キング登山 さん プロフィール

  •  
キング登山さん: ココペリ的ココロ
ハンドル名キング登山 さん
ブログタイトルココペリ的ココロ
ブログURLhttp://k1ng.seesaa.net/
サイト紹介文酒と美食をこよなく愛する読書家バーテンダーの日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供606回 / 365日(平均11.6回/週) - 参加 2007/05/20 14:30

キング登山 さんのブログ記事

  • キリンの子 鳥居歌集
  • 母の自殺、友人の自殺、自殺未遂、いじめ、虐待・・・痛ましい体験を詠んだ歌に慄然とする。外側から自分を見ている視線は、静謐。淡々と自己を見つめることで精神の危機に耐え、文字を綴ることで生き延びて来られたのか。壊れてしまう前の家族を懐かしく温かく歌ったものもあり、余計に切なく哀しい。(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス) [続きを読む]
  • 職業外伝 白の巻
  • 絶滅寸前の職業と、それに携わる人々のルポルタージュ。イタコ、映画看板絵師、鵜匠、荻江流家元、琵琶盲僧、蝋人形師、チンドン屋、流し・・・。ノスタルジーに傾くことなく、それぞれの天職に辿り着き、職業によって人が練り上げられていく過程を描き出す。(ポプラ文庫)神霊が巫女や童子によりついたとき、その人間を依坐(よりまし)(尸童)といい、樹木や石などによりついたときは依代(よりしろ)と呼んだ/「盲巫女」と書いて「イ [続きを読む]
  • 大雪
  • イワッチ、翻訳ソフト、麦ハイ、情報ありがとう。マサト、ユーコちゃん、鯛焼きありがとう。「蔵王 インスピレーション」飲んでみたい(^o^)本日のメニュー予告は、鶏大根など。 [続きを読む]
  • なんでそーなるの!萩本欽一自伝
  • 子供時代、貧乏バイト時代、コメディアン修行中、テレビ全盛期、テレビからの脱出、家族のこと、野球のことなど、欽ちゃんが自らの人生を語る。経験に裏打ちされた欽ちゃん語録の数々は思考を深めてくれる。一見、冷たく感じる言葉のわけを知ると感心し、納得する。いい人に会うコツは、昔から言われてきたいい言葉を守っていくことだという。「義理」とか「人情」とか「正直」とか。見習おう。(集英社文庫)辛い目にあうって、将来 [続きを読む]
  • クイズ王の「超効率」勉強法
  • クイズの実力はこなした問題の量に比例するという。クイズを作る側になった体験からの勉強法は分かりやすい。漢検1級も攻略できるかも、と思わせてくれる。(PHP新書)毎年必ず月曜日になる祝日は、成人の日、海の日、敬老の日、体育の日/トルコ語で「ターバン」を意味する言葉を語源とするのは「チューリップ」/ギリシャ語「プテロン」翼、「ドン」歯・・・プテラノドン/httpは「ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル」 [続きを読む]
  • クール・キャンデー
  • ストーカーに襲われ重体だった兄嫁が他界し、そのストーカーも変死。警察に疑われる兄貴の無実を晴らそうと、中学生の渚が奔走する。ほんわかしたライトミステリーが、ラスト1行で、オオッとなる!(祥伝社文庫)悪いことがこう重なると、ひとの情けが身にしみる/ [続きを読む]
  • ミルク鍋
  • カブ、ニンジン、ブロッコリーを塩を少し入れたお湯で下茹でしておく。バターで、ベーコン、ウインナーを炒め、ブラウンマッシュルームも加える。ブイヨンスープ300mlを入れ、強火で5分、牛乳200mlを加える。野菜を入れ、フタしてひと煮立ちさせる。ケチャップに練りワサビを溶いたものをつけると、アクセントになる。 [続きを読む]
  • 秘伝・日本史解読術
  • 日本史を通史として丸ごととらえる方法を伝授する。5W1Hの重視、律令の理解、仏教、外国との比較など。教科書のウソは、資料に当たれば、案外簡単に見抜けるという。名作歴史小説の読みどころも開陳され、わかりやすい。更なる読書欲が湧いてくる。(新潮新書)渡来系弥生人が存在した物証はゼロ/良い習慣は才能を超える/拳拳服膺(けんけんふくよう)/日蓮系と浄土系、そして臨済宗や曹洞宗などの禅系、天台宗や真言宗などの密教系 [続きを読む]