ヒジハラ さん プロフィール

  •  
ヒジハラさん: Para Bellum
ハンドル名ヒジハラ さん
ブログタイトルPara Bellum
ブログURLhttps://murakumo1868.blog.fc2.com/
サイト紹介文明治・大正の軍人・政治家の話を気楽にやってます。特に海軍と広瀬武夫がメイン。 たまに江戸時代。
自由文近代は維新から昭和に至る政治史全般、特に政軍関係。
海軍好きなので海軍の話題が多め。
軍人では広瀬武夫、政治家では伊藤博文、原敬、浜口雄幸が大好き。

たまに江戸時代の話。
町奉行等の政治機構や中期後期の知識人階層の繋がり、そして幕末。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2007/05/12 23:20

ヒジハラ さんのブログ記事

  • ぼちぼち
  • ブログのテンプレートを変更しました。レスポンシブルデザインのものをお借りしたので、スマホでは見やすくなると思います。タグクラウドで不具合が出ているのですが今の所は様子見で。私に直せるのかどうかも分からん。この2・3年ほどはサイトやブログに関して、google先生からモバイルフレンドリーにしろと言われてtableタグを一掃したり、html4をhtml5に変えたり、今回のhttpからhttpsへの対応であったりと、素人には辛い仕様 [続きを読む]
  • 軍歴証明書ノート(7)
  • こんばんわ。最近眺めながら励みにしている写真と共に登場です。我泣きぬれて蟹とたわむる(どれだけ辛いねんやっと中国での話が終わりました。これから南方戦線。最大の難関。否が応でも気が重くなる。致し方なし。中国戦線を見ていて色々と思う所はあったのだけれど、祖父のいた部隊は結構大規模な作戦に参加していたのだなと改めて思います。第1次・第2次長沙作戦、浙贛(せっかん)作戦、江北殲滅作戦。長沙作戦は祖父がいた [続きを読む]
  • サイト13年
  • 本日でサイト開設13年になりました。本当に良く続いてると思うのですよ我ながら。いつも遊びに来てくださる皆様、ありがとうございます。感謝、感謝です。何の更新もしないままサイトもまだ夏模様、しかも恐らく今月末頃までは今の状況が続きそうという時点で非常に顔を出し辛いのですが…^^;申し訳なし。しかし心情的にも物理的にも今はそれ所ではない(おい10月も既に3分の1を過ぎたというのに軍歴証明書の方はまだ半分 [続きを読む]
  • 久々に伏見
  • 連続生きてます報告ですいません。週末に久しぶりに京都伏見に行ってきました。何年か前乃木神社に行ったきり、まあ特に用事がある場所でもないので。集合場所は中書島だったのだけれど、本当に久々だったので丹波橋で下りて大黒寺に寄る。大黒寺は薩摩に縁がある寺で、薩摩義士の平田靱負と寺田屋事件で亡くなった薩摩藩士9人のお墓があります。お参りした後はぶらぶら中書島まで歩くつもりでいたのだけれど、途中通りかかった伏 [続きを読む]
  • SSL対応しました
  • 題の通りです。先日の記事を書いた次の日にあっさり作業終わった…^^;ご覧頂いているこのブログとお菓子ブログは既に対応済みです。旧ブログはまだ対応していない。SSL対応に伴いURLが変更になりました。(旧)http://murakumo1868.blog3.fc2.com(新)https://murakumo1868.blog.fc2.com旧アドレスの方にアクセスしてもFC2の方で新アドレスの方に飛ぶように設定されていますので、ご覧頂いている方が何かする必要はありません。 [続きを読む]
  • 徒然
  • 生きてます。自転車走行中にいきなりタイヤがパンクしたりしましたが元気です。昨日はムレスナティ(本店)に行ってきました。元気です(しつこいこっちに出てくる心の余裕がちょっとずつなくなってきた。カレンダーを見ていて、軍歴証明書の話を纏めるのに思っている程時間がないことに今更ながら気付くという。うわーこれはやばいわーはい、尻に火がつき始めました。笑(笑)と書くものの、その実かなり焦っておるのである…だっ [続きを読む]
  • 徒然
  • 生きてます。自転車走行中にいきなりタイヤがパンクしたりしましたが元気です。昨日はムレスナティ(本店)に行ってきました。元気です(しつこいこっちに出てくる心の余裕がちょっとずつなくなってきた。カレンダーを見ていて、軍歴証明書の話を纏めるのに思っている程時間がないことに今更ながら気付くという。うわーこれはやばいわーはい、尻に火がつき始めました。笑(笑)と書くものの、その実かなり焦っておるのである…だっ [続きを読む]
  • 軍歴証明ノート(6)
  • 亀の如き歩みで昭和15年末の入営前後の話から漸く長沙作戦までやってきました…(アウトプットあとどの位かかるんでしょうね。 取り敢えず親戚に配布するのに30部欲しいということで。30部か…うーん、これ製本か?同人誌か?友人に聞くか?と思っていたのですけれども。あれこれと調べたらば、最近のコンビニのコピー機が凄くハイスペックになっていた。自分に用途がないので知らなかっただけですが、USB保存の文書から中綴 [続きを読む]
  • 軍歴証明ノート(6)
  • 亀の如き歩みで昭和15年末の入営前後の話から漸く長沙作戦までやってきました…(アウトプットあとどの位かかるんでしょうね。 取り敢えず親戚に配布するのに30部欲しいということで。30部か…うーん、これ製本か?同人誌か?友人に聞くか?と思っていたのですけれども。あれこれと調べたらば、最近のコンビニのコピー機が凄くハイスペックになっていた。自分に用途がないので知らなかっただけですが、USB保存の文書から中綴 [続きを読む]
  • 落ち穂拾い(4)
  • 植木駅の待合室で母子連れに会ってだな。附近の地図を確認していたら、「もしかして田原坂の方に行かれますか?」「あー…行ってきたところです…」話を聞くと、東京からの親子連れ。乗った電車が田原坂には止まらないものであったようで、ひとつ前の植木で降りたらしい。そうなのだー普通なのに田原坂に止まらない電車があるのだ…!無人駅だからか?それで植木からタクシーでということであったのだけれど、植木からよりは木葉か [続きを読む]
  • 落ち穂拾い(4)
  • 植木駅の待合室で母子連れに会ってだな。附近の地図を確認していたら、「もしかして田原坂の方に行かれますか?」「あー…行ってきたところです…」話を聞くと、東京からの親子連れ。乗った電車が田原坂には止まらないものであったようで、ひとつ前の植木で降りたらしい。そうなのだー普通なのに田原坂に止まらない電車があるのだ…!無人駅だからか?それで植木からタクシーでということであったのだけれど、植木からよりは木葉か [続きを読む]
  • 軍歴証明ノート(5)
  • 泣きながら読んでる(色んな意味で長沙作戦が辛すぎる…学生時代にですね、『一死大罪を謝す』という阿南惟幾の伝記を読みました。何で読んだのかはちょっと覚えとらんのだけれど、多分修士論文関係で読んでみようと思ったのだと思う。阿南に対する著者の好意的な見方へのもの凄い違和感と嫌悪感を持って読み終えた。戦友みさわちゃんに「なんであんな好意的なん?おかしくない?納得いかん」と話した覚えがある。あー…なんという [続きを読む]
  • 軍歴証明ノート(5)
  • 泣きながら読んでる(色んな意味で長沙作戦が辛すぎる…学生時代にですね、『一死大罪を謝す』という阿南惟幾の伝記を読みました。何で読んだのかはちょっと覚えとらんのだけれど、多分修士論文関係で読んでみようと思ったのだと思う。阿南に対する著者の好意的な見方へのもの凄い違和感と嫌悪感を持って読み終えた。戦友みさわちゃんに「なんであんな好意的なん?おかしくない?納得いかん」と話した覚えがある。あー…なんという [続きを読む]
  • 軍歴証明ノート(4)
  • 徴兵検査を受け、5分の1の確率で貧乏くじを引いてしまった壮丁は、翌年の1月10日に入営します。日中戦争の頃はそうだったらしい。当時出版されていた「入営のしおり」っぽい本を見ても同日でしたが、時期によって違うのかな?祖父は同年の12月でした。この時に入営日時や入営部隊所在地等が記された「現役兵證書」が所轄の連隊区司令官名で送られてきたそうです。家のじーさんのは残ってなかったのだけれど、青年学校手帳の [続きを読む]
  • 軍歴証明ノート(4)
  • 徴兵検査を受け、5分の1の確率で貧乏くじを引いてしまった壮丁は、翌年の1月10日に入営します。日中戦争の頃はそうだったらしい。当時出版されていた「入営のしおり」っぽい本を見ても同日でしたが、時期によって違うのかな?祖父は同年の12月でした。この時に入営日時や入営部隊所在地等が記された「現役兵證書」が所轄の連隊区司令官名で送られてきたそうです。家のじーさんのは残ってなかったのだけれど、青年学校手帳の [続きを読む]
  • とある海軍士官の死
  • 先週、松村純一のご子孫様よりご連絡を頂きました。ありがたや…松村純一は海軍兵学校18期で、加藤寛治、安保清種の同期になります。加藤と安保は海軍兵学校の予科生徒からのスタートですが、松村も同じ。予科は大雑把にいえば父兄に海軍関係者がおれば受験資格があり、松村の場合は父が海軍さんでした。松村については「栴檀#3」で上の写真を紹介させて頂きました。日露戦争の際、アルゼンチンから買い付けた日進と春日、この [続きを読む]
  • とある海軍士官の死
  • 先週、松村純一のご子孫様よりご連絡を頂きました。ありがたや…松村純一は海軍兵学校18期で、加藤寛治、安保清種の同期になります。加藤と安保は海軍兵学校の予科生徒からのスタートですが、松村も同じ。予科は大雑把にいえば父兄に海軍関係者がおれば受験資格があり、松村の場合は父が海軍さんでした。松村については「栴檀#3」で上の写真を紹介させて頂きました。日露戦争の際、アルゼンチンから買い付けた日進と春日、この [続きを読む]
  • 落ち穂拾い(3)
  • 熊本の木葉、木葉駅から一番遠い所にあったのが乃木希典奮闘の地。神社の麓にありました。そしてこの神社の階段を上り切った所にあったのが薩軍砲営陣地跡。え…どういう距離関係…駅から歩いて30〜40分位ではないかと思うのだけれど、ここに来る前に高月官軍墓地に寄っているので正確な所が分からない。西南戦争時、木葉には官軍本営が置かれていた時期があるので、官軍関係の史跡があちこちにあります。駅からの道をまっすぐ進む [続きを読む]
  • 落ち穂拾い(3)
  • 熊本の木葉、木葉駅から一番遠い所にあったのが乃木希典奮闘の地。神社の麓にありました。そしてこの神社の階段を上り切った所にあったのが薩軍砲営陣地跡。え…どういう距離関係…駅から歩いて30〜40分位ではないかと思うのだけれど、ここに来る前に高月官軍墓地に寄っているので正確な所が分からない。西南戦争時、木葉には官軍本営が置かれていた時期があるので、官軍関係の史跡があちこちにあります。駅からの道をまっすぐ進む [続きを読む]
  • 保護される(予定)
  • 6月末に「保護されていない」という記事を書きましたが、此の件で今月初めにFC2ブログがSSL対応するとアナウンスしました。そして同時期に以前使っていたgooブログもSSL対応するとの事。前者は9月中旬を目途に、後者は年末までを目途に作業が終了する模様。グーグルは10月からSSL対応していないサイトへは警告を出すと言っているので、企業の対応としてはかなりギリギリだなあと。gooはNTTですので、もう少し早い段階でアナウン [続きを読む]
  • 保護される(予定)
  • 6月末に「保護されていない」という記事を書きましたが、此の件で今月初めにFC2ブログがSSL対応するとアナウンスしました。そして同時期に以前使っていたgooブログもSSL対応するとの事。前者は9月中旬を目途に、後者は年末までを目途に作業が終了する模様。グーグルは10月からSSL対応していないサイトへは警告を出すと言っているので、企業の対応としてはかなりギリギリだなあと。gooはNTTですので、もう少し早い段階でアナウン [続きを読む]
  • 軍歴証明ノート(3)
  • ビルやマンションの建築現場監督をしていた人が、関西の職人は右向けと言ったら左を向く。関東の職人は右向けと言ったら夕方まで右を向いてる。西から東に行くと仕事が物凄く楽だが、東から西に来ると物凄くしんどい。関東関西の気質の違いをそう話してくれたことがある。関西…というか、まあ大阪だと思うけれど基本的には「お上何するものぞ」。これは歴史から来ていて、幕府がありそのお膝元であった江戸と、日本一の商業都市で [続きを読む]
  • 軍歴証明ノート(3)
  • ビルやマンションの建築現場監督をしていた人が、関西の職人は右向けと言ったら左を向く。関東の職人は右向けと言ったら夕方まで右を向いてる。西から東に行くと仕事が物凄く楽だが、東から西に来ると物凄くしんどい。関東関西の気質の違いをそう話してくれたことがある。関西…というか、まあ大阪だと思うけれど基本的には「お上何するものぞ」。これは歴史から来ていて、幕府がありそのお膝元であった江戸と、日本一の商業都市で [続きを読む]
  • 軍歴証明ノート(2)
  • 『兵隊たちの陸軍史 兵営と戦場生活』(伊藤桂一)を参考文献のひとつとしています。大昔に読んだ記憶がある。兵隊気質の郷土性の話が出ており、それが興味深かったです。日本の兵団の中で強いと言われたのは東北と九州になります。逆に弱いと言われたのは大阪。ピンポイントか。笑またも負けたか8連隊、それでは勲章9連隊と歌われた程の抜群の知名度。笑9連隊の編成地は京都で、大阪と一緒に俗謡で笑われていたのであった…東 [続きを読む]
  • 軍歴証明ノート(2)
  • 『兵隊たちの陸軍史 兵営と戦場生活』(伊藤桂一)を参考文献のひとつとしています。大昔に読んだ記憶がある。兵隊気質の郷土性の話が出ており、それが興味深かったです。日本の兵団の中で強いと言われたのは東北と九州になります。逆に弱いと言われたのは大阪。ピンポイントか。笑またも負けたか8連隊、それでは勲章9連隊と歌われた程の抜群の知名度。笑9連隊の編成地は京都で、大阪と一緒に俗謡で笑われていたのであった…東 [続きを読む]