dorock さん プロフィール

  •  
dorockさん: dorock
ハンドル名dorock さん
ブログタイトルdorock
ブログURLhttp://dorock.blog100.fc2.com/
サイト紹介文物語、音楽をとおして何かを共有できないか、心に入り込めないか探っている者です。自由・自分文です。
自由文junk music をやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/04/15 01:48

dorock さんのブログ記事

  • Junk Music 0626 30 : The sun broke through the storm
  • 大荒の天気に いきなり太陽が そして、虹が二つまだ微かな望みがある、僕は君を追いかけた君のことで爆発寸前の風船抱えて、この悲しみから抜け出せるなら僕はなんでもやるでも空は雨風台風 もう太陽も虹も逃げていないハンドルにシンクロ僕の気持ちは不安でガタガタ震えてるワイパーは一途に空回り フロントガラスはナイアガラ一度はあきらめた君への思い、今を逃したらもうあう会えない。望みはある、望みはある  失うもの [続きを読む]
  • Junk Music 0615 30 : 会いたくて
  • 会いたくて 会いたくて  君こそすべて  君なしでは love is you you are my love you are everything everything is you  首が、肩が痛くて うつ伏せ仰向け横向きのトリプルラウンドトリップでも眠れない ベッドからバンジージャンプの繰り返し そうこうしてる間に夜は明け カーテン越しに太陽がいたぶる 頭は宙で空中プランコ 空気はよどみどよみ酸欠 上顎パクパクこめかみに響 コーヒーは果てしなく泥水の味 [続きを読む]
  • Junk Music 0521 30 : joy to you and me
  • 仮面かぶり心に鎧をまとい外にでる右向いても 左 上、下、すべてに裏と表があり使いこなせそうもない  joy to the world joy to the worldjoy to you and me周りに合わせる踊りは窮屈乗れないmusicに七転八倒どうしても抜け出せないリズムなのさ 惰性手かせ、足かせ、がんじがらめ、joy to the world joy to you and meいいね、いいね、が溢れても僕らはひとりぼっち青い空見上げ そよ風で涙を乾わかすただ時間は [続きを読む]
  • Junk Music 0507 30 : 奇跡に投げkiss
  • あの頃 何もこわくなかった でも今は、、こわいものだらけ すべてが、すべてが、四葉のクローバー 見渡す限り、バラも、あふれてた 愛し信じ合っていた 解り合えていた あの時、満月、太陽にも八つ当たり君がいて 夢、希望、があった、、幻、もう御伽噺、君さえ、君さえ、蜃気楼、打ち寄せる波はさざ波だったのに、僕らの城は 砕かれさらわれた 人生に無駄なものなんてない と言うそうなら そうなら空に投げkiss  す [続きを読む]
  • Junk Music 0225 30 : right or left
  • 4月1日:以前利用していたmuzie(現BIGUP)が代理人となり、そこで登録していた自分のレーベルに著作権で申し立てを受け、youtubeに楽曲をuploadできない変な状態で、現在、異議申し立て中です。私のjunkな100%自作曲でこうなのですから、著作権の管理はむずかしい。皆様もサイトで登録する際はくれぐれも注意と熟考を下手すると表現の場を奪われかねないので、、beachを歩いてた僕は雑草の生への狂おしい息遣いをかんじたその [続きを読む]
  • Junk Music 0112 30 : what can i do
  • the world i live in the sky is unlimited so you are they say nothing youre afraid of no fear around youyou are unlimited so the sky is there is another world where the sky is limited there are people locked in a cage   feeling hopeless  living with the fear of being killed and tortured they are dying on the street  desperate to flee their homeland to just just breathe and live  what can [続きを読む]
  • Junk Music 1212 29 : santa is coming
  • 今年10月のうちの子たち(chun.tora)です。お母さんのマミーは日に一食で、お腹が空いたら不定期に来ます。マミーは長野の寒さを知っているのでしょう、、2年前の真冬の一月、3人の赤ちゃん猫(もう一人のmomoちゃんは去年3月死去)を銜えて必死で暖かい場所を探している姿が今も目に浮かびます。末永く3人一緒に過ごせるように避妊の手術をし、暖かく過ごせるお家も造ったのですが、、、結局、ここは彼女の子・二人のお家になっ [続きを読む]
  • Junk Music 1127 29 : a promise we had
  • お互い、、自分には素直で、、、、、、たとえ、、大変寒くなりました。暑いのも嫌だけど、、寒いのも、、でもそれら、エキスがないと、何も生みだせない、NYにはそれがあり、、、、ハワイなど、雨が少ないところは、、やがて、、苦痛に、、勝手なものです。a promise we hadをupしました。聴いていただければ嬉しいです。 [続きを読む]
  • Junk Music 1102 29 : 闇雲・yamikumo
  • 闇雲・yamikkumoをuploadしました。30半ばまで目的地のない、流されっぱなしの放浪をしていました。気に入ったら金と相談し、飽きるまで滞在する。南米、東南アジア、インド、結局NYに約7年、STOCKHOLMに約4年、南米に約8か月、ハワイに約5年住んでいた。まさに闇雲を実践していました。まとめて訪問しようと思っていますが、、怠け者で、お許しください。YouTubeのビデオ、後半速くて疲れます。そのような方は聴かないようにお願 [続きを読む]
  • Junk Music 1024 29 : 皆がしていることをやっただけ
  • 僕が何をした 僕達が何をした 皆のやつてることを誰もがしてることをやっただけなのに なぜ世界は終わりなの鳥はさえずり 通りでは笑い声があふれいつもの明日はやってくる皆知らないんだ 世界は終わりなのに傷つけてたのに僕らは見て見ぬふりしてた誰もがやってることを 皆がしていることをただやっただけ今回もアヴェさんの狡猾な策略が上手く運び衆議院選挙がなんとなく通り過ぎました。これから4年余り、彼の顔がメディ [続きを読む]
  • Junk Music 1006 29 : 俺たちは born to be free
  • 家の子たちは、惚れ惚れするほど自由です。仲間入りしようと教えを乞うたのですが、あんたの問題だろ、、との御返事でした。君は 汗まみれで走っているゴールにたどり着けなくてもどうでもよくなった、もうかまわない 仲間と笑い、泣き、慰めあって共に戦った、あのグラウンドの勇気はもうない俺たちは born to be free  俺たちはborn to be free 今の君は卵の黄身、手探りで明かりを探すのにも疲れただ闇に眠る つぶされ  [続きを読む]
  • Junk Music 0921 29 : why am I here
  • 壁がすべてを閉じ込め 空を見上げては放物線が見えるジャンプすると頭を打ち、走るとぶつかる そんな感覚で 袋小路 足踏み 後退り なぜここに 毎日が埋もれてく 通勤電車に 人込みの中に まるで昨日の新聞のよう しゃぼんになって きえてゆく 抜け出たい  答えは分かってる 自分を変える、変わらないと抜け出せない でも どうしたら表に出て 太陽あびて 反撃 攻撃 変わりたいと思った時 もう踏み越えた と [続きを読む]
  • Junk Music 0904 29 : shall we dance to win the peace
  • shall we dance to the end of the worldshall we dance to the end of the world空は泣き 雷は落ちてくる ピンポイントミサイル降ってくる空気はうなり うめき 押し寄せて僕の体を呑み込むお前はばーく さばーく 僕はスクリーム アイスクリーム誰もが 誰もがそんな時、僕は 君に恋を打ち明ける水はない 酸素は薄い  でも僕には君がいる君さえいれば何も要らないさあ、踊ろう shall we dance地の果てまで踊ろう 君と [続きを読む]
  • Junk Music 0826 29 : I had been waiting for you
  • 流れる人、車、自転車 乳母車重なりあって遠ざかる 約束したのに 思いは 届かない 諦めきれないのに、声をかける勇気がない 豆腐に頭ぶつけて死んでしまえ 空でカラスが笑ってる 土の中、ミミズもモグラも 答えは一つ 答えは一つただぶつかるしか明日、朝10時、Floyd MayweatherとConor Mcgregorのボクシングの試合がラスベガスで行われる。40歳のMayweather は黒人で49勝0敗、これまで誰も成し遂げることができな [続きを読む]
  • Junk Music 0814 ほたる
  • おもいでに すがってはいない今も僕の心に あなた、会えない ふらふらフープ君の顔が舞う 目がくらめば君のもとへ行ける、 空を真っ白のキャンバスにして全てをリセットしたい君は僕のほたるの光 僕の道しるべ  道に迷った時も どんな時も 照らしてくれた 空を真っ白に塗りつぶし全てをリセットしたい 叶わないのは 分かってる 大変ご無沙汰しています。巷はお盆モードに、ガキトラとキムに踊らされたマスコミが煽るU [続きを読む]
  • 1:核 中国のDF41、DF5
  • 7月13日に8年半にわたる拘束、服役の末、死去した、2010年に獄中でノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家,劉暁波氏。その死去に対して中国との経済関係を優先する国際社会は批判を避け、その及び腰は多くの人々を落胆させている。岸田外務大臣は、自由、基本的人権の尊重、法の支配は国際社会の普遍的価値、、中国でも保障されることが重要だ、、家の猫君達も知らんぷりの、いつものお言葉。米国務長官、ティラーソンは、我々 [続きを読む]
  • Junk Music 0709.29 when the sun is gone
  • 7日(金曜の夜、0:15)、bs3でRolling stonesのコンサート・ドキュメント映画(shine a light)に出くわしました。見なれた人物の姿があり、かって数回行ったことのあるNY・beacon theaterでの撮影、とあったのでちょい見のつもりが最後まで付き合ってしまった。2006年に撮られたもので、その人物がtax driverの監督Martin Scorsese、後でウィキで調べたところ、金満クリントン夫婦の基金の為のコンサートだったようで、当時 [続きを読む]
  • Junk Music 0621.29: 失恋 lost love
  • 目の前に ピンクの風船 割ろうとしたらするりと逃げたそして君がいた かすかに笑みが口元に でも哀しそうに ささやいた 走って私に追いつけたら あなたにあげる 要らないと言えなかった 真剣で怖い目だった  追いかけていた  どうしても追いつけない見えなくなった遠くに風船が揺れていた 君はいなかった  君を理解する力がたらなかった すべて終わった あの時、割らなくて よかったps:JASRAC(日本音楽著作 [続きを読む]
  • Junk Music 0613.29: soso だからsoなのよ
  • 290613 soso だからsoなのよどんな時でも 何を言っても だから何なのよ だから俺は  だから何なのよsan と呼ぶことにしたそしたら いつの間にか だからsoなのよsan と呼ばれた俺の口癖が だからsoなのよ なんて知らなかった。瞬きもせず君は手にcrossを切って生きているsleepwalker 道路横断、踏切遮断機無視、平気で線路は歩くまるで 今にも世界を終わらせるかのように どう無人島へ行かない死ぬほど好きなんだ、 [続きを読む]
  • Junk Music 0529.29: Robot can't swim.::泳げないロボットは溺れてく
  • Robot can’tswim.(泳げないrobotが溺れてく)にせ 嘘 偽り 虚言 妄言 ほら 空ごと ガセネタ 踊らされ、弄ばれ 惑わされ 蝿と蚊につつかれ、時は過ぎ途方にくれる メリーゴーランド 回る 脳みそにひび、割れ crackが走る底なし沼  robotは溺れそう迷路 maze labyrinth 混乱 confusion 混沌見知らぬ街をあてどもなく歩く歩かされてるのには気付かない何を探していたのかも何をしているのかも、もうどうでもよく [続きを読む]
  • 6: junky musicology  Jimi Hendrix
  • Jimi Hendrix: Part OneHendrixの情報は彼の不審な死を含めてうんざりするほど溢れている。その真偽を判断する術を誰も持ち合わせていない。彼自身、これほどまで自分が神格化されるとは思っていなかっただろう、むしろ困惑しているのでは、。当初、アイドル路線から始まったBeatles、その成功に触発され、録音技術、機材の発達、drug等による彼等の音楽性の変化が、Led Zeppelin、Rolling Stones、Yes、Pink Floyd、the Who、D [続きを読む]
  • Junk Music 0421.29: やめられない
  • やめられないのは わかっているんだやめられないのは叫びたくなるのさ おもいっきり殴りたくなるのさ ところかまわず蹴りたくなるのさ どこもかしこもwelcome to the universe we have everything, all kinds of stuff just for youyour satisfaction is our goal take your time and enjoy yourselfi know you can’t stop doing i know you can’t stop doingbut don't lose your control don't lose your control  better [続きを読む]
  • 5: junky musicology  Eric Clapton
  •              1960年から現在まで生きながらえている偉大なmusician、Eric Clapton、初期の彼のalbumはブルース一辺倒、それから、ロックへ。60年代、70年代の当時の多くの若者がマリファナ、ハシシ、LSDを使用した。コンサートに行く時は決めていく、そういう音楽シーンだった。コンサート中にどこからともなくジョイント(マリファナ)が回ってくる。そして、こちらも持っているものを回す。だが強いドラッグ(ヘロ [続きを読む]