ysk さん プロフィール

  •  
yskさん: logo stock -デザインに役立つロゴストック
ハンドル名ysk さん
ブログタイトルlogo stock -デザインに役立つロゴストック
ブログURLhttp://logostock.jp/
サイト紹介文デザインに役立つ、かっこいいロゴ、ぐっとくるロゴを集めたロゴポータルサイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2007/05/16 15:10

ysk さんのブログ記事

  • 玄米を繊細に表現した和のエンブレム型ロゴ
  • 大阪梅田にある褒美玄米専門店 稲妻家のロゴマーク。褒美玄米とは、ご褒美になるほどおいしい玄米の意味。店主が3年かけて炊き方を研究し完成された、玄米本来の味と栄養を最大限に引き出し熟成させた玄米だそうです。ロゴマークは、伝統的な和の雰囲気が漂うマークの中に店名を配したエンブレム型になっています。外枠は玄米をイメージ。細い3本のラインは玄米が精米され白米になるまでにある3つの層、そして右上の部分は発芽 [続きを読む]
  • [ロゴ募集]丹波市観光協会 ロゴマーク募集!(賞:商品券10万円分)
  • [提供:丹波市観光協会]丹波市観光協会は、来年4月から一般社団法人に生まれ変わります。これを機に、『丹波市観光協会』のロゴマークを制定することになりました。春の花々、丹波三宝に代表される数々の特産品、ひとつひとつに歴史深い物語を秘めた寺院仏閣と秋のもみじ、丹波の赤鬼で名をはせた『赤井直正』の居城 黒井城跡と圧倒的な自然を感じる雲海、世界的にも珍しい大発見であった『丹波竜』化石発掘現場、などなど丹波市に [続きを読む]
  • M+Uをモチーフに十人十色とつながりを表したロゴ
  • 盛岡大学・盛岡大学短期大学部のロゴマーク縦のラインで表現されたシンボルは、MORIOKA UNIVERSITYの頭文字である「M+U」をモチーフに構成されています。多くの対話が生まれる大学として、十人十色、それぞれの個性を活かす大学という意味が込められているそうです。そして各ラインの配置はつながりをイメージさせ、対話が知をつなぐ、人をつなぐ、未来へつなぐ。といった思いも込められているとのこと。棒状の長方形は一つひとつ [続きを読む]
  • ピカソの作風とロゴとしての機能性を融合したロゴ
  • 新潟市美術館にて、2018年11月3日から12月16日に開催される、「フランス国立図書館版画コレクション ピカソ 版画をめぐる冒険」展のロゴ。欧文書体のパーツのようなデザインで表現された「ピカソ」の文字が威風堂々としていて印象的です。時代によって目まぐるしく作品のスタイルを変えていったとして知られるピカソ。その中でも最も特徴的な技法である『キュビズム』からインスピレーションを感じ今回のロゴが制作されたそうで [続きを読む]
  • 脳の持つ多様性と共通性が表現されたロゴ
  • 理化学研究所 脳神経科学研究センター(理研CBS)のロゴマーク。理研CBSは「心」 の基盤としての「脳」を研究する日本の中核拠点です。人間の精神がいかに脳から立ち上がるのかの解明を目指す研究センターであり、そのロゴマークは、いくつもの円で構成された脳がモチーフ。さまざまな大きさの円とグラデーションによる配色は、脳の持つ多様性と共通性を表現し、それを解き明かすという意味が込められています。「脳」と「研究」を [続きを読む]
  • Hにまつわる3つの表情がデザインされたロゴ
  • ハンセン病療養所内に存在する建造物群等をユネスコ世界文化遺産として、そしてハンセン病回復者等が生きた証を示す資料等歴史的記録物をユネスコ世界の記憶として登録することを目指し設立された、「NPO法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会」のロゴマーク。活動の推進などをねらいに、キャッチフレーズ、ロゴマークを公募し、2018年8月に決定された作品です。頭文字の「H」を横長にすることで、橋に見立てたデザインと [続きを読む]
  • Hにまつわる3つの表情がデザインされたロゴ
  • ハンセン病療養所内に存在する建造物群等をユネスコ世界文化遺産として、そしてハンセン病回復者等が生きた証を示す資料等歴史的記録物をユネスコ世界の記憶として登録することを目指し設立された、「NPO法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会」のロゴマーク。活動の推進などをねらいに、キャッチフレーズ、ロゴマークを公募し、2018年8月に決定された作品です。頭文字の「H」を横長にすることで、橋に見立てたデザインと [続きを読む]
  • 精密さのなかに温かみも感じるロゴ
  • リメイク・リペアの専門店「JOURNEY FACTORY」のロゴ。ジーンズで有名な岡山県の児島でリメイク工房経験を積んだ職人スタッフが、リメイクやリペアを行ってくれる工房です。そのロゴデザインは、縫製をイメージするミシンの縫い目がモチーフ。この縫い目は下図にもあるように、自由に変化することでさまざまなシンボルにかわるそうです。そして、ロゴタイプはきっちりと規則的に設計されています。緻密な印象ながらも、どこかあた [続きを読む]
  • よいおもちゃにつけることができるマーク
  • おもちゃコンサルタントが選ぶよいおもちゃ「グッド・トイ」のロゴマーク。毎年GOOD TOY AWARDが開催され、グッド・トイに選ばれたおもちゃには、このマークがつけられます。デザインは、家のフォルムのシルエットに、GOOD TOYの「g」の文字。その先から、虹色の光が差し込むように、さまざまな色が広がる様子を表現しているとのこと。そこには、グッド・トイに選ばれた多様な形や素材のおもちゃが、さまざまな場面で、多くの人た [続きを読む]
  • 別府湾と病院の特徴がしっかりと融合したロゴマーク
  • 腎泌尿器を専門的に扱う病院「別府湾腎泌尿器病院」のロゴマーク。ブルーの球体のようなシンボルマークは、病院名の頭文字であるB(Beppu Bay)と腎臓の形がモチーフになっています。そして病院が別府湾に隣接していることから、湾をイメージしやすいよう曲線がカモメに見立てられており、下部の4本のラインは波を表すとともに、腎泌尿器外科・一般内科・婦人科・地域医療福祉連携課の4つを意味しているそう。また長い治療の道の [続きを読む]
  • 頭文字「Y」と若者たちの躍動感を表現したロゴ
  • 山口県山口市にある山口学芸大学のロゴマーク。山口学芸大学は、教育者・保育者の養成に特化し、芸術を基盤とする教育により、豊かな感性と高度な専門性を身につけた教育のプロフェッショナルを養成している大学です。シンボルマークは、頭文字のYをモチーフにして、”やさしさ・思いやり”を大切にする大学をイメージしているのだそう。そして、 キャンパスに集い、社会に大きく羽ばたく若者たちの躍動感も表現しているとのことで [続きを読む]
  • 美食旅というテーマを的確に表現しているロゴ
  • 新潟・庄内ガストロノミー「日本海美食旅」のロゴマーク。日本海と雄大な山に育まれた新潟県と庄内エリアの豊かな食文化を発信するデスティネーションキャンペーンで、2019年10月〜12月に予定されています。ロゴは「行きたくなる」「撮りたくなる」「シェアしたくなる」をテーマに日本海の波とカメラのシャッターのダブルモチーフとなっていて、各色はそれぞれの地域をイメージしており「日本海彩色」でまとめているのだそう。そし [続きを読む]
  • 会話や人々の往来を表現したワークスペースのロゴ
  • コワーキングスペースやレンタルオフィスなどのワークスペース「billage OSAKA」のロゴ。名前のbillageは、ビジネスイノベーション(BI)と、村(Village)とを掛け合わせた造語。「ビジネスイノベーション」は、先進性やエネルギッシュさを、「村」は、温かみ、密着感、人間味にあふれるコミュニティをイメージさせるものとして、つけられた名前だそうです。シンボル部分は、billageの「b」と「g」がモチーフ。同時に吹き出しのイ [続きを読む]
  • 「以和為貴」を親しみやすく表したロゴ
  • 岐阜聖徳学園大学のコミュニケーションロゴ。コミュニケーションロゴとは、大学のロゴとは別に、学生や教職員、地域の住民などに向け、建学の精神を知ってもらうなどコミュニケーションを目的としたロゴ。教育機関などを中心に、こういったコミュニケーションマークやロゴをつくるケースがありますね。さて、こちらのロゴは、輪(和)が立体的に表現されたとてもシンプルなデザイン。同大の建学の精神を示す言葉の一つである「以和 [続きを読む]
  • 「+」のつながりに多様な意味が込められたロゴ
  • コミュニケーションの質を改善するサービスを提供しているRelation Shift株式会社のロゴ。赤と青の「+」が連なった、シンプルでスタイリッシュなマークですね。この「+」が人、個性を表し、それが連なっていくことで、よりよい関係性(プラスの関係性)がつながっていくことを表現しているのだそうです。さらに、4つの「+」は創業メンバーの4人を意味しており、それが1つに結合することでDNA(究極の個性)にも見立てていると [続きを読む]
  • Helloのメッセージに思いが込められた、まちの周年ロゴ
  • 豊橋市政110周年のロゴ。愛知県豊橋市の市政110周年にあたり制作され、記念事業のイベントや商品、ポスターなどに使われました。ボールドな「Hello」という文字、そしてその中に浮き上がる「110」。配色も力強く、メッセージ性を感じるロゴですね。ロゴに添えられたフレーズには、110周年という記念の年を迎え入れるというところで、「こんにちは、110周年。」さらに、これからも豊橋というまちを愛して住み続けてほしいという意味 [続きを読む]