岩田薫 さん プロフィール

  •  
岩田薫さん: ヤムナスカガイド日記(カナディアンロッキー)
ハンドル名岩田薫 さん
ブログタイトルヤムナスカガイド日記(カナディアンロッキー)
ブログURLhttps://ymtours.exblog.jp/
サイト紹介文カナディアンロッキーの素晴らしさに魅せられたハイキングガイド達の山日記を現地から発信!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2007/04/26 14:41

岩田薫 さんのブログ記事

  • 3000m級の山々が目の前に見える絶景ハイキング
  • 皆さんこんにちは。ヤムナスカ・ガイドの水野です。今回は、大西様ご夫婦を「ラーチバレー&センチネルパス」へご案内させて頂きました。まずは、スイッチバックしながら、樹林帯を抜けていきます。何か発見でしょうか?地リスが立って待っていました。標高2200mほど上げるとカラマツ(ラーチ)の林を歩いていきます。秋は黄色に紅葉し、とてもきれいなので、ぜひまたお越しください!何か聞こえますね。地リスの巣がたくさんあり [続きを読む]
  • レイクルイスを上から見れる絶景ハイキング
  • 皆さん、こんにちは。ヤムナスカ・ガイドの水野です。今回は、柴田様ご夫婦をリトルビーハイブ&レイクアグネスへご案内させて頂きました。レイクルイスを上から見るにはこのポイントが絶好の撮影場所です。距離にして、4.3?くらいなので、比較的行きやすいハイキングルートです。登山入り口付近では、乗馬している人がいました。柴田様も以前やられたそうで、2-3時間程楽しめるそうです。樹林帯を2kmほど歩き、突如出てくる湖< [続きを読む]
  • 貸し切りの絶景が楽しめるレイクオハラツアー
  • こんにちは。ヤムナスカ・ガイドの水野です!今回はレイクオハラのマッカーサーレイクへ佐藤様ご夫婦をご案内させて頂きました。レイクオハラは、「秘境」という名が相応しい、プレミアムな場所です。オハラのパーキングから、レイクオハラまでは、11kmありますが、この道のりは、バスで行くか、歩きで行くかの2択しかありません。日帰りとしてハイキングを楽しむ場合、1日にオハラまでのバスは、2便のみ。この数少ない席数を勝ち [続きを読む]
  • 絶対一度は訪れたい ラーチバレー
  • こんにちは、ヤムナスカガイドの西牟田です。日本の夏はエンジョイできていますか?山に出かけたくても気温が高くてなかなか気分にならないのでは?是非、この避暑地のカナディアンロッキーに足を運んでみて下さい。快適で涼しい夏日の中、ハイキングを思う存分楽しんで頂けると思います!本日、N様をラーチバレー/センチネルパスへとご案内させていただきました。見てください、このブルー!!これがカナディアンロッキーならでは [続きを読む]
  • バカブー州立公園 - ハウンド・トゥース登頂
  • ヤムナスカガイド谷です。今年も戻ってきてくれました安達さん、昨年に続き世界最高のクライミングエリア、バカブーです。さて今年は去年の氷河トレッキングの時に見えたHound tooth(冒頭の写真)というピークに登りたいとのリクエストをいただきました。昨年のブログはこちら↓もちろんお答えしますよ。見えてる山は全て登れる山なんです。登頂でしたら私にお任せください!さて初日はいきなりバカブーには入らず、観光で有名な [続きを読む]
  • 家族で行くラーチバレー&ターミガンサークツアー
  • 皆さんこんにちは。ヤムナスカ・ガイドの水野です。もうあっという間に8月が来てしまいました。ロッキーの夏はというと、20度前後と日本のように40度になることはございません。こちらでは、気温が25度超えれば猛暑日となります。笑さて!今回のツアーは、高木様ご家族と金指様5名を2日間ご案内させて頂きました。ご家族でのプライベートツアーとなっており、家族仲睦まじい様子にとても癒されました。まず最初に行ったのは、 [続きを読む]
  • レイクオハラ 秘境フラワーハイキング
  • 皆さん、夏をどのようにお過ごしですか?カナディアンロッキーは清々しい夏が続います。気持ちの良い毎日を過ごしています、ヤムナスカガイドの西牟田です。本日はカナディアンロッキーのリピーター立岡様をレイクマッカーサーへとご案内しました。前回のレイクオハラハイキングは8月の終わりだったとのことで、夏の高山植物のシーズン真っ盛りの今の時期は一味違います!主に3つの谷にそれぞれのトレイルが伸びており、3つの色 [続きを読む]
  • O様家族と行くレイクオハラキャンプの旅
  • 家族でレイクオハラキャンプツアーって、最高ですね!ヤムナスカのヒロです。ご無沙汰いたしております。日本から来た皆様に、いかに快適に、そして手軽にカナディアンロッキーでのキャンプツアーを楽しんでいただけるか、世界でトップクラスのハイキングの聖地、レイクオハラでそれを実現できるのが、このレイクオハラキャンプツアーです!今回は大阪からお越しの、O様家族と行って来ました。北米初上陸の皆様、そして初めてのカ [続きを読む]
  • アシニボインとレイクオハラを巡るロッキー2大キャンプツアー!
  •  皆さん元気ですか! ガイドの石塚です。 今回は神奈川県からお越しの清水様ご夫妻をご案内させていただきました。今回、清水様はアシニボインとレイクオハラという、ロッキーでも最も人気のある山域2箇所でキャンプツアーを行います。前半のアシニボインエリアを私が担当させていただきました。 しかし、今回のアシニボインキャンプは凄かったです。何がすごいかと言いますと... いやいや、言葉で説明するより写真を見て [続きを読む]
  • 花と湖を周る絶景ハイキング【18.7.24&26】
  • 皆さん、こんにちは!ヤムナスカマウンテンガイドの水野です。7月も後半になり、ロッキーも夏らしくなってきました。今回は、毎年、弊社ツアーに申込頂いている、H様を2日に分けて、ご案内させて頂きました。初日はアイスフィールドパークウェイへ行き、ペイトー湖&ボウレイクサミット。2日目はラーチバレー&センチネルパスへ。どちらも花と湖が綺麗に見れるおすすめルートです。H様は特にチョウノスケソウがお好きで、両日とも [続きを読む]
  • モレーンレイク&ラーチバレーから見る絶景ツアー【18.07.13】
  • 皆さん、こんにちは!ヤムナスカガイドの水野です。今回は、A様ご夫妻をラーチバレーへご案内させて頂きました。天気にも恵まれ、テンピークスの絶景をまじかで見る事ができました。ロッキーを代表するこの景色は、とても価値があると思います。また、モレーンレイクは朝6時から夕方まで交通規制がかかり、一般車では入りにくい状況となっております。実際、多くの一般車が断られていくなか、当社では特別な証明書があるので、9時 [続きを読む]
  • カナディアンロッキーに生息するクマを知ろう!
  • 皆さんこんにちは。ヤムナスカガイドの植木です。皆さんは、カナディアンロッキーを代表する動物と聞くと、何を連想しますか?いままで数多くの方をカナディアンロッキーにご案内してきましたが、まず一番に名前が上がるのは、やはりなんといってもクマ(BEAR)ですね。カナダではこの写真のように、道路脇でクマに遭遇することも珍しくはありません。そこで、今回はカナディアンロッキーに生息するクマの種類、生態、そして遭遇し [続きを読む]
  • ロッキーの聖地 レイクオハラキャンプ1泊2日の旅【18. 07.09~10】
  • こんにちは堀口です。ユーコンからロッキーへ出張へやってきて早3週間、今回はS様ご夫婦をレイクオハラ1泊2日のキャンプツアーをご案内させていただきました。みなさんもうご存知の通り、レイクオハラには限られた人数しか入山することが出来ないため、キャンプサイトを抑えるのにも激戦区なのです。キャンプ場に到着したらまず、国立公園局のスタッフからキャンプ場の設備や、使用方法のレクチャーを受けます。自分のサイトを決 [続きを読む]
  • モレーンレイク&エメラルドレイク 二つの湖をめぐる1日【18.07.07】
  •  皆さん元気ですか! ヤムナスカガイドの石塚です。 今回は山口県からお越しの重川さんの2名様を、ロッキーの2大湖巡りの1日へとご案内させていただきました。重川さんは母と娘の二人旅。お二人とも、20年ほど前に一度ロッキーに観光で来たことがあるそうです。20年前から比べるとバンフの旅行者も増え、特に街並みは本当に賑やかになったと思います。  この日はお二人のご希望を伺いながら、前回の旅で訪れてない場所である [続きを読む]
  • まさか7月に雪!? ラーチバレーの旅  【18.07.01】
  • ご無沙汰しております!一年振りに戻ってきました、ヤムナスカガイドの西牟田春陽です。2018年の夏のカナディアンロッキーはまだまだ雪に覆われております。本日はI様、M様のお二人をラーチバレー/センチネルパスへご案内いたしました。本日は7/1のカナダデイという祝日で、バンフの街ではパレードやお祭り騒ぎの中、我々は雪の中でのハイキング、興奮した日になりました。ラーチバレーはクマがよく出没するスポットの一つです。し [続きを読む]
  • 水野 達也(ミズノタツヤ)/ ガイド紹介 2018
  • オーストラリア 世界遺産のブルーマウンテン初めまして。今年からヤムナスカマウンテンツアーズでガイドとして働くことになりました 水野 達也 (ミズノタツヤ)です。群馬県前橋市に生まれ、窓を開ければ上毛三山(赤城、榛名、妙義山)が見え、山は私にとって身近な存在でした。父が山好きで、3歳のころには、山へ連れていかれ、赤城、榛名、尾瀬・至仏山、谷川岳、四阿山等、群馬の山を小学生の内に県内の山は登りつくした [続きを読む]
  • 初夏のお花いっぱい エメラルドベイスンの旅【18.06.18】
  • ヤムナスカガイドの山田です。2018年のハイキングシーズンがいよいよ始まりました。今回はロッキーリピーターである中山様、上田様のお二人をエメラルドレイクの源流地であるエメラルドベイスンへご案内致しました。初夏のお花を愛でながらハイキングを楽しみます。一緒に花図鑑をチェック。ベイスンへ向かう途中にはまだまだ雪が残っていました。ということは?はい。ありました!!ロッキー初夏のお花人気ナンバーワン黄色のカタ [続きを読む]
  • 2018年 春のスタッフトレーニング
  • 皆さんこんにちは!ガイドの堀口です。6月に入りカナディアンロッキーでは雪解けが進み、随分夏らしくなって参りました!日本の皆様も、そろそろ夏の山行を思案されていらっしゃるのではないでしょうか。毎年ヤムナスカではこの時期夏のハイキングシーズンに向け、ガイドがキャンモアに一堂に会しスタッフトレーニングを行います。今年の参加メンバーは、キャンモア在住:難波、岩田、石塚、篠崎、栗原、行田、西牟田、水野バンフ [続きを読む]
  • マウンテン・センスの向上
  • Ya Ha Tinda(ヤーハーティンダ)ストーニー族の言葉で、’Littel prairie in the mountains'、「山にある小さな草原」。その名のとおり、カナディアンロッキーの東の端に位置するYa Ha Tindaには、その名前とは裏腹に、広大な草原地帯と低山帯が石灰岩の山々に囲まれている、非常に得意な地形を持つエリアが、手付かずのまま残っています。ここへ、ガイド仲間の植木 、新人の水野と私ヒロの3人で、シーズン前のトレーニングを兼ね [続きを読む]