N20です さん プロフィール

  •  
N20ですさん: ロンドンFX
ハンドル名N20です さん
ブログタイトルロンドンFX
ブログURLhttp://londonfx.blog102.fc2.com/
サイト紹介文イギリスより <為替取引・世界経済・各中央銀行・政治>等を 日本の皆様と意見・情報交換するブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2007/04/30 19:01

N20です さんのブログ記事

  • トルコ・ショック、世界へ拡大するか?
  • 今年から FXプライムbyGMOさん で、私のWEEKLYレポート『松崎美子のロンドン発WEEKLY為替市場見通し』の配信が始りました。こちらは、FXプライムbyGMO会員限定 ですので、レポートをご一読いただき、ぜひトレードにお役立てください。8月に入り一気に悪化してきた「トルコ・ショック」。最初の頃は、「アルゼンチンの次は、トルコか・・・」と軽い気持ちで構えておりましたが、ここにきて単なる通貨安問題の域を超え、ヨ [続きを読む]
  • イタリア・ジェノヴァで高速道路が真っ二つ!
  • 全く 為替に関係ないことでごめんなさい!今朝のロンドン国会議事堂前のテロとは全く関係ありませんが、たった今 イタリア北西部のジェノヴァの高速道路が、真っ二つに割れたそうです。ありえます、そういうこと?これがイタリアの新聞のオンラインに載っていた動画被害者数などは、全くわからない。 たぶん10分前くらいに起きたはず。現地は雨模様 [続きを読む]
  • 英国雇用統計、う〜ん・・・・
  • 毎月中旬になると発表される英国の雇用統計、そして消費者物価指数(インフレ率)本日は、雇用統計 の発表でした。* 失業率前月 4.2%   今回予想 4.2%   結果  4%43年ぶりの良い数字 * 賃金上昇率Total Pay (ボーナスを含む)5月 2.5%  6月予想  2.5%    結果 2.4%  Regular Pay (ボーナスなし)5月 2.7%  今回上方修正され 2.8%5月 2.8%  6月予想  2.7%    結果 2.7% [続きを読む]
  • 安定の「トルコリラ安」
  • 3月から始めたファンダメンタルズ・カレッジの受講生さんたちから、1990年代に起きた 「XXXX危機」   についての質問がいくつか来たので、この週末は予定変更して、1990年代の通貨危機を調べていました。やはり壮絶な戦い(政府や中銀、IMFなど)が繰り広げられていました 当時は私 銀行のディーリングルームで勤務していましたが、一番覚えているのが、1992年 ポンド危機。次が、1998年 ロシア危機です。このロ [続きを読む]
  • トルコリラに関する情報
  • きちんとした文章にまとめる時間ないので、Twitterで呟いたこととか、そうじゃないこと、ランダムに書きなぐります。ごめんね今年に入ってからのトルコリラを取り巻く状況 + 新経済モデルの内容トルコと欧州についての「マズイこと」トランプ大統領、トルコに対する関税を 「倍返し」 Tweetトルコ・リラの急落を受けて、南ア・ランドやアルゼンチンペソ、ハンガリー、メキシコ、ブラジルなど、他の新興国通貨へ、飛び火  し [続きを読む]
  • 新興国危機の「グラウンド・ゼロ」になりかねないトルコ
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました どんどん上昇するインフレ率、止まるところを知らず下がり続けるトルコ・リラ、そして関係が悪化したアメリカからの経済制裁の可能性。どれを取っても、トルコリラを買う材料が見当たりません。さらに心配なのは、こ [続きを読む]
  • ホリデーシーズンに「ポンド急落」、英国中が大騒ぎ
  • ロシア・ルーブルの下げがかなりキツイですが、私が住むイギリスのポンドも、結構きています。今朝の新聞一面は、ボリスの失言    と、ホリデーでのユーロへの両替レートがかなり低くなっており、イギリスの旅行者が打撃を受けている    というものがメインでした。* またしても ボリスの失言7月に外務相を辞任したボリスが、英テレグラフ紙の自身のコラムで、イスラム教の女性の服装について、マズイことを書きました [続きを読む]
  • 本日のポンド下落の背景
  • 帰宅後、いろいろ調べてみましたが、やはり 英国のEU離脱の交渉がうまくいかず、 英国の「白紙離脱」 の可能性がかなり高まってきた・・・ ということがメインです。* 「白紙離脱」に関する数々のコメント すぐ下の記事 にまとめてますので、是非お読みください。その中でも特に、最後の2つカーニー総裁のラジオインタビューと、フォックス貿易相が具体的に 「60%」 という数字を出して、「白紙離脱」の可能性について [続きを読む]
  • 英国の「白紙離脱」を巡る報道
  • 11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 この3週間ほどで、EUそして英国それぞれから「白紙離脱」についての言及が増えてきた。まずそれらの発言を順を追ってまとめてみたいと思う。    こちら  から、どなたでもお読みいただけます!コラム全体のご紹介は、下のバナーを してください。そこからも記事が読めるようになっています。   [続きを読む]
  • アメリカのイラン制裁再開で原油高→資源通貨(ポンドも!)高
  • イラン制裁についての詳しい記事は、私の過去記事を参考 にしてください。もっと詳しい記事も書けるのですが、とりあえずこれで大まかな内容は把握できると思います * トランプ大統領、イランに対する制裁再開トランプ大統領は昨日、イランに対する制裁を再開する大統領令に署名しました。上のリンク記事 でも書きましたが、今年5月にアメリカは2015年に成立した核合意から離脱しましたが、とうとう制裁の再開を決意したよう [続きを読む]
  • イタリア財政問題、予想より早めにユーロを打撃
  • 今年から FXプライムbyGMOさん で、私のWEEKLYレポート『松崎美子のロンドン発WEEKLY為替市場見通し』の配信が始りました。こちらは、FXプライムbyGMO会員限定 ですので、レポートをご一読いただき、ぜひトレードにお役立てください。ユーロが1.1500をめぐる攻防を続けています。7月に日本に帰った時に行ったオンラインセミナーで、イタリアの予算案内容を巡り、秋口くらいからユーロにネガティブに働く可能性を、私はお [続きを読む]
  • Dovish Hike となった英中銀からの発表
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 英国発ビッグイベントとして定着してきたSuper Thursday! この日は英中銀が、1)政策金利/資産買入プログラム(QE)額 2)議事要旨 3)四半期インフレーション・レポート(以下、QIR Quarterly Inflation Re [続きを読む]
  • 英中銀 Super Thursday 同時通訳ライブ やります + BOE予想
  • 本日 日本時間20時20分くらいから、英中銀 Super Thursday ライブ!を中継します。生まれて初めてのライブですし、機械にからきし弱い私ですので  途中で切れちゃったり、おかしくなったりするかもしれません。しかし、何度かやれば たぶん慣れてくると思います。ということで、私のYouTubeに登録お願いします 登録は、画像を してください            * 英中銀予想  7対2 或いは 8対1で利上げう〜 [続きを読む]
  • トルコリラ、また落ちた・・・アメリカ、制裁準備の報道
  • Brexitのニュースばかり追いかけていたので、トルコまで手が廻らなかったです・・・ 今から10分くらい前に、「アメリカ政府、トルコに対する経済制裁リストの準備」というヘッドラインが出て、トルコリラ円は22.70台から22.40台へ下落しました。*  グローバル・マグニッキー人権責任法に基づく制裁恥ずかしいですが、アメリカとトルコの間で監禁騒ぎが起きていること、知りませんでした いろいろな報道を読むと、アメリカ人牧 [続きを読む]
  • ECB利上げ時期を巡るLost in translation
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 本当は先週金曜日にアップする記事でしたが、インターネットが不通でしたので、今になってしまいました。ごめんなさい  今週水曜日に修理のおじさんが来てくれる予定です。それまでネット不通のままです・・・7月26 [続きを読む]
  • 8月2日 英中銀Super Thursdayに向けて
  • 11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 8月2日に英中銀のSuper Thursdayが開催される。この日は、政策金利やQE策内容の発表に加え、3ヶ月に一度のマクロ経済予想がぎっしり詰まった四半期インフレーション・レポート、そして総裁や副総裁による記者会見の実施となる。今回のコラムでは、最近のBrexit進捗状況をざっくりお話しし、Super Thursdayでの予想を書 [続きを読む]
  • ECB理事会、貿易戦争についての言及に注意!
  • 今年から FXプライムbyGMOさん で、私のWEEKLYレポート『松崎美子のロンドン発WEEKLY為替市場見通し』の配信が始りました。こちらは、FXプライムbyGMO会員限定 ですので、レポートをご一読いただき、ぜひトレードにお役立てください。7月26日に欧州中銀(ECB)金融政策理事会が開催されます。前回6月14日の理事会では、国債購入を含む量的緩和策の減額と終了時期に加え、次の政策金利変更については、「少なくとも2019年夏 [続きを読む]
  • カーニー英中銀総裁、「合意なしのBrexit」について語る
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 本来であればBrexitとアイルランド国境問題について話し合うはずであった6月のEU首脳会議(以下、EUサミット)。しかし、難民問題を巡りドイツの政権運営に問題が生じたため、急遽「難民サミット」に変更されました。 [続きを読む]
  • トレードをする時に心がけていること
  • 私はファンダメンタルズを中心にトレードをしています。今まで何度も、ポジションを取る時に、どんな点に注意/留意しているか?こういう質問を受けてきました。そこで本日、そういう疑問についてできる限りお話しさせて頂く機会を、デュカスコピーさんにいただきました     そして、このセミナーが、今回の一時帰国中、最後のオンライン・セミナーとなります! 是非 皆様のお申し込みをお待ち申し上げます。口座がなくても [続きを読む]
  • 英国からの経済指標発表と来月の利上げについて
  • 久しぶりのブログ更新となります。東京滞在は、残すところ 6日間。結局 暑すぎて、行きたかったところに、ほとんど行けてません やはり人間は同じようなことを考えているようで、冷房が効いているタクシーを捕まえようとすると、常に満車それもあって、今回はパワーストーンを買うことを諦め、明治神宮などに足を運ぶことも諦めました。また秋に帰って来れるよう、頑張ります。* 昨日の英雇用統計昨日は出かける準備をしてい [続きを読む]
  • 英国の経済指標発表が続く1週間
  • 今年から FXプライムbyGMOさん で、私のWEEKLYレポート『松崎美子のロンドン発WEEKLY為替市場見通し』の配信が始りました。こちらは、FXプライムbyGMO会員限定 ですので、レポートをご一読いただき、ぜひトレードにお役立てください。 8月2日に開催される英中銀 Super Thursday。この日は、英国中央銀行が、四半期に一度のマクロ経済予想であるインフレーション・レポートを発表します。普段から「Super Thursday」の日 [続きを読む]
  • 英国での政治ドタバタ劇、さらに悪化するのか?
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 英国で政治不安が続いています。今週も突然のタイミングで、重要閣僚2名が辞任を発表し、その2日後に今度は保守党幹部が2名、辞任しています。Brexit交渉終了まで残すところ、あと8ヶ月。果たしてここからの英国政治 [続きを読む]