コイチ さん プロフィール

  •  
コイチさん: ゴーゴーチュるどれん(4コマ)
ハンドル名コイチ さん
ブログタイトルゴーゴーチュるどれん(4コマ)
ブログURLhttps://ameblo.jp/koicii/
サイト紹介文木村は上山はなとチューできるのか?少年少女がチューをめぐって大騒動!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2007/04/15 23:55

コイチ さんのブログ記事

  • ここまでやるとは
  • サッカー 日本 4 − 3 ウクライナ 明らかに今までの日本代表とは違う。 特に中島、南野、堂安。 前線に自分から仕掛けられる選手が3人もいたらウルグアイの守備も混乱する。 中島なんて素早すぎてウルグアイは誰も止めることができない。 日本ってこんなに上手かった?こんなに速かった?何よりこんなに堂々としてた? 世界の壁を一つぶち壊す音が聞こえた。 だた、守備は相変わらず。 2点リードしてた時点でゲームプランを [続きを読む]
  • 勝ったけど
  • サッカー日本 3 − 0 パナマ 今試合からロシアW杯組と若手組とが融合。 この試合、ロシアW杯組は原口、大迫、槙野の3人。 温存したメンバーを観た感じでは、次のウルグアイ戦に出るメンバーが主力? となると、この試合に出る選手は、相当アピールをしなければいけない。 結果的に3点入って勝ちはしたけど、なんともインパクトのない試合。 レベル下の相手でアピールしやすいシチュエーションだったはずなのに 活かしきれた [続きを読む]
  • プーさん
  • ★★★★− 『プーと大人になった僕』観てきました。 特報で実写のプーさんを観たとき、なんだかショボいなって・・・ 本物のぬいぐるみでやるリスク。 で、観てみると・・・・これがいい、すごくいい。 スローなプーさんでは、マイナスイメージのぬいぐるみの動きも 他のキャラたちを観ると大丈夫。 なんと生き生きとした動きだこと!!ぬいぐるみなのに表情さえ豊かに見えてくる。 また、文学的な香りが漂う高尚なお話も素敵。 [続きを読む]
  • 9月の西郷
  • 大河ドラマ『西郷どん』33〜36話の感想です。 ついに岩倉具視(鶴瓶)の本領発揮です。 公家の岩倉の朝廷工作を武器に薩長連合は、一気に幕府を追い詰めていきます。 これまでは、金をせびるだけのおっさんだったけど、見捨てないでよかった。 追い詰められた将軍 慶喜(松田翔太)がとったウルトラCが“大政奉還” 朝廷代行の権利を朝廷に返しちゃった。 それでも西郷(鈴木亮平)は武力で幕府を倒すことにこだわります。 ここが [続きを読む]
  • 残り4本
  • 8月に観た配信・レンタル新作映画、9本のうち残り4本です。 【Amazon.co.jp限定】ボス・ベイビー ブルーレイ+DVDセット(エコバッグ[ポリエス...4,849円Amazon★★★−−中身がおっさんの赤ちゃんというのは面白いし、それに伴うギャグも笑えるけど、ベイビー株式会社の社員という設定が、どうも馴染めなくて・・・ デトロイト (通常版) [Blu-ray]3,776円Amazon★★★☆−1967年、デトロイト暴動の最中に起きた実話。リアル [続きを読む]
  • 多めの月
  • 8月に観た配信・レンタル新作映画は9本。本数が多いので2回に分けて紹介します。 トゥームレイダー ファースト・ミッション ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/“幻の...3,327円Amazon★★−−−ゲームのファンとしては、ララ・クロフトがミスキャスト。そもそもスキルなし大学生の宝探しに説得力がない。 マンハント[初回生産限定:アウタースリーブ付] [Blu-ray]3,891円Amazon★★−−−ヘンテコ日本だしB級感満載だし [続きを読む]
  • アントマン&ワスプ
  • ★★★☆− 『アントマン&ワスプ』観てきました。 ワスプが加わりパワーアップ。 マーベル作品で初めてタイトルに女性ヒーローの名前が入った記念すべき作品。 それだけに劇中ではワスプ大活躍!! 大活躍はいいんですけど、 ワスプと父ハンク・ピム博士の個人的案件をクリアするのがメインで それを手伝うことに終始するアントマンに本来のヒーローらしさは皆無。 縮小、拡大コンボのアクションもそれなりに楽しいんですけど、 [続きを読む]
  • 新生日本代表
  • サッカー日本 3 − 0 コスタリカ 森保新監督率いる新生日本代表始動。 毎度、W杯終わってのこの時期は、次はどんな日本代表が観れるのか期待値MAX。 森保新監督が初陣に招集したメンバーは、若い選手たち。ロシアW杯のメンバーはごく僅か。 今度こそ本当の意味での新生日本代表が観れそう。 何がいいって、皆ギラギラしてた。 かと言って自分のアピールに固執するのではなくコンビネーションもなかなかのもの。 スタメン中、中 [続きを読む]
  • カメラを止めるな!
  • ★★★★☆ 『カメラを止めるな!』観てきました。 話題騒然!!最初、都内2館だったインディーズ映画が、今では全国200館超え。 ようやく香川も公開開始。 パクリ騒動とかもあって、上映中止の恐れもあったのでとっとと観てきました。 荒い画質のいかにも低予算のインディーズB級ゾンビものが、展開。 出てくる役者は、もちろん誰も知らない。 37分間のワンカット、長回しに挑んでるけど、終始、ん?ん?の連続で違和感だらけ。 [続きを読む]
  • 8月の西郷
  • 大河ドラマ『西郷どん』29〜32話の感想です。 今月は、薩長同盟につきます。 打倒幕府のため西郷(鈴木亮平)は、宿敵 長州藩と手を組むしかないと考えます。 そこで、どこの藩にも属してない龍馬が仲介に。 小栗旬が、龍馬を楽しそうに演じてる。ドラマに不釣合いな爽やかな挿入歌が笑えます。 西郷の軽率な(ドラマ上)行動で一度は流れかけたけど、何とか行われた薩長会談。 でも、お互い意地を張って沈黙・・・・ そこへ薩摩の [続きを読む]
  • フォールアウト
  • ★★★☆− 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』観てきました。 今回もトムが、スゴイことになってます。プロデューサーがトムなので誰も止められません。 トム・クルーズのタフさに絶句、そして感服です。 ただ、アクションのスゴさを認めつつもハラハラしたかというと、そうでもない。 カメラワークが、いかにもザ・ハリウッド。 それに麻痺した自分は、ありきたりだとドキドキできなくなってる。 アクションのため [続きを読む]
  • 充実の月
  • 7月に観た配信・レンタル新作映画は7本。★4つ以上が5本と、かなり充実した月でした。 アウトレイジ 最終章 [Blu-ray]3,891円Amazon★★☆−−最終章なのに大友(ビートたけし)の活躍は限定的。その活躍もゴリ押し気味で大味。ただただ撃ちまくる・・・ラストもあっけないというか、雑。昔の緊迫感はどこに? 勝手にふるえてろ Blu-ray 通常盤【Blu-ray】 [ 松岡茉優 ]4,215円楽天★★★−−松岡茉優は頑張ってたし、さす [続きを読む]
  • 未来のミライ
  • ★★★★ー 『未来のミライ』観てきました。 壮大なファンタジー冒険ものと思ってる方は要注意です。 主人公くんちゃん(4才)の妄想オムニバスといった感じです。 未来のミライちゃんもそうそう出てきません。 細田守監督の弱点は脚本とよく耳にするけど、自分は、今までそれほど気になりませんでした。 でも、今作は自分もそれを感じました。 現実からファンタジーに切り替わるのも唐突だしその理由も分からない、お話に脈略が [続きを読む]
  • 7月の西郷
  • 大河ドラマ『西郷どん』26〜28話の感想です。 どんどんダークサイドに落ちてく一橋慶喜を松田翔太が怪演。 過激になっていく長州藩を目の敵にし、池田屋事件、禁門の変と追い詰めていきます。 薩摩軍総大将に就任した西郷(鈴木亮平)は、意に反し、これに巻き込まれていく。 民よりも保身の慶喜の下で働く西郷は、さぞかしモヤモヤしたはず。 そんなときに勝海舟(遠藤憲一)の「もう幕府なんか見限るこった」の一言。 西郷は愕然 [続きを読む]
  • ハン・ソロ
  • ★★★☆− 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』観てきました。 若き日のハン・ソロが、どーしてもハン・ソロに見えなくて・・・なのでチューバッカが出てくると、ホッとしました。 ミレニアムファルコンが出てきたら、スターウォーズになって一気に面白くなりました。 ミレニアムファルコンの操縦席に座ったときスターウォーズのテーマが流れるのはズルい!! テンション上がるに決まってます。 ただ、チューイとはこ [続きを読む]
  • ロシアW杯総括
  • フランスの優勝で幕を閉じた今大会。 始まる前は、フランスびいきだったんですけどね。決勝は、クロアチアを応援してました。 クロアチア、粘り強いいいチームでした。決勝トーナメント全て延長戦で最後は力尽きたかな。 フランスは、19才のエムバペが注目を浴びたけどグリーズマンの大人なプレイにシビレました。 ベルギーの高速カウンターは見ものでした。観てて一番面白いサッカーでした。 今大会導入されたゴールラインテクノ [続きを読む]
  • 半分アニメ
  • 6月に観た配信・レンタル新作映画は6本。アニメ系が3本、あと懐かしいものとか。 オリエント急行殺人事件 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]2,859円Amazon★★☆−−登場人物多めだし、物語の進行がほぼ会話でなので、相当集中して観ないとおいてかれます。てか、何で今さらリメイクなのかも疑問です。 KUBO/クボ 二本の弦の秘密 Blu-rayスタンダード・エディション3,745円Amazon★★★−−かなり評判が良かったので期待しすぎ [続きを読む]
  • 6月の西郷
  • 大河ドラマ『西郷どん』21〜25話の感想です。 島津久光(青木崇高)は、3年ぶりに奄美大島から西郷(鈴木亮平)を呼び戻します。 せっかく戻してもらったのに西郷は上から目線。不器用すぎます。そりゃ久光も怒るわ・・・ 案の定、戻ってきてたった4ヶ月でまた島流し。 この間に薩摩同士が斬り合う寺田屋騒動勃発。ここはかなり陰惨に壮絶に描いてた。 沖永良部島に流された西郷は、奄美大島みたいな甘い生活はなく、野晒しの牢 [続きを読む]
  • ありがとう日本
  • ロシアW杯グループリーグ日本 2 − 3 ベルギー 乾の2点目が入ったとき叫んでしまった。 日本が、あのベルギーを出し抜いた。ベルギーが落胆し動転し苛立つ姿が忘れられない。 ホントにいい夢を見させてもらった。 今大会、日本の組織力には頭が下がる。これが期間2ヶ月で、というのだから驚きだ。 西野監督は攻撃的なサッカーを目指すと言いつつも、日本の立ち位置をきちんと把握し 相手の分析、それにあった戦略を綿密に立て [続きを読む]
  • 万引き家族
  • ★★★★− 『万引き家族』観てきました。 ボロボロで汚くて狭っ苦しい平屋、 そこで6人が、寄り添ってワイワイ食事してる光景が、妙に染みてきます。 家がボロくたって家族が楽しく暮らせたらそこは、かけがえのない場所。 ホントの家族ではない家族のお話。家族って何をもって家族なんでしょ? 血が繋がってたら家族だけど、5歳のゆりは、本当の親から児童虐待を受けてる。 血縁よりも絆での繋がりこそが本当の家族? しかし絆 [続きを読む]
  • 喜べない
  • ロシアW杯グループリーグ日本 0 − 1 ポーランド 西野監督は、コロンビアに救われた。前2試合の称賛が吹き飛んでしまう最悪采配。 6人スタメン替えるって予選突破を決めたチームの戦い方。 ポーランドはFIFAランク8位。全力で戦っても勝てるかどうか分からない相手。 主力温存を考えたんだとしたら勘違いも甚だしい。日本はいつから強豪国になったのか? 西野監督は、これまでことごとく采配があたってきたから調子に乗って [続きを読む]
  • いろいろ
  • 5月に観た配信・レンタルDVD新作映画は5本。まったくジャンルの違う5本になりました。 関ヶ原 Blu-ray 通常版3,872円Amazon★★☆−−多めの登場人物を一人ひとり描くワケにもいかず、結局、状況経過を追っていくだけの薄っぺらいものに。ま、合戦ものの映画化は難しいってことです。 ミックス。 通常版Blu-ray3,909円Amazon★★☆−−古沢良太脚本なので、もっと捻りがあると思ったけど、今勢いのあるガッキーと卓球に便乗 [続きを読む]
  • もったいない
  • ロシアW杯グループリーグ日本 2 − 2 セネガル 試合が始まってすぐのセネガルの猛攻。身体能力の違いを目の当たりにして愕然とした。 で、川島の毎度の信じられないミスであっさり失点。これは、最悪の結果もと覚悟したけど 日本が乾の詩的シュート(スペイン紙)で追いついてからは、日本がまさかの圧倒。 流動的な3バックや華麗なオフサイドトラップ、 観てるこっちも驚かされる日本の戦術が、次々と繰り出され、セネガルを [続きを読む]
  • デッドプール2
  • ★★★★− 『デッドプール2』観てきました。 オープニングからX-MENの『ローガン』をイジるなど、やりたい放題は健在!! そーいや、デップーってX-MENシリーズのヒーローだった。 エグゼビア・スクール(ミュータント学園)でもプロフェッサーXの車椅子で遊んだりしてた。 デップー自ら結成した「Xフォース」。調べてみたらXフォースシリーズがちゃんとあって、 改めてマーベルの世界の広さ、深さに驚愕。 ただ今回、ギャグのた [続きを読む]
  • 4年前のリベンジ
  • ロシアW杯グループリーグ日本 2 − 1 コロンビア 22年前のマイアミの奇跡といい西野監督は、持ってるのかも。 でも、監督が持ってるだけでは勝てない。4年前の経験が全て糧になった。 4年前のコートジボワール戦のとき早い時間に得点して逆転負けしてる。 その苦い経験が活きた。ムリに攻めずに、ちゃんとリードしたときの戦い方ができてた。 相手が1人少ない戦い方の難しさも4年前のギリシャ戦で経験してる。 ネームバリュ [続きを読む]