N20です さん プロフィール

  •  
N20ですさん: ロンドンFX
ハンドル名N20です さん
ブログタイトルロンドンFX
ブログURLhttp://londonfx.blog102.fc2.com/
サイト紹介文イギリスより <為替取引・世界経済・各中央銀行・政治>等を 日本の皆様と意見・情報交換するブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供411回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2007/04/30 19:01

N20です さんのブログ記事

  • ポンド 動きます! シートベルト着用要
  • 本日 ロンドン時間 午前9時15分  (日本時間 17:15)から 2時間ほどの間、ポンドが動くと思います。ポンドのポジションをお持ちの方は、念のために注意してください * ロンドン時間 午前9時15分 (日本時間 17:15)英中銀金融政策理事会( MPC)9名の理事の中では、一番 「新米(今年9月4日就任」であるディビット・ラムズデン卿/副総裁の就任に関する議会証言が、財務省特別委員会で行われます。この議会証言は、新 [続きを読む]
  • ビットコインに初めて言及したラガルドIMF専務理事
  • 今回 日本に帰って来てから、いくつかFX会社様を回らせていただいたのですが、そこでほとんどと言って良いほど聞かれる質問が「松崎さん、ヨーロッパからビットコイン関係の情報を配信お願いできませんか?」というもの・・・お手伝いしたいのは山々なのですが、問題があるんです。それは ヨーロッパには、ビットコイン(仮想通貨 暗号通貨)に関する情報が ほとんどない  ので、配信したくてもできないんです。私がTwitter [続きを読む]
  • お約束の「実効レート」の探し方  【ユーロ編】
  • 実効レート 【ドル編】 に続いて、今回は 【ユーロ編】ですお待たせしました、次はユーロです。* 一番探しやすく、ECB の優しさを感じるユーロ実効レート主要国(日本以外)の中銀は、少なくとも 自国の通貨の英中銀などは、自国通貨に加え、他国通貨の実効レートも含め、毎日発表しています。その中でも一番探しやすく、チャートそのものを公表してくれているのが、欧州中銀 (ECB)です。リンクは、これチャートの設定/使 [続きを読む]
  • お約束の「実効レート」の探し方  【ドル編】
  • 10月14日の会場セミナー にお越しの皆様、本当にお時間ありがとうございました。非常に気分良く、セミナーをやらせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。セミナーでお約束した 「実効レート」の探し方、まとめますね〜まず最初は ドル です。* 米 FRB = ドル実効レートデイリー (毎日更新)ウィークリーのチャート  (毎週更新) 上記2つは 米FRBが発表しています。* インターコンチネンタル取引所で取引さ [続きを読む]
  • 丸わかり:カタルーニャ独立問題
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました ヨーロッパは、いくつもの独特の文化や民族が共存し、一つの集合体である「欧州連合」を形成しています。しかし、過去を振り返ると、スコットランドが英国から、カタルーニャ州がスペインから、それぞれ独立を目指す [続きを読む]
  • メイ首相続投に疑問? 英国政権運営は多難か!
  • 11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 英国の秋は党大会の季節である。今年は特にBrexitの先行きを見極めるためにも、10月1日(日)から4日間に渡り開催された与党:保守党の党大会に対する国民の関心は今までになく高かった。しかし、この党大会に関心を寄せたのは英国民だけでない。昨年の党大会で「ハードBrexit」構想を発表し、英ポンドが急落したことを [続きを読む]
  • ハモンド財務相、議会証言での証言内容
  • 10月14日(土)の会場セミナー10月16日(月)の上田ハーローFXさんのオンライン・セミナーそれぞれでお話しする予定ですが、Brexitの先行きがますます混沌としてきました。* 白紙状態でのEUからの離脱の可能性今までに、メイ首相やボリス・ジョンソン外務相などが、「中途半端に悪い条件でEUから離脱するくらいなら、いっそのこと、白紙状態で離脱する方が、ずっとまし」という内容の発言をしていました。これを英国では、「clif [続きを読む]
  • またしてもボコボコにされているメイ首相
  • ロンドンにいる時は、必ず車に乗る時に聞いているのが、LBCというラジオ局。ここは、ニュースと交通情報、お客様からの意見だけを流すラジオ局です。本日の早朝番組に出演されたメイ首相。そこでの発言を受け、またしても ボコボコに叩かれています。* Brexit に賛成なの? 実は反対だったの?番組のインタビューで、「メイ首相、もし国民投票がもう一度実施されたと仮定した時、貴女は離脱に票を入れますよね?」という質問を [続きを読む]
  • 英王立経済社会研究所(NIESR)のGDP
  • このブログでも、何度もご紹介していますが、英国最古のシンクタンクである英王立経済社会研究所(NIESR)は、発表月の前月を含む3ヶ月間のGDPを、毎月発表しています。昨日は、 7〜9月期(=Q3) の数字が発表されました。前期比Q2 +0.3% Q3 +0.4%前年比Q2 +1.2% Q3 +1.8%9月22日に、英国の格下げを発表したムーディーズの「2017年GDP予想」は  +1.5% (前年比)本当にこれより強い数字になれるのか?正直 あまり [続きを読む]
  • ポンド安の恩恵が全くなかった英貿易収支
  • 昨日から東京に戻って来て、「通常勤務」となりました。これからは、毎日 ブログ更新するつもりですので、楽しみにしていてください 初日の夜は、久々に フリーアナウンサーの大橋ひろ子さん、ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 為替アナリストの石川久美子さんと一緒に飲み会をして、宿に戻って来たのが、午前2時34分でした   石川さんは0時前に帰られましたが、大橋さんと私は そのあと また飲み [続きを読む]
  • 大変ご無沙汰しております、私 元気です!
  • えらく長い間ご無沙汰しております。先週 日本に帰ってきてから、 成田 → 新潟 → 東京 → 広島 → 大阪 → 奈良 → 大阪 → 東京 と回ってきました。そして、明日から5泊で九州温泉巡りの旅に行ってきます。完全に仕事モードに戻れるのは、10月10日から・・・ヨーロッパでは、Brexit に関して、カタルーニャに関して、ドイツの選挙に関して・・・ 色々起きていますが、10月10日まで 久しぶりのお休みをいた [続きを読む]
  • Brexitを巡る英保守党の分裂劇
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました Brexit(英国のEU離脱)を巡り、英国の政治シーンは大きく揺れています。秋の英国は、年に一度の党大会開催時期とも重なり、否が応でも政治ネタが多くなりがちですが、今年はBrexit交渉を巡る、与党:保守党内部の分 [続きを読む]
  • ロンドンFX 「視るブログ」
  • 2013年7月8日より、上田ハーローFXさん のご好意  で、『視るFX』 と題し、毎週月曜日にその週のマーケットの注目イベントや指標のご紹介  や為替動向を動画配信することになりました 今週の視るブログは、先週の振り返り(FOMC)+今週の注目点と英中銀20周年コンフェレンスについて、お話しさせていただきました  このバナーを すると動画が見れま〜す セミナーのご案内です〜  [続きを読む]
  • FOMCが発表した資産圧縮について考える
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 2007年に発覚した米サブプライムローン問題が発火役となった世界規模の金融危機。それを受け、米連邦準備制度理事会 (FRB)は2008 年以降、大胆な金融緩和策(QE)を講じました。あれから10年、ようやくアメリカはQE [続きを読む]
  • 9/24はドイツ連邦議会選挙! 連立政権5つのシナリオ
  • 11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 2017年はフランス大統領選をはじめとする「選挙年」だった。その締めくくりとも言えるのが、9月24日(日)に実施されるドイツ連邦議会選挙だ。今回のコラムでは、日本では情報があまりない「ドイツ総選挙」について書いてみたいと思う。こちら  から、お読みいただけます!コラム全体のご紹介は、下のバナーをクリッ [続きを読む]
  • ロンドンFX 「視るブログ」
  • 2013年7月8日より、上田ハーローFXさん のご好意  で、『視るFX』 と題し、毎週月曜日にその週のマーケットの注目イベントや指標のご紹介  や為替動向を動画配信することになりました 今週の視るブログは、先週の振り返り ( 英中銀MPCの振り返り) + 今週の注目点 + FOMC予想とドイツ連邦議会選挙について、お話しさせていただきました  このバナーを すると動画が見れま〜す  [続きを読む]
  • 国を挙げての「嘘つき男」と呼ばれたボリス
  • すぐ下の記事の続編のようになってしまいますが、ボリスの言動を巡り、EU各国の新聞も本日の朝刊に、この件について記事を載せているようです。*英インディペンデント紙の記事本日のインディペンデント紙の記事 によると、ドイツ、フランス、スペインそれぞれの大手新聞社が、この件を扱っているようです。ドイツの主要日刊商業経済紙 : ハンデルスブラットこの記事 ですが、先週金曜日から起きた一連の出来事を説明していま [続きを読む]
  • イギリスの政治が ぐちゃぐちゃになってきた・・・
  • 詳しいことは、金曜日の セントラル短資FXさん のコラム記事で書きますが、大まかな内容をざっくり書きます。* またしても、ボリス先週金曜日、ロンドンの地下鉄駅でテロ   が起きたあの日、ボリスが 「自分の描くBrexit像」 を新聞に載せました。日本ではどうかわかりませんが、英国では議員がこの手の投稿を新聞に載せる場合、党のトップ (この場合は、メイ首相) の了解を得てから載せるのが、一般的なやり方だそう [続きを読む]
  • セミナーのご案内、全てまとめてみました!
  • 日本に帰るまで、1週間となりました。 かなり テンパッテます 全く仕事が終わらず、たぶん 行きの飛行機の中でも、多少仕事する感じです あちこちに分けて書くと書き忘れとかありそうなので、私の日本滞在中のセミナー予定を、ひとつにまとめてみました。( すると拡大します)全国10都市会場セミナー(有料)  広島   5,000円ですこちら です 全国10都市会場セミナー(有料)  大阪  5,000円ですこちら  [続きを読む]
  • にわかに浮上してきた英中銀、11月利上げ説
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 9月14日、英中銀金融政策会合(Monetary Policy Committee 以下、MPC)が開催されました。「政策金利据え置き」がコンセンサスとなっており、実際の結果もその通りでした。しかし、MPCから発表された声明文と議事要 [続きを読む]
  • 英中銀からの発表、あと40分
  • おはようございます! 今までずっと断捨離していました。11月18日の新月に向け、月が欠けていく時期の断捨離は、効果が大きいらしく、出来るだけ 満月以降にやるようにしています。と、私の断捨離は、どーでもよし* 英中銀MPCからの発表予想昨日のFXプライムby GMOさんのセミナー をご覧になっていただいた方は、この記事は読む必要ありません。スルーしてくださって結構です本日は、政策金利と量的緩和策の枠組み ともに、 [続きを読む]
  • ユーロ上昇速度に懸念か?勝負は10月ECB理事会へ
  • 11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 9月7日(木)、欧州中銀(ECB)金融政策会合が開催された。ジャクソンホール経済シンポジウムで金融政策について全く言及しなかったドラギ総裁がどんな発言をするのか、市場関係者は固唾を呑んで見守ったが、全ての発表は10月の理事会へ先送りされる結果となった。今回のコラムでは、ECB理事会でも話し合いが行なわれた [続きを読む]
  • ロンドンFX 「視るブログ」
  • 2013年7月8日より、上田ハーローFXさん のご好意  で、『視るFX』 と題し、毎週月曜日にその週のマーケットの注目イベントや指標のご紹介  や為替動向を動画配信することになりました 今週の視るブログは、先週の振り返り( ECBの復習とベージュブック)+ 今週の注目点と英中銀MPCの予習について、お話しさせていただきました  このバナーを すると動画が見れま〜す  [続きを読む]