Etsu さん プロフィール

  •  
Etsuさん: ギャラリーEtsu ブログ
ハンドル名Etsu さん
ブログタイトルギャラリーEtsu ブログ
ブログURLhttp://egallery.exblog.jp/
サイト紹介文中島悦子の元気のでる油彩湘南風景画、静物画ギャラリー。月1回くらいのペースで発表しています。
自由文油彩湘南風景画を中心に、静物画、人物画、を発表。月1くらいですので。忘れた頃、覗いてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/04/15 15:34

Etsu さんのブログ記事

  • 油彩画 神輿の人
  • #361  神輿の人  (F10 53×45,5cm ) ≪2017年7月≫   ものすごい祭りフリークの方の注文で描いた絵です。いつも日本中の祭りに参加しています。この祭りは、私の地元腰越の祭りですが、遠く岐阜県からの参加です。ご依頼は、自分と友人と神輿を入れて欲しい とのこと。いやあ、楽しく描けました。絵を描いていてよかったなあ と思ったひとときでした。... [続きを読む]
  • 油彩風景画 鳥居の通り 〈鎌倉 一の鳥居〉
  • #359  鳥居の通り 〈鎌倉 一の鳥居〉(F3 27×22cm ) ≪2017年4月≫鎌倉のメインストリート、若宮大路。一番海側のこの一の鳥居から始まり、下の作品「段かずら」前の二の鳥居を通り、八幡宮入り口の三の鳥居(大鳥居)と続きます。今回の個展では、鳥居のある風景もひとつのテーマで、いくつか描いてみました。人の集まる場所にはたいてい鳥居があり、魅力的な風景を作っていると... [続きを読む]
  • 個展案内
  • 来月鎌倉で個展をします。お近くの方、覗きにきてください。地図 拡大図ランキングに参加中。ここを して応援してください。    [続きを読む]
  • 祭りフリーク 3
  • #355 高張 (F0 18×14cm )≪2017年7月≫ / ♯356 神輿の会(F0 18×14?)   #357 会長-見守る人 (F0 18×14?)  /  #358 踊り手 (F0 18×14?)祭りフリーク三回目。祭りフリークには、それぞれの役割を全うしようとする... [続きを読む]
  • 油彩 風景画  高山祭り
  • #354  屋台 曳き揃え 〈高山〉 (F6 41×32cm ) ≪2017年4月≫今年四月、春の高山祭りに行ってきました。「曳き揃え」 では、巡行した屋台が、ずらりと道路に披露されます。落ち着いた色の街並みに、絢爛豪華な山車の映えること。それぞれの町の屋台の前でくつろぐ人達は、見学者に説明したり、写真をとってくれたりとてもフレンドリー。ここでも私は、祭りフリークさん... [続きを読む]
  • 油彩風景画 「空と倉庫」横浜煉瓦倉庫
  • #353  空と倉庫 〈横浜〉(F10 53×45,5cm ) ≪2017年6月≫   みなとみらいをあちこちスケッチした帰りにこの煉瓦倉庫の前を通った時、夕暮れ時の紺碧の空と煉瓦倉庫の対比の美しい瞬間が見れました。オー っと、唸ってちょっとスケッチ。スケッチの帰りだからこそ、感じた色合いだったのかな。空の色と煉瓦倉庫の色だけを、描きたくて描きました。ランキンク... [続きを読む]
  • 油彩風景画 祭りの町 2017
  • #351  祭りの町 2016 (F15 65×53cm ) ≪2016年10月≫ 地元鎌倉市腰越で、開催される天王祭。江の島の八坂神社と共に開催され、神輿、山車、お囃子など、それは楽しい祭りです。かながわの祭り50選のうちのひとつだそうです。普段とがらりと様子を変える町が、面白くてしかたがない。詳しくは、→天王祭 詳細ランキングに参加中。ここをクリ... [続きを読む]
  • 祭りフリーク 2
  • #349  わたしがもつ  (F0 18×14cm ) ≪2017年3月≫#350  颯爽さん  (F0 18×14cm ) ≪2017年3月≫ 前回に続いて祭りフリークです。はやくこないかな。今年の祭り。ランキングに参加中。ここを して応援してください。 [続きを読む]
  • 人物画 祭りフリーク 1
  • #346  テケテン (F3 27×22cm ) ≪2017年2月≫#347  仲良し (F0 18×14cm ) ≪2017年2月≫#348  はやくたたきたい (F0 18×14cm ) ≪2017年2月≫  フリークとは、熱狂的愛好者のこと。その姿は、楽しくて美しい。それを、シリーズで描いてみようと思います。秋(10月)の個展に向け... [続きを読む]
  • 油彩風景画 「new 段かずら」
  • #345  new 段かずら〈鎌倉〉(F3   27×22cm) ≪2017年1月≫小さいF3サイズ 27×22cmの作品です。段かずらを描いたものは多いけれど、この構図はなかなかないのではないでしょうか。笑われるだろう作品だけど、この構図気に入っています。この狛犬は、なんとも可愛い顔をしているのです。この段かずらは、昨年新しく生まれ変わりました。前のものより... [続きを読む]
  • 油彩風景画 「飛騨の牧場」
  • #344  飛騨の牧場 (F10 53×45,5 ) ≪2016年12月≫今話題の映画「君の名は」の舞台、飛騨 古川 にある知人の牧場です。奥深い山、広大な自然に囲まれた美しい所でした。映画も見て、物語と風景を堪能しました。少女漫画の絵は、あまり好きではないのですが、この映画は面白かったです。映画の 聖地巡礼 をする人達もいて賑やかでした。ありがたいことに、この作... [続きを読む]
  • 油彩風景画 「これから」〈銀座〉
  • #340  これから 〈銀座〉( F8 45,5×38  ) ≪2016年9月≫今お気に入りの制作ポイント、銀座四丁目交差点。今回は、三愛ビル方向。近くで個展をしている仲間に会いに行く前の、わくわくした気分でスケッチしました。シンゴジラ が、和光ビルを破壊したのは、ショックでした。 ランキングに参加中。ここを して応援してください。 ギャラリーEtsu [続きを読む]
  • 油彩風景画 「the GINZA」
  • #339  the GINZA (F10 53×45,5 ) ≪2016年8月≫ 先月アップした銀座四丁目、今回は和光ビル方向を描きました。これまで描くことを何となく敬遠していた銀座ですが、一度描いたらくせになりそう。厳かな街並みは、魅力的です。もともと東京港区育ちですから。 ランキングに参加中。ここを して応援してください。... [続きを読む]
  • 油彩風景画「the MITSUKOSHI」
  • #338 the MITSUKOSHI (F10 53×45,5 ) ≪2016年7月≫ (改装後の三越) いつもとちょっと違った描き方をしました。三越をこの夏退職される方からのご依頼でした。改装前の建物、ご指定のこのアングルと、ご本人を入れるとのこと。この方向からの三越は、じっくり見たことがなかったので新鮮でした。信号を渡るのに必死で正面しか見ませ... [続きを読む]
  • 油彩静物画  「唄う」
  • #337  唄う (F3   27×22 ) ≪2016年6月≫    横27センチの小さな作品   プラスチックの小さな鉢植え   たよりなさげなはっぱ。   でも楽しげに歌でもうたっているよう ランキングに参加中。ここを して応援してください。ギャラリーEtsu [続きを読む]
  • 油彩風景画 「マグロの町」 三崎港
  • #336  マグロの町 〈三崎〉(F10 53×45,5 ) ≪2016年4月≫マグロの遠洋漁業基地 三崎漁港。地元腰越とは違った クールな男っぽさ。漁師料理も豪快。店の前には、名物マグロのカブト焼きが鎮座!沢山食べて、「うらり」(産直センター)で、マグロの刺身や加工品、三浦野菜をどっさり買ってくる。しばらくまぐろづくしの生活が味わ... [続きを読む]
  • 油彩風景画 「上空眺望」 横浜
  • #335   上空眺望 〈横浜〉(F6 41×32 ) ≪2014年9月≫横浜マリンタワーの展望台からの眺望です。気持ちいい場所です。オイルバーという固形油彩絵具で描いたので、ちょっと効果が違う感じになりました。外で描くには、早描きできて便利です。後で、通常の油彩絵具で仕上げました。 ランキングに参加中。ここを して応援してくだ... [続きを読む]
  • 油彩風景画 「春が待ち遠しい箱根」
  • #334  春が待ち遠しい箱根  (F10 53×45,5 ) ≪2016年3月≫芦ノ湖を見下ろす小高い丘。湖の向うに、真っ白にくっきり輝く富士山。外国人のグループが、「フジー!、フジー!」と叫びながら、楽しそうにスケッチをしていたので、私も描くことにしました。富士山を描こうとして、何気なく右を見ると、楽しげな 駒ケ岳。鳥居の向... [続きを読む]
  • 油彩風景画 「浜辺の茶屋」〈沖縄〉
  • #333   浜辺の茶屋 〈沖縄〉 (F3   27×22 ) ≪2016年2月≫冬の沖縄によく行きます。暖かくて気持ちいい。「奇跡のカフェ 沖縄 『浜辺の茶屋』 物語」という本を読み、興味を持ったので、この 「浜辺の茶屋」 のそばに宿をとりゆっくりすごしてきました。海を見ながらコーヒーを飲むためだけの場所。けっして便利ではない所なのに沢山のお客様。こ... [続きを読む]
  • 油彩風景画 「都会の海」 〈江の島〉 
  • #332   都会の海 〈江の島〉(F6 41×32 ) ≪2016年1月≫ 日本の海にも色々な表情があります。激しく波打つ雄々しい海、のどかな温かい海、見渡す限り自然だけの海、ここ湘南の海は、すぐそばにビルが建ち並ぶ都会の海だと思います。いつも当たり前のように人々と暮らしてくれているクールな海です。 ランキングに参加中。ここをクリッ... [続きを読む]