ninja さん プロフィール

  •  
ninjaさん: ゴストゥ フッチボル?
ハンドル名ninja さん
ブログタイトルゴストゥ フッチボル?
ブログURLhttp://ninja.pokebras.jp/
サイト紹介文ブラジル好きなninjaのブログ。 ジョーク、旅行記、書評、デザイン、グルメ、料理を中心に暗躍中...
自由文最近はもっぱらジョーク・料理・書評・ブラジル・サッカー・デザイン・写真...ぜんぶ載せのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/05/12 06:53

ninja さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 思い出した訪問
  • 『思い出した訪問』エドワード・ゴーリー:著 柴田元幸:訳  河出書房新社見開きで左頁に英語原文、右頁に線画と訳文を眺めて読み進む、大人の心に染みてくる滋味深い一冊。ここのところ気がつけば読書はほぼ全て携帯アプリの小さな画面で済ませ、kindleすら持ち歩かない日々になっていた。久々に立ち寄った図書館の新着コーナーで出会った本書は、紙でできた本の余白の美しさと切ない物語で、思い出したくないことも、思い出し [続きを読む]
  • 桟橋
  • 『思い出した訪問』エドワード・ゴーリー:著 柴田元幸:訳  河出書房新社見開きで左頁に英語原文、右頁に線画と訳文を眺めて読み進む、大人の心に染みてくる滋味深い一冊。ここのところ気がつけば読書はほぼ全て携帯アプリの小さな画面で済ませ、kindleすら持ち歩かない日々になっていた。久々に立ち寄った図書館の新着コーナーで出会った本書は、紙でできた本の余白の美しさと切ない物語で、思い出したくないことも、思い出し [続きを読む]
  • ダーティじゃないほう
  • ダーティじゃないほうのハリー、ハリー・ボッシュシリーズ第1作、The Black Echoを英語版で読み始めると、久々なので序盤の解剖のあたりでさすがにこれは無理かも、と早々に挫折モードになりかかり、ガキどもの押し込みから次章に入るところでやっと30%。Hunterばかり読んでた偏りを気にして幅を広げよう、ともがいてみたら、苦行の果てになにか得るものがあるような気もしてきた。読み続けるのが大切なのはわかっているつもりで [続きを読む]
  • 虐殺器官
  • 2日で読み切った直後には消化し切れなかったのに、どういうわけか今になって沁みてくる。凄惨な描写なのにどうしてさらりと受け流せてしまったのか。いまにもどこかで現実化してしまいそうな仮想現実感、たしかに生きているのに脳死状態だと言われた人の感受性にも、ぐさりと刺さってきたはずなのに、痛覚にまで至らなかったのには、理由があるのかもしれない。 [続きを読む]
  • (八)待伏
  • 2日で読み切った直後には消化し切れなかったのに、どういうわけか今になって沁みてくる。凄惨な描写なのにどうしてさらりと受け流せてしまったのか。いまにもどこかで現実化してしまいそうな仮想現実感、たしかに生きているのに脳死状態だと言われた人の感受性にも、ぐさりと刺さってきたはずなのに、痛覚にまで至らなかったのには、理由があるのかもしれない。 [続きを読む]
  • 喪失
  • 失った苦しみを和らげてくれるオオタカに触れることはできなくても、読むことでわずかでも癒されることがあってもいい。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …