有栖川 款 さん プロフィール

  •  
有栖川 款さん: Under The Moonlight
ハンドル名有栖川 款 さん
ブログタイトルUnder The Moonlight
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cdtxk433
サイト紹介文小説書き有栖川 款のブログ。「のべぷろ!」にて有料作品を載せてます。ここでは近況と仏教を(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/05/13 21:32

有栖川 款 さんのブログ記事

  • せんでん
  •  裏ブログ更新しました。 楽しく書いてるんだけど訪問者少ないし、あっちばっかり書いてると、こっちがご無沙汰になっちゃうので。 堂々と宣伝することにしました(笑) 未読の方は初めから読んでみて〜^^     ↓ ことりさんちのシアワセ日記 [続きを読む]
  • リハビリ中…
  •  1000文字の小宇宙、更新しました。 しばらく書いてないと、文章もストーリーもさっぱりで、何だかこう、じれじれする感じがします。 例の自分的代表作とも言える長編を完全改訂版で書きたいと思ってるんだけど、当時のモチベーションが戻ってこなくてなかなかしんどいです。 とにかく書くことを体に思い出させないと、と書きかけのものを書いてみたけど、やっぱりすっきり書けなくて途中でやめたものは、最初の一行だけ残して [続きを読む]
  • 新しい星
  •  違う星にいるような、気がした。 お盆が過ぎて、まだ残暑は厳しいものの、朝晩の風が僅かに秋の気配を見せ始めた頃。 何かに呼ばれたように、ふと空を見た。 真夏の濃厚な青より少しばかり薄くなった水色の空に、流れるような雲のリボンが縦横無尽に駆けている。 やわらかく、やさしく。 しなやかに自由自在に。 それはどこまでもどこまでも伸びて、視線を追わせるのが足りないくらいで、もっともっと見ていたい、と思う。 [続きを読む]
  • 空の向こうは幸せの国
  •  山のあなたの空遠く、さいわいすむと人は言う。 って、なんだっけ。 広い和室の畳に寝転がって、遠くに見える緑の連なりを眺めていたら、ふと思い出した。 なんだっけ、有名なフレーズ。詩か、詩だよね。 職業柄思い出せないと気持ち悪くなって、がばっと起き上がる。 パソコンを立ち上げると検索ワードを打ち込む。 ああ、そっか。カール・ブッセ。幸せは遠くにあるようだけど本当はそばにあると。 答えが分かってすっき [続きを読む]
  • せんでんせんでん
  •  小説を、書きかけて再び物凄い超過密スケジュールだったので書く暇もなく、合間に裏ブログの方はちょこちょこ更新してるのですが。 あんまり読者がいないので、宣伝です(笑) 人の新婚生活なんてそんなに興味ないかも?だし、まだ(ここ重要)そんなに面白いことも書いてませんが、よかったら覗いてくださいませー。 ことりさんちのシアワセ日記  [続きを読む]
  • お知らせ&謎は解けた
  •  更新するする詐欺になってますが、ええ、ちょっと並々ならぬ忙しさで、ついに心も体もダウンしました…。 昨日はしんどくて、起きてはいたんだけど自分の不調に気づけてない私…。 自覚するの遅いよ! とセルフ突っ込みしたところで。 今日も元気ではないんですが、なんとか気分を変えようと、前々から温めてた(大げさ)新規ブログを立ち上げました。  あ、とはいえ、開設自体はだいぶ前にしてたんだけど、なかなかゆっく [続きを読む]
  • 裏話というほどでもないけれど
  •  1000文字の小宇宙、更新しました。 そう、前回書こうと思ってた感じのやつです。 新生活を始めてから、実家からは車で一時間もかからないところなんですが、途中の川沿いに長い桜並木があるんですよ。 なので冒頭の数行は、私が実際に感じたことです。 ええ、相変わらず穿ってますよ。 でも、ちょっと帰宅が遅くなった時に、主人公と同じようにおや、思ったより綺麗じゃないか、と思いまして…前言撤回、みたいなのを書こう [続きを読む]
  • 24.春の夜灯り 風の音
  •  風が強いな。 ようやく春の足音が聞こえ始めた頃、私は車で帰宅途中の景色の変化に気づく。 例年より遅い桜の開花を待ちわびるように、川沿いの桜並木に赤い提灯が連なってかけられていた。 距離にして数百メートルはあろうかという桜並木は、満開の頃はそれはそれは美しい景色を見せつけてくれるけれど、あの「ザ・花見!」という感じの提灯は如何なものか、と眉を顰める。 人の手が入っていない自然の状態こそが一番で、花 [続きを読む]
  • 久々に
  •  久々に、「1000文字の小宇宙」更新しました。 読んだらわかると思うけど、自分の結婚式をネタにしてます。 細かいところは多少脚色されてますが、まぁ大体こんな感じです。ええ。 小説にした方が、きっとキレイで(笑)ドラマチックに見えるでしょ(笑) 本当は別の話を書こうと思ってたんですけどね、お茶濁しというよりはリハビリみたいな感じで短いのを、と。 ところがUSBを開いたら、書きかけのものが。 といっても最初の [続きを読む]
  • 久々に
  •  久々に、「1000文字の小宇宙」更新しました。 読んだらわかると思うけど、自分の結婚式をネタにしてます。 細かいところは多少脚色されてますが、まぁ大体こんな感じです。ええ。 小説にした方が、きっとキレイで(笑)ドラマチックに見えるでしょ(笑) 本当は別の話を書こうと思ってたんですけどね、お茶濁しというよりはリハビリみたいな感じで短いのを、と。 ところがUSBを開いたら、書きかけのものが。 といっても最初の [続きを読む]
  • 23.キャッチ・ザ・ハピネス
  •  まさかこんな日が来ようとは。 十二月の早朝、あたしは家を出て写真館へと向かう。 外は寒いけれど、どうやら今日は快晴の空模様だ。 約束してた美容師さんと待ち合わせて写真館へ入ると、快活そうなフォトグラファーの先生と助手さんが出迎えてくれた。そこには当然、彼もいる。 白無垢に袖を通すと、何だか妙な気分になった。 指の先まで白く塗られて、初めてできっと最後の(そうでないとね)花嫁さんになってゆく。「一 [続きを読む]
  • 23.キャッチ・ザ・ハピネス
  •  まさかこんな日が来ようとは。 十二月の早朝、あたしは家を出て写真館へと向かう。 外は寒いけれど、どうやら今日は快晴の空模様だ。 約束してた美容師さんと待ち合わせて写真館へ入ると、快活そうなフォトグラファーの先生と助手さんが出迎えてくれた。そこには当然、彼もいる。 白無垢に袖を通すと、何だか妙な気分になった。 指の先まで白く塗られて、初めてできっと最後の(そうでないとね)花嫁さんになってゆく。「一 [続きを読む]
  • ようやく
  •  お久しぶりです。 気が付けば3月…新生活にもだいぶ慣れてはきましたが、いかんせん忙しいのは変わりなしです。 前回の記事が去年だったことに今頃驚いている…。 慣れない家事に体がびっくりしたのか新年早々熱を出して寝込んだり(笑) まだまだ落ち着きませんが、今日、ようやくネット環境が整いました。 そんなに頻繁には更新できないかもしれないけど、月に1回か2回でも定期的に更新したいなぁと思います。 取り急ぎ [続きを読む]
  • ようやく
  •  お久しぶりです。 気が付けば3月…新生活にもだいぶ慣れてはきましたが、いかんせん忙しいのは変わりなしです。 前回の記事が去年だったことに今頃驚いている…。 慣れない家事に体がびっくりしたのか新年早々熱を出して寝込んだり(笑) まだまだ落ち着きませんが、今日、ようやくネット環境が整いました。 そんなに頻繁には更新できないかもしれないけど、月に1回か2回でも定期的に更新したいなぁと思います。 取り急ぎ [続きを読む]
  • まだまだ工事中
  • 今年もあと数時間ですね。前回の記事、限定公開にしてたら、あまりにも見られてないようなので、公開しました。プライベートなことだけど、隠すなら言わなきゃいいのにって話ですよね。そんなに読者がいるわけでなし(笑)周りの人に企画運営してもらって、内輪なのに結構盛大な感じになってしまった結婚式も終え、同居を始めて1週間が過ぎました。家を、旦那さんがコツコツ、リフォームしてる途中の入居なので、ええ、今日もごそご [続きを読む]
  • まだまだ工事中
  • 今年もあと数時間ですね。前回の記事、限定公開にしてたら、あまりにも見られてないようなので、公開しました。プライベートなことだけど、隠すなら言わなきゃいいのにって話ですよね。そんなに読者がいるわけでなし(笑)周りの人に企画運営してもらって、内輪なのに結構盛大な感じになってしまった結婚式も終え、同居を始めて1週間が過ぎました。家を、旦那さんがコツコツ、リフォームしてる途中の入居なので、ええ、今日もごそご [続きを読む]
  • ご無沙汰しております…と、ご報告
  •  毎回、同じ台詞でごめんなさい。 本当に、すっかり、ご無沙汰しております。 生きてます! そして、今回は衝撃のご報告を(笑) わたくし、このブログを始めて約10年になろうとしております。 当時、アラフォー独女だった女も10年経てば、そう、アラフィフなんていう方が近くなりましたが。 この度、ご縁あって、結婚!することになりました。 実は、既に入籍はしておりまして…諸事情により、まだ別居、結婚式も内々で [続きを読む]
  • ご無沙汰しております…と、ご報告
  •  毎回、同じ台詞でごめんなさい。 本当に、すっかり、ご無沙汰しております。 生きてます! そして、今回は衝撃のご報告を(笑) わたくし、このブログを始めて約10年になろうとしております。 当時、アラフォー独女だった女も10年経てば、そう、アラフィフなんていう方が近くなりましたが。 この度、ご縁あって、結婚!することになりました。 実は、既に入籍はしておりまして…諸事情により、まだ別居、結婚式も内々で [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  •  ご無沙汰しております。 本日、「のべぷろ!」にて、新作「楽園の姫君と奪還の騎士」http://www.novepro.jp/site/st_novelroom.cgi?novel=12231&user=430&detail=公開されました。 (しかしどうしてリンクが貼れなくなったのか…) 以前、載せてたものですが、割と加筆修正してます。 「王国ヴィダルの森の中」シリーズにはなってますが、時系列も主人公も違いますので、単独で読めます。 有料ですが、興味をもたれましたら [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  •  ご無沙汰しております。 本日、「のべぷろ!」にて、新作「楽園の姫君と奪還の騎士」http://www.novepro.jp/site/st_novelroom.cgi?novel=12231&user=430&detail=公開されました。 (しかしどうしてリンクが貼れなくなったのか…) 以前、載せてたものですが、割と加筆修正してます。 「王国ヴィダルの森の中」シリーズにはなってますが、時系列も主人公も違いますので、単独で読めます。 有料ですが、興味をもたれましたら [続きを読む]
  • SF風?
  •  1000文字の小宇宙、予告通り、掲載しました。 ここから壮大なSF風長編に持っていけそうだなぁと思いながら書きました。 まぁ、そんな感じで書きかけてるものがいっぱいあるんですけどね…。 [続きを読む]
  • 風に抱かれて
  •  遠くから砂の音がする。「風が来るよ」 僕は短く言ってコートのフードについた防塵マスクを口元に当てる。 電子馬(マシホース)の重心を地面につけて、ちょっと肩に力を入れる。 一瞬の後、ざざざざざ、と巨大な風が砂嵐を連れて僕らの横を盛大に通り過ぎる。「大丈夫?」 ソラが砂の下から声を上げたけれど、いつもぐらいのことでもう慣れっこだ。「大丈夫。ちょっと動いたけど、進んだからラッキー」 淡々と言うとソラも [続きを読む]
  • 季節はずれの
  •  本当に遅ればせながら、「1000文字の小宇宙」載せました。 ええ、お正月のこの時期に、まさかの梅雨ネタですが何か? いやまぁ、Berry's Cafeには載せてたんですけどね、こっちに載せる余裕がないまま時間が過ぎて季節外れだし、と放置してしまいました。 でももうベリカフェではこの作品は撤収したので、早く日の目を見せたいなとずっと気になってはいたんですよ。 一応、カテゴリはここ(1000文字の小宇宙)だしね。 そ [続きを読む]
  • 雨の音
  •  日曜日。昼下がり。  何気なく出かけた私の耳に、静かに雨音が響いている。  梅雨の最中、今日の空はやわらかく晴れ間を見せた。雨は降っていない。  街は雑然として様々な音が交差しているけれど、BGMのようだ。 「そんなに働いてたら倒れるよ?」  心配してくれる友達の声。  わかってる。それでも、大掛かりなプロジェクトの遂行に必死で、不眠不休のような毎日だった。  ようやく、数ヶ月ぶりに休みが取れて一息入れた [続きを読む]
  • 謹賀新年
  •  新年明けましておめでとうございます! 去年は、本場高知でよさこいを踊ったり、カンボジアに行ったり、鹿児島に行ったりしてました。それだけでなく…忙しかった。 すっかりご無沙汰ですが、ブログを、というよりブログ更新もマメにできるくらい小説を書きたいなぁと、切に願います。今年は…! 頑張る! いろいろと! ブロ友の皆様方にも逢いに行きたいところですが…。 今年もよろしくお願いします! [続きを読む]