あがぴょん さん プロフィール

  •  
あがぴょんさん: The Greek Catsギリシャの猫
ハンドル名あがぴょん さん
ブログタイトルThe Greek Catsギリシャの猫
ブログURLhttp://agapi.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文やさしい気持ち…古代遺跡の猫、エーゲ海の猫、伝統の町並の中の猫に会えます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2007/04/14 10:16

あがぴょん さんのブログ記事

  • ラッシ村のにゃんこさん、、ケファロニア島
  • 路上でにゃんこに声をかけられた。もううるさいうるさい。 低い塀の上に猫用の餌皿、飲料水用のタッパがある。ここはラッシ村の海岸道路で、林の向こうに海がある。この林の中に猫5匹いた。だから餌をたくさん置いた。 林のちょっと向こうはこのような場所があった。 喫茶店のようだが誰もいない。夏だけ営業かな。    林の中には木箱がいくつもあって、その上にビニールが張ってあった。なんかもう、生きていくのは大変だなぁ。 [続きを読む]
  • ケファロニア島のフィスカルド港のにゃんこさん
  • 眠ることに集中しているからじゃましないでよね。ああ、ダメだ眠れない。なんかもう暑いんだか寒いんだか、。 今年は観光客が10月になっても減らないんだよね。ケファロニア島には難民が来ないから安心できるらしい。    今年の春夏秋はトルコの美しい海岸及び、ギリシャの島々(レスボス、ヒオス、コス、ロードス)は粗暴な難民がうろうろしているということで、イオニア諸島(ケルキラ、レフカダ、ケファロニア、イタキ、ザキ [続きを読む]
  • ケファロニア島の赤猫さん
  • 9月だけどまだ灼熱。ケファロニア島フィスカルドの赤猫さん登場。 この島はヨーロッパ各地からやってくるバケーション客が多いよ。ボクは外国語を聞き分けられる。イタリア人とイギリス人が多い。 高齢者のカップルが多し。年をとっても仲睦まじいのはいい感じ。      [続きを読む]
  • 遺跡内で昼寝をしていた老女猫のシャロン・シバちゃん
  • シャロン・シバちゃんは老女猫。シバちゃんは飼猫もやってる。 シバちゃんの寝ているところはアクロポリス北城壁下の林の中。 名前を呼んでも、ゴハンだよと言っても、この調子。 なんかもうお腹がすいたら帰るところがあるので暢気なのだ。  シャロン・シバちゃんが困ったときに思い出す家がある。昔はお世話になっていたのだが、その後はウロウロしだして、すっかり遊び癖がついて年を取ってしまった。でも雨が降ったり、お腹が [続きを読む]
  • 飼主がバケーション中の白玉ちゃん
  • ワタシは外飼猫の白玉・飼主がバケーションで留守なの。 ゴハンは秘密の場所にシコタマおいてあるんだけど、 寂しいからお友だちの野良猫さんたちと食べてたいわ。 飼主があがぴょんさんにきれいな水をもらうように言われた。  アクロポリスの北城壁下のテオリアス通りには二つの猫チームがあって、一つはクレプシドラ通りと上がったところ、もう一つはパノス通りをあがったところ。どちらにも行き来する猫はいるが、やっぱり基本 [続きを読む]
  • ママ・ビターレの仔猫
  • アクロポリスの敷地内にママ・ビターレの産んだ仔猫がいた。ママ・ビターレは赤白猫を2匹、三毛猫を1匹を産んだ。仔猫たちは怖がりで、アテネ歴史博物館の庭で暮らしている。 赤白猫は雌雄がわからないので生をつけてはいない。 だ。  [続きを読む]
  • マリリンはママビターレの双子の姉妹猫
  • ワタシはマリリン。ママ・ビターレの双子の姉妹なの。 ワタシの方がちょっと白身が増量という感じだと思う。 ワタシはママ・ビターレと違って用心深いから遠くへ行かない。   ママ・ビターレとマリリンはたいていはアテネ歴史博物館の後ろあたりをウロウロしている。そして自宅は道を挟んだアクロポリスのフェンス内で暮らしている。マリリンはカネロプロス博物館の野良猫チームの方にも毎日顔を出している。しかし所属はアテネ歴 [続きを読む]
  • ほぼ白猫のママビターレさんと三毛猫のミュレ
  • ワタシはママ・ビターレ。ここから100メートル向こうに住んでる。 あがぴょんさんを迎えに来たの。ここは縄張りじゃないけどね。この三毛猫のミュレはワタシの友だちなので一緒に来てのよ。ミュレ、そろそろ、ワタシタチの棲家に帰って食事だよ。    アクロポリスの外のテオリアス通りのカネロプロス考古学博物館周辺チームとその先のアテネ歴史博物館チームが存在する。どっちも行き来する猫も中に入る。カネロプロス博物館周辺 [続きを読む]
  • サビ猫カネリと養女猫アモーレミオ
  • 灰猫兄弟ケサラスとネロが帰って、カネリとアモーレが来た 。サビ猫カネリの後ろのフェンスの中はアクロポリスの敷地になる。カネリは赤猫アモーレに、ヒトとの距離は1メートル厳守という。 カネリは孤児アモーレを育てた養母だから、お言葉は絶対! 各猫たちはわたくしの顔をじっと眺めてまったりしたら、フェンスの中の自宅へ帰る。アクロポリスの北城壁下には古代の排水溝があって、石のフタがついているところとないところがあ [続きを読む]
  • 薄灰猫ケサラスと暗灰猫ネロは兄弟猫
  • 薄灰猫のケサラスはサビ猫カネリの息子かあるいは弟である。 暗灰猫ネロは雌雄不詳だが、カネリの息子か弟か、娘か妹か、。 このフタリは血脈なので、ときどき一緒にまったりしている。 わたくしは灰猫男子はの名前はケサラスとネロにしている。薄い色はケサラスで、濃い色はネロと決めている。名前を考えるのが大変なのでそのように決めてしまった。ケサラスはギリシャ語であるが、意味はローマ皇帝カエサルのこと。ケサラスの呼 [続きを読む]
  • 祖母猫と同じ名前を持つ三毛猫のマイラ
  • ワタシはカネリの娘で、マーヤ・マイラ・マティアという猫ジョ。 仔猫のときはマティアと呼ばれて、今はマイラと呼ばれているの。 マイラは父系祖母猫と同じ名前。おばあちゃんも三毛猫だったんだって。 マイラ2世の父は前々ボスのユーリ。母は猫婦人会長のカネリ。ほかに兄弟姉妹もいて、オジとオバもいるので、決して孤独ではないけれども、ヒトリでいることが多い。 [続きを読む]
  • それじゃぁ、またねと、白三毛猫のマイラ。
  • ほんじゃぁさ、アタシ、そろそろ古代アゴラの自宅に戻るよ。親しい人間が来たも、1メ=トルの間隔をとりにゃ、油断大敵。 猫キャリーケースに入れられて連れて行かれたら二度と会えにゃい。 アタシは猫道を歩いて帰るけど、また戻って来るかも。じゃぁね。 あっ、そうだ、カネリ!アンタの娘のマイラが小庭の隅にいたよ! ネフェリとカネリは仲良し。おそらく先祖のどこかでつながっていたらしい。カネリには娘がたくさんいるのだ [続きを読む]
  • ネフェリとカネリは猫親友なので、いつも一緒。
  • 白三毛猫ネフェリとサビ猫カネリはものすごく仲良しである。 カネリがネフェリに大切なことを話している。カネリは人生の達人。 ときどき猫たちが姿を消すのは誰かに連れていかれるからだよ。  離れ離れにならないように、優しい人には距離を置こうね。 ときどきだが、このあたりに住んでいる猫たちが姿を忽然と消す。それは虹の橋を渡ったのではなく、健康診断に連れていかれて、病気療養中に里親が見つかり、ここに帰ることなく [続きを読む]
  • 白灰猫のモモジローおじちゃん
  • ボクはモモジロー。モモタローの弟。みんなはモモとかモモジと呼ぶ。さっきまでここでビーズが気持ち良さそうに昼寝してたんだよ。だからボクもなんかここで眠ってみようかなと試しているところ。  モモジローは風の塔の南に住んでいた。そこには奥さんと子供がいた。しかしそこの棲家は奥さんと子供に渡して、アクリポリスの北城壁下に移って来た。ここではみんなに打ち解けて、双頭のボスの助っ人をしていて、すべての猫ジョや [続きを読む]
  • 赤白猫のサイモン
  • ボクが食後まったりしていると赤白猫サイモンがやって来た。 ボクは今日は何度も食事をしているので、お腹いっぱいだよ。 サイモン・キモン・シモニーデイスは静かに食事する猫男子。   [続きを読む]
  • ルードヴィックという名前の猫少年
  • あがぴょんのあとをついて来たけど自宅に戻るには暑すぎる。 ボクの自宅はここから300メートル離れた古代の廃材置き場。 陽ざしも頭上に回って来たし、道路沿いは人間の冷やかされるし。 一段高いところに上がって見知らぬ猫たちと親睦会しようかな?  この猫の名前はルードヴィックというドイツ語呼び。ギリシャ語だとルドヴィコス。フランス語だとルイという。なんかもうこの猫は頭がいいので、自分の名前だとすぐ理解した。こ [続きを読む]
  • 黒猫のメモン伯父さんと姪のオリーブと甥のぺルセア
  • メモン伯父ちゃん、こんな所でのんびりしていたの? あらまっ、弟のぺルセアも来たの?やっぱ家族はホッとするね。 メモン伯父ちゃんはワタシタチの母カネリのオニイサンなのよ。 伯父ちゃんは今やすべての猫ジョと猫ダンシの父のようなヒト。  メモンことアガメムノンはボスなのだが、もうヒトリのボスのロレンチョーとは仲良し。そしてメモンはキジ猫オリーブと黒猫ぺルセアの伯父さんなのだ。ぺルセアは呼びかけで、正式名称は [続きを読む]
  • 猫のモーリスはちょっと見のよい猫オトコ
  • ボクはモーリス。すべての猫ジョたちのキラワレのマトなの。猫ジョたちを追い回してしまうので、猫ダンシからも仲間はずれ。 猫ジョたちはいつも黒猫メモンと黒白猫ロレンチョーと行動する。 ボクはメモンやロレンチョーと同年代だけど信頼がないのよ。  モーリスの存在は全猫ジョの結束強化と双頭のメモンとロレンチョーの男粋をあげるためのものである。  [続きを読む]
  • 今のところミケコという名前の猫
  • もう暑くて歩くのやめたのよ。ここでひっそり暑さに耐えてる。 ワタシは名前がついていないので、とりあえずはミケコね。 飲料水と何か食べ物を置いて行って!涼しくなったら食べるし。    ミケコのいるところはアクロポリスの城壁下のフェンス内。猫の聖域かもね。ミケコの名前はどうしようかな、、、。  [続きを読む]
  • 暑くて、熱くて、猫も大変。
  • 暑くて、暑くて、もうたいへんだわ。気温は体温を超える日多し。 ボクにそっくりの猫がいるけど、あれはネーチャンのママビターレ。炎天下では40度は軽く超えているので、観光客さん、ご苦労さん。    猫たちは樹木の陰の草むらにひっそりと動かない。もうゴハンもいらない。ただきれいな飲料水は必須。  [続きを読む]