kg142 さん プロフィール

  •  
kg142さん: KAWAGOE GALLERY
ハンドル名kg142 さん
ブログタイトルKAWAGOE GALLERY
ブログURLhttp://kg142.exblog.jp/
サイト紹介文画廊主の日記
自由文画廊の日々の出来事。絵画などの画像。
作品の紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/05/17 20:02

kg142 さんのブログ記事

  • 10月19日
  • 吹田文明 ボン木版画 1966年 ed.50 91×61cm1967年サンパウロビエンナーレ版画部門最優秀賞受賞作品吹田文明 経歴 1926年徳島県に生まれる。徳島師範学校(現徳島大学)に学ぶ。1948年徳島県の研究派遣生として、東京芸術大学に学ぶ。1957年の日本版画協会展で恩地賞を、翌58年協会賞を受賞し会員に推挙される。1959年シェル美術賞展佳作。1960年から68年の東京... [続きを読む]
  • 10月5日 
  • 昨日の上野公園の噴水日本版画協会 第85回記念版画展2017年10月7日(土)〜10月22日(日)東京都美術館 東京都台東区上野公園8-36http://www.tobikan.jp/citizens/2017_10.html当方の画廊でも、画廊コレクションによる版画展を開催します。版画協会の作家展 + α中林忠良・深沢幸雄・吹田文明・黒崎彰・磯見輝夫野田哲... [続きを読む]
  • 9月5日(火)
  • 長沢秀之先生の展覧会を見に、武蔵美へ行った。昨日の退官記念パーティーには行けなかったので今日行くと、今日は川高OB美術展の初日だったそうです(画廊を不在にしました)。そちらには明日行ってみたいと思います。本川越駅から国分寺駅行が出ているので、川越から鷹の台駅には乗り換えなしで行けます。そこから武蔵野美術大学までは、玉川上水の緑道を通って快適な散歩コースです。(写真)この... [続きを読む]
  • 2017年8月29日
  • 現在メールに不具合があり、届きません。たぶんサーバーに問題があるのではないかかと思われます。メールアドレスを変更する場合もあります。もうすぐ9月、今春にはアクシデントもあり、展覧会予定を延期させていただいております。今年は休養と思い、展覧会は少なくしております。例年ほど案内ハガキが届かないと思われている方もいるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。... [続きを読む]
  • 2017年8月29日
  • 現在メールに不具合があり、届きません。たぶんサーバーに問題があるのではないかかと思われます。メールアドレスを変更する場合もあります。もうすぐ9月、今春にはアクシデントもあり、展覧会予定を延期させていただいております。今年は休養と思い、展覧会は少なくしております。例年ほど案内ハガキが届かないと思われている方もいるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。... [続きを読む]
  • 展示中 
  • 靉謳は、1958年に渡米する。当時のニューヨークでは、アクションぺインティングが花盛だった。靉謳もそれ風に描いた作品が、NYで初めて売れた。やがてどれも人まねに過ぎないと、自分の作品に×を付けていった。その後、色だけは否定できないと言うことで、レインボーの作品に到達する。×からレインボーに至る間に、黒い作品(作例は少ないが)がある。「シリアスはどぶに捨てよう」と言った... [続きを読む]
  • 夏季休廊
  • 8月11日(金)〜22日(火)  夏季休廊致します。その他の日は、水〜土 PM 2:00 〜 6:00 open しております。今年も「原爆の日」(8月6日)が近づいてきました。昨年は、オバマ大統領が式典に参加し話題になりましたが、その後のアメリカ、中国、北朝鮮などの情勢は、その時には予想不可能なものでした。「毎年いろいろなことが変化してゆく」ということを、当たり前のことですが、... [続きを読む]
  • 木村利三郎展 今日から公開
  • 木村利三郎 NYC 油彩 61×74cmニューヨークを愛し、都市を描き続けた画家 「木村利三郎追悼」展2017年7月29日(土)〜10月1日(日)南アルプス市立美術館https://www.porta-y.jp/event/14218画家に敬意を表して、画廊にも作品を掲げました。 [続きを読む]
  • 7月25日 暑中お見舞い申し上げます
  • 暑中お見舞い申し上げます。現在都合により、変則的な営業日、営業時間としておりますが、秋以降には安定的なインフォメーションを掲示いたします。現在は、倉庫の整理中です。深沢幸雄  憂愁市街(迷路) 1985 メゾチント・アクアチント・エッチング 74×49cm ed.50深沢幸雄氏は、今年1月2日に亡くなられました。秋にこの作品を含め、版画協会の理事長経験者の作品をメイン... [続きを読む]
  • 7月13日
  •    大浦信行 Profile-A 1981 水彩・シルク 48×24.5cm 以前お客様からお聞きした、池田満寿夫美術館の休館が7月末に迫りました。真田幸村ゆかりの長野市松代にあり、小布施、須坂、温泉・・など周辺に観光スポットも多くあります。訪ねる人にとっては、人が少ない方が旅情に浸れるのですが、経営となるとまた違う視点もあるのでしょう。 [続きを読む]
  • 7月7日 常設展示
  • 長沢秀之 L-98-21 油彩・キャンバス 60.5×50cm武蔵野美術大学美術館 で個展が開かれます。未来の幽霊 ―長沢秀之展―会 期|2017年9月4日(月)-10月1日(日) 休館日|日曜日、祝日 ※9月18日(月・祝)・23日(土・祝)、10月1日(日)は特別開館 時間|10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)入館料|無料会 場|武蔵野美術大... [続きを読む]
  • 6月29日
  • 木版画家塩見奈々さんが久々に来場された。見立て百景のシリーズが完結したのを機に、作品集が出版されたとのことで、1冊献本いただいた。川越画廊で塩見奈々展を開催したのは1999年、2001年で、百景シリーズの初期のころである。完成までに18年を費やしたとのことで、ロンドン在住は28年になるとのことであります。版画専門誌gq(ジイキュウ)を見て版画家を志し、後に西武美術館で出会った森... [続きを読む]
  • 6月の常設
  • 100号はそのままにして、大沢展の作品を展示換えしました。今年は正月に少々入院したりしましたので、一部変更させていただき基本的に画廊コレクションによる企画展示とさせていただきます。額装がされていない場合は、ネット上の展示、画廊内ではシートでの展示 ということもあります。 [続きを読む]
  • 6月9日
  • 大沢昌助の墓は、四谷の西念寺(新宿)にある。この寺は江戸初期に服部半蔵が出家して建てた寺だ。笠間に親鸞が東国布教の拠点にした西念寺(笠間市)があり、半蔵は鎌倉期のこの寺を意識していたかもしれないし、死して後も江戸城の西を守るという意味を込めたのかもしれない。大沢家は半蔵に近い旗本であった様だ。さてこの作品のタイトルは「緑の影」というが、練馬美術館のカタログにある原画の水彩画には... [続きを読む]