MAGIC さん プロフィール

  •  
MAGICさん: Sheltie with MAGIC
ハンドル名MAGIC さん
ブログタイトルSheltie with MAGIC
ブログURLhttp://sheltieworld.jp/sheltiewithmagic/
サイト紹介文ブルーマール・トライ・セーブルのシェルティーとブリーダーMAGICの徒然日記。
自由文シェルティーたちとの笑いと涙の毎日と気になったことについて、その日の気分で書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/04/14 13:36

MAGIC さんのブログ記事

  • 寅ちゃんが天使になりました。。。
  •  先ほど、7月19日の明け方に寅ちゃんが天使になりましたとNORIさんのお母さんから連絡がありました。2015年7月12日白が旅立ち、2016年11月17日NORIさんが旅立ったあと、ご高齢のお母さんに寅ちゃんのお世話が大変でしょうから我が家にお返しいただければ生涯面倒を見ますよとお話しした際、寅ちゃんのことは頑張って最後まで一緒に暮らしたいですと言っていただきました。兄を失い、一番愛したNORIさんを失った寅は、赤ちゃんの時 [続きを読む]
  • 慎之介が天使になりました。
  • 7月21日、昨日慎之介が亡くなりましたと連絡がありました。18日から食欲が落ち、ママがお仕事から帰るのを待っていたかのように20日夜天使になったそうです…。慎之介は我が家のシンノスケと七瀬の子で今年14歳のシルバーダップルのダックスです。兄のブラックタンのアトムと共に14年間大切にしていただきました。若いころは公園に連れて行くと池に飛び込んじゃうんですなど、若いころは忍者と呼ばれた父のシンノスケ以上のやんち [続きを読む]
  • シータが天使になりました…。
  •  7月12日夜11時過ぎ、先ほど10時20分にシータが天使になりましたと連絡がありました。涙声のママさんからの知らせは胸に詰まりました。シータはダッシュとデイジーの娘です…。16歳を超える長寿でした。。。数前、新旧入り混じってのオフ会で穏やかに年を重ねたシータを見せていただきました。コンパクトに収まった可愛らしいシータは若い時よりもずっと落ち着いていて子供たちの良き姉として振舞っていました。シータが若いころ [続きを読む]
  • トールが天使になりました…。
  • 向かって左側トール・右側父・雷 7月10日トールが天使になりました…。雷とファンタの一人っ子として生まれ、RYUさんのおうちで父親の雷と兄のジェットと一緒にその生涯を幸せに暮らさせていただきました。産まれた時からイケメンで、仔犬の時代にはドッグショーにも出させていただきました。父が雷で、兄がジェットで、末っ子として沢山可愛がられてちょっぴりお山の大将だったトール。3頭で良くシャンプーに来てくれて、お泊りも [続きを読む]
  • ダーシーが天使になりました…。
  • 5月12日 2004年5月に産まれたデイジーとダッシュの娘のダーシーが天使になりました。MAGIC6のうちの一人…。父親のダッシュの全盛期の子です。丁寧なお手紙をいただき、その中にはダッシュのようにドッグスポーツもさせてあげられなかったけれどとても素晴らしい家庭犬として暮らしましたと有って、それに号泣してしまいました。確かにダッシュはDISCで飼い主も驚く様な結果をもたらしましたが、ごくごく普通の家庭犬でした。だか [続きを読む]
  • 長らくさぼりました。。。
  • 大した言い訳になる様なこともないまま完全にブログから遠ざかってしまい、気が付けば7月も半ば…。スマホの楽さ加減にすっかり飲まれ、FBとかインスタグラムとかでその日が終わる毎日。。。写真載せて、いいねして、シェアして、ちょっとだけコメント書いて…あれれ?これでいいのかな?と思いつつも・・・。悲しい知らせが入るたびにあの子の想い出を書こうと思いつつ、涙を流して大笑いするような面白い事件の事も、可愛い可愛 [続きを読む]
  • インディが天使になりました。
  • 2007年3月16日にファンタとギャランセリアさんのルディ君との間に産まれた6頭全員男の子兄弟の三男坊インディ君が20日午後3時37分に天国に召されましたとのメールをいただきました。昨年夏ごろから嘔吐が始まり大量に水を飲み痩せていったこと、暑い夏なのに体が震えていたこと、小さいころから炊いた白いご飯が好きだったのにそれも食べなくなった事・・・。病気に気が付いた始まりから、病院での点滴治療・・・。インディを迎え [続きを読む]
  • モバイルフレンドリーになった?
  • 新しいホームページは着々と進行中。6月にはすべて移動させないとダブルでプロバイダー料金払わなきゃいけないので真剣。トップページくらいチャチャッと出来上がる予定がこれまたいろいろできることが解ったり、何をどうしたら思うようになるかちんぷんかんぷんになったりしてるので、あと少しかかりそう。とりあえずトップサイトとパピーサイトだけはOPEN予定。もちろん随時更新しながらですが。。。全てのページを完璧に移動し [続きを読む]
  • 父、ICU入院、事の顛末。。。
  • 昨日、父が緊急入院したと母から電話が入った。話を聞いてもなんだかよく解らず、耳に残ったのは「延命治療はしないでいいと言った」「脳じゃないらしい」くらいなもの…。とにかく取るものも取りあえず車を飛ばす。実家まで約一時間の道のりが凄く長く感じた。病院はかかりつけ医なので実家の目の前だ。とにかく先に病院へと思ってICUの前に立って深呼吸した。中に入るとまたドアがある。マスクをして恐る恐る入ってみるとそこに [続きを読む]
  • ランディが天使になりました。。。
  • 今年16歳を迎えたばかりのランディが16歳と2日で天使になりました。毛量が豊かで立派なシェルティーに育てていただきました。2002年2月16日誕生・デイジーとダッシュの初めての仔で、4頭の同腹のうち男の子は彼だけでしたからのんびりゆったりな仔だった記憶があります。大きくなってからはなかなか会う機会はありませんでしたが、毎年の年賀状は欠かさず、写真もいただいていました。14歳の時に脊髄梗塞をおこしたとの連絡を受け [続きを読む]
  • 2018年よろしくお願いします。
  • 新年早々、悲しいお知らせから始まった我が家ですが、長い年月犬たちと関わって生きていますので、積み重なった年月の分、新しい出会いと共に悲しい別れもまた経験することとなる覚悟をもって2018年をお付き合いいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。レオンやベルたちをお渡しした当時は、まだまだ飼い主さんも数少なく、私たちも犬連れで全員連れ出し、よく出かけていたころで、仔犬のオーナーさんたちは私たち家族を中 [続きを読む]
  • レオンが天使になりました…。
  • 新年が開け、まだブログではご挨拶もしていませんが悲しい知らせが届きました。    6日早朝、エリーとシーマの息子のレオンが天使になりました。昨年相棒のミルキィーが天使になった後から体調を崩し、年明けに限界を超え、眠るように亡くなったとのことでした。。。ミルキィーが亡くなった時、ご家族とお会いしてレオンががっくりくると思うから気を付けてねと話すと、毎日ミルキィーが残した分も食べてるくらいだから大丈夫で [続きを読む]
  • ベルが天使になりました…。
  •  2002年2月16日に、エリーとマリンの息子シーマとの間に産まれた3頭のうちの美少女ベルが、2017年12月22日午前2時、15歳10か月の生涯を閉じました。子犬時代からとても大切にしてもらい、ご家族の宝物だったベル。シェルティーらしいシェルティーで気立ても良くお利口さんでした。子犬時代、ブルーマールのシータととても仲良しで、しばらくぶりに逢うと良く二人で絡み合って遊んでいました。数年後ドルチェを妹に迎え入れベルは [続きを読む]
  • 給湯器探しで一日が終わった…。
  • 昨夜電源すら入らなくなった給湯器を修理依頼したのに部品が無いから行くだけ無駄ですと連絡が来て、キャンセルし、新しいものに取り替えることが決定。すぐ即つけてくれる所を優先的に探したけど、どこも答えは年明けになりますねだってさ…。近所をあちこち回って疲れちゃった。そう今は年末…(T_T)そうは言っても、幼児がいるし、年末お湯が使えないなんって有り得ない!ってことで今度はネットで探しまくってようやく年内工事 [続きを読む]
  • 給湯器が壊れた!?
  • もう、こんな年末差し迫ってからお湯が出ないって何よ…。遡る事一年前、同じような事があったかな…。今回はエラーコードが出て542とか。修理依頼出そうにも、品番探すのに老眼で見えなくて手間取った。犬の御飯もそこそこにリンナイに電話したら、すでに修理しか方法がないし、長年使っているので部品が無いかもとか…。取り替えかよ〜!メーカーのHPで値段見たら泡吹きそうな高額商品。40万超える給湯器って???、そういうの [続きを読む]
  • excel、難しい…。
  • 長い事子犬の記録とか色々excel様にはお世話になっているのだけれど、あまり考えずにどんどん記録を付け続けていったせいで、印刷に出し切れない偉い事になってしまった事が発覚。確かに記録を探そうにも全てが一枚にまとめてしまったせいで、見つかるものも見つからない。手元のノートは忙しくて書いてるから書き殴り状態だし、何って書いてあるんでしょ?と書いた本人が読めないことも。これを綺麗に作ってあればPCに残す必要は [続きを読む]
  • 仔犬たち、体高測ってみた!
  • 今回ちょっとたくさん仔犬がいるのでいつものように手が回らず悪戦苦闘中の我が家。プラスやナビやマリンみたいに予定通りの道が歩めない。当然、体高を測るとか体重を測るとか、やる暇もない。毎日ぶっ飛んで遊ぶ仔犬たちに笑わせてもらいながら、てんやわんやだ。だってこの子たち、自由に育っているせいか数が多いという理想的な成長過程のせいなのか、池に落ちるし穴は掘るし、落ち葉食べてるし…。耳セットなんかまともに3週 [続きを読む]
  • 獣医さんにて…。
  • 久し振りにかかりつけの獣医さんに顔を出しました。「久しぶりですね〜」に苦笑い。だって獣医さんにはできるだけ行かなくて済むほうが良いんだもの。今日は、うちの子じゃ無くてダッシュの息子のコースケが受診しました。数日前から咳き込むのが酷くなり、LINEの動画で様子を見せてもらったので病院へ行って来てもらったのですが、そちらの病院では気管支炎との診断。注射を打ちお薬(気管支拡張剤等等)も飲ませていても咳は止ま [続きを読む]
  • 2017年秋のオフ会&嬉しかったこと。
  • またお久しぶりのいきなりオフ会開催です。2年ぶりかな?今回は沢山の参加者と参加犬で大盛況となりました。犬達はただただフリーラン、飼い主さんたちはそれぞれおしゃべりに花を咲かせ、美味しいごちそうに舌鼓をうち、あっという間の4時間でした。それも貸切で犬達から多少目を放しても安全であるという安心感からできる事でしょう。いつもは難なくこなす並んで集合写真も、30頭を超す数と解らんちんの子犬も交じり、座って待て [続きを読む]
  • ディーンとミルキィーが天使になりました。
  • 遠くにお嫁に行ったディーンが10月21日に、ファンタの姉妹のミルキィー(ロックの母親)が11月20日に天使になった知らせがオフ会の直前に同時に届きました。ディーンとはお渡しして以来一度も会うことは叶わなかったけれど、とても大事にしてもらい、晩年病気になってからも手厚い看護をしていただいたそうで本当にありがたく思います。克明に最初の病気になってからの過程をお知らせいただき、闘病中のお写真も祭壇に飾られた彼の写 [続きを読む]
  • パフィーが天使になりました。。。
  •  6月に肥満細胞腫が発覚してから闘病生活が始まったパフィーは、10月18日午後6時55分、11歳7か月4日の生涯を閉じました。彼女が亡くなった原因は肥満細胞腫ではありませんでしたが、3つの腫瘍を抱える中、肝臓を傷めた結果だったろうと推測しています。数週間の間ほとんど食事らしい食事を取れずに衰弱し、嘔吐と下痢に悩まされ、黄疸と貧血で苦しい時間が過ぎました。獣医さんのバックアップの元、イマニチブ、ステロイド、 [続きを読む]
  • 雷が天使になりました。
  •   9月12日、雷が天使になったと連絡がありました。雷の命を脅かす病気が解ったのは今年の初めだったでしょうか…。それまで特に大きな病気をしたことも無く、活発なダッシュに良く似た元気印で、小さいころから我が家と一緒に行動を共にしてきてくれた子です。全くのインドア派だったというRYUさんが雷と関わったことでアウトドアに興味がわきドッグスポーツに興じ、シェルティーの血統をさかのぼることに興味を持ったり、ク [続きを読む]
  • アスカが天使になりました…。
  • パフィーも何とか落ち着いて緊急性が低くなった9月6日、アスカは突然倒れた。ダッシュが亡くなる前日に倒れた時と同じような倒れ方で、このまま見送ることになるかもしれないという恐怖を感じながらダッシュにやった時と同じように大きな声で名前を呼び続け体をゆすり、最後の心臓のあたりを強く叩いた。硬直した体が柔らかくなり呼吸が始まって、抱き上げてずっと体をさすり続けた。見えない目を開けるアスカ、聞こえない耳に私と [続きを読む]
  • パフィー再び病院へ…。
  • パフィー、肥満細胞腫が発見され、最後の望みのイマニチブの効果が出て腫瘍が小さくなったのに、肥満細胞腫ではない胸の腫瘍が突然熱を持った。熱のせいかパフィーの顔は人のおたふくかぜのように両頬が垂れ下がったようになり慌てて病院へ連れて行く。まさかイマニチブの副作用が出たとかじゃないだろうか?確か白血球数の減少とか血小板の減少とか書いてあったような…。内部に感染が起きているようで、白血球数が高く、肥満細 [続きを読む]
  • アスランが天使になりました…。
  • アスランが18日、亡くなったと連絡がありました…。アスランは私の知り合いのショーブリーダーさんの繁殖犬で、我が家から嫁いだ子ではありません。飼い主さんから我が家に子犬の件で連絡をいただいた時には大人になっていました。いつかはブルーマールをとのことで、我が家からはユノが嫁ぐとき、先住犬としていた子です。。。アスランはユノの、また、その後に嫁いだルキアの良き兄貴として長い間家族を守ってきた犬です。立派な [続きを読む]