川越原人 さん プロフィール

  •  
川越原人さん: 川越雑記帳2
ハンドル名川越原人 さん
ブログタイトル川越雑記帳2
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kwg1840go
サイト紹介文川越の何でも雑記帳。散歩写真、行事、伝説、花、動物などいろいろ紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2007/05/11 22:44

川越原人 さんのブログ記事

  • 地方庁舎の跡地はまっさら地
  • これはサクラが満開になった頃に撮ったものだが、地方庁舎の解体工事は大分前に終わり、出入り口は閉鎖されていた。フェンスには「埼玉県管理地」の看板がある。中は全面が舗装され、反対側のサクラ並木が見えた。南側、川越警察署のあった所から1本のサ... [続きを読む]
  • 川越駅西口の歩道は拡張済み
  • 川越駅の歩行者用デッキの端から下を見ると、ホテル建設予定地の脇の歩道が広がっていた。仮設トイレの手前までは広く、その先の交番までは狭くなっている。交番の前から振り返るとこんな感じ。隣のまだ草も少ない空地にカラスがいて、しきりに何かを啄ん... [続きを読む]
  • 八重ザクラが満開(脇田本町公園)
  • ウェスタ川越の広場から見ると、脇田本町公園の八重ザクラが満開になっていた。手前に3本の木が集まり、奥にも1本ある。八重ザクラの下には、まだツバキの赤い花も残っている。枝には、いかにも重そうにぽてっとした花が密集している。奥の八重桜の前... [続きを読む]
  • 喜多院と空地のスミレ
  • 喜多院から喜多院公園へ続く石段の近くにスミレが咲いていた。石段の左側、日当たりの良いところには点々と離れて生えている。右側の日陰の所では、数カ所に群生しているのものがあった。例の空地にはタンポポが多いが、一ヶ所だけスミレが咲いていた。... [続きを読む]
  • 満開のヤマザクラ
  • 市の保存樹木に指定されているヤマザクラが満開になった。この花もピンクが濃く、遠目にもよく目立つ。このサクラは、素晴らしいと思うが、近くに電線が多いのが玉に瑕だ。また、家の北側にあるので、正面から陽の当った姿が見えないのも難点か。し... [続きを読む]
  • 10月サクラが本当の満開
  • 喜多院近くの10月サクラを見ると、前回よりもずっと華やかなになっていた。やはり、前回はまだ満開ではなかったようだ。秋の満開とは全く違う。こんなに勢いよく咲いて大丈夫か、と心配になるほどだ。他で見る10月サクラは、もっと白っぽいが、このサク... [続きを読む]
  • 伊佐沼のサクラ
  • 伊佐沼の東岸のサクラは、まばらでやや寂しい感じがする。西岸のサクラも、まだ枝ぶりが良くない。道路の反対側の並木と重ねて見ると、大分みられる景色になる。伊佐沼の北側から振り返ったほうが、サクラ並木らしく見える。でもやはり、東岸か西岸... [続きを読む]
  • 伊佐沼公園のサクラ
  • 九十川に注ぐ川は、伊佐沼と伊佐沼公園の間を南下して来ている。伊佐沼公園側に植えられたサクラは、川の方へ一杯に枝を伸ばしている。駐車場から公園へつながる橋を渡って下流側を見ると、サクラの屋根かトンネルのようになっている。その橋の上流では... [続きを読む]
  • 九十川起点近くのサクラ
  • 二枚橋から九十川をさかのぼる。問屋町に入る最初の橋から次の橋を見る。手前には白い花が咲いていて、その先にソメイヨシノが見える。土手をランニングする人もいた。白い花はヤマザクラの一種か、花と同時に葉も目立つ。ソメイヨシノは、川の上に枝を... [続きを読む]
  • 中院のサクラは全て満開
  • 中院の東側のサクラは、3日間であっという間に満開になった。開花から1週間ほどで満開になるのが普通だが、今年は急に気温が上がり異常に早い。鐘楼門の周囲のサクラは、傍のシダレザクラを待たずに咲いている。前回観たシダレザクラもまだ満開状態で、... [続きを読む]