会社ごとIターン族 さん プロフィール

  •  
会社ごとIターン族さん: 信州とっておきブログ by エムティラボ
ハンドル名会社ごとIターン族 さん
ブログタイトル信州とっておきブログ by エムティラボ
ブログURLhttp://shinshutotteoki.naganoblog.jp/
サイト紹介文「信州とっておき情報」等の観光情報サイトを主宰するスタッフが、信州の自然とプチ企業の奮闘ぶりを発信
自由文翻訳とITの業務を行うかたわら、「信州とっておき情報」等の観光情報サイトを主宰するエム ティ ラボ(株)のスタッフによるブログです。 松本の温泉地・里山の山ぎわ・安曇野の林の中に住む3人が、日々の自然のうつろいと、プチ企業の奮闘ぶりを発信!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2007/04/17 14:49

会社ごとIターン族 さんのブログ記事

  • 送り火
  • お盆が終わる16日には、通勤途中の道沿いで玄関先で小さな「送り火」を燃やしているお宅がたまに見られる。信州に来るまでは見たことがなかったので、最初は何だろう?と思った。お盆が始まる日にも「迎え火」が見られる。「迎え火」・「送り火」は、信州らしく、白樺の木の皮を燃やすらしく、お盆の前にはホームセンターでそれが売っているのも面白い。 [続きを読む]
  • 信州自遊塾「ドイツ文化を楽しもう」
  • 信州自遊塾で企画した「ドイツ文化を楽しもう」の会が、土曜日、無事終わりました。「ドイツから学ぼう」4回シリーズの他の講座は、一般の方の参加費が500円(自遊塾会員は無料)なのが、今回は料理・ドイツビール付きで3,900円だったしお盆前の時期で、参加者が少なかったらどうしようと心配したけど、最終的に91人もの方がお越し頂きました。池田町の「シュタンベルク」さんがキッチンカーで提供して頂いた焼きたてソーセージや [続きを読む]
  • 御嶽海の優勝で盛り上がる今年の夏
  • 会社で購読している信濃毎日新聞から、相撲の御嶽海の手形とサインの入った手ぬぐいが届きました。何せ、伝説の来電以来200年ぶりの地元力士の優勝で、大盛り上がりで、先日HP制作の打ち合わせに行った下諏訪でも、明日からの地方巡業「諏訪湖場所」に向けて、あちこちにのぼり旗が立ってました。御嶽海は、御嶽山噴火の悲劇の直後、木曽の☆として相撲界に入ったときから毎場所応援していたので、嬉しいです。若いのに考え方がし [続きを読む]
  • 津軽三味線ライブ@松本蔵シック館
  • 毎回好評の中町蔵シック館でのミニライブ「蔵の夕べ」。先週末に開催した第7回は、蔵の建物にぴったりの和楽で、外国人も含めて80人ぐらいの方に聞いて頂きました。津軽じょんがら節などの津軽三味線の息もつかせぬ演奏と、信州の民謡の「木曽節」と「安曇節」。「木曽の〜・・・御嶽山は何じゃらほい、夏でも〜寒〜いヨイヨイヨイ」の「木曽節」は、子供の時に始めて信州に来たときにバスガイドが教えてくれた懐かしい歌です。奏 [続きを読む]
  • 波田のすいか
  • 暑い夏と言えばこれ。「日本一甘い」松本市波田産のすいかが、直売所のアルプス市場でずらっと並んで売ってました。お買い得品は中玉で1200円、大玉で1500円。買うしかありません。 [続きを読む]
  • 信州のお葬式
  • 家の隣の100歳の方が亡くなり、お通夜に伺った。今までに知っているお葬式と違って驚いたのは、火葬をしてから葬儀をする「前火葬」であることだ。大阪や名古屋などでは、葬式が終わってから火葬するので、故人の顔を見てお別れできるが、信州のお葬式ではそれがないらしい。案内でも「お通夜」でなく「納棺」となっていた。「納棺」は親族など出席者が自ら行うようで、死に装束に付ける手袋や信州らしい「六文銭」(紙だが)を入 [続きを読む]
  • 殺陣(侍)体験が松本で始動
  • 外国人など観光客向けの殺陣(チャンバラ)体験が、松本でビジネスとして始動し、取材に行ってきました。松本城に行く大名町通り沿いというベストロケーション、萬年屋味噌店の2階で、着物レンタル・着付け体験の花小道さんも移転し、着物&忍者服と、侍体験が両方できるようになりました。ビルをリフォームしてますが、かつての黒沢・溝口映画の時代劇のセットのような空間に仕上がっていて、とてもイイ感じです。松本城おもてなし [続きを読む]
  • レストロリン@信毎メディアガーデン
  • 信毎メディアガーデンに移転オープンしたレストロリン(RestroRin)。松本に進出する前は上田にあった名店で、美味しい肉料理を食べたければココです。ジビエもあり、お店の奥の冷蔵庫に鹿肉が吊されてました。移転前のお店よりさらに洒落た内装になり、男性の店員の接客も良かった。 [続きを読む]
  • 新品種タチアカネ蕎麦@青木村
  • 大阪から母親と姉が来た6月、青木村に行ってきました。全国的にはもちろん、地元信州でも知られていない「青木村」。のどかな風景が広がる村でした。そこの特産品が、新品種の蕎麦「タチアカネ」。花は、美しいアカネ色だそうです。蕎麦の味は、そう言われれば少し甘みがあります。特産品として人気が出ればいいですね。 [続きを読む]
  • ワラビと根曲がり竹
  • 乗鞍の山で採ってきたとかいう大量のワラビを頂き、今が旬の根曲がり竹などと頂きました。ワラビは、筋がなくて柔らかいけど歯ごたえもあり、とっても美味しかった。根曲がり竹は中南信では少なく、売っていても高いのですが、大好物です。 [続きを読む]
  • 木曽漆器祭
  • 大阪から来た母と姉を木曽まで送るついでに、年一度の人気イベント「木曽漆器祭」に立ち寄りました。漆器祭の会場、木曽平沢地区は、中山道沿いに100軒以上の漆器の工房やお店が並ぶ全国一の漆器の街。そこで漆器や木製品を展示販売していて、眼の保養になります。漆器工房で制作された漆塗りのお箸を、米寿の母にプレゼントしました。同時開催の「奈良井宿場祭」の、外国人に人気の「お茶壺道中」行列も見たかったのですが、時間 [続きを読む]
  • アルプスと田園のコラボのシーズン
  • アルプスと田園の美しいコラボが見られるシーズンです。水を張って「水鏡」になり、逆さに写ったアルプスが見られる田んぼでは田植え。その田んぼが減って麦畑やそば畑が増えるのは良くない傾向ですが、今緑色でもうすぐ黄金色になる麦も美しい。畑の中には、一部を花壇にしている人もいて、うちの近くの畑では一面のポピーが見事です。 [続きを読む]
  • 抹茶体験カフェMATCHA GARDEN@松本
  • 松本、本町のアイリッシュパブOld Rockの2階に、去年突如現れた抹茶&着物体験カフェ「MATCHA GARDEN(マッチャ・ガーデン)」ブームの抹茶スイーツが食べられるお店として、開店時には、地元の高校生などが行列を作ったそうです。店主の手塚さんは、松本で日本文化に囲まれて育った方後、海外に行き、帰国してから経験を活かして和文化を手軽に楽しめるお店をオープン。カフェのメニューには、抹茶体験セットもあり、通常、茶道体験 [続きを読む]
  • 藤森照信さん設計のラ コリーナ近江八幡
  • GWに大阪へ帰省した帰り、「ラ コリーナ近江八幡」に立ち寄りました。信州茅野出身の建築家、藤森照信さん設計のめちゃおもろいお菓子屋の建物です。藤森さんの実家近くにある神長官守矢史料館と同じように屋根から木を突き出た「草屋根」や「草回廊」。他にも、子供しか通れないドアのあるオブジェや、木の柱が立ち並ぶカフェ、駐車場のアプローチなど、あちこちに遊び心満載。すごい人気で、バウムクーヘン売り場は100人ほどの人 [続きを読む]
  • 信毎メディアガーデン&まちなか情報局OPEN
  • 信濃毎日新聞の松本本社のビル「信毎メディアガーデン」が今日から本格オープンで、昨日内覧会に行ってきました。世界的に評価の高い建築家伊東豊雄さん設計、松本には今まであまりなかった空間。1階に、観光案内&体験やツアーの受付をできる「まちなか情報局」ができました。松本城おもてなし隊や太鼓体験をやっている橋本さん達が江戸時代のかわら版売りのユニフォームで英語でも対応します。2・3階には、テラスでアルプスを見 [続きを読む]
  • 立喰いそばあかほり@中町
  • 松本中町通りの女鳥羽川沿いにある蕎麦屋「あかほり」さん。「田内屋」という信州では少ないうどん屋の後にできた蕎麦屋で、うどん屋の時同様、庶民的なお店です。かけそば330円。駅そばの味と手軽さ、スピード感が、「立喰いそば」と言っても、座って味わえます。二日酔いのサラリーマンとか、安く軽くお昼を食べたいバックパッカーとか、信州に出張に来たからいちおう蕎麦を食べたいけど味にこだわりはない方、とかにいいのでは [続きを読む]
  • Tonosamagram@浅間温泉
  • 浅間温泉の宿にHPの打ち合わせで伺ったら、InstagramをもじったTonosamagramの撮影ボードがありました。松本城のお殿様が通った温泉なのでトノサマグラム。昔からの観光地が、新しいプロモーション方法を使って頑張るのはいいことだと思います。特に外国人観光客が面白がって撮影していくそうです。 [続きを読む]
  • ビアレストランバーデンバーデン@松本
  • 信州自遊塾で企画した「ドイツから学ぼう」講座の打ち上げで行ったビアレストラン「バーデンバーデン」。本場のビールと、ドイツのソーセージなどが食べられます。5月半ばには、2号店が中町通りの入り口(今まで「カーサ」というパスタ屋さんだった所)にOPENする予定。聞いてみたら店長になるのは、家の水道工事などでお世話になった知り合いで、びっくりです。松本のドイツ料理店は、他に「ゾンネブルーメ」もあります。うちの社 [続きを読む]