Pin さん プロフィール

  •  
Pinさん: のよのよ in Zの悲劇?!
ハンドル名Pin さん
ブログタイトルのよのよ in Zの悲劇?!
ブログURLhttp://noyonoyo.blog98.fc2.com/
サイト紹介文 鳥全般、海外旅行、アニメ&漫画、ばんえい競馬…等々、色んな情報提供を目指します?!
自由文 特に鳥と海外旅行ネタは結構ニッチな情報を提供しており、恒常的なニーズが有る様です(^^ゞ 日常のふとした事でも、余所と違った視点で書く事を心掛けてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2007/04/10 10:34

Pin さんのブログ記事

  • ハーロックの劣化が止まらない
  •  『次元航海休載』のコメントのやり取りでふとこう言う比較をした事を思い出したよと。 ハーロックの全身像を『宇宙海賊〜』の頃と『ニーベルング』の頃を見比べて、昔は良かった…な気分になったのは2010年でしたっけ ̄▽ ̄; 『宇宙海賊』1巻P.64より。 これがニーベルングのワルキューレ(1998年)ではかなり子供っぽくなってる!! 確かに少年時代のハーロックはチビだった様ですが、別に上の絵は10代の頃のハーロックって事 [続きを読む]
  • 次元航海休載
  •  誠に残念ながら今回の次元航海は「作者急病により」休載です。 そもそも前々月号の巻末コメント「アシスタントの連載がきまったのが4人目。さすがに人手不足。」、前月号「おちるかとおもった…。」と不穏な雰囲気が漂っていて、近い内に落とすのでは…と危惧してたのが本当になってしまいました?( ̄□ ̄Ⅲ;) 「作者急病」はしばしば原稿を落とした言い訳に使われますが、真面目そうな嶋星先生なので本当に急病では無いでし [続きを読む]
  • ポーランドIV(5)〜鉄道博物館3〜
  •  Googleマップより鉄道博物館を上から見た様子。2018年現在なので行った時と若干様子が違います。 水色で囲った所は空き地…と言うか空き地の方が多いですな。空き地は地図左の圏外にも続いており、途中から現れる線路は隣の駅(Warszawa Zachodnia ワルシャワ西駅)に繋がります。 因みに中央駅として開業後間もない頃(1945.12.31)はこんな様子で、ホームの反対側にも線路が延びており貨物駅が在った様です。 装甲車の位置 [続きを読む]
  • ポーランドIV(4)〜鉄道博物館2〜
  •  外に出ると何故かエンジンが置いて有ります。このサイトの写真と比較すると塗り直してますね。 実は元ホームなので向かって左手には車両が幾つか。写真でも判る様にすぐ近くまで高層ビルが迫ってます。 この日(月曜)は無料だったからか幼稚園の課外授業の子供達も来てました。 左手2番目の灰緑色の車両が装甲車です。最初は左に曲がって裏側から見てますが裏から見ても異様な雰囲気…。 実際は最後の方で撮った物ですが全 [続きを読む]
  • ポーランドIV(3)〜鉄道博物館1〜
  •  ワルシャワの鉄道博物館(Muzeum Kolejnictwa w Warszawie)は旧ワルシャワ中央駅(Warszawa Główna)をベースに1928年に開業しましたが、「2016年3月閉鎖」とか妙な情報が見つかると思ったら、その後経営母体を変えてStacja Museum(“駅”博物館)として再オープンしたそうです。 旧博物館時代は入館料6PLN、屋外展示のホーム車両群を撮るには柵を開けて貰った上に、写真撮影時に更に7PLN必要とか面倒だった様ですが、私が行 [続きを読む]
  • 平昌(ピョンチャン)オリンピック
  •  今開会式やってますねぇ〜。フィギュア団体は宇野昌磨選手がブッチギリ首位で好発進良いですね〜。 さて「平昌(ピョンチャン)」にウサギを連想した方も少なくないでしょう。普通に可愛いウサちゃんを描くのもアリですが、私の個人的なイメージは福岡の大隈カバン店のウサギだったりします。 昭和3年創業らしいので今年で丁度90周年になります。地元では「ウサギのマークのランドセル」でお馴染みの店です。 最近はこのCMの [続きを読む]
  • ポーランドIV(2)〜空港線から鉄道博物館へ〜
  •  *参考記事:ポーランドII(13)〜ワルシャワの交通機関に乗ってみよう〜  前回(2015年9月)はワルシャワの街中から空港に向かいましたが、今回は逆に空港から街中に向かいます。車両については前回と基本的に同じです。 SKM(シティ高速鉄道 Szybka Kolej Miejska)がホームに居る時は大抵KM(マゾビエツキ鉄道 Koleje Mazowieckie)の車両も居る様な。こちらでもワルシャワ中心部に行けますがSKMよりも運賃が高いそうで [続きを読む]
  • ポーランドIV(1)〜ワルシャワ到着〜
  •  毎度お馴染み?フィンエアーの福岡〜ヘルシンキ便。今の所春〜秋の週3日就航ですが、まずまず乗ってる様だしそろそろ定期化してくれませんかねぇ…。  『ポーランドに行って来ます…が…』で危惧された台風に因る影響はそうでも無く。こんな事も有ろうかと前日からダンナの実家に泊まって早目に出発して置いて良かった良かった。 もし自宅から直接空港に行こうとしてたら、台風のせいで9時位から公共交通機関が止まったのでア [続きを読む]
  • ラムで恵方巻
  •  今日は節分なので恵方巻ネタ。 本当は全く別のネタを描く予定でしたが、「鬼」繋がりでうる星やつらのラムに恵方巻を丸かぶりさせるってのもアリかな〜と(笑)。 しかしラム描いたのって30年以上ぶりぢゃね?^^; 最初何も見ずに描いたら何か変だったんで画像検索したんですが、原作版とアニメ版が混在している上にイマイチこれだ!!って絵が見つからず暫し練習。 (ラフは晒すまでも無い^^;) そのおかげか上の絵は全く何 [続きを読む]
  • クロツラさん2018
  •  1/4と今日行って来ましたが満月直後(昨夜の月食は曇って観られず…)にも関わらず1/4の潮位は思った程上がらず。スーパームーンだったのに情けないぞ?! 今日は潮位はまあまあ。前回もだけど潮が引いた時に通路に泥があまり残って無かったんで歩き易かったですね。 そうしている内にクロツラさん参上。10羽位飛んでたのに…。 杭に停まったのは5羽のみ。残りは何処に行ったん?? 1羽足輪してますねぇ。 しかしこの個体妙に顔 [続きを読む]
  • 義理は果たした^^;
  •  ラムネさんから大分前にリクエストされていた「喪黒服蔵にドーンされるハーロック」…。 諸事情が重なって遅れに遅れ捲った為、遂に「もう…良いです…」と匙を投げられましたが、私があまり元ネタに詳しく無くてリビエラ@二代目に作画協力をお願いした手前、勝手に辞めるのも気が引けるので最低限の部分だけ突貫で仕上げました ̄▽ ̄; 実はこの前後に1P有って一応オチは考えてはいるんですけどね…。完成まで待ってると更に [続きを読む]
  • ポーランドIV予告
  •  予告と言うか諸事情で余計に間が開いた為、先ず自分の記憶を掘り起こさねば…^^; 書く予定の内容は概ね下の記事に書いた通り。  ポーランドに行って来ます…が…  ポーランドなう2017  ポーランドなう2017(2)  ポーランドより帰国してます 日本人が凡そ行かないと思われるビャウィストクも、3回目となるといい加減ネタが尽き…るかと思ったら案外そうでも無く(笑)。 しかも初回(2011年9月)の頃に比べたら、Google [続きを読む]
  • 次元航海41話感想
  •  また掲載位置が後ろの方で近々島崎版999も始まると言うし、もしかして打ち切り或いはWEB送りか?…と心配になりましたが、嶋星先生の巻末コメントが「おちるかとおもった…。」 先月号で「人手不足」とボヤいてましたが、ここのところの掲載位置の低さはこのせいで入稿が遅れがちだから? しかもその状況は続いているみたいです。編集部なり原作サイドで何とかならんのでしょうか? 3月発売予定の8巻の作業をする余裕は有るんで [続きを読む]
  • ブリスベンIV(最終回)〜総括(グルメ要素多目)〜
  •  今回はカンタス航空&シドニー経由で行ったんですが、いや〜シドニー空港広い広い!! 国際線ターミナルと国内線ターミナルがかなり離れている上に、連絡バスがそんなに頻繁に走ってる訳でも無いので、乗り継ぎに1時間でもかなりきつい。 往きは割と余裕有ったんですが帰りは厳しかったんで、ブリスベン空港に早目に行って1本前の便に変えて貰いました。 初回(2007年8月)も行きはシドニー経由だったんですが、長蛇の列で乗継 [続きを読む]
  • スパム対策
  •  ここ数か月海外からのスパムが非常〜〜に!!鬱陶しく、しかもホストやキーワードがバラバラでキリが無いので、特にスパムの多い記事はコメント不可にしました。 以前は不可(受け付けない)に設定するとそれまでのコメントも全部非表示になる為、投稿済コメントを別途コピペして記事に追加する必要が有りましたが、何時の間にか「受け付けない (コメント表示)」が選択可能になっていたので、投稿済のコメント自体は普通に読めま [続きを読む]
  • 自給自足結婚祝い2018
  •  今年の結婚記念日は節目の年なので2枚描きました。 1枚目は一寸アダルティ〜に(笑)。ミーメの乳鷲掴み(笑)。 原案の変遷。真中で一度下描きしたらハーロックの頭がでか過ぎたので描き直し^^; 3枚目(一番右)をトレスした物。ペン入れでは無く鉛筆描きにしたのだが言わないと判らんね^^; 2枚目は『保安官エヴァンスの嘘』の2巻表紙を元ネタにしてハロミメに置き換えるつもりが…。  縄は違うよな〜と思い直し銃に変更 [続きを読む]
  • 自給自足祝い製作中
  •  今年は節目の年なので2枚描いてます。1枚目はほぼ完成して2枚目製作中。 1枚目はさり気なくアダルティーに(笑)。 対する2枚目は現時点で概ねペン入れ完了してますが一転して健全路線(笑)。 コスモドラグーンが大き過ぎる気がするんでこの絵よりは小さくしてます。 完成版は1/16公開予定。 [続きを読む]
  • ブリスベンIV(11)〜市庁舎の中〜
  •  昼のブリスベン市庁舎。1971年にシドニーのオペラハウスが出来るまでは、オーストラリアで一番建築費がかかった建物だそうで。 この市庁舎の中の妖しさ(笑)は以前も紹介してますが、ブランクが長かったので以前の旅行記を確認したらブリスベンIIIは6回で終わっていたらしい(笑)^^; 内容の濃さは4回目の方が上と自負してますがね(笑)。  市庁舎の上の階にはブリスベン歴史博物館兼美術館が在り無料開放されてます。クイ [続きを読む]
  • 寒中見舞い
  •  寒中お見舞い申し上げます@クロツラさん。 年賀メールを戴いた人用に折角作ったんで一応お披露目。更新復活前の繋ぎに書いた記事含め、穴埋めが鳥ネタばかりなのは仕様です(笑)。酉年が終わっても鳥が一番好き♪ しかしま〜今年は見事に年賀状が来ませんでしたな〜。 (二代目の分を含め来たのは3枚のみ) 喪中の人は年賀状が出せないだけで貰う分には支障無いのに、「喪中葉書貰ったら年賀状出してはいけない」と思い込 [続きを読む]
  • ブリスベンIV(10)〜ローマ・ストリート・パークランド3〜
  • *参考記事 ブリスベンIV(8)〜ローマ・ストリート・パークランド1〜 ブリスベンIV(9)〜ローマ・ストリート・パークランド2〜 寒中お見舞い申し上げます。…と言う事で本日から更新再開します。 何度か言ってますがこの公園は急坂の途中に在るので慣れないと歩く時は注意を要します。 市立植物園同様街中に在る為、公園の周囲は高層ビルが立ち並びます。 こんな街中に広大な公園が在るとは実に羨ましいですな〜´▽` [続きを読む]
  • ポーランドIVチラ見せ(イエスズメ限定)
  •  前回ラムネさんが「人に慣れてきたという雀を、本当に見かけない。」とボヤいていたので、人馴れし捲ってるスズメの例をチラ見せ。 場所はワルシャワ旧市街の中央広場。中央から向かってやや左寄りのベンチ付近に御注目下さい。 イエスズメがこ〜んなに沢山!! …ドバトも混じってるけど ̄▽ ̄; 日本のスズメと違いイエスズメはあまり人を恐れないんで、カフェなんかではすぐ傍まで餌目当てにやって来ます。 しかしこんな風 [続きを読む]
  • 来年も宜しく
  •  今回は新年の挨拶が出来ないので代わりに2017年最後の更新です。 昨日五十日祭(四十九日に相当)が終わったので暗い話はさておいて年内の総括。 酉年なだけあって一番のご褒美は「大英自然史博物館展でオオウミガラスが見られた事」に尽きます。 勿論海外で何度か見てますが「日本で見た」と言うのが大きい。 レプリカならドードーもオオウミガラスも日本に在るらしいんですけどね。(ドードーは何処でもレプリカだが) 因 [続きを読む]
  • 次元航海40話感想
  •  喪中に付き自粛してたけど今回の展開は流石に書かざるを得ない。 ボルカザンダの顔芸が愉快(笑)。片腕でソファを投げてたけど奴も一部機械化してるんすかね? このキャラ、999エターナル編原作では単なるザコキャラなのに、エターナルファンタジーではヘルマザリアにあっさり殺された…様で。 うん、二代目に指摘されるまで気づかんかった。いや指摘されても全く記憶に無い(笑)。そんな影薄いキャラが本作では良くもこうお [続きを読む]
  • こんな所にクロツラさん
  •  自転車で10分位のスーパーに買い物に行く途中、何気に通り過ぎた小川に意外な鳥が!! 何とクロツラヘラサギが4羽居るぢゃあーりませんか!! 有明パラダイス(大授搦/東よか干潟)ではお馴染みの鳥ですが、そこから10数?内陸な上に手前の道路は車がバンバン走ってるわ、周囲は民家や店が立ち並ぶわ…と言う、結構煩い所なのに良くぞやって来たもんです。 まあ数1000?を身一つで飛んで来る渡り鳥にとって、10数?なんて「徒歩5 [続きを読む]
  • 自給自足祝いチラ見せ
  • 喪中に付き今回の次元航海感想は見送らせて戴きますが、代わりに来年の自給自足祝い用の絵の準備をしてたりして…。 最初に思い付いたのはこんな構図ですが、あまりにもこっ恥ずかしいから多分没(笑)^^; 今の所こんな感じを目指してます。 現物はフルカラーの予定だから大分印象は変わる筈。 [続きを読む]