N20です さん プロフィール

  •  
N20ですさん: ロンドンFX
ハンドル名N20です さん
ブログタイトルロンドンFX
ブログURLhttp://londonfx.blog102.fc2.com/
サイト紹介文イギリスより <為替取引・世界経済・各中央銀行・政治>等を 日本の皆様と意見・情報交換するブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2007/04/30 19:01

N20です さんのブログ記事

  • 本日の保守党:党首不信任案決議について
  • Twitter  で、毎日呟かせていただいておりますが、ちょっと長くなるので、ブログにします。本日の保守党の党首不信任案決議についてです。まず、保守党には 315人の議員  がおります。本日の投票では、半数以上の「メイ首相 支持票」 が集まれば、理屈上は メイ首相は安泰です。315人の半数以上ですから、少なくとも 158人以上ですねしかし、例えば 156 対 159 で、かろうじて「安泰」となった場合、それでもメイさん [続きを読む]
  • ドイツ銀行「本日の英保守党の不信任案決議」について
  • 問題を抱えている という点では、メイ首相もドイツ銀行も同じだと思うんですが・・・  ドイツ銀行が本日の投票についてエコノミストが見解を発表しました。続きは、サロン でお伝えします  8月20日から、DMMさんでFXサロンを始めました コミュニティーの中でたくさんの方と一緒に何かを作り上げて、成長していける場が欲しかったからです。ただ情報を配信するだけでなく、相互に助け合えるコミュニティーそんなオンラインサ [続きを読む]
  • イギリスの政治について
  • なんだか仰々しいタイトルになってしまいました・・・   肩の力を抜いて読んでください。イギリスの政治のことで、ざっくりした感触を書いてみようと思います。* Brexitの結果が悪かった場合、現在の与党:保守党が次期選挙で大敗し、労働党政権になるか?選挙の時期や、今後のBrexit交渉を巡る展開にも大きく左右されるでしょうが、もし明日 総選挙となれば、また保守党政権になると思います。メイ首相のやり方は最悪で、Br [続きを読む]
  • 議会採決延期
  • 人がジムに行ってる間に、延期とか決めないで欲しい  * 緊急閣僚会議本日ロンドン時間 10:44に、閣僚に対しメイ首相は、「緊急閣議の可能性があるので、スタンドバイするよう」連絡。11:30にコンフェレンスコールをし、その5分後に 「明日の議会採決は延期」というニュースが出ました。今朝 サロンの会員さんから質問があり、それに答える時にお話ししたのですが昨日 メイ首相はトゥスクEU大統領と電話で話していて、そ [続きを読む]
  • 12月11日、英国の運命を決める日
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 今週のコラム記事は、先週の続編となりますので、2つの記事を続けてお読みいただけると幸いです。今回のコラム記事の主な内容は、・12月のBrexit関連イベント・議会での採決結果とその後のシナリオ・議会で否決、身の [続きを読む]
  • 12月11日の議会採決で提出される修正案の内容
  • 病院で自分の順番を待っている間に情報収集をしていたら、「12月11日の採決で提出される修正案内容」が載っていました。とりあえず13個ありますので、このうち最大6つを議長が選び、11日の本採決の前に議会で採決を取るのだろう・・・・と、私は理解しています。ただし、修正案内容を読むと、これらが可決された場合、それは自動的に本採決の否決を意味する内容があります。「修正案の可決により、本採決の実施が必要となくなる可 [続きを読む]
  • ドイツCDU党の党首選
  • この記事は、斉藤トモラニさんと私とで8月から始めた 「FXの流儀」 でご紹介した記事です。本日は特別に、明日のドイツCDU党の党首選についての記事を公開いたします。是非お読みください ___________________________________1001人の代議員によるCDU党首選が、明日ハンブルグで行われます。既に党員などを乗せたバスが、次々とハンブルグ入りしていると伝えられています。* 3人による決 [続きを読む]
  • Brexit案についての法的アドバイスが公開
  • まだ我々には公開されていませんが、英議会内では正式な書類として発表されました。これは、Brexit案に対する法的な見解を述べたアドバイスです。既に何点かSNS等で流れてきたので、ざっくりご紹介します。ただし、全てが法律関係の文章なので、私の理解力を超えた難しい文言が出ているため、間違っているかもしれません。その点について、予めお詫びします。この続きは、サロンでお読みください 8月20日から、DMMさんでFXサロン [続きを読む]
  • Brexit一色の英国、ポンドのボラもMAXか?
  • 11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 普段のイギリスは、12月に入るとクリスマスに向けてウキウキムードとなる。しかし今年は、今週から来週にかけ、Brexitを巡る今年最後の「イベント」が目白押しであるため、能天気にクリスマス・プレゼントを選ぶような心理状態でないのは、皆同じであろう。今週から来週にかけ、国中が「Brexit一色」となる。11日の議会 [続きを読む]
  • 来年は、英株式指数:FTSE100かしら?
  • 突然ですが、教えてください 日本でも店頭取引で、株価指数の売買が出来るのは、知っていました。ただ、今回の一時帰国の時に何度か耳にしたのが、「来年はイギリスの代表的株価指数である FTSE100 (250 とかもありますが・・・) が、注目を集める」というお話しどうしてイギリスが注目   を集めるのか聞いてみると、配当相当金? とかいうのが、アメリカの株価指数や日本の日経より高いそうです。このお話しを教えてく [続きを読む]
  • 12月11日 英議会採決後のざっくりとした予想
  • 非常にざっくりした内容ですが、12月11日に行なわれる議会採決後の動きを図にしてみました。たぶん、また変更する箇所が出てくると思いますが、現時点では こんな感じだと思います。この続きは、サロンでお読みください 8月20日から、DMMさんでFXサロンを始めました コミュニティーの中でたくさんの方と一緒に何かを作り上げて、成長していける場が欲しかったからです。ただ情報を配信するだけでなく、相互に助け合えるコミュニ [続きを読む]
  • スペイン・アンダルシア州議会選挙
  • おはようございます! ロンドンに戻ってきました。早速ですが、英国は当然 Brexitでザワザワしておりますが、今朝のヨーロッパで最も 「衝撃的」だったニュースは、フランスでの暴動と、スペインでの州議会選挙結果です。ここでは、スペインについて書きますね♪* アンダルシア州議会選挙週末にスペイン・アンダルシア州で議会選挙が実施されました。今回の選挙での見所は、4つ・ 極右政党が議席を獲得するか?スペインでは [続きを読む]
  • イベントが続く12月の英国
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 今年も残すところ、あと1ヶ月。そんな今、英国ではいくつかの新しいイベントが発表されました。今週のコラム記事では、それらについて、ご紹介します。今回のコラム記事の主な内容は、・Brexit、ここからの注意点・メ [続きを読む]
  • EU特別サミットでBrexit案合意!
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました Brexitを巡る動きが、先週一気に加速しました。11月16日のコラム記事(「Brexit暫定合意を巡り大混乱の英国」)でご紹介したように、11月中旬にBrexit暫定合意が発表されて以来、EUと英国との交渉スピードが飛躍的に [続きを読む]
  • Brexit暫定合意、EUと英国とで合意
  • ポンドがぶっ飛びました。つい数時間前までインターネットが通じなかったので、通じてる時に発表があって、よかったです。* 日曜日のEU臨時サミットは、予定通りに開催されると思います今週水曜日にユンケル欧州委員会委員長と2時間に及ぶ会談をしたメイ首相。最終的な合意には至らず、急遽 土曜日にもう一度、ユンケルさんと話し合うと今朝発表があったばかりでした。サロン では数時間前に記事を書きましたが、本日ロンドン [続きを読む]
  • 日曜日のEU臨時サミット、本当に開催されるの?
  • 昨日メイ首相とユンケル欧州委員会委員長との間で、2時間に渡る会談が持たれました。Brexit暫定合意案の内容を煮詰め、585ページにわたる合意案を7ページに要約し、この要約書を20ページまで肉付けする作業が並行して行われています。先ほど入って来たニュースによると、水曜日の会談では全ての点で合意ができなかったため、メイ首相は急遽、土曜日にもう一度、ユンケルさんと話し合いの場を持つ方向で調整している模様。この続き [続きを読む]
  • Brexit暫定合意、メイ首相の粘り勝ちとなるか?
  • 11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 ここ数週間、Brexit関連ニュースでポンドが乱高下する場面が続いた。メイ首相がEUと取り決めたBrexit暫定合意(以下、暫定合意)内容があまりにもEU主導であること、それに腹を立てた保守党議員がメイ首相に対して不信任案決議を実行するという噂などが立て続けに出て、かなり荒っぽい値動きとなった。今回のコラムでは [続きを読む]
  • イタリア国債利回り上昇の背景
  • 日本滞在も、残すところ1週間となりました。そんな本日、昼から突然インターネット接続が切れて、大慌て今回の滞在中、ネット回線に問題が起きたのは、たぶん 5回以上あって、ウィークリーマンションの部屋が2回、それ以外で3回くらいです。なんか 回線不備が増えてきたように感じます  FT紙の記事  によると、イタリア政府は2012年から「BTP イタリア」と言う名の国債を6ヶ月に一度づつ発行しており、このターゲットは国内 [続きを読む]
  • 11月EU臨時サミット開催、公式発表されました!
  • こんばんは! 先ほど部屋に戻って来ました。今日はこれから原稿書きや、資料作りが待っていて、ドラマ「Suits」と 「しゃべくり007」が見れないかもしれません ええと、短い記事で申し訳ありませんが、先ほどチェクしたところ、欧州委員会のホームページ 「スケジュール」のところに、11月25日(日) 現地時間午前9:30から、臨時EUサミット開催が発表されました。EU臨時サミット開催のお知らせリンクこのサミットに向け、メイ [続きを読む]
  • Brexit暫定合意を巡り大混乱の英国
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 今週はBrexitを巡る材料で、ポンドは乱高下しました。そもそもの事の発端は、イギリス時間で11月13日(火曜日)の夕方に、「Brexit暫定合意」のニュースが突如出てきたことから始まりました。そして、翌14日現地時間1 [続きを読む]
  • 合意なきEU離脱で「2、3年は地獄を見る」
  • 憧れの   フォーブス ジャパン  谷本副編集長 にお声がけいただき、Brexitについてお話しをさせていただきました。こちら  から是非お読みください 11月17日、大阪で会場セミナーをいたします。今回のセミナーは、今までと趣を変えて 「FXを一度もやったことがない方向け」のセミナーとなります。このブログをお読みの皆様には縁がありませんが、お友達やご家族、知り合いなどでFXに興味のある方がおられましたら、是非 [続きを読む]
  • EUと英国との交渉
  • 小学校の同級生から手紙をいただきました。レストランを経営していると書かれていたので (かなり都心から離れている場所)頑張って行ったら、定休日だったという悲しい結末    きちんと食べログをチェックしなかった私の責任往復の電車で、十津川警部の本が半分以上読めたので、よし! としましょう。* 今朝午前3時近くまで続いたEUと英国との協議英国政府の予定表を見ると、11月臨時EUサミットのことは、これっぽっちも [続きを読む]
  • brexit関連ニュース、ここまでのまとめ
  • おはようございます。ヨーロッパでは、第一次世界大戦終戦100周年記念式典が、各国で開催されました。*  月曜日の閣議、キャンセルの模様  先週後半から週末にかけ、第一次世界大戦終戦100周年式典が世界各地で開催され、政治的な動きが一時的にせよ、ストップしていました。メイ首相も、ベルギーとフランス、そして英国で、それぞれの式典に参加。これで時間を取られたこともあり、月曜日に予定されていた閣議はキャンセル。 [続きを読む]
  • 11月臨時EUサミット開催は、あるのか?
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました ここにきてポンドが大きく上昇しています。英国とEU双方から合意間近という報道が続いたことに加え、メイ首相が「95%程度、すでに合意内容が決定している。」と具体的な数字を出してから、ポンドはショートカバーで大 [続きを読む]
  • 英閣僚会議、合意ならず
  • 最近のBrexit関連報道は、一気に「合意間近」というムードになっており、それがポンドを押し上げています。しかし、英国側のニュースを見ると、今週に入りやや勢いが鈍ってきているようです。明日の セントラル短資FXさん のコラムで、かなり詳しい記事を書きますので、お楽しみに * 火曜日の閣議で合意ならず昨日 メイ首相が招集した閣議では、アイルランド国境問題のバックストップ案を含む最終合意内容について、合憲性で [続きを読む]