Pin さん プロフィール

  •  
Pinさん: のよのよ in Zの悲劇?!
ハンドル名Pin さん
ブログタイトルのよのよ in Zの悲劇?!
ブログURLhttp://noyonoyo.blog98.fc2.com/
サイト紹介文 鳥全般、海外旅行、アニメ&漫画、ばんえい競馬…等々、色んな情報提供を目指します?!
自由文 特に鳥と海外旅行ネタは結構ニッチな情報を提供しており、恒常的なニーズが有る様です(^^ゞ 日常のふとした事でも、余所と違った視点で書く事を心掛けてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2007/04/10 10:34

Pin さんのブログ記事

  • 999第6話&次元航海47話感想
  •  【999】  前回に引き続きヘルマザリアと鉄郎の決闘。しかし「地獄の聖母騎士」なんだから「ヘル/マザリア」よね? 何故「ヘルマ/ザリア」で切っちゃうんだ? 幼く見えて島崎版ヘルマザリアも子持ちでした(笑)。彼女は敵だけど卑怯者でも無ければ命の尊さも知ってる人物。敵でさえなければ友として解り合えたであろう人物。 ヘルマザリアの「凄い気迫」の頁はゴチャゴチャして解り難いなぁ ̄▽ ̄; この後鉄郎に撃たれて爆発 [続きを読む]
  • 台湾より帰国
  •  昨日の夜遅く無事に台湾から帰って来ました。…が、25日からアムステルダム&ベルリンVが控えているし、シンガポールが未だ残ってる為、何処まで事前に記事を仕込めるか判りません ̄▽ ̄; 取り敢えずシンガポールを先に片付けますが、一応今回の感想をザッと語りますと…最終日の20日以外は毎日大雨降ったのはきつかったですねTДT; スコールと言うか夕立みたいな物なので一日中降り続けた訳では無いですけど、出掛けようと思 [続きを読む]
  • 小倉の穴場メーテル?
  •  今日の今頃は大英自然史博物館展を堪能して帰国しつつある…筈。 さて、記事がシンガポール旅行記に偏っているので、趣向を変えて盆の帰省中に確認して来た松本作品ネタを一つ。 ギャラクシーオペラの時にGETして来た北九州ローカルのチラシを見ていたら、今まで見落としていたメーテルの事を思い出しました^^; 該当箇所抜粋。そう言えば観光案内所にメーテルが配置されてたんでした。確か2017年2月7日設置だから1年半も見落 [続きを読む]
  • シンガポール(9)〜便利さに振り回されるな〜
  •  ホテルにチェックインしたら部屋にこんなスマホが置いて有りました。 handyと言う宿泊客向けの機種で日本語にも対応してます。 シンガポールの公共交通機関は時刻表が無く、代わりにGoogleマップと連動してリアルタイムで確認するのが当たり前になってます。従って「Googleマップアプリをインストールした海外でもネット可能なスマホ」が必需品なのですが、アプリはともかく海外でFree-Wifi以外のネットが可能だろうか…と危惧 [続きを読む]
  • シンガポール(8)〜旧マレー鉄道〜
  •  これが載る頃は台湾に居る…筈。でも台湾滞在中にシンガポール旅行記を終わらせるには時間が足りませぬTДT; アムステルダムに行く前までに書けるかも知れませんが、逆に台湾旅行記を書く暇が無さそうです。 アムス&ベルリンVは久し振りに「〜なう」が復活するかも。取り敢えず書けるだけ書いておきます。 さて、前回King Arbert Parkなる駅に降り立ったのはマレー鉄道の跡が有るからです。マレー鉄道のシンガポール区間が廃 [続きを読む]
  • シンガポール(7)〜MRT〜
  •  行き違うC151形車両。1987年の開業時から使われている最も古いタイプの車両で川崎重工を中心とした日本製。2008年頃の車体更新で配色が若干変わったそうです。 *公式サイト→こっちの方が解り易いかも *路線図 *MRTの乗り方 MRT(Mass Rapid Transit 大量高速輸送)は海外の幾つかの都市を走る鉄道の事で、初めて乗った台北の路線を調べた時にシンガポールにも有る事は知ってました。 んで少なくとも台北とシンガポール [続きを読む]
  • シンガポール(6)〜如何にもな観光地〜
  •  お盆なので(?)今回は「如何にもシンガポール」と言う所を取り上げたいと思います。 シンガポールを代表する建築物と言えばマーライオンとマリーナ・ベイ・サンズでしょう。…と言う事でマーライオンパークに行ってみましょう。場所はここです。 この辺りはベイフロント地区と言うシンガポールの中心地ですが、間に湾が入ってる為マーライオンとマリーナ・ベイ・サンズの行き来は一寸面倒です。 2つ一緒に撮るとこんな感じに [続きを読む]
  • シンガポール(4)〜ジュロン・バードパーク3〜
  •  BIRD DISCOVERY CENTRE…鳥の体の仕組みや人間との関わり等を学ぶ資料館です。 入ったらいきなりエピオルニスの骨格標本〜。 つぶらな瞳ですね(笑)。 これ前回ドードーと一緒に載っていたのと絵を反転させた物よね?…と思ったら、首の角度や羽毛の描き込みがビミョーに違う様な?? 単にパースが違うので違って見えるだけ? 描いた人は同じでしょうけど。 文字の中には羽根や巣材や卵が入ってて何気に芸が細かいっす。 色 [続きを読む]
  • 怒涛の海外遠征2
  •  台湾の資料は…まあこんな物か?と言う所まで終了。後で芋づる式に出て来そうですが^^; ベルリンは5回目(本当はドレスデンと合わせて6回目)なので良いとして、アムステルダムのスキポール空港の位置関係を初めて知りました。やはり実際に行く機会が無いと中々把握しない物ですね。  ホテルがアムステルダム中央駅の隣に在る、スローテルデイク(Sloterdijk)と言う駅の近くなのですが、これが意外と便利な所で空港からだと [続きを読む]
  • シンガポール(3)〜ジュロン・バードパーク2〜
  •  「WINGS OF ASIA」…つまりアジアの鳥のコーナー。出入り口前にこの様な看板が有ります。 主に東南アジアの多彩且つ生存が脅かされている鳥達を集めたコーナーです。 鳥の名前だけは日本語表記付です。 …が、悪天候で中が暗過ぎて居るのかどうか判らない鳥も結構居ましてね… ̄З ̄; 居たけどろくな写真が撮れなかった物も多々。やはり何時かリベンジを果たさねばならんな!! ミノバトとカンムリバトは他のコーナーでも見 [続きを読む]
  • 『この世界の片隅に』葉書到着
  •  今日『この世界の さらにいくつもの 片隅に』の葉書が届きました。バッチリ花見のシーンですねぇ。今度はテルちゃんもしっかり出るでしょう。 元々予算の都合でりんさんパートの大半をカットしたので、漸く本来の形での公開となりますが、数年先とも言われてた事からすると思ったよりも早かったですね。 今度は少なくともイオンシネマでは一斉公開すると思うので安心して観に行けそう…? この『さらにいくつもの』の第一報 [続きを読む]
  • シンガポール(2)〜ジュロン・バードパーク1〜
  •  中々手が回らなかったシンガポール旅行記ですが、怒涛の海外遠征が終わるまでに完結出来たら良いですねぇ ̄▽ ̄;*参考記事   シンガポール(1)〜概要〜  シンガポールから来た「すみちゃん」*公式サイト*園内マップ シンガポールの交通機関に付いても語るつもりですが、MRT工事中の区間が来年開業予定なので、これから行こうと思ってる人にはあまり参考にならないかも知れません。 特に泊まったカトン地区はMRT開業で [続きを読む]
  • 怒涛の海外遠征
  •  盆明けから台湾とアムステルダム+ベルリンの準備で記事の更新が滞ってます。 一応の日程としては 8/11〜14 帰省(初盆込み) 8/16〜20 台湾 日月潭(初)+台北(大英自然史博物館展) 8/26(実質8/25)〜8/31 アムステルダム(初) 8/31〜9/7 ベルリンV 現在この内日月潭とアムステルダムは初めて行く所なので、その分情報収集+編集の手間もかかる訳で…。 検索して良さげなサイトを見つけて保存しても、それを印刷 [続きを読む]
  • 上野動物園
  •  *園内マップ(PDF形式) 予告でも言った通りシャンシャンはさっさと諦めて先ずは日本の鳥Ⅰへ。 ここは日本固有種のルリカケスが見られます。以前も見た事は見たんですが上の方にチラッとだったので今回はバッチリ。 主に奄美に生息する鳥で猫やマングースのせいで個体数が減少しましたが、今は保護対策が取られ個体数は1000羽前後で安定しているとの事です。 上野動物園でも繁殖に取り組んでます。 パンダ…と言うよりも [続きを読む]
  • 銀河鉄道999ギャラクシーオペラ感想
  •  注:当方マトモに舞台を観たのは初めてなので、舞台好きの方には違和感を覚える表現が有るかも知れません。気になった方はその時点で離脱をお勧めします。 小倉駅に着いたらパネル展をやってました。スタッフに「これ観る為に佐賀から来ました〜」と言ったら御礼言われました。 配布していたチラシ。舞台だけでは無くマンホールのチラシや999フォトスポットMAP等々有りました。 実は小倉昭和館と言う映画館で今999の2作を上映 [続きを読む]
  • 999第5話&次元航海46話感想
  •  西日本大水害で本の入荷が遅れ捲ってますが通販分は普通に届く様です。空輸してるんでしょうかね? しかし今月号のREDは何処の萌え漫画だ?とツッコみたくなる位の爽やか路線(笑)。付録の着せ替えカバーも作品違う(笑)^^;【999】 巻頭カラーはメーテル。本編でマトモな出番が来るのは何時?!^^;  『松本零士名作アニメ大解剖』の島崎先生インタビューに因ると、本作は「二次創作」で「本編の『エターナル編』の続きは松本 [続きを読む]
  • 怪人さんを囲む会
  •  東急蒲田駅改札前。3年前のオフ会の待ち合わせで、怪人さんはこの柱の奥の方、私は手前に居たのでした。 早くも『怪人さんを囲む会』から3日経ちました。本当はもっと早く書くつもりでしたが、心の整理とか猛暑とか猛暑とか色々有りまして…。思いっ切り顔が写ってて載せられない写真も多いですし。 場所は怪人さんが愛したロボ基地。秘密基地感満載の入り口。5本の指に入る位の常連だった彼は1週間に3回位通っていたとか。  [続きを読む]
  • 上野動物園予告
  •  今日昼から「怪人さんを囲む会」出席の為に上京するので本編を書く暇が未だ有りません。何時になったらシンガポールを始められるんだ?!(笑) 10時頃に上野動物園に着いたらチケット売り場からして長蛇の列!! 大半がシャンシャン目当てと思われます。 チケット売り場上のシャンシャンの看板。 土曜日だった事も有ってか120分待ちかよ…。 漸く中に入ってもこんな調子。顔を隠すのも面倒な位人、人、人…。16時(受け付け締 [続きを読む]
  • 北海道焼肉三昧
  •  これまで札幌の宿は東横イン札幌駅北口を利用してたんですが、今回は全然部屋が空いて無くすすきのの端(札幌すすきの南)に泊まる事になってしまいましてね…。 その代わり何処かの一流ホテルを買い取ったのでは?と思う位やたらと豪華なホテルでした。 部屋もデラックスツインになってしまったら無駄に広い(笑)。流しまで有ったんで「だったら自炊させろ!!」と言いたくなる位。 右手は4つ部屋が並ぶのに対し左手の奥の方まで [続きを読む]
  • 丘珠空港(2)
  •  *丘珠空港(1) 実際に使っていたSAAB340Bの座席。自由に座れますが座ろうと思ったらオバ様の団体に占領されました^^; 飛行機の事を楽しく学んじゃおう!!…な、『札幌いま・むかし探検ひろば』の『丘珠空港のひみつ』入口。 オカちゃん&タマちゃんと記念写真も撮れるよ☆ 入口全体図。…子供が食いついてる(笑)。 ここでは丘珠空港のアレコレや飛行機が飛ぶ仕組みが解り易く解説されてます。 マーシャラーと言う着陸し [続きを読む]
  • 黙って逝ってしまった友(6)
  •  早い物で今日は怪人さんが居なくなって2か月。去年の今頃はこんな事になるなんて考えてもみなかった。 人生は無常。怪人さんの事を悲しむだけではなく、皆が優しい思い出として皆が語れる様になるのは何時でしょうね? 8月にコスモドラグーンの水鉄砲が出ますが、これまでの商品と比べるとお値打ちだし、ン万円の銃を既にお持ちだった怪人さんだったらきっと手を出しただろうなって(笑)。 元ネタは次元航海1巻ですが困った事 [続きを読む]
  • クモヤ443系は可愛い
  •  鳥は「鳥関係」なのに乗り物は「乗り物関連」なのは深い意味は有りません。何と無く語感で決めているだけだし(笑)。 さてこのカテゴリを作ろうと思ったのは「国内の鉄道ネタが増えて来た」からで、要は「地元で珍品列車を見る機会が増えた」からですね。 過去にもマヤ34形やYC1系、或る列車等、普段目にする機会の無い色んな列車を取り上げて来ました。  …そこで気付いたがキヤ141系を取り上げそびれていた事が発覚^^;  [続きを読む]
  • 新カテゴリ開設
  • 【お知らせ】 今回より「乗り物関連」と言うカテゴリを新設しました。大分前から(国内)鉄道ネタ専用カテゴリ「鉄道探訪」の設置を考えてはいたんですが、すぐにネタが尽きると思って見送ってたんですよね。 しかし近年国内外を含め鉄道ネタがかなり充実して来た為、「国内:日常・雑談」と「海外:海外旅行」から該当する記事をこちらに移転させました。 主な基準は「鉄道に限らず公共交通機関全般」に関する物です。鉄道(乗 [続きを読む]
  • 丘珠空港(1)
  •  折角行ったんだし北海道ネタを続けろと言う指令が有ったので、フツーの札幌観光よりはマニアックなネタを。 札幌は確か3回目ですが何故これまで取り上げなかったのかと言うと、単にその頃は未だブログが出来てなかったからです^^; 所謂「札幌」便の飛行機は新千歳空港と言う千歳市と苫小牧市に跨る空港から発着します。今回帯広直行では無くこの空港を利用しましたが中々広い空港です。 …では札幌に空港が無いのかと言え [続きを読む]