一級建築士事務所サトウ工務店 さん プロフィール

  •  
一級建築士事務所サトウ工務店さん: 一級建築士事務所サトウ工務店
ハンドル名一級建築士事務所サトウ工務店 さん
ブログタイトル一級建築士事務所サトウ工務店
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/310home
サイト紹介文新潟県三条市の工務店です。一棟一棟その土地や施主様の個性を大切に設計・施工させて頂いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2007/05/02 15:47

一級建築士事務所サトウ工務店 さんのブログ記事

  • 冬の日射取得と夏の日射遮蔽、もちろん耐震等級3
  • 「井土巻のコートハウス」のオープンハウスがこの日曜日に開催されましたご来場頂いた皆様、大変ありがとうございましたこの日は予想外の快天(今回も数名のプロの方にジックリとチェックして頂きました)写真でもお分かりの様にLDKのサッシからは、お部屋の奥までシッカリ日射が入っています。コレを「冬の日射取得」と言います。冬至に向けてだんだん太陽高度が低くなるので、もう少し部屋の奥まで日射が入り込みます。このように新 [続きを読む]
  • タトウノイエ やっぱり耐震等級3 オープンハウスも 
  • 新潟市中央区で、さらに新しい現場がスタート本日、配筋検査も合格「タトウノイエ」である。 多棟(たとう)そう 棟がたくさんある住まい。分譲区画2つ分を贅沢に使っての計画しかし、奥行きが違う 前後左右の高さもけっこう違うこの複雑な敷地でどんな住まいを建てるか?すごく悩んだ・・・ 難しい・・・悩んだ末に、敷地をシンプルに4つに分けてみた・・・すると一気にスッキリしたこの形状と高さの違う4つの区画に、それぞれそれに合 [続きを読む]
  • 突然ですが、オープンハウス開催します!
  • 突然ですが!来週末にオープンハウスを開催します燕市井土巻です。中庭のある平屋コートハウスです。12/10(日) 10:00〜17:00 ※予約は不要です。場所:燕市井土巻 MAP建築中の端材で作ったモイスバスマットを差上げます建築予定のない方、同業者の方の見学も大歓迎です工事は・・・ギリギリ間に合うと思います。たぶん土間コンが打てないかな・・・エアコン暖房もギリかな・・・でも心配ありません見所はたくさんあります。大丈夫で [続きを読む]
  • 三角に? 二重の防水構造
  • 西区小針にて一棟が上棟。三角形の中庭がある住まいです。中庭が三角だから、住まいが三角になったのか?住まいが三角だから、中庭が三角になったのか?どっちが先か忘れてしまいましたが三角形の建物は、工事にひと手間もふた手間もかかりますしかも高低差もあるし・・・それでも大工さんの頑張りで、予定通り一気に屋根下地工事まで完了(誰もほめてくれないが、私の段取りの良さのおかげでもある)垂直面の耐力壁も重要だが、同様に [続きを読む]
  • キシラデコール、キャンペーン中!
  • 木材保護塗料といえば、キシラデコールキシラデコールHPその塗装事例集に「新発田の住宅」を掲載頂きました塗装事例「新発田の住宅」searchで「甲信越」で検索すると、他にも弊社施工例が少々「甲信越」で検索現在QUOカードがもらえるキャンペーン中です。でもあとわずかで締切りです物件掲載キャンペーン物件がある方は是非以上。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「住まいの設計」掲載、暮らしがある
  • 「住まいの設計(1-2月号)」が発売!「見附のリノベーション」を記事にして頂きました。「男前ハウス」ですって。ウン確かに竣工時には全く生活感がなく「どんな暮らしをするんだろ〜」って思っていた。(無責任とか他人事とか悪い意味でなく ワクワクした期待を込めてね)でも、施主様の力ってスゴイね。こっちが想像するよりウンと素敵な暮らし方をしている 個性が光っている「ここはこうやって・・・ 〇〇っぽいインテリアで・・・」なんてコッ [続きを読む]
  • (ほぼ)平屋です。ハイブリッドです。耐震等級3です。
  • 昨日、五十嵐東で一件上棟物件がありました。ブログで全く紹介してなかったヒミツの物件(私が更新を怠けていただけです。すみません)広い敷地を活かして平屋でと行きたいところだが、高台から海側への景観も活かしたい。そこで、(ほぼ)平屋に平屋の間取りを基本とし天井高の低い収納庫の上(中2階)に書斎や寝室を設け、そこからは海側の景観が楽しめるように。すると、写真の様に北側(海側)が高い片勾配の大屋根のフォルムに自然 [続きを読む]
  • Worksにアップ、トップページも模様替え
  • 新発田の平屋の竣工写真が上がってきましたのでHPのWorksにアップしました。新発田の平屋今回ついでにトップページの模様替えも少々行い若干のイメージチェンジ。トップページ (入るタイミングで違うカットが異なります)大変ありがたいもので、とても多くの方から工事のご依頼を頂いておりますしかしながら、新しいお客様へのプラン提案が、やや遅れ気味この場をお借りしてお詫びさせて頂きます。大変お待たせして申し訳ござい [続きを読む]
  • 個性的な住まい、全て耐震等級3
  • 各現場の進捗をなかなかお知らせできずに、申し訳ございません手を抜いてまとめて報告させて頂きますまず、新潟市西区では2棟が基礎工事中小針のV住宅。V字型の中庭のある住まい。V字型平面に加え工程差もある難易度の高い基礎。でもこの基礎屋さんは文句も言わずサクサクと作っちゃいますすご過ぎ西区のもう一件は五十嵐東の住宅です。広めの敷地を活かしたほぼ平屋住宅です。基本的に1階での生活が可能ですが、海側の眺望も [続きを読む]
  • やっぱり夕景も・・・
  • 新発田の住宅の竣工写真があがってきた。いつもは弊社は夕景の撮影はお願いしていないのだけれどカメラマンの山岡さんが、ど〜しても撮りたい。との事で夕景を撮って頂く事に。「ウチは夕景は買わないけど、それでもよければどうぞどうぞ」って言ってたけど・・・見てみてビックリスゲ〜や・やっぱり、夕景も何枚か売ってくださいにほんブログ村 [続きを読む]
  • オープンハウス終了、やっぱスゲーや鈴木さん
  • 新発田の住宅のオープンハウスは無事終了ー最終日の月曜は、たくさんのプロの方々がご来場厳しい目で評価して頂きましたプロにほめて頂くのは何と言っても気持ちがいいもんです素直にありがたーくお言葉を頂戴いたしました。そしてその後、ネイティブディメンションズさんの見学会へお邪魔しました。やっぱスゲーです。以前にもブログで記事にしました。代表の鈴木さん、スゴイんです。どうすごいか書くとめちゃ長くなるので以前の [続きを読む]
  • ないないづくしの納まり、本日オープンハウス最終日!
  • 新発田の平屋住宅は、本日がオープンハウス最終日もともと予約制でしたが、結局 10:00〜14:00までは私が常駐する事になりましたのでこの時間内であれば、予約ナシの飛び込みもOK(14:00以降は留守になるのでNG)もちろん、同業者様もOKっていうか本日の来場予定はほとんど同業者様よく同業者お断りの見学会もございますが当社の見学会はウエルカム。むしろジャンジャン見て頂きたいです。そして、私のドヤ話も聞いていただきた [続きを読む]
  • 軒先、見えない雨樋、平屋のオープンハウス
  • 今週末オープンハウス予定の「新発田の住宅」は、深〜い軒が特徴的。家中をグルッと深い軒で被っています。この場合、軒先がスッキリシャープじゃないと、ちょっとカッコ悪い。厚みを持たせて重厚な感じにする方法もあるが、平屋だとイマイチ見合わないそこで、どうやって軒先をシャープに見せるか?まずは、構造である屋根タルキを細く納める。ただし、積雪時に折れたりたわんだりしないように十分な強度が必要。以前のブログ↓でご [続きを読む]
  • 一気に上棟、耐震等級3、オープンハウスの告知も
  • 河間の住宅が上棟となりました忙しさに感けて工事の進捗をアップしていませんでしたので一気に上棟までダイジェストでご紹介します。(手抜きでごめんなさい)基礎の完成(シンプルで力の流れがスムーズな基礎です。)土台を敷いて(基礎がきれいに区画分けされています。)柱を建てて(越後杉の集成材で補助金を活用)梁を架けます。(テックワン工法で材の断面欠損を最小限に)断熱を隙間なく充填するためのボリュームある梁(240?の梁せい [続きを読む]
  • 個性派ぞろいが続々と、オープンハウスも
  • 秋着工の現場が続々と始まります個性派ぞろいこちらは全て新潟市内。事務所からは少し遠いけど、雪の心配がなくありがたいですまた、今月中には「新発田の住宅」と「高屋敷の3世代住宅」が完成します。とりあえず「新発田の住宅」については、10/28(土)29(日)30(月)にオープンハウスを開催する事に決めました。詳細は近くなりましたら、このブログでアップしますねあれっ?? 何だか時間が足りないぞ〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「住まいネット新潟」掲載、でも載っていませんけど。
  • 本日発売!「住まいネット新潟 vol.24」に「五十嵐のヒシノイエ」が掲載!今号は「眺めのいい家」との事で、「五十嵐のヒシノイエ」に取材のオファーを頂きました。向かいの松林と青空を切取る三角バルコニーを中心に撮影。施主様に多大なるご協力を頂き、とっても素敵な記事になりました。大変ありがとうございました!なんと500円! 破格値です!是非!県内の書店、コンビニでお買い求めくださいただ・・・ そう今回も弊社の社名は・・・ 何 [続きを読む]
  • 越後杉のラフソーン 新築らしさとエイジング
  • 井土巻の住宅です。外壁の下見板張りがほぼ完了越後杉のラフソーン(ノコ引き)仕上げ。板を製材した時のザラザラのノコ引き跡を、そのまま現しとします。通常はこの製材後にプレーナー仕上げ(平削り)し表面を平滑に仕上げるのですがラフソーン仕上げは表面が荒いまま防腐剤を塗布する場合は、この方が塗料をたっぷり吸い込むので耐久性が向上します。(その分塗料をたくさん消費しますけどね)そして、何と言っても表情がいいツルッと [続きを読む]
  • モイスは2つある。ダブルで使う。
  • 新発田の現場です。モイスの施工中一般的なクロス貼りとは異なり、マットな質感がとってもグッド写真からも反射や影がやさしく感じられ、天然素材であることをさりげなく主張しています「モイスって建物の外周に張る耐力面材じゃないの?」ってよく言われます。そうです。その通り。でも、モイスには2つの商品があって、その耐力面材として使う「モイスTM耐力面材」と内装の仕上げに張る「モイスNT内装材」があります。基本的にはど [続きを読む]
  • 高い施主力、耐久性と耐用性
  • 昨日、[見附のリノベーション]にて雑誌の取材がありました。雑誌は扶桑社さんの 「住まいの設計」です。ここ数年は、ほぼ年1回のペースで取材をして頂いております。たびたびお声掛けを頂いている編集の方には、大変感謝しておりますし何よりも快く取材を受けて頂ける施主様には、感謝してもしきれません。本当にありがとうございます!当日は、台風直前。 ギリギリセーフの撮影でした。ピーカンではないけれど、北側ファサードなの [続きを読む]
  • 「くびれ」は要注意! でも耐震等級は3を
  • 新しい物件が始まります!新潟市西蒲区です。とっても気持ちの良いお天気の中地鎮祭が滞りなく執り行われ、いよいよ着工ですこの物件の特徴は「くびれ」です。いわゆる平面不整形の「くびれを有する平面形」に分類される間取りで構造的に注意が必要となるプラン。上図の様に中庭を設けるために、コの字の間取りとなった場合。建物の中央に「くびれ」が出来ます。女性の「くびれ」は大歓迎ですが、建築物の「くびれ」は要注意なのです。今回も [続きを読む]
  • 断熱工事中。誰が作るか?
  • 井土巻の住宅です。断熱工事中。高性能グラスウールをパンパンに詰め込み防湿フィルムでフタをします。まず天井が完了。きれいにパンパン。ダウンジャケットみたい。とってもきれいにフィルムが張られています近年は昔ながらの和風住宅がなくなり、大工さんの腕の見せ所がなくなってきましね。そう、壁天井の全てにクロスを貼って既製品の建具や家具・キッチンがセットされれば、どんな大工さんが作っても、ハイッ同じ出来栄えにで [続きを読む]
  • 山形ロス、バルコニー梁の断面欠損
  • 行ってきました山形私の不安しかなかった講演は・・・大成功(私はそう思ってますが何か?)JIA山形の皆さんの「スゴイスゴイ、それスゴ〜イ」とお褒め頂きました。山形の人って本当に良い人ばかり私はスッカリ調子に乗っちゃってまた行きたいな〜 山形 おかげさまで、今後へつながる話もいくつか頂く事ができとても楽しく有意義な会でした。コーディネートして頂いた 渋谷達郎さんご一緒させていただいた もるくすの佐藤さんJIA山形 [続きを読む]
  • 突然ですが講演してきます。[力がある]
  • 突然ですが・・・今週末 講演してきますそう、人前でレクチャーするのですしかも・・・あの JIA(日本建築家協会)の講演会聞きに行くのではなく、話をしてきます。私・・・ 不安しかありません「サトウ工務店の建築には[力がある]ので 山形に来て普段の仕事の話をしてほしい。」そのように 山形の渋谷達郎さんにお声掛け頂きました。渋谷さんは数々の賞を受賞している建築家(ビフォーアフターにも出てましたね。)一旦はお断りしようと [続きを読む]
  • 多室で不思議な印象、雨の道という意味のあるデザイン
  • 高屋敷の3世代住宅は(ブログをサボってる間に)いつのまにか足場が外れていますとてもシンプルな外観です。この後、ベランダをレッドシダーでおおいますので、仕上りは更にイイ感じに見てお分かりの様に、けっこう小窓が多いなんてたって、3世代が暮らす住まいリビングが3つ個室が7つ玄関が3つお風呂は2つキッチンは3つトイレも3つ弊社が手がける住宅で、これほど多室な住まいは初めて。多室のわりには、床面積を抑えボリ [続きを読む]