを望む [続きを読む]
  • 飯坂温泉駅(福島県)
  • (Iizaka Onsen station) 福島交通飯坂線の終点。線路一本をはさんだ頭端式ホームが2本の橋上駅舎。          飯坂温泉駅(2016年5月)                                 発車を待つ福島行き駅舎内には待合室、コインロッカーなどがあり、設備は整っている。    「奥の細道」にこの地を記した松尾芭 [続きを読む]
  • 福島駅(福島県)
  • (Fukushima station) 新幹線や JR在来線、阿武隈急行、福島交通飯坂線が発着する。                福島駅(2016年5月)                             福島交通(左)、阿武隈急行(右)のホーム           阿武隈急行の列車が発車 [続きを読む]
  • 四日市駅(三重県)
  • (Yokkaichi station) JR関西本線と伊勢鉄道の駅。人口30万のJR代表駅にしては乗降客も少ないがJR貨物の駅でもあるので大きな操車場が目を引く。街の中心は近鉄四日市駅でこの駅はホームも島式1本しかなく、駅前も商業施設などもない。            四日市駅(2016年5月)                                [続きを読む]
  • 日永駅(三重県)
  • (Hinaga station) 四日市あすなろう鉄道の駅。ここから内部線と八王子線に分岐する。ホームは2本の無人駅である。                日永駅(2016年5月)                  駅舎内部                 八王子線西日永行きが発車               車内の様子                    右線路が西日永 [続きを読む]