とっちゃん さん プロフィール

  •  
とっちゃんさん: 初心者のブログ+αα
ハンドル名とっちゃん さん
ブログタイトル初心者のブログ+αα
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tottyann39y/
サイト紹介文パソコン教室のインストラクタとして体験学習のために始めたブログ。 今では日課となり、5年目に突入。
自由文毎日、行き来できるブロ友が欲しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供535回 / 365日(平均10.3回/週) - 参加 2007/04/21 10:40

とっちゃん さんのブログ記事

  • 実録「カワセミの巣穴づくりから幼鳥の巣立ちまで」
  • カワセミ観察実録「巣穴づくりから幼鳥の巣立ちまで」― 目 次 ―<それぞれのタイトルは記事にリンクしています>1.2018/3/11(日) カワセミ:巣穴づくり開始・・2.2018/3/12(月) カワセミ:巣穴づくり2日目・3.2018/3/13(火) カワセミ:巣穴づくり3日目 4.2018/3/17(土) カワセミ:巣穴づくり7日目・ 5.2018/3/18(日) カワセミ:巣作り8日目///?6.2018/3/19(月) カワセミ::巣作り9日目 ///7.2018/3/23(金) カ [続きを読む]
  • カワセミの巣立ち後
  • 5月21日(月)定点観察の眺めは 普通だった時が経つにつれて 雲が現れた川面に映る太陽と雲川は清流が戻ってきた雲は透かしの様な姿になった刻々と変化する雲陸上は少し強めの東風上空は陸上よりも もっと強い風が吹いているのだろう手を変え品を変え 何度もシャッターを切った激しく変化する雲の形は撮り飽きない・・・どうでもよいことだが念のためカワセミが居ないかを探してみたがどこにも居なかった巣立ち後の数日間は親鳥が [続きを読む]
  • カワセミ「巣立ち」の日
  • 5月20日(日)3月11日から続けてきた「カワセミの巣穴観察」この日「幼鳥の巣立ち」があった経過3月11日:巣穴の場所を選び始める・3月18日:求愛給餌シーンに遭遇・・・ 3月19日:巣穴の場所確定を確認・・・3月24日:疑似交尾を目撃・・・・・・・・3月30日:交尾〜産卵開始・・・・・・・・ 4月08日:抱卵開始(推定)・・・・・・・・4月27日:孵化確認・・・・・・・・・・・・・・5月19日:巣立ち前のダイエット確認5月20日: [続きを読む]
  • ご近所さんとご一緒したカワセミ撮影会
  • 5月19日(土)夜中に風が強かった雨の予報はあったが風が伴うとは知らず窓際の簾を垂らしたまま就寝したら夜中にガラス戸を打つ音で目覚め急遽 巻上げたのだった雨上がりの朝ポタリング スタート直後の眺めは私の大好きな眺めが溢れていた徐々にズームインこれらを何と呼べばいいのだろう?飛鳥川は 濁流となっていた大蛇は 少し移動していたキジバトは巣作りを始めたか?ブラシの花は枝垂れてた2羽のカワセミの姿があったこの日は [続きを読む]
  • 孵化23日目(改):特ダネ「ダイエット開始の様子」
  • 5月19日(土)前日の記事では巣立ち日程の誤差は4日間としたが今日の観察で「ダイエット開始」が確認できたので誤差は2日間と言うことになるこれまでの想定=5月19日?誤差を修正結果=5月23日?再修正の結果=5月21日誤差の原因は抱卵開始日に明日香村に出かけていて「抱卵開始日」が確認できなかったことにある「ダイエット」とはカワセミの雛は巣穴の中で親と同じ大きさまで育つ狭い巣穴の中では食べるだけで運動不足となり [続きを読む]
  • 変哲も無い日
  • 5月18日(金)前日よりも 霞が濃くなって 連山の姿は見えなかった近くの景色なら見えるが・・・川に流れ込む水の勢いがすごい支流は地下を通っているのか 見えないが・・・大蛇はまだ居たカワセミはいつもの場所に路傍の花たちグラジオラス?ナデシコ?ミスジ蝶公園の花ブラシに花が満開神苑の杜に咲く花名は知らないモミジのプロペラカタツムリとカマキリ変哲も無い日だったが平穏無事が一番いいのかも [続きを読む]
  • 孵化24日目:巣立ちのはずが・・・
  • 5月18日孵化から24日目想定では「巣立ち一日前のダイエット期間」のはずがまだ「給餌」している♂の給餌♀の給餌巣穴の中は「糞まみれ」で汚れているのだろう巣穴から出た途端に何度も水中にダイブして体を漱ぐ姿が観られたどうやら「抱卵開始日の誤差」があったようだ観察日記の再確認が必要 !★「抱卵開始日」は4月6日に設定★これは「産卵開始日から一週間と決めつけていたこと」に問題があった★実際に「抱卵確認日」は4月1 [続きを読む]
  • 雑感
  • 5月17日(木)連山が霞んでる目に見えないほどのうす雲が空全体に拡がっているからだろうか?MF一周目でカワセミに出合った逆光だとシルエットになる橋脚にとまった:距離15メートル隣接する歩道橋から そっと近づく距離 2〜3メートル真上までは到達出来なかった余り通らない道をゆくカラーが4本ブラシの樹が賑やかに咲いていた対岸で うるさく囀るオオヨシキリ上に乗るんじゃねェ!隣りの石場が空いてるだろうが・・・目で [続きを読む]
  • 迷惑メールが増えた理由は・・・
  • 最近やけに迷惑メールが増えたと思ったら・・・「中国で のべ2億件超の日本人情報が販売、企業流出も確認」<Yahooニュースより>日本のウェブサイトや企業などから流出したデータである可能性が高いことが分かったとか個人や企業の従業員などのIDやパスワード、氏名、ニックネーム、住所、生年月日、年齢、携帯電話番号など多岐にわたるという。ただし流出元は、小売や食品、飲料、金融、エンターテインメント、交通などさまざま [続きを読む]
  • 孵化22日目(改):巣立ち予定日の修正
  • 5月17日(木)5月16日 巣立ち前のダイエット期と想定していたがまだ給餌あり5月17日 今日こそはダイエット開始と思ったがまだ給餌している最初の枝に 餌を咥えて飛来第二の枝から 巣穴に向かう巣穴から出たとき 水のダイブして体の汚れを拭う従って巣立ち措定日はは下記のように修正               <当初の想定>  <修正日程>5月16日 孵化22日目 ダイエット開始・・・・・・・・・・・・・・・  17日  [続きを読む]
  • ブロ友さんとのコラボ企画「5.17は何の日}
  • ブロ友さんとのコラボ企画5月17日は何の日★ 世界高血圧デー ★世界高血圧連盟が2005年に制定日本では2007年から「高血圧の日」として実施されている日本高血圧学会では「高血圧の日」として高血圧の啓発活動をするのだとか2007年5月17日の「世界高血圧デー」に合わせて行った「ウデをまくろう、ニッポン!」では、健康な生活を送るためには生活習慣の改善と日頃の血圧測定が重要という、高血圧の啓発を目的として、様々なイ [続きを読む]
  • あれやこれや
  • 5月16日(水)今日は暑くなりそう〜なぜか眺めは霞んでいる二上山から噴煙が?畝傍山遠望川は清流に戻りつつあるバックダンサー達仲良し?梅花空木(バイカウツギ)ヘビ苺シンメトリーつまみ食いホオジロのペア?カワセミ 給餌の準備いざ巣穴へ?カメさんのオアシス鳥の巣?堰堤裏庭で来訪したイトトンボ「撮って!」という声が聞こえたような・・・気温はぐんぐん上がり午後の室温は30℃思わずエアコンを・・・と思うほどだった [続きを読む]
  • 雑稿
  • 5月15日(火)定点観察大蛇現る!?カワセミは水面近くを真直ぐに飛びますゲンゲ畑と二上山遊歩道を通っているとサクランボが色づいているのを発見!樹には今年も「貼り紙」が掲示されていた持ち主は「ご近所さん」でたまたま近くにおられたので話を訊いてみた少量をもぎ取ること自体は構わないが袋を持参で大量に持ち帰ったり枝を折って持ち帰る人が居るのが困るとのこと善意が伝わらない世の中なのか・・・ついでに「花畑」の [続きを読む]
  • 濁流の日のカワセミの餌は?
  • 5月14日(月)子規は書いた「夏雲は岩の如し」この日の雲はまさしく「夏雲」を感じた雲の姿は リンカーンの横顔をイメージする定点観察の空にも夏雲が多かった雨上がりの川の流れは濁流田んぼの水たまりはちょっとしたアートのように見えた濁流の日のカワセミは何処で餌を獲るのだろう?池にも 小さな支流にもみかけない大きな鯉は酸素補給のために濁流の中でも水面に現れる小魚も時折水面に顔を出すのだろうか?そんなことを考 [続きを読む]
  • 奥様は京都競馬場へ
  • 5月13日(日)日本列島を雨雲が縦断する予報の日我が奥さんは京都競馬場に向かった<webより借用>ご近所さんに「競馬場の(元)偉いさん」が居て年に一度の「特別席で競馬を観る会」のイベントいわゆる「ご近所づき会い」の範疇家内に聞くと地域のボランティア活動の幹事会としての行事だとか雨の予報だったので行きは「徒歩」帰りは「車で駅まで迎える約束」をしておいた帰宅時刻を予測するため京都競馬場の結果速報をチェッ [続きを読む]
  • 400ミリズームの出番
  • 5月12日(土)久しぶりに「400ミリズーム」を持ち出したまずは庭の薔薇でテスト撮影してみたポタリング開始定点観察の風景は100-400ズームは「画角がせまくなる」ので撮るのを諦めた別の池で花の水鏡を撮ろうとしたら二上山が借景になっていた久しぶりにカワセミが2羽 揃っている場面に出合ったこのシーンを撮りたいがために400ミリを持参したのだった2000ミリズームのコンデジは起動が遅いことと ファインダ [続きを読む]
  • NETで診察予約は便利
  • 5月11日(金)家内の2度目の通院日予約はNETで出来る病院サイトに繋ぎ予め必要事項を入力しておき8:45分丁度にEnterキーをたたくも「10番目」実際は少し前からキーをたたいていたがそれでも10番目前回は同じ行動をとったら6番目だったこれがホントの「タッチの差」なのだろうな電話なら繋がらずに架け直しが必要になるがNETはその点、便利な道具だと言える------------------------------------------------予約手 [続きを読む]
  • DVDレコーダーの「ファン」は回り続けるものなのか?
  • 6月10日(木)今日の天気は良さそうだが気温が低めだ松の盆栽に苔を植えてみた日よけの簾で保護したが果たしてどうか・・・ミニバラは花が増えた小振りの花なのに 姿はしっかりしている蕾もがっしりしているポタリング時の定位置観測ショット太陽は見えるが温かさはか感じない川の濁りが ましになったので餌場の定位置にカワセミの姿があった「コウホネ」(スイレン科)」の生育をチェックしに秦楽寺の池に立ち寄ってみた黄色の [続きを読む]
  • DVDレコーダーの故障修復
  • 5月9日(木)雨上がりの朝まだ 雲は切れていなかった川の瀬は濁流が激しく流れている秦楽寺の池に立ち寄ってみた水辺に咲いているから 「カキツバタ」?      黄菖蒲蓮華が絶滅していた池の一角にコウホネ(スイレン科)の蕾が小さく開いていた(立派な蓮池だったのに 数年前に絶滅しましたその後いろいろと復活を目指して活動なさったものの不成功今年は花らしきものが開いたのでてっきり「蓮華」と勘違い [続きを読む]
  • 明日香へ:雨中のポタリング
  • 5月8日(火)家内はボランティアサークルのイベントで京都宇治へのバスツアー私は終日「独身」になるのでポタリングは遠出することにした早朝のゴミ出し時刻の空は美しかったしかしポタリングをスタートする頃には覆いかぶさるような雲が現われていた天気予報では「夕方からの降雨」だったので構わず出発した見送ってくれたのは飛鳥川 対岸のバイカウツギ明日香村あたりの上空にも雲が一杯だが気にしない江戸時代の名残を残す「 [続きを読む]
  • 5月6日の続き
  • 5月6日の続き「うろこ雲」の写真で記事が満杯になったので残り物の画像を羅列しておこう棕櫚の木は なぜ上部の幹が太いの?遊歩道でご近所さんと出会った時 尋ねられた私は植物学者でも何でもないが 思ったことを告げた『棕櫚は背が伸びるにつれて葉を切り落とすのが通例葉茎の根元は広がっており 「シュロ皮」がその上に巻き付くので上部が太く見えるのだと思います』ご近所さんは上部に行くほど、幹自体が太くなる珍しい樹だと [続きを読む]
  • 素晴らしき哉 うろこ雲の変化
  • 5月6日(日)第一ビューイングスポットでうろこ雲の広がりに感激しばし佇んで眺めていた折しもヒバリが大空で囀っていた定番のビューイングスポットに うろこ雲は無かった水面が静かだったので水面近くまで下りて水鏡を撮った北に向かって進み振り返った眺めではうろこ雲が太陽を覆っていた以下撮影順に掲載する目を凝らして観ると右側上部に火を吐く怪獣の顔が見えた吸い込まれそうな空に飛行機雲が一筋うろこ雲が分離した分離し [続きを読む]
  • 閑古鳥
  • 5月5日(土)快晴!子供の日だったんだ・・・路傍の花壇をしげしげと鑑賞すぐ傍の池にはツバメが舞う川ではカメさんのペア?堤防にネコが下りてきたカワセミもやってきた口には餌を咥えているきっと近くに巣穴が有るのだろう何度か撮ったものの掲載しなかった眺め此処に来るのは数か月ぶり?カワセミが一羽飛来転々とするも獲物の姿はなさそう近くの池には枯葉が沢山浮いていた向こうに見えしは 畝傍山祝日:子供の日子供たちとは出 [続きを読む]
  • 突風が吹く日のポタリング
  • 5月4日(金)前日の夜中過ぎに何かが窓を打つ音で目覚めた巻き上げてあった「簾」が原因だと気づき安眠するために窓を開けて取り外し作業をした窓を開けた瞬間部屋のドアがバタンと開くほどの強風だった夜明け後も強風は続いていて大空の雲も引きちぎられているような姿だったなので日課のポタリングは実施しなかった今朝は少し風はあったが勇気を出して出かけた雲の姿は夏雲に変わっていた明日5/5)は立夏だとかそれに比しこの日の [続きを読む]