会社設立・相続司法書士 さん プロフィール

  •  
会社設立・相続司法書士さん: 司法書士のブログ
ハンドル名会社設立・相続司法書士 さん
ブログタイトル司法書士のブログ
ブログURLhttp://www.sihoshosi24.com/sihoshosi24/
サイト紹介文スタートアップと相続手続きをサポートする司法書士のちょっと真面目なブログです。
自由文西尾努司法書士事務所のホームページ
→ http://www.sihoshosi24.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2007/05/10 16:54

会社設立・相続司法書士 さんのブログ記事

  • 【役員変更】代表取締役の住所、変わってますけど?
  • 株式会社の定款変更登記のご依頼をいただきました。ありがとうございます。 定款変更登記手続きはこちら あらかじめ、開催した株主総会に関する情報や、変更内容について情報をいただき、株主総会議事録その他の書類を作成してドラフトをお送りし、押印前に目を通してもらったところ…表現の修正、その他細かい箇所の修正点をご指摘いただいたのですが、その中で1つ、えっ?という修正の依頼がありました。それは、「株主 [続きを読む]
  • 【占い】西尾努司法書士事務所の2019年を占ってもらう
  • 子どもの頃、医師が患者の症状を見て病名がわかるように、天気予報士が雲の動きを見て明日の天気がわかるように、占い師もある事実を見れば運勢がわかると信じていた時期がありました。子どもながらに、当時はブルース・リーのような武術とともに、「占い」の術を身につければ地上最強だと信じていたイタイ過去があります。まあ、すぐに占いは当たらないと気づいたと同時に、全く信用しなくなりましたが、占いに対する興味は屈折し [続きを読む]
  • 【会社設立】設立日は、1が並ぶゾロ目の日でしかも大安
  • 毎年、年明け初日に会社を設立したいというご要望は多いのですが、今年は、「1」が3つ並ぶゾロ目の日、1月11日に集中しました。しかも、その日は大安吉日でもあり、ゾロ目でなくても大安を希望される方が多いため、けっこうな数のご依頼をいただきました。 昨年末あたりから準備をすすめてきて、さきほど、オンライン申請で本日指定の会社設立登記をすべて申請することができました。インターネットを利用したオンライン申請 [続きを読む]
  • 【会社設立】定款認証後、申告受理及び認証証明書
  • 1月11日の株式会社設立に向けて、電子定款の認証手続きを受けるため、公証役場へ行ってきました。 2018年11月30日、新たな定款認証制度がスタートします 昨年の11月末に定款の認証手続きが変わったのですが、すでに何度か認証手続きを受け、ようやく慣れてきと思っていたところ、認証手続きが終わってから、「申告受理及び認証証明書は発行しますか?」と尋ねられました。その証明書について説明を受けた後、とりあえず、発 [続きを読む]
  • 【起業】脱サラ、開業1周年な居酒屋さん
  • 昨日、移動中に読んでいた本は、サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書)。 その中の、「飲食店に手を出したら『地獄』が待っている」という章で、パン屋の事例が紹介されていました。運命を左右する『立地』 美味しいものさえ作れば、お客さんは必ず買いにきてくれる―。店主はそう思い、「どうしてこんなところにパン屋が?」と不思議がられる場所にオープンしたのです [続きを読む]
  • 【会社設立】誕生日に会社を設立したいという依頼
  • ちょっと遠い場所で合同会社を設立したいというご依頼をいただき、今日、新宿まで出てくるというので、打ち合わせのため、新宿へ行ってきました。 合同会社の設立手続き・費用はこちら 事前に、設立する会社の情報をいただいていたため、今日は、作成した書類に押印をいただいたり、本人確認をさせていただいたり…の予定で待ち合わせ場所に指定された喫茶店へ。早めに到着し、準備を…あ!!!正月ボケです、朱肉を [続きを読む]
  • 【役員変更】2019年、最初に申請した登記は
  • 2019年1月4日、仕事始めの日。私が最初に申請した登記は、株式会社の役員変更登記でした。取締役会を設置していない株式会社の取締役の任期満了に伴う役員変更の登記。最もオーソドックスな、典型的な登記手続きの1つです。 取締役の任期満了に伴う役員変更 ですが、今回は、いつもとちょっと違っていた点がひとつありました。それは、取締役の任期が満了したのが数年前であったということ。会社法には、会社の登記事項に変更が [続きを読む]
  • 【読書】大汗で辛いものが苦手。その克服方法は...
  • 辛い料理が苦手です…。正確には、「唐辛子」、「胡椒」がダメなだけで、「わさび」や「からし」は平気という中途半端な感じですけど。また、苦手と言っても、そばアレルギーのように食べたら生死に関わるというほど大変なものではなく、単純に、食べたら尋常ではない量の汗をかくので苦手だということです。で、今日、汗に関する本を見かけて読んでみました。 汗の常識・非常識―汗をかいても痩せられない! (ブルーバックス [続きを読む]
  • 【商号】法人名のフリガナ記載と富山の酒場
  • 元日に、富山で初詣に出かけた後、時間に余裕があったので、市内を散策することにしました。 日本一小さな神社「中教院」の目の前にあり、高校生の頃、よく遊びに行った中央通り商店街を歩いたのですが、お店はどこも休みで…この辺りは、ずいぶん前からシャッター通りだという話も聞きますし、元日ということもあって閑散としています。 喫茶店でもあれば、と思ったのですが、なかなか見つからず、あってもチェーン店で、 [続きを読む]
  • 【富山】大型店舗嫌いな司法書士は初詣も日本一小さな神社へ
  • 年末年始は富山に帰省していました。 北陸は豪雪地帯、雪国のイメージが強いかもしれませんが、最近は雪が降ってもそれほど積もらないようで、市内ではライダーの姿も... 正月、子どもの頃は、家族で、市内でも大きな日枝神社に初詣に行くことが多かったのですが、当時から、人が多いし、なぜ年に一度、わずなか賽銭で神頼みに行くのか、それで効果があるのか、と疑問に思っていました。それに、昔から食事やお酒を飲みに行く場 [続きを読む]
  • 仕事納めの後、お世話になっているお店へ挨拶回りな1人納会
  • 2018年12月28日、最後の郵便を出して、とりあえず(?)今年の仕事を終えました。「仕事納め」ということで、このあと、日頃、お世話になっているお店を回って1人納会をすることに。明日には帰省するので、年内に回るとすれば今夜しか残されていません。だから、回れるだけ回っておこう、と。 最初は、いつの間にか長いつきあいになった韓国料理のお店からです。いつものように、とうもろこし茶ハイを注文すると、自動的にキムチ [続きを読む]
  • 【役員変更】役員の任期の勘違いと今年最後の会社設立
  • 今日は、昼から役員変更の打ち合わせのため、池袋へ。中途半端な場所にいたので、タクシーで移動し… 池袋には、東西をつなぐ隠れた名所「ビックリガード」。ちょうど、読み終えたばかりの本に、「東京情報 (新潮文庫)」に、ビックリガードが紹介されており、その昔、荷車を引いた馬がここを通る際、電車の音に驚いたことからそう呼ばれるようになったらしい、なんてことをその場で確認しながら通過、打ち合わせ場所にと指 [続きを読む]
  • 【役員変更】合同会社と有限会社の違い〜登戸でおでん
  • 12月26日水曜日。年内に登記をして欲しいというご依頼と、年明け早々に登記をして欲しいとういうご依頼が重なり、年内の営業日はあと3日というところで、ちょっとバタバタしています。午後から、合同会社の業務執行社員、代表社員の変更の打ち合わせと、(特例)有限会社の取締役の変更の打ち合わせのため、世田谷区某所へ行ってきました。 まず、社員1名の合同会社について、社員が入れ替わる手続きと、続いて、取締役1名の特 [続きを読む]
  • 【役員変更】合同会社の社員・代表社員の変更登記
  • ほぼ同時に、合同会社2社から、合同会社の社員の変更と代表社員の変更登記手続きのご依頼をいただきました。ありがとうございます。今日は、合同会社の代表社員の変更の打ち合わせのため、国立へ行ってきました。 合同会社の役員変更手続き 合同会社の「社員」は「従業員」とは違います 今回は、社員は変わらず、代表社員のみ入れ替えるほうの会社。元代表社員は辞任し、業務執行社員の互選で新代表社員を選定して、就任すると [続きを読む]
  • 【趣味・映画】映画は読むのも好き
  • 小さい頃から映画を見るのが大好きで―功夫映画から始まって、アクション映画、ホラー映画等、比較的よく見ているほうだと思うのですが…映画は、「見る」だけではなく、その延長で「読む」のも好きだったりします。 どんなものを読んでいるのかといえば、たとえば、映画に出てくるお酒や食事、ファッション、本に関して書かれた本映画の中で、登場人物が何を食べ、どんなお酒を飲み、何を着て…また、スクリーンに映 [続きを読む]
  • 【士業酒場】司法書士カフェ、司法書士バー
  • 先日、「飲食店開業の本を読んでいる」ということをSNSに書いたところ― 【起業】飲食店を始める本を読んでみた ・「司法書士カフェか立ち飲み屋を開始されるなら飲みに行きますよ〜。たぶんたまにですが汗」・「坊主バーとか弁護士バーとかありましたから、ぜひ、司法書士バーを。」 なんていうコメントをいただきました(ありがとうございます)。 坊主バーは行ったことがありますし、弁護士バーの存在は聞いたことがありま [続きを読む]
  • 会社の名前、こんな決め方
  • たまたま読んでいた本、考えないヒント―アイデアはこうして生まれる (幻冬舎新書)に、「会社設立」に関して興味深い記述がありました。 その記述というのは、著者の小山薫堂さんが新会社を立ち上げた時の会社名(商号)の決め方。当初、会社名を「東京ワンダープロジェクト」とする予定だったそうですが、ふと「オレンジ」という名称がひらめき、最終的に「オレンジ」にしたのだとか。 オレンジには、・覚えやすく、・誰からも [続きを読む]
  • 2018年忘年会 兼 第128回交流会
  • 昨日は、128回目の起業家交流会で、忘年会を兼ねて開催しました。 と、その前に…1時間早めに来て、その後の忘年会にご参加いただく方と、近くの喫茶店で株式会社設立の打ち合わせ。設立するにあたり、決めなければならない事項を全て決め、11月30日から定款認証時に新たに加わった「実質的支配者」の確認も忘れずに…単刀直入に、「暴力団員ですか?」と尋ね、  今年2018年11月30日、新たな定款認証制度がスタート [続きを読む]
  • 【起業】飲食店を始める本を読んでみた
  • 仕事帰りにいろいろな飲食店に通っているうちに、客側ではなく、向こう側の世界も知りたくなり、最近、いろいろな飲食店を始める人向けに書かれた本を読んでいます。 読んでみて、まず驚いたのは、開業するまでにかかった費用があまりに高額なこと。店舗物件取得費(保証金、仲介手数料等を含む)、内装、什器、仕入れ…でカフェでも1000万円をかけているお店が少なくありません。本に紹介されているお店だけ見ているので、 [続きを読む]
  • 【会社設立・商号変更】会社名(商号)の決め方
  • なかなか決まらない商号(会社名)会社設立手続きのサポートをさせていただいている中で、なかなか決まらないのが商号(会社名)で…事業目的、本店住所、役員構成、資本金額はわりと早い段階で決まるのですが、商号が決まらずに数日、長い場合には決まるまで半年かかったケースもあります。  会社名は姓名判断で決めたい… 昨日も、一度、カタカナ表記の会社名で会社設立手続きのご依頼をいただき、さっそく法人印を [続きを読む]
  • 【定款】会社の目的を追加する、新事業を始める
  • 飲食店のいろいろな兼業の形態ほぼ外食の生活を送っているため、毎日、いろいろな飲食店に行くのですが、中には、店内で本業の飲食店のほかにほかの商売をしているお店もあり、いろいろ興味がわきます。たとえば、 (1)何年も前から、奥多摩方面にツーリングに行く際、必ず立ち寄る喫茶店。指物師(木工品の職人)でもある店主が経営する工房とギャラリーを兼ねた喫茶店です。もともとスナックだったところを、たまたま今の店主 [続きを読む]
  • 【会社設立】親子起業スタイル〜未成年者でも社長になれる
  • 親子起業スタイルって?今朝のニュースで、親子起業スタイルという方法で設立した会社があるということを知りました。 親子起業スタイル?この中学生の加藤路瑛氏が名付け、提唱している業スタイルのことで、親が代表取締役となり、子(未成年者)が取締役(社長)となって、親子で株式会社を設立するという方法だそうです。登記手続き上、以下のような問題点をクリアしており、いろいろと参考になります。 1.15歳未満の未成 [続きを読む]
  • 土曜日、相続登記の打ち合わせのため、北区へ
  • 土曜日ですが、ご依頼をいただいていた相続手続きについて、相続人が被相続人のお宅に集まるというので、ご紹介いただいた税理士さんと一緒に相続人のお宅を訪問するため、北区某所へ行ってきました。 不動産の相続登記手続き 税理士さんは相続税の申告と遺産分割協議書作成の打ち合わせを、私、司法書士は相続財産の中の不動産の名義変更(相続登記)のための打ち合わせが訪問の目的。相続財産の分割方法等については、相続人の間 [続きを読む]
  • 議事録や委任状に押す印鑑は鮮明に押しましょうよ
  • 朝…東中野からでも富士山が見えることに軽く感動し… 富士山を見るために静岡や山梨へツーリングに出かけた際の、雲に隠れて見えない率の高さに日頃の行いを省みつつ…今日は、外での打ち合わせもなく、粛々と事務作業をしたり、昨日購入した専門書をじっくり読みながら暮らそうと思っていました。 関わっていた相続登記の書類も受領し、その登記を申請したり、午前中までに完了している登記の登記簿謄本(履 [続きを読む]