Pin さん プロフィール

  •  
Pinさん: のよのよ in Zの悲劇?!
ハンドル名Pin さん
ブログタイトルのよのよ in Zの悲劇?!
ブログURLhttp://noyonoyo.blog98.fc2.com/
サイト紹介文 鳥全般、海外旅行、アニメ&漫画、ばんえい競馬…等々、色んな情報提供を目指します?!
自由文 特に鳥と海外旅行ネタは結構ニッチな情報を提供しており、恒常的なニーズが有る様です(^^ゞ 日常のふとした事でも、余所と違った視点で書く事を心掛けてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2007/04/10 10:34

Pin さんのブログ記事

  • 自給自足結婚祝2019
  •  良しっ何とか当日に間に合った!! 今年も自給自足で祝うぞ。因みに今日はダンナの帰りが遅いので家庭的には通常営業っす。 タイトルは『まどろみの時III』。ハーロックが良い気分でうとうとしている内に日が暮れて来たんで、そろそろ帰りましょうよ〜とミーメが優しく起こしている的なシチュエーションかな? ペン入れ〜ベタまで済ませたVer. 修正前線画。ここから主に2人の腰から下を細々修正。 載せるのは3度目ですが最初に [続きを読む]
  • 自給自足結婚祝2019作業中
  •  最初に描いてみたのはこれでしたが結局没に。(実はもう少し下まで描いていてワイングラスで乾杯している) 現在描いているのはこんな感じ。と言うか元々最初に思い付いたのはこのシチュエーションでした。 但し何度か描き直してましてこれも没Ver.です。本当は全身を入れたかったんですが、ハーロックの頭身が有り過ぎて画面に入らず、横長全身Ver.も描いては見た物のキャラが小さくなる為、トリミング状態に戻ったと。 決定 [続きを読む]
  • アムステルダム(10)〜メトロ51番&トラム5番<その2>〜
  •  さ〜て漸くこの項目の真骨頂トラム5番登場?(笑) 起点は例によって南(Zuid)駅から。前述した様に南駅〜アムステルフェ−ン・オランジエバーン(Amstelveen, Oranjebaan)間は51番と5番の共有区間の為、沿線風景は特に変わりませんが、実はホームの高さが違います。 Van Boshuizenstraat駅だったと思いますが、階段手前の低い方がトラム、奥の高い方がメトロになってます。 従ってトラムでメトロ用のホームを通る時はホ [続きを読む]
  • アムステルダム(9)〜メトロ51番&トラム5番<その1>〜
  •  やっとメトロ51番とトラム5番について語れます。詳細は路線図に有りますが、中央駅〜アムステル〜南駅(Zuid)〜南西部のウエストワイク(Westwijk)を走るのがメトロ51番、中央駅 〜 ダム・市役所通り 〜南駅(Zuid)〜アムステルフェーン・ビネンホフ(Amstelveen,Binnenhof)がトラム5番で、南駅〜アムステルフェ−ン・オランジエバーン(Amstelveen, Oranjebaan)間が両路線の共有区間になってます。 分岐点付近の [続きを読む]
  • 自給自足結婚祝2019作業開始
  •  もう来週に迫ってるので今日から作業に取り掛かり始めました。 現時点で大まかなペン入れは終了していますが、元々考えていた構図と違う為完成版は別の絵に変わる可能性が有ります。 因みに当日はダンナの仕事の都合で夜遅くなるので2人で祝うのは14日に前倒します。当日完成版をUPする以外は通常営業になると思われます。 次元航海最終回も近いのでそちらの絵も描きたいですが、描くにしても読んでみてからでしょうねぇ。今 [続きを読む]
  • 生首メーテルその後
  •  1/2に小倉の街中に行ったら、『生首メーテルを求めて』で紹介した、旧小倉ホテルの解体工事が進行中でした。 絵の手前に赤いロープが張られてるにも関わらず自転車は駐輪し捲ってます。 既に工事用の壁から見える部分は解体済ですが、実際工事に入ったのは2018年の10/25だそうです。当初は2015年の2月には解体予定だったのが、2018年の5月頃に延びたと聞いたのに更に延びてたのか…。 工事終了が3/29なら次に帰省した時には無 [続きを読む]
  • 謹賀新年2019
  •  明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。 今回は喪中の方が非常に多かった為、同人用は作らず普通に描きました。従って1/3恒例の?『謹賀新年<同人版>』は有りませんので予め御了承下さい。 カットでは左のウリ坊の角度が違ってたんですよね〜。 …と言うか右のウリ坊はスパッと描けたのに、左が全然上手く描けなくてこのレイアウト見本以降何度描き直したか^^; 因みに12年前の年賀状はこうでした。 [続きを読む]
  • アムステルダム(8)〜メトロ3〜
  •  年末の反省だの挨拶だのする暇が有ったら粛々と旅行記を進める事にします(笑)。ただベルリンVも控えている為、終わる頃には平成が終ってそう^^; Van der Madeweg駅から53番に乗ってGaasperplas(ハースパープラス)へ。50&54番のGein(ヘイン)方面の線路が跨いで離れて行きます。 Gaasperplasの手前は再開発地域らしく未だ整備されていません。 Gaasperplas到着。ホームに可愛らしい鞄のオブジェが点々と…。 高架下の自 [続きを読む]
  • アムステルダム(7)〜メトロ2〜
  •  Zuid駅を出て東に2つ目のOver amstel駅周辺の「HOTEL」。業者撤退後ホテル名だけ外して放置中。 …と思いましたがGoogleストリートビューを見る限り、2016年頃には更地で2017年に建設中、2018年5月には完成している様なので、実は新築なのかも知れません。ストリートビューの撮影時期がバラバラで向きを変えると消えてしまう為詳細不明。 「HOTEL」左の鳥のマークだけで判る人には判るホテルなのかも?? Van der Madeweg駅(こ [続きを読む]
  • アムステルダム(6)〜メトロ1〜
  •  *鉄道全路線図 メトロのみの路線図 アムステルダムのメトロが殆ど地下を走って無い事は以前も少々触れました。 今回は郊外の方にも足を延ばしてみましょう。先ずホテルの最寄駅スローテルディク(Sloterdijk)から 50番の北の終点Isolatorweg駅へ。この路線は現時点で唯一中央駅を経由せず郊外を走り、南(Zuid)駅経由で南東部のヘイン(Gein)駅まで行きます。 *オランダ語の「G」は「H」の発音なのでGeinは「ゲイン」で [続きを読む]
  • 変なホテル。
  •  詳しくはアムステルダム編で紹介しますが、アムステルダム市の北隣にザーン市ってのが在りまして、中心駅ザーンダム(Zaandam)駅傍の変なホテル。は地元では結構有名だそうです。色んな家が合体してるとゆー、日本では有り得ない構造です。 駅前の観光地用看板にも載ってます。 …こんな言い方しているとどうにも変なアヒル。を思い出してなりません。「変なホテル」に「。」を付けたのは私の趣味(笑)。 偶にはVシリーズキ [続きを読む]
  • クロツラさん2018・冬
  •  来年の春で見納めかも知れないので取り敢えず行って来ました。 着いて準備をしている時に丁度到着した周遊観光バス。午前と午後に1便しか出ないので絶妙なタイミング…は良いとして佐賀ネタ満載な車両(笑)。 運転手さんが「反対側から撮った方がドアが無くて良いよ」と仰ってくれたが生憎逆光だったんだよな〜^^; WRSBが解らない方は公式サイトを御覧下さい。 ゾンビランドサガもだけど影の薄い佐賀県はこう言うネタでア [続きを読む]
  • 999第11話&次元航海51話感想
  •  【999】 …嗚呼…ヘルマザリア…TДT; 前回彼女が「腕がくっ付けば傷は治る」と鉄郎に言ってたのは嘘でした。実は致命傷でした。 死を悟ったヘルマザリアはその前に一矢報いんとツイストバレルの艦を追いかけます。 鉄郎もその事に気づきクーゴに後を追う様に懇願します。自分の目でヘルマザリアの最期を見とどけなきゃいけないと…。 大王星の重力圏外から星を破壊しようとしたツイストバレルの前に現れたヘルマザリア。 [続きを読む]
  • 次元航海の事(ネタバレ注意)
  •  実際に最新話を読めるのは20日ですが、次元航海は来年1月発売の3月号で終了するそうです。 ここの所「最終決戦」を連呼してたし、50話のクレオがあっさりやられた所も端折り過ぎとは思いましたが…やはりキリ良く全10巻で〆ますか…。 まんだらけ限定版はここまで来たら最終巻も確実に出るでしょう。 内容の感想は実際読んでからにしますが(年末進行の為遅くなるかも)、終盤にマゾーン編に無い伏線を張ったのは続編フラグに [続きを読む]
  • アムステルダム(5)〜マヘレの跳ね橋〜
  •  蜘蛛の巣状に運河が張り巡らされているアムステルダムの街は、その分沢山の橋が架かっており船も沢山行き交います。大抵の船は橋の下を潜り抜けますが、それが出来ない大きな船を通す為に一部は跳ね橋(可動橋)になってます。 その中で最も有名なのがアムステル川に架かるマヘレの跳ね橋です。 市役所からマヘレの跳ね橋マヘレの跳ね橋に行く途中にも跳ね橋が有ります。(日差しの関係で渡った所。橋の向こう側は市役所) 橋 [続きを読む]
  • アムステルダム(4)〜市役所周辺〜
  •  ヨーロッパの市役所(正しくは市庁舎)は風格の有る立派な建物が多いです。私が知る限りで最も立派なのはミュンヘン新市庁舎では無いでしょうか。 アムステルダムも首都だしさぞかし立派な市役所かと思いきや…。Googleマップには「アムステルダム中央区役所」になってますな。 ウォータールー広場に在るのですが、地元の地図を見てもオペラハウスの方が目立つ様な…。 実際本庁舎建物はオペラハウスと一体となっておりStoper [続きを読む]
  • マイメロの意外な共通点(笑)
  •  さっき偶々YouTUbeを観ていたら、「次の動画」に『おねがいマイメロディ』が出て来て何か見覚えの有る顔だな〜と。 マイメロって絵は可愛いけど結構毒が有るよね^^; そっくり(笑)。">福利熊そっくり(笑)。 そうか…福利熊の元ネタはマイメロだったのか…(笑)。 そうツッコミたくなる位似てると思わないっすか? マイメロはウサギ、福利熊は熊なのに種族を越えた!! 佐賀バルーンフェスタ2018行ってないと解らないネタ [続きを読む]
  • 『不滅のアレグレット』完全版感想
  •  本自体は先週入手済でしたが旧版の発掘に手間取ったので若干遅くなりました。アレグレットの一部は雑誌で読んだ物の、実在の人物のリアル絵が多用されてる事を含め、昔は先生の作品としては結構異色と思ったもんです。 私がクラシックに興味を持ったのは松本先生の影響ですが、多分劇場版『わが青春のアルカディア』からで、アレグレットはそれ以前の作品が多かったからでしょうね。改めて読むと実に松本先生らしい作品でありま [続きを読む]
  • アムステルダム(3)〜王宮周辺〜
  •  *アムステルダムメトロ路線図 一般的に「メトロ」は「地下鉄」と訳されますが、アムステルダムの場合街の中心部を除いて高架か地上を走るので適切な表現では無いですね。 特に地上を走る区間は快速トラム (sneltram 所謂ライトレール)と言い、その意味では51番系統が一番面白いので後日改めて紹介します。 最初にメトロが開通したのは1977年ですが、52番系統は2018年7月21日に出来立てホヤホヤの路線だそうです。…どおりで [続きを読む]
  • アムステルダム(2)〜アムステルダム中央駅〜
  •  「世界は神が作ったが、オランダはオランダ人が作った」と言われる様にオランダは干拓によって支えられてる国です。海抜が低くて浸水し易い土地なので排水管理は死活問題なのです。 アムステルダム中心部に蜘蛛の巣の様に張り巡らされている水路も、干拓故に必然的にこの様な構造になったに過ぎません。 スローテルディク(Sloterdijk)の「‐dijk」も「(干拓地の)堤防」の意味で、同様の末尾語が付く地名が散見される事から [続きを読む]
  • アムステルダム(1)〜空港から最寄駅へ〜
  •  正確には『アムステルダム&ベルリンV』ですが、タイトルが長くなるので先に行ったアムステルダムから紹介します。 大まかな事は既に滞在中や帰国時に語ってますし先ずはアムステルダムの位置関係から。 オランダはドイツの北西に位置する国で、下の地図でも解る様にアムスはベルリンのほぼ真西に在ります。 ベルリンへの移動はハノーファー乗り換えで鉄道利用も検討しましたが、6時間もかかるので素直に飛行機にしました。  [続きを読む]
  • 台湾II(15)〜最終回・中正紀念堂の鳥〜
  •  中正紀念堂公園を上空から見た様子(スペースの都合上3DVer.)。周辺に比べて突出した面積に加え、かなり緑が多い様子がお解りでしょうか? そりゃあ〜鳥も来ますよ(笑)。 前回(2010年3月)台北に行った時はこの中正紀念堂公園以外に、台北植物園・大安森林公園・関渡自然公園・ハイアットホテル前の小さな公園等々、色んな所に行ったのに一番の当りがその小さな公園だったと言う… ̄▽ ̄; (時期的に鳥が居ないとは思って [続きを読む]
  • 台湾II(14)〜中正紀念堂〜
  •  例えばこのサイトに「台北へ来たらまず訪れたい観光名所!」と書かれる中正紀念堂ですが、広大な公園と各種展示場等も兼ねてる為、色んな方面で見所満載です。 中正紀念堂手前に停まっていた「十分幸福」バス。「幸福」だけでは「Happiness」とは言えない?…本当の幸いって何だろう? 一番東門駅側の通用門から入った所に在った内部の案内図…と思ったら梅地図でした。 そのまま進むと見えて来る大忠門。 そこから左手に曲が [続きを読む]
  • 義父の命日
  •  あの日から早くも1年経ちました。去年の今頃は病院から自宅に戻った位でしたかね?  ずっと入院していた年寄りが段々弱って亡くなるのですら結構ナーバスになる訳で、増してや若くて元気な人が急に亡くなった時の遺族達のショックは計り知れない物です。 しかも今年は例年以上に親を亡くした方の喪中葉書が多く、残された親達が何時まで元気でいられるかを思うと全く他人事では有りません。 人によって立ち直る時間はそれこそ [続きを読む]
  • 999&次元航海加筆修正比較
  •  999の表紙が小説本みたいに思えるのは私だけでしょうか? 999はぶっちゃけ絵の加筆修正は全く無いと言って良いです。元からみっちり作画している為か、ガンフロの時みたいにトーンを貼り足したり描き直したコマはパッと見有りません。 唯一描き直していると言えるのは見開き鉄郎のUPが清々しいこの頁のナレーション部分のみ。 他は1話で数か所、2話で1ヶ所台詞を変更した程度なので比較し甲斐がない(苦笑)。 台詞はここが一 [続きを読む]