膳所高校美術班 さん プロフィール

  •  
膳所高校美術班さん: 膳所高校美術班です。
ハンドル名膳所高校美術班 さん
ブログタイトル膳所高校美術班です。
ブログURLhttps://ZartHan.exblog.jp
サイト紹介文滋賀県立膳所高等学校美術班のページです。毎日の出来事や活動の様子をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/04/21 14:54

膳所高校美術班 さんのブログ記事

  • 近況報告
  • 今更ではありますが、今年は一年生が5人はいってくれました!今は湖風祭にむけて、油絵作品を制作中です。一年生は静物画、二年生は自由なテーマで描いています。ここまで一年生は油絵初体験でわからないことがたくさんあったり、二年生はテーマが決まらず描きはじめが遅くなってしまったり大変でした。ですがもう湖風祭間近です!とにかくがんばります! [続きを読む]
  • 新聞作成
  • 今年、私たちは部活動の一環として、文化プログラムプレスセンターの活動を行いました。この活動は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け地域について地元の中高生中心に取材し、新聞・ルポにして発信するものです。私たち膳所美術班は滋賀県近江八幡市にあるボーダレス・アートミュージアム NO - MA を取材しました。NO - MA訪問後、私たちは取材会でのお話しをもとに新聞作成をしまし... [続きを読む]
  • ボーダレスアートミュージアムNO-MAでの取材
  • 3月17日、私たちは文化プログラムプレスセンターの活動の一環として、ボーダレスアートミュージアムNO -MA(近江八幡市)で開催された、アールブリュット・動く壁画展を取材させていただきました。NO -MAでは障がいのある方々の作品製作に重点を置くとともに、一般のアーティストの作品とともに並列し、「普遍的な表現の力」を見るものに感じさせる」という取り組みがなされています。「アールブリュット... [続きを読む]
  • 紡ぎ展
  • 3月24日、25日の2日間にわたって、膳所高校美術班単独の展覧会である「紡ぎ展」を開催しました。事前に送っていたダイレクトメールを見て来てくださった方はもちろん、偶然、会場である旧大津公会堂にいらしていた方にもたくさんご来場いただき、一期一会という言葉を実感させられた2日間でした。この「紡ぎ展」の特徴は、作者と来てくださった方との距離が近く、交流しやすいということです。自分の作品について... [続きを読む]
  • ジャンプアッププロジェクト第7回セミナー
  • 2月3日、ジャンプアッププロジェクト最終回となる第7回セミナーが、大津市にある旧大津公会堂で行われました。最初の活動は、生徒全員がこの1年ジャンプアッププロジェクトを通して考えたことを、自分がアートだと思う瞬間の写真と共に発表しました。全員が同じ講義を受けていても、それぞれが考える芸術の役割と可能性は全く異なり、それぞれがジャンプアッププロジェクトを通して自分なりの考え方を1年を通して... [続きを読む]
  • ジャンプアッププロジェクト第6回セミナー
  • 初めに、ブログの更新が遅くなってしまったことお詫び申し上げます。ジャンプアッププロジェクトの第6回セミナーは11月12日に成安造形大学にて開催されました。 午前中はアニメーターとしても活動されている成安造形大学准教授の高橋登美子先生の「アニメーションの現場について」という講話を聞きました。そこで、普段見ているアニメは勿論のこと、CMで使われるアニメーションでの製作者側の苦労を知り、いつ... [続きを読む]
  • 2017高文祭感想
  • [美術班生徒 2017高文祭感想] 私は今回の高文祭においてアートを通した人との繋がりを強く感じることができました。前回の高文祭に出した私の作品を覚えていてくださった人がいて、まだキャプションも付けないうちに今回の高文祭に出した作品を私の作品だと分かってもらえたことがとても嬉しく、印象に残っています。また深め合う交流会では去年一緒の班だった人と再び同じ班になり、去年よりも腹を割って... [続きを読む]
  • 高文祭に参加して
  • 今回高文祭に参加して、私たちは作品制作に対する姿勢を学ぶことができたと思います。与えられたモチーフをただ描くだけとは違い、自分でモチーフを決め、その絵を描くことによって何を伝えるかということを意識して描くのはかなり骨が折れる作業です。どんな表現技法を使えば良いのかわからず、四苦八苦して迷いながら筆を進めていたこともあると思います。しかしそうした作業を通して得られたものは確実にあります。私の場... [続きを読む]
  • 滋賀県高等学校総合文化祭 3日目
  • 高文祭最終日の29日、再び県内の美術部員が多く集まりました。その日は全体交流会と全体講評会、閉会式が行われました。全体交流会では、希望者交流会よりも多い人数の班でそれぞれの作品に対して感じたことを話し合いました。希望者交流会とは違い別学年も交じっての観賞で新鮮でしたが、あまり積極的に意見が出なかったという感想もありました。全体講評会には、教員として長く勤められ美術家としてもご活躍される市... [続きを読む]
  • 滋賀県高等学校総合文化祭 1日目
  • 10月27日から29日の3日間、滋賀県高等学校総合文化祭、通称「高文祭」の美術・工芸部門が開催されました。初日である27日には、午前中は作品の展示、午後からは開会式と、希望者による「深めあう交流会」が行われました。開会式では、今年宮城県にて開催された、全国高等学校総合文化祭の報告や、この1年間、美術・工芸部門で行われた様々な取り組みについての紹介がありました。また、「深めあう交流会」では... [続きを読む]
  • 高文祭に向けて
  • 高文祭に向けての製作途中、美術室は年に1度の大きな大会ということもあり普段よりも緊張が走った様子になります。製作途中、私は構図に悶々としたり、明暗の調子や人体などに悪戦苦闘しておりました。限られた時間内でどうすれば一歩でも完成に近づけられるか、という時間との勝負、自分が伝えたいことを画面に載せられているか、という作品との、自分自身との勝負。これらの勝負は個人プレーだからこその自分自身パフォー... [続きを読む]
  • 第五回ジャンプアッププロジェクト
  • 10月14日ジャンプアッププロジェクト第五回セミナーが行われました。まず、旧奥村家という、近江八幡の民家で社会法人グロー所属の田端一恵先生に『アール・ブリュットとNO-MAという題で講話をしていただきました。NO-MAの方針や工夫、ボーダレスアートの可能性を知ることができました。その後、実際にNO-MAに足を運び、展覧会『惑星ノマーPLANET NO-MA』を鑑賞しました。お話を聞いてからの... [続きを読む]
  • 第4回ジャンプアッププロジェクト
  • 9月24日、第4回ジャンプアッププロジェクトが行われました。チャーターバスに乗って、MIHO MUSEUM・滋賀県立陶芸の森の二つの場所を訪問しました。最初にMIHO MUSEUMへ向かい、この美術館で学芸部長をされている方のお話を聞いたり展覧会を鑑賞したりしました。学芸部長の方のお話では、美術館の展示の工夫についてや学芸員という職業について学ぶことができました。照明の当て方や、... [続きを読む]
  • 合宿 後半
  • 合宿2日目の午後も午前と同じく、尾道で屋外スケッチに取り組みました。日差しが強くなってくるので、熱中症に気をつけながら、最後の描き込みをしていきます。夜は、1日目に行ったラーメン屋さんで夕食をとった後、昼間のスケッチの合評会を行いました。まず、自分でスケッチを振り返り、その後先生から講評をしていただきます。私を含めた1年生は、屋外スケッチの経験自体が少なく、わからないことも多かったのです... [続きを読む]
  • 合宿 前半
  • 8月23日から8月25日にかけて、広島県尾道市へ合宿に行きました。街の様子を取材してスケッチブックに描きとめることを目的とし、1日目はそのスケッチをする場所を決めるため街を散策しました。まずは全員でロープウェイに乗り、尾道の街を眺めます。海やそこに浮かぶ船を見て、尾道に来たのだと実感しました。その後、2人ずつに分かれて街の中を自由に歩き、気になる場所があれば小さなスケッチブックに簡単にスケ... [続きを読む]
  • 大阪ツアー
  • 8月9日、私たちは大阪市立美術館と国立国際美術館へ行きました。午前中は大阪市立美術館で開催されていた第69回高校展を見に行きました。限られた時間内でしたが、自分達と同じ“高校生”の作品を鑑賞することで、「作者の伝えたい事は何か」「自分ならどう描き、どのような題をつけるか」と多くのことを考えることが出来ました。 午後は国際美術館で開催されていたバベルの塔展を見に行きました。洗練された... [続きを読む]
  • 第41回全国高等学校総合文化祭
  • 私2年Tは8月1日、2日に宮城県の仙台市で行われた第41回全国高等学校総合文化祭・みやぎ総文2017の美術・工芸部門の講演会、交流会に参加しました。全国高等学校総合文化祭とは、全国か各都道府県を代表する高校生が集結し、芸術・文化活動の成果を披露する祭典です。「文化部のインターハイ」と言われることもあります。私が参加した美術・工芸部門では昨年度に各都道府県で選ばれた芸術作品が集められ、会場... [続きを読む]
  • 湖風祭
  • 湖風祭が終了しました。1年生は静物画、2年生は自由画を描き、図書室前、美術室前に展示しました。見てくださった方、ありがとうございました。先輩の絵は技法や構図など見せていただくだけでもとても勉強になりました。1年生にとっては入班してから1作目で初めての経験が沢山ありました。展示されてから改めて作品を見ると、制作中は気づかなかった粗っぽいところやバランスの悪いところが目立ちました。次回からはそ... [続きを読む]
  • 第2回ジャンプアッププロジェクト
  • 2017年7月9日(日)、ジャンプアッププロジェクト第2回セミナーが開かれました。今回は成安造形大学での開催ということで、電車と路線バスで移動しました。オリエンテーションを受けたあとは、4,5人でグループを作り大学の学生さんたちの作品を見てディスカッションを行いました。作者が何を伝えたくてそれを作品にどう取り入れたか、グループの中でも多くの考えを聞くことができました。そして、美術家として... [続きを読む]
  • 近況報告&湖風祭
  • 今年は一年生が新しく、4人も入班してくれました! 現在、1年生は油絵の静物画を描いています。なんだか懐かしいですねー。因みに昨年より人が増えた分、静物も増やして、配置も少し変わっていますよ! 2年生は、自由に描いています。 3年生は、もう引退ということで、私達2年が先輩達がされてきたように、この美術班を引っ張って行けるように頑張ります!2年M [続きを読む]
  • 平成29年度 第1回ジャンプアッププロジェクト
  • 6月11日、第1回ジャンプアッププロジェクトが行われました。 今回は初めて膳所高校が会場となりました。1年生はジャンプアッププロジェクト初参加でしたが馴染みの部室でリラックスして講師の先生方のお話を聞けたようです。午前中は京都大学総合博物館准教授の塩瀬隆之先生に来ていただいて、「未来社会とこれからのアート」をテーマに講義をしていただきました。芸術作品すらインターネットで検索できるよう... [続きを読む]
  • 班活動見学
  • 新一年生の皆さん、ご入学おめでとうございます?今の時期は、2年前の私のようにどの班に入ろうかな〜と悩んでいる方も多いのではないかと思います。私達美術班は放課後に三階美術室で活動しています!美術に興味のある方もあまりない方も、気軽に見学に来ていただけると嬉しいです🤗 [続きを読む]
  • 『紡ぎ展』感想
  • 膳所高校美術班で、記録がある限り初めてとなる単独での展覧会、「紡ぎ展」が終わりました。3日間で大変多くの方々のご来場、いろいろなお話しを聞けて、本当に想像を越えて、楽しい時間となりました。班員の感想をここに載せてさせて頂きまして、お礼申しあげます。ありがとうございました。これからも、膳所高校美術班をよろしくお願いします!2年H膳所高校単独での展覧会は今回が初めての試みだったのでとにかく... [続きを読む]
  • 「紡ぎ展」3日目(最終日)!
  • 本日は「紡ぎ展」の最終日でした!終了時間間際になっても見に来てくださる方がいらっしゃって嬉しい限りでした!初めてお会いした方に話しかけるときはとても緊張していたし何を話せばいいかわからない、と思っていたのですが、作者の思いや作品の背景を聞きながら作品を見るのが楽しいと言ってもらえてよかったです。     (Yさんの塾の先生がお越しになりました)       〈ジャンプ... [続きを読む]