パパヤ さん プロフィール

  •  
パパヤさん: 陽だまりCafe☆(竹下ナギサヤ別館)
ハンドル名パパヤ さん
ブログタイトル陽だまりCafe☆(竹下ナギサヤ別館)
ブログURLhttp://yaplog.jp/papaya02/
サイト紹介文静岡県清水の三保半島最先端に位置する民宿のブログ。三保の楽しみ方を綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/05/18 00:08

パパヤ さんのブログ記事

  • 三保の松原の清掃をしました
  • 今日三保地区住民主体の松原清掃が行われました。松の根元に太陽の光がさすように綺麗になりますようにとせっせとお掃除こんなに沢山のゴミが出ました。皆でやると大きな力だなって感じます協力してくれた皆様、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 桜を求めて船越堤公園へ
  • 桜はどれくらい咲いてるかな?と思い船越堤公園へきました日陰以外の桜は満開です!駐車場が一番すごくて綿菓子の様にふっくらと咲いてました外で食べるおにぎりは最高でした。三保はちょっと遅いのでまだ三部咲きくらい来週は満開になるのかな? [続きを読む]
  • 御殿山の桜
  • 蒲原の御殿山が桜の名所ということで、早速きてみました。三保より気温が低い様で桜はチラホラ。今週は暖かいそうなので週末の桜祭りは咲いてそうですね。御殿山はソメイヨシノや大島桜が沢山植わってるそうで、満開の時には山が桜色になるらしい。行ってみたーいと勢いで来ましたが、こちらは駐車場がないので、電車で来ないとダメですここで更に注意したいのは階段がきついという事。一段が高いので、もうハイキングです。軽く山 [続きを読む]
  • 今朝まで豪雨でした
  • そのおかげで昼頃から青空でした夜は真冬並みの冷えだったので富士山は雪で丸くなってました。堤防沿いを散歩して気分も晴れやかです。暖かくなってきたからか散歩する方も多くなってきましたね [続きを読む]
  • 神の道をとおって
  • 今日は風もないので、御保神社からのびる神の道を散歩しました松の緑を見ながらテクテク。歩道の軋む音を感じながら羽衣の松へ。パパヤが小さい頃は神の道は敷石の敷かれた道で、学校行事とかでゴミ拾いとかしたけれど、今はとってもオシャレになりました。来週行われる筒粥祭は、この道を通って海で清めたお米で占うんですよ参考サイト御穂神社 筒粥祭 [続きを読む]
  • お正月支度を始めています
  • 今日障子紙を張り替えました。古い紙をはがして、新しい紙を貼りいらない部分を切り取って障子を乾かし。。。少しづつ、少しづつやっと最後の1枚、紙を貼り終わりました。張り替えた後は綺麗にまた明るくなりました真っ白な障子で気分も新たになりそうです。 [続きを読む]
  • 海岸清掃
  • 今日は三保の海岸清掃の日です。沢山の方と共に浜をピカピカにしました海岸清掃した後にお米をはざしたポン菓子をファーム田形さんにつくって頂きましたとても懐かしく美味しかったですありがとうございました。 [続きを読む]
  • 清水の七夕祭り始まりました
  • 清水駅から新清水の駅前銀座を七夕飾りが彩る清水の七夕祭りが始まりました。今年も清水をイメージした色々な飾りが沢山でとても楽しいです。夕方になると浴衣の人々が沢山集まり、あちらこちらで「久しぶり!」という会話を耳にします。学校が離れたり、就職で離れたり。。。お祭りは七夕の物語のように再会の場でもあるのですね話題の電球ジュースを買ってみました。暗くなると星のように光って、これまた綺麗ですね。関連リンク [続きを読む]
  • 新緑の季節
  • 松ぼっくりができる季節になりましたこの時期は松ヤニが出る時期なので、うっかり松の新枝からいい香りがします。三保の松原の松を見ると細長い松ぼっくりと小さくて丸い松ぼっくりがあって、なんか違うのかな?と考えさせられました。最近は釣り人が増えてきましたね。夏の季節の入り口を感じます。 [続きを読む]
  • レトロ三保
  • 昨晩は雷豪雨が凄かったからか、本日の夕暮れの富士山は絶景でしたナギサヤは三保の先端にあるので、富士山に向かって帰ることになります。夕日の黄色が景色を良い感じにレトロに演出してくらます。 [続きを読む]
  • ドーン・プリンセス入港
  • クルーズ船「ドーン・プリンセス」が清水に初寄港しました乗客定員2250人、乗組員数900人、客室数975室。大きい船なんだな〜と思いつつ出航の時を待つ。チラッと見えた瞬間、デカ〜と周辺の人々の口も漏らすくらいの衝撃。進む姿はとっても優雅でした。水曜日にはさらに大きなダイヤモンド・プリンセスが来るので楽しみですね。ゴールデンウィークはまだ空室ありますので、ご予約はお早めにどうぞ [続きを読む]