ば〜ば さん プロフィール

  •  
ば〜ばさん: 穏やかに生きたい
ハンドル名ば〜ば さん
ブログタイトル穏やかに生きたい
ブログURLhttp://oishikutabetai-baaba.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文胃癌切除&大腸狭窄で子宮卵巣全摘出などなど、要観察中でも楽しみ探ししながら穏やかに生きていきたい
自由文苦痛から解かれ安らかに旅立った夫を送って、今度は自分の健康を取り戻すための治療をしながら『食べる・生きる』の真の意味を考えています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2007/04/28 20:04

ば〜ば さんのブログ記事

  • 白菜のずんだ和え
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.そろそろ枝豆の時季が終わります今までは茹でただけの豆をツマミ食いしてましたが、時季が終わる前に一度“ずんだ”にしないと.ずんだ(orづんだ)は枝豆を擂り潰して作るペースト状のもの「じんだ」「じんだん」とも呼ばれ、一般的には甘味を付けて餅に乗せ“ずんだ餅”にしますが、塩味で和え衣として使う伝統料理もあります.私は味噌少量を混 [続きを読む]
  • 酢橘マーマレード
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.「Tさん、お酒呑まれますよね…焼酎にでも」と酢橘を7個ほど頂きました実は、ずっとアルコールは絶ってるんですが〜「嬉しい、ありがとう」ヾ(_ _*).時季の秋刀魚に絞り、他にもちょっっと使って…で、残った皮と種.自家栽培無農薬の酢橘だもの皮と言えども無駄にしては勿体無いでしょそこで残った皮の活用で酢橘マーマレードを作りました.ヘタ [続きを読む]
  • 今日の気分はイタリアン
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.せっかく作ったジェノベーゼソース、クセになってます今日の昼にはパスタに使い夜は鶏胸肉を蒸したのに使いました一昨日の竹輪よりはかなりイタリアン?ぽい??でしょ.****************************※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます [続きを読む]
  • 竹輪のジェノベーゼ和え
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.産直でバジルを買ってきました.ジェノベーゼソースを作ろうと思いながら、何となく億劫してる間に夏が過ぎこの頃見なくなって「時季が過ぎちゃったか」と諦めかけていたところでした緑鮮やかなシャキシャキのバジル.我流かも知れませんが、私のソース作りは笊いっぱいのバジルにニンニク1片と松の実を適量荒塩少々とパルミジャーノ少々を…それ [続きを読む]
  • 豆腐屋さんの生湯葉
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.近所の商店街に手作り豆腐の店があります此処の生湯葉が絶品なのですが、滅多に店頭に出ません「気が向かないと〜」ですって.「ゆば」は、湯葉、湯波、油皮(主に中華用)などと書きます京都や身延あたりでは“湯葉”、日光や奥久慈あたりでは“湯波”と書いてあるようです.“ゆば”は大豆の加工食品のひとつで、豆乳を加熱した時に液面に形成さ [続きを読む]
  • 胃腸は不調?
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.食後の胃痛が…激痛ではなく鈍痛で時間にして10〜30分程度ですが.医師は「腫瘍を採った痕が硬化してしまったので胃の動きが活発になると痛みとして感じるんでしょうこれは治しようが無いですねぇ」とと言うことは生きてる間(食事を摂る度)は我慢?ってこと胃炎などの痛みを鎮める薬は出てますが、消化運動が活発になる時に硬化した部分が攣れる [続きを読む]
  • 蕪と厚揚げ煮物
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.これから蕪の甘味が増して美味しくなる時期ですねところで、蕪は、その色・形などから大根の仲間だと思っている人が案外多いみたいでも、よく似ていますが同族どころか親戚筋にも当たらないんです.蕪の親戚は、“白菜”や“京菜”なの.蕪の原産地は北欧、2000〜3000年も昔から栽培されていたようです.一般的には球形で白いものが多く見られますが [続きを読む]
  • 浅葱のトマトソースパスタ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.浅葱は別名糸葱(いとねぎ)とか、その繁殖力から千本葱(せんぼんねぎ)と言われます.昔は「ねぎ」の仲間は「き」(葱)と呼ばれ、浅葱は葉の色が一般の葱よりも浅い緑色であることが名の由来に日本・中国・朝鮮半島に自生するユリ科ネギ属の球根性多年草です.浅葱は、本来は独立した種類で分葱(わけぎ)同様に葱ではなく玉葱との交配種辛みの [続きを読む]
  • 豚ハツ中華風サラダ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.鶏の砂肝やレバーはたまに買うことがありますが、その他のモツ系は滅多に買いませんでも、今日は「何にしよう?」と迷っていた目に、この豚ハツが「食べてみて〜」と訴えかけてきました.ハツと言うのは心臓のこと加熱しすぎると硬くなりますが、コリッと歯切れのいい脂肪の殆ど無い部位です焼肉などで使われることが多いホルモン系ですが、塩茹で [続きを読む]
  • 雷こんにゃく
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.ゲリラ豪雨の多かった9月晴れだと安心していると夕方頃には急に空が真っ暗になり雷雨.雷の轟音にも、独居婆が「キャァー!」なんて騒いでも意味が無いしねジッと窓越しに空を裂く光の刃を見ながら「スゴーイ!」って.で、思いついて乱切りのコンニャクを炒めました炒める途中に中華鍋の中でバリバリと雷のような音がします醤油と豆板醤、そしてま [続きを読む]
  • 四角豆ソテー
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.沖縄では『ウズリン』と呼ばれている切り口の四角い豆マメ科のツル性植物で若いサヤを食べますこの植物はサヤはもちろん、完熟した豆、花、また根芋(細いさつま芋状)も食用になるそうです.ビルマやパプアニューギニアなどの熱帯アジア原産日本にも百年以上も前に一度紹介されたのですが当時は殆ど普及しませんでした. 熱帯産の植物なので冷蔵庫 [続きを読む]
  • 鶏皮と韮の柚子胡椒和え
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.鶏皮は好きだけどカロリーが気になって…と思ってましたそんな時、TV番組の「鶏皮で健康を」なんてキャッチに惹かれて観ちゃいました.鶏皮は確かに高カロリーですが、摂りようでは健康的食品なんですって.脂肪には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があることは知ってますその不飽和脂肪酸はコレステロール値を下げると言われてるのも鶏皮には不飽和脂 [続きを読む]
  • クラゲ辛味和え
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.土用過ぎの海に多くなるクラゲ、海中をフワフワ…ユラユラ最近はこの独特のマッタリ感と異世界感が人気で水族館では人気だそうですが一見、優雅に見えるクラゲは海の中では結構嫌われモノなんです、も〜刺されたら一大事クラゲが現れたら海水浴シーズンは終わりになりますが、たんに海水温が低くなるだけではなく土用波の危険とクラゲ被害が増え [続きを読む]
  • 黒鯛のハーブ焼き
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.クロダイ(黒鯛)は、スズキ目・タイ科に分類される魚の一種東アジア沿岸域に分布する大型魚で大物狙いの太公望たちにも人気がある魚です日本ではチヌ(茅渟)という別名の方がポピュラーかも.背側と鰭膜は名前の通りに黒〜灰色で腹側は白色北海道以南の東アジア沿岸域に分布しますが、奄美大島以南の南西諸島には分布してません冬は深みに移動し [続きを読む]
  • 栗と茸の秋煮
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.秋の味覚、栗が出てきました.実りの秋を象徴する栗は古くから栽培され、『古事記』や『万葉集』にも登場します“桃栗三年、柿八年”と言うくらい結実が早く、風土への適応性が強いんですが、シーズンは短くて9月〜10月に集中.一般的に、果樹と言えば“水菓子”と言われるくらい瑞々しいものですが、栗はその点では穀類に近くクルミやアーモンドに [続きを読む]
  • カジキのムニエル
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.カジキの切り身は生にしろ冷凍にしろ通年買えますが、夏は生がいいです“梶木(かじき)”は俗にカジキマグロと言ったりしますが、これは正式名ではありませんカジキはスズキ目メカジキ科、もしくはマカジキ科のどちらかに属す魚の総称でマグロ類とは異なります.メカジキ、マカジキの他に、バショウカジキ、フウライカジキ、シロカジキ、クロカジ [続きを読む]
  • 豆鯵の唐揚げ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.初夏に出るはずの豆鯵、それもプチ豆鯵が出ていました豆鯵は真鯵の中でも、手のひらサイズ以内のもの地方によっては、ジンダ(ジンダコ)、トーマゴなどと呼ぶこともあります.こんなに小さいのは養殖魚の餌として利用されることが多いのですが、鮮魚として充分に食べられますこんな小さな鯵こそ丸ごと素揚げや唐揚げ、天ぷら、すり身などで食べた [続きを読む]
  • もやしと鱈のスープ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.大型で最強の台風に続き、北海道での大地震大規模災害の続く日本各地、いろいろな産業被害も甚大ですスーパーの売り場もちょっと空きが…品薄からの食材高騰にも我慢かなそんな時でもモヤシはお助け野菜ですね.モヤシ(萌やし、糵)は豆が発芽したスプラウトで、食用として豆の芽と茎を食べる野菜のこと古代中国の時代から食べられているとされま [続きを読む]
  • 菊花海苔巻き
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.春の桜と並び、秋を代表する花が菊中国原産で奈良時代に日本に持ち込まれました平安時代でも菊はまだ珍しい花で、貴族社会では延命長寿の薬草とされ重陽の節句(9/9)には酒に浮かべて飲み干したそうです.華やかな花は太陽にも喩えられ『日章』と呼ばれ高貴な花=百草の王と皇室のご紋章となっていて、明治2年8月24日以後は一般人が家紋や商標に [続きを読む]
  • 秋刀魚の蒲焼風
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.最強と言われる台風が阪神地域に大きな被害を出し、各地で暴れました北日本の収穫前の農作物も大打撃を受けましたしかも、北海道では未明に大きな地震…自然の怒り??を鎮めることは出来ないのでしょうかね被災地の皆様にお見舞い申し上げます.今年は秋刀魚も鮭も豊漁だそうです昨年はどちらも不漁で庶民的値段とは言い難く、なかなか手が出ませ [続きを読む]
  • シメジ和風スープ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.大きな最強級台風が直撃しますね、どうぞ大きな被害が出ませんように.松茸が香りなら、シメジは味で勝負…『香り松茸 味シメジ』と昔から言われてますね湿った土地を好むので“湿地(しめじ)”との説がありますが、実は乾燥している土地の方が好みのよう一面に生えるから“占地(しめじ)”だと言う説もあります.千本シメジ、百本シメジ、大黒 [続きを読む]
  • 茄子の簡単混ぜ飯
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.Nさんとの“話し相手ボランティア”は隔週のお約束でしたが、2日連続でお声がかかりましたNさんは何かに不安か悩みを感じて少し気持ちが落ち着かないようですでも〜なぜかそれを話したくはない様子.世間話をしたり、お好きな詩を読んで差し上げることで少しは気が紛れたらイイのですがNさんは乗ってこないし、気がソゾロ…心が何処かにいって [続きを読む]
  • 野菜の日
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.8月31日は、8・3・1(やさい)で“野菜の日”なんだそうです 野菜の良さを見直してもらおうと、1983年9月に食料品流通改善協会や全国青果物商業協同組合連合会など9団体が制定しました.この時期はまだ残暑も厳しかったり、夏バテで食欲がなくなっている方も多いでしょしっかり野菜をとって元気に秋を迎えたい気持ちを込めて、“野菜の日”に野菜 [続きを読む]
  • シシャモフライ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.シシャモを漢字で書くと“柳葉魚”、これは、アイヌ伝説に由来します昔、アイヌの親孝行な美しい(ピリカ)娘(メノコ)が、飢饉で作物も無い上、頼みの鮭も不漁病弱な親に食べさせる物にも不自由し、困り果てて、川のほとりで神に祈りを捧げていたその孝行心が通じたのか、傍の柳の葉が川に次々に散り落ち、川に入った途端に魚に化したこの魚は [続きを読む]
  • ゴーヤーチャンプルー
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.ゴーヤの本名はツルレイシ(蔓茘枝)ですが、ツルレイシの事を単にレイシ(ライチ、茘枝、ライチー)と呼ぶのは誤りです和名の“ツルレイシ”は、イボに覆われた果実の外観と、完熟すると仮種皮が甘くなることをレイシ(ライチー)に例えたと言われます蔓性の植物体に実るレイシの意味でしょう.ゴーヤは未熟な果実を野菜として利用するウリ科の植 [続きを読む]