ysk さん プロフィール

  •  
yskさん: logo stock -デザインに役立つロゴストック
ハンドル名ysk さん
ブログタイトルlogo stock -デザインに役立つロゴストック
ブログURLhttp://logostock.jp/
サイト紹介文デザインに役立つ、かっこいいロゴ、ぐっとくるロゴを集めたロゴポータルサイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2007/05/16 15:10

ysk さんのブログ記事

  • 発見の期待感を醸成するロゴ
  • デザイン制作を行う株式会社アドシンのコーポレートブログ「adlab」のロゴ。社員が多種多様なテーマの記事を投稿していくブログであることから、社員を研究員と位置づけて運営されているとのこと。ネーミングやロゴデザインにも、研究所の雰囲気が漂っていますね。文字を主体にしたロゴとなっており、その中にラボや研究といったキーワードから連想されるモチーフが、様々に組み込まれています。セリフ系のフォントからは学術的な [続きを読む]
  • ひとしずくの中に村の観光地が散りばめられたロゴ
  • 熊本県の水上村で生産されるブランド米「ひとしずく」のロゴ。水上村のロゴでもつかわれている村の象徴、水のしずくの形のマークになっています。しずくの中に描かれているのは、市房山神宮、吊り橋、球磨川源流といった村内にある観光地のモチーフだそう。淡い配色やそれぞれのイラストがかわいらしく、やさしい気分になりますね。多くの要素が描かれたこのロゴ、まずしずく型の外縁からは、水の村の清らかな水とお米の一粒一粒が [続きを読む]
  • ジビエの印象をがらりと変えるロゴ
  • 熊本県の水上村で生産されているジビエブランド「水上村ジビエ」のロゴ。水上村ジビエは、村で獲れる鹿肉をつかったソーセージやジャーキーのブランドです。ロゴマークは、水上村のロゴでもつかわれている村の象徴「水」のしずくと、直線をつかって描かれた「鹿」のシルエットがモチーフ。シンメトリーで記号的なスッキリとしたマークは、いわゆるジビエのイメージとしてある獣的なクセや独特の臭みといった印象をがらりと変えるチ [続きを読む]
  • 水のしずくで桜を形作ったロゴ
  • 熊本県の東南端にある「水上村」のブランドロゴ。日本三急流の一つ球磨川の源流があり、霊峰市房山・お嶽さんの麓に位置する水上村は、大自然に抱かれ、きれいな空気とおいしい水が自慢という、まさに山里の村。そして、桜の名所としても知られており、春には市房ダム湖に一万本の桜が満開になるそうです。ブランドロゴは、村の名前の由来にもなっている「水」のしずくによって、桜が形作られているとのこと。和の雰囲気が漂うモダ [続きを読む]
  • わかりやすいモチーフに意味や想いがつめられたロゴ
  • 株式会社コンパスのロゴマーク。今後少子高齢化で働き手が減少していくであろう日本の企業にRPA(ロボットによる業務自動化)導入のサポートを行い、また他方では地図を使用したサービスも展開予定という2018年開業の企業です。ロゴデザインは、社名であるコンパス(方位磁針)をモチーフにしたビジュアル。人間とロボットという相反する二つを青とグレーの矢印に見立て、両者が混じり合い、重なり合い今後の未来を示していくとい [続きを読む]
  • ロゴデザイン募集・公募・コンテスト最新情報!
  • 現在、ロゴデザインを募集・公募している企業や団体の情報を掲載!腕試しに、賞品狙いに、応募してみませんか?(新着公募追加! 2018年5月21日更新)このページに掲載をしたい方は、こちらからお問い合わせください。ロゴの公募・コンテストの掲載についてロゴコンペ・コンテスト開催のコツ袋井市ラグビーオリジナルロゴマーク募集締切:2018年5月25日賞金:10万円NEW海上自衛隊補給本部創立20周年記念ロゴデザイン募集締切:20 [続きを読む]
  • 商店街のシンボルをモチーフに交差点をコンセプトにしたロゴ
  • 和泉多摩川サマーフェス「一八〇」のロゴ。狛江市・和泉多摩川商店街の通りすべてを歩行者天国にした参加型フェスです。商店街をもっと身近に感じてもらうキッカケを作るとともに、たくさんの人がつながる“場”を提供するために開催されているとのこと。サイトにある動画などを観るとアットホームで笑顔があふれる楽しい雰囲気が伝わってきます。ロゴマークは、和泉多摩川商店街のシンボルであるアーチがメインモチーフ。また、青 [続きを読む]
  • 無限の記号と頭文字をかけあわせたロゴ
  • 営業代行やWEBコンサル事業を行う、株式会社Matching Globalのロゴマーク。グリーンを基調としたスッキリとシンプルなロゴデザインは、無限(∞)の記号と頭文字のMとGが象られています。同社のビジョンは、「国籍や国境を問わず人をつなぎ、企業を結ぶ」。そこから、「限りなく幅広い、人とのつながり」をテーマとして「∞」が採用されたのだそう。そして、この無限という言葉から、企業としてどこまでも続く、限りない夢、さらに [続きを読む]
  • 切り絵で作られた でこぼこ感のあるロゴ
  • 保育と遊びのプラットフォーム「HoiClue(ほいくる)」のロゴ。2018年3月、こちらのロゴへのリニューアルと、新たなタグラインの策定が発表されました。策定されたタグラインは、「こどもの”やってみたい”って、おもしろい。」子どもの”やってみたい”という気持ちを共に楽しめる社会を広げていくため、「遊びのアイディア」「学びの機会」「共有の場」といった3つの軸を通して活動していくとのことです。ロゴデザインも、子ど [続きを読む]
  • 雲とシューズで表現された社交ダンススクールのロゴ
  • 幡ヶ谷にある社交ダンススクール「FESSI」のロゴ。元全日本チャンピオンが指導してくれる教室で、幡ヶ谷スタジオに加えて出張レッスンも行っているようです。ロゴはちょっとクラシカルでオシャレな印象のデザイン。マークには、雲とダンスシューズが表現されているそうです。FESSIのメインテーマは「踊って暮らそう」。様々な人たちに向けた、より自由なダンススクールにしたいという想いが、雲とダンスシューズのマークに込められ [続きを読む]
  • 3つの木々にプロジェクトが表現されたロゴ
  • 木のものづくりによる山や森の保全 「YAMAMORI PROJECT」のロゴマーク。山形県は、日本一のブナ原生林を持つ、森林率72%の森林県。近年は、山に人の手が入らなくなったことによる森林環境の悪化が進んでいるとのこと。これからの山や森、県産材と人の新しい関わり方を考え、「YAMAMORI TRAVEL」「YAMAMORI GOODS」「YAMAMORI MEETING」の3つの活動を実践していくプロジェクトがこのYAMAMORI PROJECTです。ロゴマークは、とてもシ [続きを読む]
  • 公募主催者向け、ロゴコンペ・コンテスト開催のコツ
  •  ロゴ公募・コンペ・コンテスト情報を掲載している中で、主催者様からよくいただく質問について、これまでのロゴ公募情報を元にまとめています。ロゴを作ること、ましてやロゴデザイン公募を主催することは、そう何度も経験することではないと思いますので、これからロゴデザインの公募をお考えの方に参考にしていただけると幸いです。目次募集概要に書くべき内容募集期間について賞の内容や賞金額選考にあたって募集概要に書くべ [続きを読む]
  • 文字と包み込む手を融合したロゴ
  • 稲沢市(愛知県)のロゴマーク。平成30年度に市政施行60周年を迎えるのを記念し、制定されました。頭文字の「い」がモチーフになっていて、手が笑顔の人を包み込むようなデザイン。舞うイチョウは、稲沢市のシンボルだそうです。落ち着いた色合いのカラフルな配色は、様々な魅力があることや総合力などのイメージを感じさせ、全体的にあたたかみのある、安心感を醸成させるデザインではないでしょうか。細かい点を見ていくと、マー [続きを読む]
  • 平面構成からデザインをテクニカルに学ぶ『構成学のデザイントレーニング』
  • 美しい造形とは何かということころから、美しいデザインをつくりあげていくためのトレーニングの書。帯には「平面デザインを究める」とあり、点・線・面によるデザインの基本と構成を学べるようになっています。点や線からできる図形、線の移動によりつくられる構成など、丁寧に解説されています。すべて「美しく見える、見せる造形とはなにか」というところが基点となっているため、あげられている事例も目を引くものばかり。ロゴ [続きを読む]
  • カラフルな米俵をモチーフにしたシンボリックなロゴ
  • 宮城県のプレミアムブランド米「だて正夢」のロゴマーク。米どころとして知られる宮城から生まれた新しいブランド米で、平成30年に本格デビューの予定だそうです。だて正夢は、もちもちとした食感と甘みの強さが特長で、高価格帯の銘柄米として登場。そのロゴマークは、五穀豊穣を表す米俵がモチーフになっています。正円とラインで表現された米俵は、幾何学的なデザインによるユニークさもあり、とてもシンボリック。プレミアム米 [続きを読む]
  • デニムの製造工程を表現したロゴマーク
  • デニムの産地として知られる備中備後、それをPRする「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」のロゴマーク。備中備後デニムコンテストのロゴマーク部門として募集され、461点のロゴの中から決定されたデザインになります。マークで表現されているのは、デニムの製造工程。錦糸から生地が織り上がるようすを示しているそうです。糸から生地への変化や、斜めのストライプをつかったデニムらしい表現など、シンプルでありながらわかり [続きを読む]
  • ネコの共和国として国旗をイメージしたロゴ
  • ネコリパブリックのロゴマーク。地域の保護猫団体と協力し、猫の里親探しを行いながら、猫とおしゃれで素敵なライフスタイルを提案し、ビジネスとしても自走できることを目指す、「自走型保護猫カフェ」です。名前の「ネコリパブリック」には、猫のほうが人より偉い仮想の国、猫共和国という意味を持たせていて、保護猫を家族にする文化を広める活動をしているそうです。ロゴのデザインには、ネコリパブリックの国旗がイメージされ [続きを読む]
  • 定番商品をシンプルに表現することでリニューアルしたパン屋のロゴ
  • 栃木県鹿沼市にあるパン屋「ナトリパン」のロゴマーク。1954年から続く老舗で、地元の人なら一度は食べたことがあるであろう人気店だそうです。そんなナトリパンの看板商品は、昔から変わらず、様々な具材が挟まれたドックパン。ロゴマークでは、そのドックパンがモチーフとなっています。そして真ん中にあるナトリパンの文字は、手づくり感のあたたかみとノスタルジックな雰囲気が同居しています。定番商品が象徴としてシンプルに [続きを読む]