とっちゃん さん プロフィール

  •  
とっちゃんさん: 初心者のブログ+αα
ハンドル名とっちゃん さん
ブログタイトル初心者のブログ+αα
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tottyann39y/
サイト紹介文パソコン教室のインストラクタとして体験学習のために始めたブログ。 今では日課となり、5年目に突入。
自由文毎日、行き来できるブロ友が欲しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供465回 / 365日(平均8.9回/週) - 参加 2007/04/21 10:40

とっちゃん さんのブログ記事

  • あれこれのこと
  • 10月16日(月)☆カメラを使わなかった日☆雨が降り続く毎日傘をさしてのウオーキングを考えていたが奥さんが「盆栽は植え替えが必要だから鉢を探しにゆきませんか?」と言うので承諾した奥さんの運転で出発暫くして「カメラを持参しなかった」ことに気付いたがまあいっかぁ〜そんなわけでこの日はカメラのシャッターは一度も下りなかった私にしては珍しい日となった☆盆栽の鉢は千差万別☆ホームセンターには思わしいものは無 [続きを読む]
  • ブロ友さんとのコラボ企画「10.16は何の日?」
  • ブロ友さんとのコラボ企画「10月16日は何の日?」☆ 1793年10月16日 ☆フランス革命で マリー・アントワネット王妃が断頭台で処刑された日 マリー・アントワネットはフランス国王ルイ16世の王妃それなのになぜギロチンで処刑されたのか?理系出身の私は西洋史を習わなかったがマリー・アントワネットのことは少しだけ知っていたが詳しいことは知らなかった今月の「コラボ」を機会にWeb上の資料をひも解いてみた1755年11月2日、神 [続きを読む]
  • 宇宙の散歩
  • 10月15日(日)秋雨前線が延々と通過する模様で小さな雨が降ったりやんだりする朝「日本一周バーチャルウオーキング」の義務感に押されて傘をさしての散歩と相成った景色などは期待できないので目を皿のようにして辺りを見渡しながら歩き目ざといものやそうでないものを撮ることとなるまず見つけたものはセイタカアワダチソウの雫お次は蜘蛛の巣絡新婦(じょろうぐも)が多くなった水滴が降り積もった蜘蛛の巣を探したがダメだった [続きを読む]
  • 大和川の本流との合流点へ
  • 10月14日(土)雲海が地上を這っている朝だった今日は何処に向かおうか?大和川の堤防にでも向かおう電線にチュウサギ珍しいのか否か?大和川沿いに公園があった「出会いの広場」なんて知らなかったので立ち寄ってみた弥生時代の遺跡が多いはずだがこれは何?唐子遺跡にある「楼閣」が刻まれているこれは場違いだろう?川沿いを北進したら川中にカワウが互いに背を向けていたまさか 仲たがいではあるまい白い鷺が群れていた釣り人 [続きを読む]
  • 知らない道を進む(その2)
  • 10月13日(金)辺り一面の曇り空風は冷たかった日最初の橋の上から川を覗き込むと珍しくも カワセミの姿があった餌を捕獲した直後だったようだ餌を呑み込んだ後上を見上げて何思う?すぐ近くの石に移って再び獲物を求めるようだが上空を飛ぶ野鳥が気になる様子その後何処かに姿を消した川向うには酔芙蓉葵が咲き誇っていたあちこちで稲刈りが進んでいる連山の姿は見えるが 空は青くないのが寂しいカイツブリが 水中から浮上した瞬 [続きを読む]
  • カワセミの縄張り争い
  • 10月12日(木)ウオーキングウエアに着替えていざ出発・・・しようとしたら庭の那智石が点々と雨の跡を残していた天気予報では午後からの降雨だったはず?空を見上げると「先程よりも暗い」え〜い霧雨だから出かけよう!いつもの眺めはお粗末だったこんな日は何も目に入らないので黙々と前進するしかない川沿いを進んでいると対岸にカワセミの姿カワセミは天気が悪かろうが食餌は必要なんだ渋柿や 人も野鳥も 寄りつかず雨粒が少 [続きを読む]
  • 日本一周バーチャルウオーキンク2周目2-185関所(青森県大間)通過
  • 日本一周バーチャルウオーキング2周目に挑戦中 ― これまでの経過 ―起  点:奈良 ・・・・スタート:2011.07.01ゴール :2015.06.253年と11カ月25日で踏破した☆ 二周目スタートは 2015.6.26 ☆少なくとも 一周目よりも速く踏破したいと思っている本日 青森県 大間を通過難関の北海道を抜けたので気分は爽快! 大間通過時点のデータ ●大間について ・詳細は一周目(2014.10.5通過時の記事参照⇒こちら ●青森の [続きを読む]
  • 気がかり事項は「早目に処理」
  • 10月11日(水)気がかり事項=免許更新第一関門:認知機能テスト7/4受験 ¥650?第二関門:高齢者講習9/2受講 ¥4,650?第三関門:免許更新¥2,50010/11手続完了昨日のニュースで線路内を1.2?も走行した83歳の強者が居た「交差点と間違えた」が言い分だがおそらく「認知機能」に支障あり?高齢者の交通事故が多いことから免許更新手続きは複雑になってきた前回の更新時は2段階で済んだが本年から3段階に改訂されたのだ2つの関門 [続きを読む]
  • 日本一周バーチャルウオーキンク2周目2-184関所(北海道函館)通過
  • 日本一周バーチャルウオーキング2周目に挑戦中 ― これまでの経過 ―起  点:奈良 ・・・・スタート:2011.07.01ゴール :2015.06.253年と11カ月25日で踏破した☆ 二周目スタートは 2015.6.26 ☆少なくとも 一周目よりも速く踏破したいと思っている本日 北海道 一周を踏破!1周目はおよそ10カ月要したが2周目は 7カ月で踏破できた北海道は区間距離が長いので気分的に苦しかったこの時点で世界地図で見ると日付変更線 [続きを読む]
  • 熱帯魚水槽の大掃除
  • 10月10日(火)熱帯魚の水槽を設置してからおよそ一週間が経過した水槽の水が「白く」濁った感がある金魚の水槽の場合はこんなことはなかったのにぃ〜原因を考えてみるとネオンテトラへの餌の与え方に問題があるように思う沖アミを粉末にした状態のものを小さなスプーンで投入する説明書によれば「2〜3分で食べきる量の投与」とある浄化還流装置を作動させた状態だと2〜3分で消えてなくなるが浄化槽のフィルターに吸い込まれるだけ [続きを読む]
  • 藤原宮跡へ
  • 10月9日(月):体育の日バーチャルウオーキングではあと30キロ程度で北海道を脱出できるところまでこぎ着けた今日はその半分程度をこなすべく少し遠くに出かけることにした快晴〜!またもや汗だくになりそうだが・・・道筋でカワセミのメッカにカワセミは居なかったが代わりにホシゴイが居た堤防に咲く大輪のカタバミ?休憩ポイントでカワセミのとまる枝にイソヒヨドリがとまった色合いが非常によく似ているねハローウィン?外国 [続きを読む]
  • 蒸し暑い日のポタリング
  • 10月8日(日)晴れた日は「雲海」と表現するよりも「雲の多い日」と言う表現になってしまうしかし西方の連山にかかる雲は美しく見えた金剛山・葛城山にズームイン二上山にもズームイン澄み切った青空に咲く酔芙蓉葵は素敵早朝に自宅近くで鳴くカワセミが居た川沿いに出たとき普段ならあり得ない場所にカワセミの姿があった少し進んだところで再びカワセミに出合った胸毛の禿げ具合からすると同じ個体か?胸毛の色が汚いのは幼鳥 [続きを読む]
  • 素晴らしき哉「雲海」
  • 10月7日(土)ポタリングで最初に観たものはこの秋稲刈り一番乗りの水田南東の眺めは 「雲海」だったしばし 雲海を撮るぶらりと南方に移動するも雲海が気になって仕方がなかった荒れ野に咲くコスモス水たまりの堤防道白いオシロイバナ畝傍山を望むヒバリ?トサカが見えない次の瞬間 トサカが見えた折りたためる構造なんだ!トサカ=風切の役目だとかこのあと上空に舞い上がり空高くで独特のさえずりがあった川に居た奇妙な魚?長 [続きを読む]
  • 雨雲が通る前、「束の間」のポタリング
  • 10月6日(金)大きな前線が通過する予報の朝ポタリングは諦めていたが朝のうちはまだ降らない様子「雨雲レーダー」を確認した後に出発空一面に雲が敷き詰められているが 雨雲ではない10月に入ると川の水量は減り護岸壁がむき出しになる護岸壁にはカワセミが良く飛来する間もなく稲刈りが始まるコスモスは今が盛り路傍に咲く見知らぬ花カタバミ?雨がポツリ ぽつりと落ちだした急いで帰宅 [続きを読む]
  • 水槽に新しい魚が入った日
  • 10月5日(木)曇り空の日だったいつもの眺めは見飽きた感があるがお天気模様を記録するため毎日撮ることにしている別の池では異なった眺めがあるが二上山の眺めは苦しい代わりに木の水鏡が新鮮ダイサギの着水シーンが撮れた遠くのカワセミせまい堤防道を通っているとカワセミが私を追い越して行った降り立ったところは此処まず第一ショットプチ ホバリング獲物を見失ったのだろうダイブせずに 前方に飛び去った堤防の斜面に咲くオ [続きを読む]
  • 日本一周バーチャルウオーキンク2周目2-182関所(北海道八雲)通過
  • 日本一周バーチャルウオーキング2周目に挑戦中 ― これまでの経過 ―起  点:奈良 ・・・・スタート:2011.07.01ゴール :2015.06.253年と11カ月25日で踏破した☆ 二周目スタートは 2015.6.26 ☆少なくとも 一周目よりも速く踏破したいと思っている本日 北海道 28/30番目の関所(室蘭)を通過距離的には 1696/1744(?)=97.2%北海道脱出まであと2関門!八雲通過時点のデータ ●八雲について ・詳細は一周目(20 [続きを読む]
  • カワセミ&中秋の名月
  • 10月4日(水)§1:カワセミ編青空部分が二上山から噴き出していた<180度パノラマ>青空を追いかけた振り向けばダイサギが三羽踵を返して南に向かう酔芙蓉葵とバッタに出合った藤原宮跡に向かおうとする途中でポタリング中のお馴染みさんと出会ってしばし歓談聞けばご主人は弱電メーカー時代の後輩のようだがお名前を伺っていないので見当がつかないでも、なんだか親近感を覚えた別れた後その場所で休憩すべく ベンチに腰かけた [続きを読む]
  • 霧雨の降る朝
  • 10月3日(火)降雨の翌日連山は姿を消していた東の山は雲海のように見えた少しでも近づこうと東に向かって進んだら霧雨が降ってきた雨雲レーダーでは異状なしだったのに霧雨はレーダーに写らないのかも?山に近づくほど霧雨がひどくなってきた「山の手前で雨が降る」自然の原理を感じたこうなれば雫でも撮るしかないサボテンの雫すすきの雫コスモスの雫梅の木の雫蜘蛛の巣の雫山羊なのか羊なのか・・・山の方向から離れて市街地に [続きを読む]
  • 金魚から熱帯魚へ
  • 10月2日(月)終日の雨でポタリングはお休みとなった今日は何をして過ごそうか?濡れ縁に出てみるも金魚が全滅したために手持無沙汰よし今度は熱帯魚を飼おう!奥さんと一緒にペットショップに出かける置き場所はダイニングルームのカウンター上なので小振りの水槽を買い求めることにしたアクアコーナースタッフに手ほどきを頂きながら水槽セットを購入〆て1万円強だった熱帯魚は水の質が安定してから入手する予定熱帯魚は随分以前 [続きを読む]
  • 秋は急ぎ足でやってきた
  • 10月1日(日)もう10月かぁ〜苦しい日々だと長く感じるのでそうではないことを喜ぶべきか・・・いつもの景色は いつもどおりだった頬を撫でる風が心地よい野焼きは禁じられているが例外はあるとか蜘蛛の巣が光って見えたコブシの実は 気味悪い形をしているモズの高鳴きが聞こえた何処にいるのか探したら頭上に見つけた白と黒決して仲が良いわけではない近づいても逃げ出さなかったなぜ?白い彼岸花が咲く場所を新たに見つけたつい [続きを読む]
  • カワセミのウンチシーン&プチホバリング
  • 9月30日(土)山の稜線上に小さな雲が点々と浮かんでいる姿が素敵に見えた前日のポタリングの遠征疲れからこの日は近場だけの巡回となった稲田への水の供給が不要となる頃になったのか川の堰堤を開放したことにより川の水は自然の流れに戻り、浅くなったおかげで久しぶりにカワセミの姿を見かけた飛びだしたのでどこかに行ってしまうのかと思いきや手前の岸辺にとまりそして また対岸に戻ったどうやら魚の動きを追いかけているよ [続きを読む]
  • 二上山のすそ野に向かって
  • 9月29日(金)前日と打って変わって 快晴の朝だった遠くの山々も 水彩画のごとくに見えるいつもの眺めをカメラに収めたとき思ったよし二上山の麓まで行こう!ねらいは水鏡に映る姿を撮ること過去記事(2009年12月)は⇒こちら自転車で行けば遠いと感じるのは百も承知しかも池がどこにあるかは覚えていないとにかく二上山を目指して進んだ目的地には近づいたものの前回訪れたときと比べて建物や道路事情が変わっており対象の [続きを読む]