sekiya-seimaiten さん プロフィール

  •  
sekiya-seimaitenさん: 溝の口のお米マイスター 関屋精米店
ハンドル名sekiya-seimaiten さん
ブログタイトル溝の口のお米マイスター 関屋精米店
ブログURLhttp://okome.sekiya.main.jp
サイト紹介文川崎市の高津区で戦後から営んでいるしがない米屋の、ホームページ的ブログです。お米の情報満載です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/04/23 18:58

sekiya-seimaiten さんのブログ記事

  • 福井県丹生郡越前町・いちほまれ
  • コシヒカリを生んだ福井県が6年の歳月をかけて開発し、平成30年正式デビューを飾った「コシヒカリを超える」お米です。てんこもりを母に、イクヒカリを父にして掛け合わせ、コシヒカリの玄孫に当たります。「日本一美味しい 誉れ高きお米」になるようにという願いを込めて命名されました。コシヒカリが支持されたような、日本人が美味しいと感じる要素を忠実に継承し、進化をさせ、コシヒカリとはまた違う新しい美味しさを持っ [続きを読む]
  • 調味料や飲み物や炊飯グッズなど
  • ●調味料●・【油】こめサラダ油 1350g ¥709‐、600g ¥432‐・【塩】天塩 1kg ¥378‐・【塩】海の精 やきしお(瓶入り) 60g ¥453‐・【削り節】カネジョウ いわし削り節 60g ¥432-・【だしパック】カネジョウ 海山六香(かいさんろっか)だしパック 7g×16袋 ¥1080-●お飲み物●・オーガニックアップルサイダー+レモン ¥140‐・すっとゆずドリンク ¥130‐・ティーバッグ麦茶 煮 [続きを読む]
  • いその、ふりかけシリーズに仲間が増えました!
  • そのネーミングと美味しさに当店の若女将もハマる「いその、わかめふりかけ」なのですが、なんとパッケージを異にする仲間がドドンっと増えました!その仲間を紹介いたします。・いその、かつおふりかけ・いその、梅しそふりかけ・いその、梅しそ納豆ふりかけわかめの後にかつおが新登場ということに違和感があるかもしれませんが、気にしてはいけません (^^;むしろこちらが定番かというくらいの安定感ある美味しさです。梅しそふ [続きを読む]
  • 国内産もち麦が新入荷!
  • 美容やダイエット目的で「もち麦(もち性大麦)」が持てはやされてから数年。だいぶ定着してきたところですが、その多くがアメリカ産やカナダ産だということをご存知でしょうか?とはいえ国内産のもち麦の生産量はごくわずか。。。どこでも販売されている食材ではありません。が、入荷しました。国内産もち麦(^^産地が国内ですから、加工や袋詰めなどももちろん国内。100%国内産です。なんか安心 (^^)b そして、おいしい o(^o^) [続きを読む]
  • ペットボトル入り麦茶500ml
  • 「麦芽むぎ茶」は国産原料100%!なのにお値段は150円(税込)とお手頃 (^^発芽させた大麦を加えることで、まろやかな甘みと香りがより一層引き立ち、深みのある味わいに仕上っております。猛暑日、酷暑日が多い年は特に、水分だけでなくミネラルも汗と一緒に流れ出てしまいます。水出しや煮出しの麦茶ももちろん良いですが、ペットボトルで手軽に摂取しましょう♪ちなみに、むぎ茶はノンカロリーでノンカフェイン。老若男女、 [続きを読む]
  • Rice makes you HAPPY☆
  • おいしいごはんと、おいしいおかず。それは楽しい食卓。ずっと健康に暮らすなら、適度な運動とやっぱり ごはん!ですよね!(玄米食、分づき米、無洗米は、“こだわりの特別栽培米”又は“厳選玄米”をご覧下さい)こだわりの特別栽培米(玄米量り売り&ご注文後精米)   ・NEW!福井県越前町―いちほまれ 30年産新米入荷!   ・NEW!佐賀県白石町―七夕こしひかり 30年産新米入荷!   ・NEW!静岡県藤枝市―松下さん [続きを読む]
  • こだわりの特別栽培米
  • 特別栽培米とは、化学農薬・化学肥料の使用量を共に、栽培地の使用基準の半分以下に抑えて作られたお米のことです。当店のお米マイスターが、そんな安全で安心できるお米を、味を含めて厳選しました。全て玄米でご用意し、1?単位で量り売りしています。また当店で販売する玄米は丁寧に玄米色彩選別機を通し、品質を向上させています。玄米食にも最適!精米も無料でさせていただきます。   ・NEW!福井県越前町―いちほまれ30 [続きを読む]
  • お正月のお餅―予約開始しました!
  • 今年も残すところあとちょっとそろそろ年末年始の準備を始める時期になってきました。当店も毎年恒例の一大イベントである餅つきの準備を始めるべく、11月よりお正月の伸し餅、お鏡餅の予約受付を開始しました新潟県産最高級こがねもちをメインとした自家精米のもち米を、ボイラーの蒸気で一気に蒸かし上げる当店のお餅は、コシが強く、煮ても焼いてもダレないので“おいしい”とご好評いただいております。関東のお雑煮には非常 [続きを読む]
  • 福岡県宮若市・元気つくし
  • ちくし46号(後のつくしろまん)とつくし早生を交配して作られた福岡県オリジナルの品種です。次世代を担うエースとして福岡県では生産を拡大中。高温耐性があり、見た目、食味が優れています。ふくおかエコ農産物認証制度における認定を受けた安心のお米です。玄米1? ¥530-続きを読む >> [続きを読む]
  • マイスター厳選の玄米
  • 当店の五ツ星お米マイスターが試食を繰り返した後ラインナップしたお米たちです。玄米色彩選別機を使用し、品質を向上させた玄米を1kg単位で量り売りしており、精米も無料でさせていただきます。   ・佐賀県神埼市千代田町産 天使の詩 玄米1kg ¥560‐   ・岩手県奥州市前沢区産 ひとめぼれ 玄米1kg ¥490‐   ・静岡県三島市産 きぬむすめ玄米1kg ¥480‐NEW!・千葉県神崎町産 ふさおとめ玄米 [続きを読む]
  • 長井さんの新之助(新潟県新潟市)
  • 当店で定評のある無農薬栽培こしひかりを栽培する長井さんが、新潟県期待の新品種・新之助の栽培を始めました。中生品種のコシヒカリに偏りがちな新潟県で、待望の晩生品種をして誕生した「新之助」。大粒でややしっかりした、食べ応えのあるお米で、コシヒカリとは違った美味しさがあります。玄米1kg ¥630-続きを読む >> [続きを読む]
  • 契約栽培米☆杉三反2017
  • 栃木県塩谷町の田んぼで契約栽培していただいている特別栽培のお米です。今年で11年目を迎えました。名水百選『尚仁沢湧水』が流れ込む田んぼで、栃木県北地方の気候に合う優良品種3種類を混植栽培したここにしかないオリジナルのお米です。今年は田植え後の低温で生育が少し遅かったのですが、7月の好天で回復。その後雨や曇りの多い日が続き日照不足気味、かつ低温で分けつが少なかったのと後半に受けた強風の影響で倒れてい [続きを読む]
  • 杉三反稲刈り 2017
  • 9月10日日曜日、契約栽培をお願いしている『杉三反sugi-san-tan』の田んぼに稲刈りに行って参りました場所はいつもと同じ、名水百選・尚仁沢湧水が流れる水のきれいな町、栃木県塩谷町にある杉山さんの田んぼ。稲刈り前は雨がちな天気だったので当日を心配しましたが、少し汗ばむほどのいい天気になったので一安心(^^参加した皆さんには手刈りとコンバインでの稲刈りを体験していただきました!今年は6月までやや低温&日照不足で [続きを読む]
  • 平成29年産 七夕こしひかり 入荷しました!
  • 夏の新米として定番となった、佐賀県白石町産「七夕こしひかり」。雨の多かった今年の九州地方に於いて、白石町周辺では災害こそなかったけれど妙な梅雨時期だったそうですが、当地の農家さんによると「品質は例年になく良い」とのこと。収穫も例年より数日早く、生育も順調だったようで、粒にふくらみがあり充実しています(^^今年もおすすめできる仕上がりになっております♪玄米1? ¥570-続きを読む >> [続きを読む]
  • 日本一、誉れ高き「いちほまれ」 サンプル到着
  • 福井県農林水産部から福井の新品種『いちほまれ』の玄米サンプルが届きました。いちほまれの本格デビューは平成30年。世紀の大品種・コシヒカリを生んだ福井農試が「ポスト・コシヒカリ」として開発に挑んだ一大プロジェクトのお米です。コシヒカリの弱点を克服し、近年好まれている食味に近づけ、コシヒカリとはまた違った味わいを持つ良食味米に仕上がっております。いつかコシヒカリのように日本を席巻する大品種になるかも? [続きを読む]
  • 大山街道ふるさと館にて講師をさせていただきました。
  • 5月28日に川崎市大山街道ふるさと館(高津区溝口3-13-3)で行われた『春のふるさと館まつり』の中で、街のマイスター体験講座[お米の得する話とおいしいごはんの食べ比べ]と題し、講演をさせていただきました。川崎市の施設で催されるイベントとあって、新聞でも取り上げていただき定員を超える受講応募をいただけてありがたい限りです。初めての講座ということもあり、1部ではお米の基本の「き」からお米の保管、炊飯について [続きを読む]
  • 神奈川県横浜市・はるみ
  • 神奈川県平塚市で誕生した極良食味の水稲うるち品種「はるみ」が入荷しました。「はるみ」というかわいらしい名前の由来は、湘南地区ならではの「晴れた海」から。母:コシヒカリ×父:キヌヒカリ という近年では少ないお馴染みの品種同士の掛け合わせで生まれた品種で、気象状況の変化などで品質が低下しがちな両品種よりも高温に耐性がありながらコシヒカリに引けを取らない美味しさがあります。最近の流行り傾向である粒感のあ [続きを読む]
  • 杉三反2017 田植え
  • ゴールデンウィーク最終日、契約栽培のお米“杉三反(すぎさんたん)”の田植えをしに栃木県塩谷町まで行ってまいりました!毎年の恒例行事となっておりますが、今年の参加者は総勢18名。晴天に恵まれ、楽しく汗をかいてきました。田植え初体験の方もいらっしゃたり、したことがあっても思い出してもらうためにまずは生産者の杉山さんに手植えの方法を教わります。いざ田んぼに入ると不安定な土に足を取られたり足が抜けなかった [続きを読む]
  • 29年産 お米の銘柄
  • 平成29年に収穫されるお米の産地品種銘柄が先日告示されました。http://www.maff.go.jp/j/seisan/syoryu/kensa/sentaku/お米の銘柄とは、産地×品種 のことで、メジャーなところでは「新潟県産コシヒカリ」とか、「山形県産つや姫」といったものがありますが、これは毎年増減があって、ある県ではこの品種が廃止、とかこの県ではあの品種が新しく設定された、とかあの県のかの品種がこういう品種名に変更になった、なんてことが [続きを読む]
  • 隠岐の島からのご来店
  • 先日のこと、島根県にある島根半島から北へ50kmのところにある、隠岐郡隠岐の島町の農家さんと農協の職員さんたちが遠路はるばる当店へやってきてくださいました隠岐の島は、魚沼と同じくらいの緯度にあるらしく、西日本でも積雪した1月中旬の寒波の影響で隠岐でも10cmほど雪が積もったそうです。そんな悪天候の中、わざわざお越しいただいてありがたい限りです今年の隠岐藻塩米は他のお米屋さんからも評判が良いとのこと [続きを読む]
  • 「和食の定義」が決定されました。
  • 2013年、ユネスコの無形文化遺産に指定された「和食」。和食は健康的であるというイメージがあり、回帰する方々もいらっしゃるかと思いますが、その線引きが難しいところでもあります。日本で生まれたり発展した料理はあれど、健康的なイメージがないラーメンやトンカツなどは果たして和食なのか・・など。そこで和食文化国民会議では、その理解を促進するために「和食の定義」を決定・発表しました。とはいえ、“和食文化国民 [続きを読む]
  • 寒もち―ご予約受付中!
  • 年が明けて数日が過ぎ、“寒”の時期に入りました風邪など引かれてないでしょうか。この寒い中、当店では毎年恒例の寒もちを今年も搗きます寒もちとは、大寒の時期(今年で言うと1月20日から2月3日までの間)にお餅を搗く、昔から受け継がれてきた風習です。... [続きを読む]
  • いその、わかめスープ
  • 静岡の老舗削り節店がつくる、いろいろな旨みが詰まったわかめスープです。カップに入れてお湯を注ぐだけで美味しいわかめスープが出来上がり♪ごま油をすこーし垂らすとさらに旨みが増します。お餅を入れても◎です!60g ¥648−続きを読む >> [続きを読む]
  • 極しゃもじ
  • ごはんが引っ付きづらいだけでなく、持ち手は独特なスカルプチュアで握りやすく短め。逆にごはんに触れる面は長く、炊飯釜の底から混ぜやすい設計になっています。先端に向かって細くなっているのでごはんがつぶれにくく、幅はスリムなため扱いやすくお茶碗にきれいによそえます。よく考えられた、非常に優れたしゃもじが出来ました。色は、白と黒の2色。各色 ¥518− [続きを読む]