あつこさん さん プロフィール

  •  
あつこさんさん: あつこさん的生活
ハンドル名あつこさん さん
ブログタイトルあつこさん的生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/atsuko6741/
サイト紹介文いろいろ、気になる・・・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/04/21 18:30

あつこさん さんのブログ記事

  • 強い女
  • 今の女の人、感じ悪いでしょう?って言われて、この人も一応、そんな風に思うんだ〜と思った。『 すごく性格悪いの。 前に来た時もああだったから。 』火曜の職場で一緒のサトーさんが無表情になる時は、かなり怒ってる時だ。温和なサトーさんがそんな言い方をするなんて、前回もよっぽどだったんだろう。確かにさっきの人は、ふらっと通りがかったような様子だった割には、1分もたたない内に文句、2分後には説教を始めた。サト [続きを読む]
  • ゾクゾクしてる女
  • リュウノスケが風邪をひいてほどなく、体が妙に冷たくなってクシャミと鼻水が出始めた。あー、この感じ、知ってる・・・案の定、熱がでてた。まぁ、特にうつされない努力はしなかったし、仕方ない。今日は一日横になってた。そういえば数日前。ストックのマスクが減ってきてネットで物色していたら、いつも使っているマスクは『 サージカルマスク 』といって、主に『 他人に菌をうつさない用 』で、『 他人から菌をもらわない用 』 [続きを読む]
  • 通過中
  • ベランダのパプリカの鉢がゴウゴウと風を受けてる。もっと内側へ移動してあげていればよかったけど・・・いま行ったらびしょぬれだ。今回の台風も、朝になったら通り過ぎていそうな気配( 神戸 )。しばらくうるさかった選挙カーももう来ないから、静かな月曜になるかな。ところで選挙の時に『 どこに投票するの?! 』ってすンごく無邪気にきいてくる人がいるけど、エッ?って半笑いになってしまう。別にこれという不都合はないけ [続きを読む]
  • 秋進み
  • 便座が冷たくなった代わりに、羽根布団が気持ちよくなった。寝ようと布団をめくったら、勝手に『 猫たんぽ 』まで入っていて、余計にホカホカだったりもする。猫たんぽのいい所は、自動で移動してくれることだ( AI内蔵 )。充電不要だからルンバよりも高性能だけど、ウンコはする。先週までは、まだゴム草履でプラプラしてて、職場の女性3人から同時に『 それはないわー 』って言われてたけど、今日は革靴で出かけたら、最近知り [続きを読む]
  • 胃袋
  • ずっと胃腸の調子が悪かったから、ションボリと早起きして胃カメラを飲みに行ったら、先生から半笑いで『 むしろ絶好調 』のお墨付きを与えられて帰ってきた。おかしいな・・・ホントに調子悪かったんだけどな・・・胃や腸の内視鏡をやった日は、絶食してたし安心したしで、帰り道に食欲が爆発する。ああ健康って有り難い、健康が一番だ、健康なら何もいらない等々・・・一時的に煩悩少なめの謙虚な人になって、今回は『 蕎麦 』を [続きを読む]
  • ブラジルの思い出 〜 あのパン屋の話 〜
  • え、またブラジルの話すんの? と思った方。だよね・・・いつまで語るんだと。帰国からもう2年半も経っとるぞと。そういうツッコミは自分でも入れてるんだけど、全然、色あせてくれないっていうか、ほぼ毎日思い出してるっていうか、ホントに楽しかったんだよね・・・という訳で、ブラジルへ行って、早いうちに違いを感じたのは、パンの味だった。( 強引にいったね。 )あつこさんが住んでたアパートから、まっすぐ大通りへ出る [続きを読む]
  • 断り方
  • うちは色々なことは全部、主人が管理しているんです。勝手に決めたりすると後で叱られますので・・・すみません。っていう、厳格な夫と従順な妻のねつ造。                                          [続きを読む]
  • 過ぎて月曜日
  • 晴れた。連休の最後の1日が、こんなに青空で良かった。旅行の人も居るだろうしなぁ。警戒してたけど、それっぽい雨が降ったのは、昨日の夜の数時間だけだった(神戸)。自然は読み切れないね。昨日、甥っ子パルタロウ( 4 )に、強風の理由を 『 パルくんの好きな “巻き巻きのパン” みたいな形の大きな雲がお空でグルグル回っているからだよ 』って説明したら、彼は真面目な顔で窓から空を見上げて、『 巻いてないよ・・・? [続きを読む]
  • 働き猫
  •  夫サトルちゃんが長期出張でいなくなって、半年。最初は1週間の短期のはずだったのに、延びに延び・・・ずっとホテル暮らしだったけど、最近になってアパートに移ったって連絡があった。おい、今さらアパートって!さらに腰を落ち着かせてどうする。そんな訳で、秋もクソ面倒くさい中3男子と2人暮らしだ。猛烈に憂鬱。家の中での頼りは、2匹の癒しの毛玉達だけ。親子でモメて、あつこさんが弱ってる時にはあつこさんの側へ。 [続きを読む]
  • サトルちゃんの近況
  • 置いていかれたヨメも苦労してるけど、帰れない夫サトルも苦労しているらしい。今日は仕事を休んで病院へ行ったって暗い声で連絡があって、メンタルでも悪くしたんじゃないかと心配したら、痔だった。痔すか。『 それがさ、診てくれた先生が女医さんでさ・・・ それはいいんだけど、こっちでは男のオシリを女医さんが診察する場合、もう1人立ち合いが必要なんだって。 で、もう1人が来たら、また若くてちょっと可愛い女医さんな [続きを読む]
  • 蜂の巣のその後
  • ベランダの巣はそのままにすることにした。調べてみると、蜂の名前は、泥で巣を作るからドロバチらしい。似たのにトックリバチっていうのも居るんだけど、ウチにある巣はトックリ型じゃないから。いやいや、トックリ作ってるじゃん。トックリバチじゃん。のツッコミはまだ早い。観察していると、泥は口に含んで運んでくるんじゃなくて、先にいくらかの土を塊にしたものを手で抱えてくることが分かった。それを側に置いて、少しずつ [続きを読む]
  • 蚊と蜂と私
  • 去年の夏は一度も吸血されなかった。今年もこのまま終われるかもしれないけれど、数日前とさっきの2回、ベランダで洗濯ものを干してる時に、たかられた。気温が下がってヤツラが本気を出してくる時期だ。気をつけよう。蚊の話ね。セミの寿命は半月だけど、蚊は成虫になってから1か月と少し生きるそうな。寒くなると卵のままで越冬する。ギリギリで羽化した者も、成虫のまま半年生きて越冬するらしい(メスのみ)。オスはどんなと [続きを読む]
  • 享年44歳未遂
  • 虫垂炎で手術してから1年だ。うむ。早いなとも遅いなとも思わない1年らしい1年だった。手術してから知った、長年無能と言われ続けてきた『 虫垂 』のお役目。最近の研究では、あの小さなくぼみの中に、腸内フローラを整えるための善玉菌が保管されていることが分かったそうな。取っちゃった人は3年間、大腸がんのリスクが跳ね上がるらしい。ガーン・・・( ありえないくらいベタなことを言ってしまった。 )俺様先生のやつ・・ [続きを読む]
  • UMAMI 万歳
  • また外国で暮らしたい。あの面白おかしい生活を、送りたい。日頃からそう思ってるけど、今はとびきりそう思ってる。ストレスで現実逃避欲ハンパない。昨日の夜、ふと思い立って昆布だしをとった。『 とった 』っつっても、中くらいのお鍋に水と昆布を入れただけなんだけど。朝、温めて昆布を取り出して、だしパックを放り込んた。昆布でだしをとるとブラジルを思い出す。何でブラジルやねん!なんだけど、あっちに居た頃のほうがマ [続きを読む]
  • 夏の尻尾
  • 今日で夏休みが終わる。ああ、ホントに酷い夏だった。プリン開眼が無ければ、死んでたかも。庭がとっても静かになった。一匹のセミも鳴いてない。街の音が低音で響いてくる。妙に静かすぎて、爆弾でも落ちてきそう。さて明日からまた頑張るよ。こないだ通販で秋のスカートを買ったんだ。それ着て、出かけたい。☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆はじめてベッドに乗ることを許してもらった犬の映像だって。こういうのは、猫では絶対無 [続きを読む]
  • 過ぎてゆく
  • 今年の夏はプリン開眼だけで終わりそうだ。ニュースはそれしかしかなかった。愛息リュウノスケ改め、受験生リュウノスケのせいだ。ずっと勉強につき合わされて、この夏はこのまま終わるのだ。悲しい。今、受験したら結構いい高校に受かる気がする・・・私が。来年の夏はきっと絶対に間違いなく自分らしいイイ夏にしよう。                                          [続きを読む]
  • 目覚めしもの
  • 齢45にして、生まれて初めてプリンを作った。突然、気が向いた。中くらいの耐熱皿に、3つのプリンが誕生した。記念すべき1皿めは、リュウノスケと半分こした。うまくできた。簡単だった。タップリあった。美味しかった。満足した。嬉しかった。そしてすぐに後悔した。今まで自分は、市販のプリンに一体いくらかけたんだ・・・何故、作らなかった。もったいないことをした。これからはガンガン作ろう。ガオーッ!!2皿めのプリ [続きを読む]
  • アリさん
  • ヒアリのニュースが出始めた頃は、ヒヤリと読み間違えることが何度かあったけど、知らないうちに慣れてしまった。最近では毒蛇に噛まれた子もいたり、あともう1つくらい毒ナントカが続いたら、年末に清水寺で書かれる文字が『 毒 』になることもありそう・・・あの男の子は助かって本当によかったけど、噛まれるべくして2回も噛まれてるのが今時珍しいくらいにワイルドな子だなと思った。ブラジル時代はいろんなアリを見たけど、 [続きを読む]
  • パンチの裏側が、
  • 割とはっきり、顔だった。オイルを差して欲しかったことも知った。                                          [続きを読む]
  • ゆずる と あげる
  • この2つの言葉は、あつこさんの中で長い間、ほぼ同じ意味だった。どっちもタダであげるってこと。譲るのほうに『 売る 』って意味があるのは、オトナになってから知った。小さい頃、『 お姉ちゃんなんだから、譲ってあげなさい 』って、よく言われた。あれを言われると、年長者としてのプライドを守るために、我慢せざるを得なかった。あの時の『 譲る 』は間違いなく『 あげる 』だったし、その時に沸き上がるやり場のない気持ち [続きを読む]
  • 偏食あつこさん
  • 小さい頃は、ちっとも食べない子だった。素材がダメだったり、味付けがダメだったり、食感がダメだったり。タンパク質全般にも興味がなかったから、小学校の高学年になってもチビで痩せてた。母ヒデコさんはいつも、鬼の形相で言った。『 食べなさい! 』まぁそりゃそうだ。母はそう言わねばならぬ。全然食べない娘をいろいろ心配していたかもしれない。だけど嫌なもんは嫌だもんね。あの頃は電子レンジもなかったし、一旦冷めると [続きを読む]
  • 猫と中年
  • ジメジメするねぇ膨張する髪を少し切ったら、扱いやすくなった。☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ さて、アホゥの黒猫 『 クロ 』 に、白髪が生えてきた。あつこさんと一緒だ。今は抜きゃーなんとかなる量だけど、そのうち染めなきゃどうにもならなくなり、毛の量も減って、やがては白髪のオバァさんになるのかと思うと、老いの非情さ・強大さに震えずにはおれない。クロもどんどん白猫化 [続きを読む]