mei-chan さん プロフィール

  •  
mei-chanさん: エムズの片割れ
ハンドル名mei-chan さん
ブログタイトルエムズの片割れ
ブログURLhttp://emuzu-2.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文とうに還暦を過ぎちゃったオジサンのエッセイです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2007/05/17 13:27

mei-chan さんのブログ記事

  • NHK受信料訴訟の最高裁判決〜放送の不偏不党
  • 6日にNHK受信料訴訟で、予想通り最高裁が合憲との判断を下した。この判決の中で、下記判決文について、各紙の社説の論調を読み比べてみた。「放送法が、NHKについて、営利目的の業務や広告放送を禁止し、財源を受信設備設置者から支払われる受信料で賄うこととしているのは、特定の個人、団体、国家機関などから財政面での支配や影響がNHKに及ぶことのないようにし、NHK放送を受信できる者に広く公平に負担を求めることで、NHKがそ [続きを読む]
  • 沖縄旅行〜その2
  • カミさんと三泊三日(2017/12/05〜08)で沖縄に行ってきた。そのときの写真集「その2」である。<<2日目〜2017/12/07>>朝食を早々に、8時半頃出発。天気は曇天。残念!<道の駅かでな>まずは嘉手納基地を一望できるという「道の駅かでな」に。なるほど、屋上に上がると目の前が基地。次々と飛行機が飛び立つ。望遠鏡で覗くと、遠い格納庫の中に戦闘機が見える。今回の旅行で一番基地を意識した瞬間であった。 <海中道路>天 [続きを読む]
  • 沖縄旅行〜その1
  • カミさんと三泊三日(2017/12/05〜08)で沖縄に行ってきた。今日はその写真集。先日、弟が計画していたスペイン旅行が急病でキャンセルせざるを得なくなったという話を聞き、行けるときに行っておかないと・・・と、前からカミさんが行きたいと言っていた沖縄に行くことにした。「ホテル日航アリビラ」の2泊3日で、ガソリン満タン返し不要のレンタカー付というコース。二人で89,000円也。愛犬メイ子は近くのペットホテルに預けるし [続きを読む]
  • 自分の毒をどこに吐く?
  • 先日の朝日新聞の記事。「(日曜に想う)暮れの日々、不機嫌に一利もなし 編集委員・福島申二 エッセーや小説を読んでいて、さりげなく差し挿(はさ)まれたようなひとことが胸にしみるときがある。 信州で暮らす内科医にして芥川賞作家の南木佳士(なぎけいし)さんの書くものには、そうしたひとことが目に留まり、思いを深くめぐらすことが私には多い。医師として夫としての私的な来し方を描いた短編「白い花の木の下」から引 [続きを読む]
  • 日本語の表現力の素晴らしさ〜ノベライズ作家…豊田美加氏の話
  • 先日、NHKラジオ第2の「文化講演会「映像を小説にする、楽しさと難しさ」ノベライズ作家…豊田美加」(2017/11/19放送)を聞いた。日本語について、なかなか興味深い話であった。NHKのサイトにこう解説がある。「「映像を小説にする、楽しさと難しさ」ノベライズ作家…豊田美加 台詞とト書きで構成される映画やドラマの脚本を、ストーリーを膨らませつつ、時には創作を加え小説に仕立てる、こうして豊田さんが手がけたノベライズ小 [続きを読む]
  • 「結婚は人生の墓場ですか?」
  • 先日の朝日新聞に、こんなつまらない?記事があった。「(be between読者とつくる)結婚は人生の墓場ですか? 子どものころ、「結婚は人生の墓場だよ」と誰かから聞いたことがあります。「そんなものなのかなあ?」と思いながら、29歳のときに結婚してしまった私(50)。最近も、芸能人や政治家の不倫報道が絶えず、「結婚って、一体何なんだろう」と思うことも。そこであえて、禁断の質問をさせていただきました。 ■惰性かドキ [続きを読む]
  • NHKの「東芝フラッシュメモリ開発秘話」番組
  • 夕方、昔の同僚からSNSで「お久しぶり!!生きてますか?」というメッセージが入った。続いて「一昨日、NHKで東芝のフラッシュメモリの開発の話をしていたが、見ましたか?」とある。 それで、早速タイムシフトで見たのが「ブレイブ 勇敢なる者「硬骨エンジニア」」(NHK総合23:00〜23:50)(ここ)という番組。日本のメーカーの、エンジニアに対する風土が良く表れている番組だった。NHKの解説にこうある。「ブレイブ 勇敢なる [続きを読む]
  • 米Newsweekが「日本は北朝鮮との戦争を望んでいる」と報道
  • 今朝(2017/11/24)のTV朝日「モーニングショー」で、米Newsweekが「日本は北朝鮮との戦争を望んでいる」と報道していると知り、覗いてみた。 なぜこんな事になっているかというと、時事通信の世論調査の結果をジャパンタイムズが英語で書いて、Newsweekがそれを引用し、「圧力」を「武力」に変えて報道しているという。<時事通信の世論調査>日米が北朝鮮にどう対応すべきか?「圧力重視」…53.9%「対話重視」…39.4%そもそも [続きを読む]
  • 広徳寺(あきる野市)の紅葉を見る
  • 今日は、カミさんとあきる野市にある広徳寺(ここ)に、紅葉を見に行ってきたので、その写真。今朝、カミさんにある友人から電話があった。その話の中で、画家のご主人と最近行った、広徳寺のイチョウが良かったという話を聞いたらしい。それで、にわかにカミさんが行く気になったので付き合った。ネットで、広徳寺の電話番号を調べて、車のナビに入れると直ぐにルートは分かった。30分で着くらしい。10時半に出発したら、その通り [続きを読む]
  • 横綱審議委員が貴乃花親方を「懲らしめないと駄目だ」
  • 相変わらずテレビからの話で恐縮だが、今朝(2017/11/21)のTV朝日の「モーニングショー」で、横綱・日馬富士の暴力問題について、こんな話が出て来た。「横綱審議委員が貴乃花親方を痛烈批判「懲らしめないと駄目だ」「懲らしめないとダメだ」 横綱審議委員会の委員の1人からこんな発言が出て来た。「己の目的のために横綱という宝を利用するのはいかんよな」と痛烈に批判した。報道陣が念のため「貴乃花のこと?」 と聞くと、 [続きを読む]
  • 野党の質問時間削減〜大政翼賛会への道へ?
  • 今朝(2017/11/19)の朝のTBSの番組「サンデーモーニング」で、青木理さんが、毎日新聞の記事の紹介をしていた。興味があったので、それを読んでみた。「特集ワイド 野党の質問時間削減 大政翼賛会への道、歩むのか政府・与党が出す予算案や法案を、野党の異なる視点でチェックするのが国会質疑の意義。その野党の発言が封じられれば、国会が大政翼賛会と化してしまうのだが…… もしかしたら日本の運命を大きく変えることになる [続きを読む]
  • 終戦時の鈴木貫太郎首相と天皇〜ポツダム宣言全文
  • NHKラジオ第2の「カルチャーラジオ」(ここ)を良く聞いている。もちろんPCに録音しておいて、mp3データをウォークマンに転送しておいて、夜中に目が覚めたときに聞いている。その中で「ラジオアーカイブス〜声でつづる昭和人物史」(ここ)が面白い。自分が好きな半藤一利氏が、お年のせいか、あまり聞けない現在、このような歴史問題については、ノンフィクション作家の保阪正康が一番。そんな中、先日の「鈴木貫太郎2」での、戦 [続きを読む]
  • 多摩動物公園に“ひとり”で行く
  • 「亭主元気で留守が良い」という言葉があるが、我が家もまさに“それ”!カミさんが「月に一度でよいから丸一日いなくなれ」と言う。「天気が良ければね」・・・それで、今日、晴天だったので、留守にする目的のため、仕方なく出掛けた。朝出掛けて、夕方帰ってくると、「とっても良かった。毎日でも良い」「何が良いんだ?」「開放感かな・・・」そもそも、我が家はカミさんと一緒に出掛けることが多い。というより、ほとんど!? [続きを読む]
  • 年賀状の止めどき・・・
  • ポストに、喪中はがきが入る季節になった。「95歳で永眠」などの文面を見ると、「良かったね」といった気分になる。まだ11月中旬なので、ずいぶん早いな、と思ったが、Netでググると、「先方が年賀状の準備を始める前、10月下旬〜12月中旬に投函します。」とある。もうそんな季節なのだ。今日、年賀状の辞退のハガキが舞い込んだ。元の会社の先輩からである。曰く・・・「拝啓朝夕めっきり冷え込む季節となりましたが、元気でお過 [続きを読む]
  • もしも隕石落下 数百キロずれていたら…恐竜、今も君臨!?
  • 今日の毎日新聞に、こんな記事があった。「隕石落下 数百キロずれていたら…恐竜、今も君臨!? 上空のすす少量、気温下がらず 東北大などは9日、6600万年前に地球に落ちた巨大隕石(いんせき)の衝突地点が、実際よりもし数百キロずれていれば、恐竜は絶滅せずに現在も繁栄していた可能性があるとする分析結果を英科学誌サイエンティフィックリポーツに発表した。  巨大隕石(直径約10キロ)は、6600万年前にメキシコ・ユカタ [続きを読む]
  • 昭和51年の出来事(29歳)〜研ナオコの「愚図」
  • 自分が生まれてから順に、その年の出来事を辿るシリーズの30回目。3年半ぶりの再開である。例のごとく、自分が28歳から29歳、つまりサラリーマン7年目になった昭和51年(1976年)の出来事を調べてみる。この年は、1月に宅急便が始まった。2月にはロッキード事件の捜査が始まり7月には田中 角栄前首相逮捕。5月は、植村直己が北極圏単独犬ゾリ横断を達成。7月は第21回オリンピック・モントリオール大会。そして7月にはピンク・レデ [続きを読む]
  • オンガネの「麻辣(マーラー)ラーメン」
  • 今日はラーメンの話。ラーメンについては、前に「「今食べたいインスタントラーメン」ベスト10」(ここ)という記事を書いた。その時に書いた、自分が懐かしかった「ニュータッチのチャーシューメン」も、「クリエイト」で売っていることが分かった。 カミさんが最近凝っているのが、オンガネジャパンという会社が売っている「アジア麺旅行 麻辣ラーメン」(ここ)というもの。食べてみて、なかなかどうしてホンモノの味。辛いが [続きを読む]
  • NHKラジオ「ひるのいこい」の音楽
  • 誰何さんから頂いたコメント(ここ)で、今日はこの音楽を取り上げたくなった。古関裕而作曲によるNHKラジオの「ひるのいこい」(ここ)の音楽である。(いずれもモノラルのオリジナル音源〜ステレオ音源は(ここ)にある)<NHK「ひるのいこい」〜オープニング><NHK「ひるのいこい」〜オープニングmp3><NHK「ひるのいこい」〜Version1><NHK「ひるのいこい」〜Version1mp3><NHK「ひるのいこい」〜Version2><NHK「ひるの [続きを読む]
  • 団塊Kさんの海外一人旅「#27北欧三都市紀行」
  • 弟からメールが入ったと思ったら、3月に、義姉の不幸で延期になったスペイン旅行が、やっかいな病気で、またも延期の危険性とのこと。つくづく旅行は、行ける時に行っておかないとダメと思った。と言っても、当方はもう旅行の予定はない。面倒になるのも老化の現象。ま、いつものKさんの紀行でも読んで、その気分に浸ろうか??今回は、2015年4月に行った、北欧、コペンハーゲン、オスロ、ストックホルムの旅である。1)2015年4月1 [続きを読む]
  • 「自宅でのみとり」が注目されるのは?
  • だいぶん前だが、朝日新聞にこんな記事があった。「(知っ得 なっ得)在宅医療を受ける:1 「自宅でのみとり」注目されるのは? 最近、メディアで「在宅医療」や「在宅でのみとり」が特集されることが増えてきました。最期の迎え方に市民たちの関心が高まってきたと同時に、超高齢化の影響で病院のベッドが足りなくなってきているからです。今回は、「在宅医療」について紹介していきます。     * 金太郎(かねたろう) [続きを読む]
  • 今さらながら子育ての大変さを認識
  • 今さらながら、子育てが大変だということを認識した。10月26〜31日の予定で、福岡のヨメさんが、4歳と1歳半の孫の女の子を連れて遊びに来ているが、その孫との奮闘を久しぶりに目にして、いやはや子育ては大変な作業?だということが分かった。1歳半の子は、とにかくママから離れない。家の中ではスタスタと歩くものの、屋外では決して歩かない。怖いのかも知れない。だから10キロもある子を、ママはずっとお腹におぶって歩くしか [続きを読む]
  • 島倉千代子の「涙の谷間に太陽を」
  • 島倉千代子の歌には、哀愁を帯びた島倉節の他に、こんな明るい歌もある。<島倉千代子の「涙の谷間に太陽を」><島倉千代子の「涙の谷間に太陽を」mp3>「涙の谷間に太陽を」  作詞:西沢 爽  作曲:和田早苗ながれる涙 あるかぎりまだ悲しみに 耐えられるあなたよ 心に燃えている若いいのちを 信じよう呼ぼうよ 呼ぼうよ 太陽を涙の谷間に 太陽を愛されないと 泣くよりも愛してゆこう どこまでもあなたよ この世 [続きを読む]
  • ETV特集「がんとともに歩む力を」の内容が重たい
  • 2017/10/21に放送された、NHK ETV特集「がんとともに歩む力を」を見た。(再放送:2017/10/26(10/25深夜)am0:00〜)この番組について、NHKの解説にこうある。「ETV特集「がんとともに歩む力を」2017/10/21放送東京・豊洲にある、がんの相談施設「マギーズ東京」が舞台。看護師とゆっくりお茶を飲みながら、自らのストーリーを語ることで、生きる力を取り戻していく。 去年10月、東京・豊洲にオープンしたがんの相談支援施設「マ [続きを読む]