マット今井 さん プロフィール

  •  
マット今井さん: マット今井の「風を読む」
ハンドル名マット今井 さん
ブログタイトルマット今井の「風を読む」
ブログURLhttp://matt.livedoor.biz/
サイト紹介文相場の中に吹く風、世の中を流れている風、業界に流れる風などいろいろな風について書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2007/05/01 20:49

マット今井 さんのブログ記事

  • ドル円、続落
  • ・ドル円は続落。欧州時間まで急ピッチで値を下げた反動から買い戻しが先行した。ナイト・セッションの日経平均先物が下げ止まったほか、安く始まったダウ平均が持ち直して引けたことなども支えとなり、110.30円台まで下値を切り上げた。なお、5月1−2日分の米連邦公開市場委... [続きを読む]
  • ドル円、反落
  • ・ドル円は反落。欧州時間からの流れを引き継いで21時30分過ぎには110.80円まで売りに押された。昨日安値の110.75円が目先のサポートとして意識されるといったんは111円台を回復したが、引けにかけてダウ平均が軟調に推移したこともあり、戻りは限定的だった。・ユーロドル... [続きを読む]
  • ドル円、反発
  • ・ドル円は反発。アジア時間に急ピッチで値を上げた反動から売りが先行した。原油高などを背景に対資源国通貨などでドル安が進んだ流れに沿ったほか、米長期金利が一時低下に転じた影響もあって5時30分過ぎには110.96円付近まで下押しした。・ユーロドルは6営業日ぶりに反... [続きを読む]
  • ドル高進む
  •  ドル高の大きな背景にあるのは、好調なアメリカ経済です。アメリカの長期金利10年物の利回りはとうとう3%を超える水準になってきています。来月には追加利上げが確実視されている状況です。こうしたことを好感してドルが買われているということです。 以前も申し上げた... [続きを読む]
  • ドル円、小幅に3日続伸
  • ・ユーロドルは3日続落。イタリアのポピュリスト政党「五つ星運動」と極右「同盟」が欧州中央銀行(ECB)に債務免除を申請する方針と伝わると、債務問題への懸念から同国の債券や株式が売られ、ユーロ安が広がった。一時1.1764ドルと昨年12月18日以来の高値を付けた。ただ... [続きを読む]
  • ドル円、続伸
  • ・ドル円は続伸。米10年債利回りの上昇を背景に買いが先行し、2日高値の110.04円を上抜けると目先のストップロスを誘発。5月NY連銀製造業景気指数が予想を上回ったことが伝わり、米10年債利回りが2011年7月以来の高水準を付けると上昇に弾みが付いた。その後も総じて底堅く... [続きを読む]
  • ドル円、3営業日ぶりに反発
  • ・ドル円は3営業日ぶりに反発。ダウ平均が150ドル超上昇したほか、米10年債利回りが上昇したことを支えに0時過ぎには一時109.64円まで値を上げた。ダウ平均が上げ幅を縮めるとやや上値が重くなり109.42円まで売りに押されたが、対オセアニア通貨などを中心にドル高が加速する... [続きを読む]
  • ドル円、小幅に続落
  • ・ドル円は小幅に続落。全般ドル安が進んだ流れに沿って23時過ぎに一時109.15円と本日安値を付けた。9日安値の109.00円が目先のサポートとして意識されると、米長期金利の一転上昇したことにつれて109.40円台まで持ち直したが、戻りも限定的。引けにかけては109.30円前後で値... [続きを読む]
  • 相場についていく
  •  最近のドル高は主要通貨に対してばかりでなく、特に新興国通貨に対してのドル高が顕著です。新興国は一般的に海外からの資金を必要としていますが、その調達は高金利で支えられている面があります。  ところが、アメリカの金利が上昇し出すと、相対的に新興国通貨の高... [続きを読む]
  • ドル円、3日続伸
  • ・ドル円は3日続伸。ダウ平均が上昇して始まったことを背景に一時109.83円と本日高値を付けた。もっとも、3日高値の109.92円が目先のレジスタンスとして意識されるとその後は109.70円を挟んだもみ合いが続いた。なお、ボスティック米アトランタ連銀総裁が「インフレが2%を超... [続きを読む]
  • ドル円、小幅に続伸
  • ・ドル円は小幅に続伸。米10年債利回りの上昇をきっかけに買いが先行。下落して始まったダウ平均がプラス圏を回復したことも支えとなり、24時30分前には一時109.35円と本日高値を付けた。もっとも、前日高値の109.40円が目先のレジスタンスとして意識されると伸び悩み。トラ... [続きを読む]
  • ドル円、4営業日ぶりに小反発
  • ・ドル円は4営業日ぶりに小反発。NY勢参入後に一時109.40円と本日高値を付けたが、一巡後は対ポンドを中心に一転してドル売りが強まった影響から上値を切り下げる展開に。ユーロ円やカナダドル円などクロス円が失速したことにつれたうえ、一時210ドル超上昇していたダウ平... [続きを読む]
  • ドル円、3日続落
  • ・ドル円は3日続落。米長期金利の低下などを背景に売りが先行した。4月米雇用統計で非農業部門雇用者数や平均時給が予想を下回ると米金利の低下幅拡大とともに売りが強まり、22時前には一時108.65円まで値を下げた。もっとも、その後は米金利が上昇に転じたほか、ダウ平均の... [続きを読む]
  • ドル円、続落
  • ・ドル円は続落。時間外のダウ先物の下落や米長期金利の低下を背景に売りが先行した。4月米ISM非製造業指数が予想を下回り、ダウ平均が390ドル超安まで下げ幅を広げると売りが加速し、24時30分過ぎには一時108.93円まで値を下げた。もっとも、その後はダウ平均が急速に下... [続きを読む]
  • ドル円、3営業日ぶりに反落
  • ・ユーロドルは3日続落。欧州時間に上値の重さを確認したこともあり、NY勢の参入後は売りに押される展開となった。昨日安値の1.1982ドルを下抜けると売りが加速し、23時30分過ぎには一時1.1953ドルまで値を下げた。もっとも、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表は... [続きを読む]
  • ドル円、続伸
  • ・ドル円は続伸。欧州時間からの流れを引き継いで底堅く推移した。24時前に109.79円まで上昇した後、いったんは米長期金利の上昇幅縮小やダウ平均の350ドル超安などを手掛かりに上値が重くなったものの、一巡後は買いが再開。ダウ平均の下げ幅縮小などを受けて、4時30分過ぎ... [続きを読む]
  • ドル円、3営業日ぶりに反発
  • ・ドル円は3営業日ぶりに反発。米10年債利回りの上昇を背景に買いが先行。月末のロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだ買いも入り、24時前には一時109.45円まで上昇した。もっとも、前週末高値の109.54円が意識されると伸び悩む展開に。米長期金利が低下に転じ... [続きを読む]
  • ドル円、続落
  • ・ドル円は続落。1−3月期米国内総生産(GDP)速報値や1−3月期米雇用コスト指数が予想を上回る結果となり、21時30分過ぎには一時109.54円と2月8日以来の高値をつけた。もっとも、米長期金利の低下傾向が続くなかで買いの勢いも長続きはせず、月末のロンドン16時(日本時... [続きを読む]
  • ユーロドル、続落
  • ・ユーロドルは続落。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の会見を受けて上下に振らされる荒い値動きとなった。ドラギECB総裁が理事会後の記者会見で「堅調で幅広い成長が続くと予想」「ECBのインフレに対する自信は変わっていない」などの見解を示すと全般にユーロ買いが... [続きを読む]
  • 110円が節目に
  •  現在のドル円の値動きをみていると、かなり底堅い動きを見せているので、まだ堅調な流れは続くでしょう。しかし、110.00円というのは一つの節目になるのではないかと考えていています。 アメリカとの通商交渉の件は、先日の日米首脳会談でも話し合われたように、茂木経... [続きを読む]
  • ドル円、6日続伸
  • ・ドル円は6日続伸。目立ったイベントもないなか、株価や米長期金利の推移をにらんだ動きに終始した。米10年債利回りや日経平均先物などの上昇を手掛かりに底堅い展開となり、5時30分過ぎには2月8日以来の高値となる109.45円まで値を上げた。・ユーロドルは反落。米金利上... [続きを読む]
  • ドル円、5日続伸
  • ・ドル円は5日続伸。米10年債利回りが2014年1月以来の3%台に乗せたことを受けて、日米金利差拡大を意識した買いが先行した。3月米新築住宅販売件数や4月米消費者信頼感指数が予想より強い結果となるなか、一時109.20円と2月9日以来の高値を更新。ただ、その後は米長期金利が... [続きを読む]