Pin さん プロフィール

  •  
Pinさん: のよのよ in Zの悲劇?!
ハンドル名Pin さん
ブログタイトルのよのよ in Zの悲劇?!
ブログURLhttp://noyonoyo.blog98.fc2.com/
サイト紹介文 鳥全般、海外旅行、アニメ&漫画、ばんえい競馬…等々、色んな情報提供を目指します?!
自由文 特に鳥と海外旅行ネタは結構ニッチな情報を提供しており、恒常的なニーズが有る様です(^^ゞ 日常のふとした事でも、余所と違った視点で書く事を心掛けてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2007/04/10 10:34

Pin さんのブログ記事

  • 999第8話&次元航海49話感想
  •  【999】 ヘルマザリア?の無差別攻撃が大王星の町を襲う!! 慌てる鉄郎に対しお姉さん(名前不明)は意外と冷静です。町の大部分は張りぼてで住民は子供達・数10人の専門技師とスタージンガーのみだからとの事。 とは言え王宮だけは死守しないと全宇宙へのギャラクシーエネルギーが止まり、全宇宙の生命活動に支障が出てしまいます。オーロラ姫が防御バリアを張り巡らせるまでの時間稼ぎを鉄郎は引き受けます。標的は自分だから [続きを読む]
  • 台湾II(8)〜日月潭6〜
  •  ロープウェイ乗り場が見えて来ました。 ここまでが結構遠くてですね…。埠頭からこれだけ離れてます ̄▽ ̄; 更にロープウェイはこんな感じで2つ山越えです。 乗り場(の在る建物)までが遠いのに実際の乗り場は更に登って行かねばなりません。一応埠頭から付近までバスは走ってますが便は少ない為、基本全部徒歩になります。真夏にこれは結構…きつい…TДT; 着く前に見た伊達邵埠頭方面の様子。 ロープウェイは次々にやっ [続きを読む]
  • 台湾II(7)〜日月潭5〜
  •  咳が酷くてろくに寝られない&声が出ない&微熱が下がらないので、今朝漸く近くの内科に行った所、気管支炎と診断されましたよ…。 注射と点滴打って色々薬貰いましたが流石に速攻咳が止まる訳無いわな〜 ̄▽ ̄; 未だ本調子では有りませんが気力が有る内に滞ってる作業を進めます。心配して下さった方々有難うございました。 伊達邵(イーダサオ/イーダシャオ)の「邵」はサオ族の事だと前に話しましたが、地名自体「私達はサ [続きを読む]
  • 風邪でダウン中
  •  ダンナからうつされた風邪が悪化して、一昨日は咳の酷さに喉が破れるのでは…と危惧する位の状態に。 普段熱を出さない私が35.5〜38.3℃の発熱してるんだから只事では無い。食欲も湧かないし酒好きの私が連日酒飲まないのも珍しい。(まあ休肝日にはなってるが…) 原稿を描かねば〜と思いつつ体が動かない。と言うか咳でペンが震えて細かい作業が出来ませぬ。咳自体は一昨日に比べると大分収まったけど、腹筋が筋肉痛になって [続きを読む]
  • 私にカリ城漫画は描けるのか?(3)
  •  初めてのジャンルなのに4P漫画を描くと言う暴挙に出た為、ペン入れしながら相当数の没が出捲ってます。勿体無い&ネタ用に(笑)没分も結構残してるんで一部抜粋。 これは1P目の最初の下描き抜粋。一番最後のコマのクラリスはこの時点でかなり描き直した後。 没その2。最後のクラリスは1枚目の方が良かったね…。 ペン入れ没その1。最後のクラリスが可愛くなった(笑)…が、最初のクラリスと顔が違う^^; ペン入れ没2。最初のクラ [続きを読む]
  • 台湾II(6)〜日月潭4〜
  •  青龍山歩道の入り口に有るモニュメント。何故だか穴を潜りたくなりますが後利益の程は不明。 途中にダムが見えます。日本統治時代に日月潭の水位を上げる原因になった奴? 困った事にアングルが悪くてこの先に行くと見えなくなる為、ちゃんとした写真が撮れません。 別名「巡礼の道」と言うだけ有って随所に仏教に纏わる物が設置されてます。 先ず目についたのはお顔の微笑ましいお地蔵様。含笑観自在と言うそうです。 こち [続きを読む]
  • 台湾II(5)〜日月潭3〜
  •  *日月潭観光基本情報(台北ナビ) 水社旅行センターから遊覧船乗り場の在る水社埠頭(碼頭)までは一寸離れており、教師会館方面に泊まっていると途中まで来た道を戻る事になります。 途中で埠頭の近道を示す看板が有りますが…。 思いっ切り土産物店を通過する事になります(笑)。明らかに遊覧船と提携してます(笑)。 土産物店を抜けて埠頭側に降りた所。周辺は店も多く何かと賑やかです。(夏休みだったし) 遊覧船の会社 [続きを読む]
  • 台湾II(4)〜日月潭2〜
  •  引き続き原稿が難航している為、簡易Ver.でお送りします。 台中方面から日月潭周辺のバスは南投客運(南投バス)が運行しているのですが、観光要素が強い為かオリジナルキャラが存在します。 バスにも描いてあるけどピンクの卵みたいで可愛い。 月台(ユエタイ)=プラットホームの意味。 太陽が子供が描いたみたいな可愛らしさ。実際子供に好かれそう。 一緒に居る熊の方は台湾鉄道のイメージキャラで、「オーベア」と言う [続きを読む]
  • 私にカリ城漫画は描けるのか?(2)
  •  締め切りまで1か月に迫ったので漸く下描き開始。 4P漫画なのだが1P目最初のVer. 修正Ver. ルパン以上にクラリスが別人…。確実に描き直す!! 今3P目の下描き修正しているが宮崎キャラ難しい…似ないTДT; 或る程度原稿の目途が付くまでブログの更新は控え目にさせて戴きます。 [続きを読む]
  • 台湾II(3)〜日月潭1〜
  •  対岸の伊達邵(イーダショ)のロープウェイから見た日月潭。終点まで行ってしまうと山を越える為見えなくなります。 「II」は台北が一応2回目なので便宜上付けてるだけで日月潭は初めてです。 日本からだと先ず台北経由で台湾高鐵(台湾版新幹線)で台中まで行きバスに乗るか、或いは台北からの直行バスを使うのが一般的でしょう。(集集線と言うローカル線から乗り換える方法は初心者にはお勧め出来ません。)  台北の桃園 [続きを読む]
  • ドードーさんに嫁が来た
  •   『大英自然史博物館展@台北1』でグッズ紹介をしていた時、検索で見つけたドードーのぬいぐるみがやって来ました。 毛布と座布団が無い方が仲良さそうに見えるね(笑)。 同じドードーなのに印象は随分変わって見えます。ネットの画像よりも脚が簡略化されてますが、ぬいぐるみとしては結構リアル志向。 *公式サイトを確認した所大小2種類有る様です。大きい方(12インチ)は画像を見る限り脚がリアルでAmazonの画像も恐ら [続きを読む]
  • 999第7話&次元航海48話感想
  •  今回は次元航海表紙+Wクリアファイルに999センターカラーと松本作品押しの号。 ただ松本先生…またこれですか? クリアファイルBOOKと同じやん ̄▽ ̄;…と言いたいですが、以前RED付録に載った「一寸弄った絵」を使ってる上にサイズがこれだけ違うので全くの使い回しでは有りません(一応)。 裏は全然違いますね〜。 同じ使い回すにしても表紙絵の全貌が窺える嶋星先生の方がカッコイイかな。 【次元航海】 表紙にも有る [続きを読む]
  • 台湾II(2)〜大英自然史博物館展@台北2〜
  •  これがUPされる頃…台湾開催が終る筈…。(10:00〜18:00だったのが終盤の週末は9:00〜に延長されてた模様) 6/29〜9/16が何故か7/4〜9/19に変わったけど、開催が5日延びて終わりが3日延びたから全体的には2日減ってますよね? それでも休日はかなりの混雑だった筈なのに感想言ってる現地の人を殆ど見ないのは何故でしょう?? シンガポールも同様でしたが、海外ではこうした展示会の感想をネットに上げる習慣があまり無いとか?? [続きを読む]
  • 台湾II(1)〜大英自然史博物館展@台北1〜
  • *参考記事: 大英自然史博物館展vs英国(1)〜始祖鳥編〜大英自然史博物館展vs英国(2)〜ドードー編〜大英自然史博物館展vs英国(3)〜オオウミガラス編〜 大英自然史博物館展感想(長い)続・大英自然史博物館展台湾より帰国 今回から台湾II(台北は二度目)を始めますが、明日9/19に大英自然史博物館展@台北が閉幕されるので、時間軸を無視して先にこちらをやる事にします。  先ず宣伝用ポスターの比較ですが台北版は明 [続きを読む]
  • シンガポール(15)〜最終回<チキンライス>〜
  •  シンガポールも行ってから早や4か月。滞在中に怪人さんの訃報を知って精神的ダメージを食らいましたが、次と次の海外が控えているので最終回は定番グルメの代表格・シンガポール風チキンライスの話。 元々シンガポールにはホーカーズと言う屋台のB級グルメの宝庫ですが、数多在るショッピングセンターのフードコートにも出店してるので、リーズナブル且つ気軽に現地グルメが味わえます。 …とは言え、街中の高級ショッピングセ [続きを読む]
  • シンガポール(14)〜植物園2〜
  •  色々有って中々進まなかったシンガポール旅行記も次回最終回(予定)。しかし台湾とアムステルダムとベルリンVが待っている^^; 前回はナショナル・オーキッド・ガーデンのみでしたが、今回寄った大まかなルートはこんな感じ。(うろ覚えに付き不正確^^;) 往きはバスで帰りはMRTを利用した為、時間の都合上南の方には行ってません。 真ん中辺りの出入り口に駐車場が在るんでそこから入って見たら、うろついてるのはシロハラク [続きを読む]
  • 私にカリ城漫画は描けるのか?
  •  ベルリン滞在中に来年発行される『ルパン三世 カリオストロの城』の40周年記念本の、コンテと資料探しと作画練習を密かに?やってました。(→詳細は幸せのたからもの) 参加自体は5月の時点で決まってましたが、海外遠征等々で手が回らず第一次締め切り(10月末)に間に合うかどうか内心焦ってたりして^^; 当初はイラスト1枚のつもりが漫画描く人が少ないと聞いて漫画に変更。ネタは1〜2P物を3つ考えましたが、結局最初に考え [続きを読む]
  • 怒涛の海外遠征終了!!
  •  予定通り7日に無事に帰国しております。すぐに報告出来なかったのはハードスケジュールで疲労困憊だったのと、荷物や膨大な洗濯物や溜まった雑用の整理に追われて手が回らなかったからです。 しかし滞在中にさくらももこは亡くなるわ、台風21号で関空は水没するわ、北海道地震で全道停電するわ…と、異常事態が起こり過ぎて旅行記を書いて良いのか悩む所です。 とは言え人には皆其々違った事情が有り、全ての人に気遣っていた [続きを読む]
  • シンガポール(13)〜植物園1〜
  •  今回の内容は正確には『生物全般』にすべき内容(植物)ですが、カテゴリを分けるとややこしいので『鳥関係』で統一させて戴きます。 シンガポール植物園は1859年に開園した歴史有る植物園で、ランの交配の研究やゴムノキから効率良く樹液を採取する方法(シンガポールのゴム産業を躍進させ経済発展に多大に貢献)、歴史的建築物や希少植物の保護等々が認められ、2015年にシンガポール初の世界遺産として登録されました。 ただ [続きを読む]
  • 自給自足誕生日祝い2018<暫定版>
  •  これがUPされる頃は未だベルリンに居るけど誕生日おめでとう、自分。時差-7時間だから向こうは未だ2日の17時過ぎっすな。 さて…絵を描き下したかったけど、如何せん過密スケジュールの為時間が無いので暫定版です。帰国後余裕が有ったら正規版を書く予定ですが、自分用だから書かないままになるかも知れません ̄▽ ̄; 先日大英自然史博物館展@台北に行って来た訳ですが、行けると判った時のこの漫画が哀しいっすねぇ…TДT; [続きを読む]
  • 一寸だけベルリンなう
  •  ベルリンももう5回目(+1)だし自宅に帰れば自分のPCに素材が一杯有るんですが、今回は到着したばかりなので在り合わせの素材のみチラッと。 今回アムステルダムからベルリンの移動は10数年ぶりにKLMオランダ航空を使ったのですが(初回は2001年のロンドン)、軽食のサンドイッチが入ってる箱が可愛い〜。 多分オランダを代表とする陶器・デルフト焼をイメージしたんでしょうね。白地に青と来たら中国の青磁器かポルトガルの [続きを読む]
  • オランダからベルリンへ
  •  今日アムステルダムを発ってベルリンに向かうのでその前にオランダネタを一寸。 アムステルダム中央駅。東京駅の元ネタと言う割にはそれ程似てない様な。本家の方が装飾凝ってるし。 マヘレの跳ね橋。運河が蜘蛛の巣の様に張り巡らされた街なので跳ね橋も多いです。 ハールレムと言う街に在るオランダ最古のティラー博物館。 オランダの日光江戸村ザーンセ・スカンス。風車が立ち並ぶのどかな所。 ザーンセ・スカンスの帰り [続きを読む]
  • シンガポール(12)〜リトル・インディア〜
  •  こちらもツアーでザッと寄っただけですが行く途中でゾウさんの像(笑)が…。 リトル・インディアはその名の通り一寸したインド人街です。このアーケードが目印。 インド雑貨や各種インド料理が楽しめます。 内のフードコートにはインド料理ばかりではなく中華やイスラム料理も有った様な。 各種生鮮食品も豊富に揃ってます。写真が撮れませんでしたが肉屋が平たい包丁で肉を捌く様子も何度か見かけました。 ツアーのガイド [続きを読む]
  • オランダ&ベルリンへ出発
  •  これが載る頃はヘルシンキ行の飛行機の中の予定です。飛び入り台湾のおかげでスケジュールが飛んでもない事になってる為、シンガポール旅行記も結局全部は間に合わなかったし、それ以外はもう時間が無さ過ぎて手が回らない状態です。(自給自足誕生日祝いは暫定版でお茶濁した(笑)) 連日34℃の佐賀に比べると若干気温低めの台湾も、突然の大雨のせいでかえって蒸し暑く、しかも脚を虫に刺され捲りでかなり体力を削がれた物で [続きを読む]