かぼぴ さん プロフィール

  •  
かぼぴさん: かぼちゃのしょくたく
ハンドル名かぼぴ さん
ブログタイトルかぼちゃのしょくたく
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pudding52/
サイト紹介文家事嫌いの主婦の毎日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2007/05/21 15:39

かぼぴ さんのブログ記事

  • おためごかし
  • あぶないあぶない。姑とお食事をいたしましたが、子どもたちもおらず、子どもたちの暮らしぶりを語れとか言われても、知らないものというか、誰に何を言いふらすかわからない人に、しゃべりたくないものそのうちに、「子どもの巣立った家で、やることないでしょう。」「ぼーっといきてんじゃないないよ」的なことを言われて、危うく「私が働けるようなところがありますか?」とか言いそうになりました。マッチングなんか考えもしな [続きを読む]
  • 『龍眼RT−ドラゴンアイーZERO』 藤山海里
  • 続きだ! 続きだ!というわけで、まずは、神木隆之介くんのTVCMが愛おしいRenta! さんに、お金を払いました。『龍眼RT−ドラゴンアイーZERO』 紙の本もありましたが…【新品】【本】龍眼RT−ドラゴンアイ−ZERO 藤山 海里 著楽天で購入さらに、Renta! さんで、『龍眼RT−ドラゴンアイ』1〜3巻で、この続きは?続きは、どうやって読むの?『webコミックヘヴン』 ここか!ここでもまた、連載復活らしく、今なら、(次の連 [続きを読む]
  • 『龍眼ードラゴンアイ』
  • Mステが10時間もやってて、しかも微妙に魅かれる内容がぽろぽろ続くので、だらだらと、TVつけっぱなしで一日過ごしました。でも、TVだけでは、ちょっと手持ち無沙汰で、ついつい、スマホで、マンガを読んでしまいました。スマホのマンガはつらい、画面が小さいから。なのに、ついつい、ド近眼で老眼の目を、スマホから数センチに近づけて読みふけってしまいました。(時々Mステを見ながら)スマホを数センチの距離でみるなん [続きを読む]
  • 優雅な香り・・・
  • 身の回りの整理をなさっているかたから、古いブランドのスカーフをいただきました。古めかしい ゆ、、幽玄な香りがします。長く大事に保管されてきた様子がうかがえます。せっかくなので、使わせていただこうと、まず、洗濯!シルクは、おしゃれ着用洗剤で、優しく押し洗い。できるだけ、水につかっている時間を短く、ささっと洗い、ソフラン入りの水ですすぎ、ささっと水を押し絞り、ピシッと広げて、日陰で風に干します。そして [続きを読む]
  • 即興小説バトル
  • おもしろい企画でした。作家さん二人が、わいわいしゃべりながら、30分間で何かを書く。その様子をyoutubeで眺め、できた即興小説に投票する。 せっせと小説を読み、Twitterも拝見していて、作家の人柄を想像したりもしますが、動画を見て、さもありなん( v ̄▽ ̄) 結果 ↓ 次回の対戦が楽しみです。キングジムのポメラって、こういう時に使うんだ、なるほど。 [続きを読む]
  • 『チュベローズで待ってる』 加藤 シゲアキ
  • 小生意気なお兄ちゃんが、家族のためにと、ずるい人間の誠実さに揺れ動きながらがんばる話の上巻〜〜からの、下巻の種明かしが怖い‥‥自分のためなのか、相手のためなのか、自分の意志なのか、他人に操られてるのか、でも、果たして、操られることが悪いことなのかい?たぶん、種明かしがされた読後感が、すっきりしたような、もやもやしたような…(^。^;)チュベローズで待ってる AGE22 [ 加藤 シゲアキ ]チュベローズで待ってる [続きを読む]
  • 息子たちの暮らす地域とは・・
  • 自然災害が続く日本です。離れて暮らすアニキは大丈夫なのかと、そちらの地方のニュースにも、常日頃、目を光らせているのですが地名が読めない…ニュースのあがる地名がどこらへんにあるのかわからないので、地図で調べます。でも、地図でみて、距離感がまったくわからない。アニキがいる場所は、危険じゃないのかしら?地図を見るとすぐご近所のような気がするんだけれど、数日たって、ようやく、メッセージに反応するアニキは、 [続きを読む]
  • 災害修復
  • 西も北も、自然災害が続きます。被害に心が痛むとともに、救助に修理に駆けずり回っておられる皆々様に、頭が下がります。道路や電柱を、こうやって応急処置してる、というネット情報みると、すさまじさに感動です。道具を使う人間って、すごいな。がんばって修理している人たちに、十分な報酬がありますように。 [続きを読む]
  • 戸籍謄本にフリガナを
  • 留学の準備には、実にいろいろな書類が必要でした。戸籍謄本もいるといわれました。日本国内に家族がいて、留学期間が終わればきちんと出国して、帰るところがあることを主張せねばならないようです。本人であるオチビと、父母の戸籍…。全員分の出生地とか親とかが書いてあります。つまり、母の生まれた頃、若かりし頃のじじばばの事情あたりにさかのぼる事柄が載っています。それを、英文に訳して提出です。ネットに、定型文があ [続きを読む]
  • だから、限度額…
  • 留学に準備には、いろいろな手続きが必要でした。そして、費用の大半をまとめて支払う請求書がきました。あちこちから、苦労してかき集めたお金を、大きく深呼吸をひとつして、ネットバンクで振り込もうと ポチっとしたら、「エラー」「振込限度額を超えています。」( ̄▽ ̄;)!!ガーンネットバンクよ、おまえもかっ!!常日頃、そんなに大きな金額を動かすことはないので、なにかの間違いや犯罪にあった時の被害金額を少しでも減 [続きを読む]
  • 銀行残高証明書
  • 留学の準備には、実にいろいろな書類が必要でした。で、必要な書類のひとつが、銀行の残高証明書。留学費用(往復の渡航費を含めて)をきちんと支払える財力があるかどうか、です。「請求書がきたら、即、支払えるよ」と表明するためなので、定期預金だとか、宝くじだとか、「みてろよ、100倍にしてやる」とかでは、だめです。なので、あちこちからかき集めてきて、ひとつの口座にまとめました。その行為にたちはだかるのが、ATMの [続きを読む]
  • 外務省 たびレジ
  • たびレジ という 外務省の海外安全情報配信サービスがあります。→たびレジサイト海外に行くなら登録しといてね、というサービスですが、留守宅も、簡易登録できます。今なら、キャンペーンもやってます。8月中かな?ε=ε=(((((((( *・`ω・)。 キャンペーンサイト登録しました。オチビの渡航先での事件とか、デモがあるから大使館付近に近づかないでねとかメールがきます。ああ、世の中、危険がいっぱい・・・(ノ_・。)今なら [続きを読む]
  • 予防注射の証明書
  • 留学の準備には、実にいろいろな書類が必要でした。例えば、予防注射とかも。いくつかの予防接種をしていなければ、留学の許可がおりないのですが、子どもの頃に済ませた予防接種は、母子手帳にしっかり記入してあります。「証明」と書いてあります。でも、やっぱり、別紙の証明書が、しかも、英文のものが必要だといわれました。だれが、書いてくれるのさ、そんなもの。検索すれば、「留学生のみなさんへ」などとうたった医療機関 [続きを読む]
  • 大学生のパソコンの小さな字
  • 夏のはじめ。お勉強とか、いろいろと書類を作らなければならなくて、大学生のオチビが必死でパソコンに向かっていました。熱いので、リビングのエアコンの近くで、がんばります。オチビ部屋にもエアコンついてるけど。親のサポートが必要だろうと思われる場面もあったので、横についてサポートしようとしていましたが、字が小さいんだよ・・・ノートパソコンも、持ち運び用に小さめのを選びましたが、なんせ、画面の字が小さい・・ [続きを読む]
  • 親のサポート
  • 留学するには、いろいろな機関に、いろいろな手続きが必要でした。こっちの大学の推薦と、許可と、あっちの大学の許可と奨学金ももらえるものならもらいたいし、ビザもとらないといけないし…各機関からの説明をうけるのも、調べるのも、手続きするのも、すべて大学生本人ががんばるしかないのですが、経験の乏しい息子のために、私もがんばってサポートをしようとするわけですが、いや、もう、めんどくさいったら。直接、「この書 [続きを読む]
  • 徳用パックか少量パックか…
  • 大学生は、家でご飯を食べる回数も少ないとはいえ、そのための食材の準備は必要です。そして、3人分の食材と、2人分の食材の量は、大きく違います。オチビが留守にしている今、食材の買い出しのタイミングで、これまでどおりのペースで食材を買ってしまって大変なことに。とくに、夫がまったく食べないものは、危険です。さて、450gのヨーグルト。がんばって食べるぞ!そして、箱売りのアイスとか、お徳用のワッフルとかを買ってい [続きを読む]
  • オチビ、旅立つ
  • オチビが野望成就のために、旅立っていきました。1年間の海外留学です。1年間といっても、大学の1年間は、前期4か月、後期4か月、おやすみ4か月。8か月かい…朝、何時に起きるのか、いつでかけるのか、何時に帰ってくるのか、ご飯の用意はいるのか・・・・あれこれあれこれ、不規則な大学生の生活に振り回されてきましたが、これからしばらくは、いっさいそういう配慮がいらない。つまり、いつ起きようがいつ寝ようが私の勝手( v ̄ [続きを読む]
  • 『アグリーズ』スコット・ウェストフィールド
  • 先日読んだ、『リヴァイアサン』『ベヒモス』『ゴリアテ』のシリーズがとてもおもしろかったので、同じ作者スコット・ウエスターフェルドさんの本を読んでみました、『アグリーズ』1巻、2巻 てっきり、2巻で終わりかと思ったのに、続きがあります。でも2冊しかない?!なんてこった、3巻はどうした?!出版元のサイトを見に行っても、まず、『アグリーズ』がヒットしない。ヴィレッジブックスさん、小説を取り扱うのをやめ [続きを読む]
  • ネット広告の麗しいドレス
  • 音楽サークルのイベントのために、ステージ衣装などを探したせいか、ネット広告に、すてきなドレス販売サイトがよくでるようになりました。色っぽすぎず、上品すぎず、手ごろに爽やかなドレス。自分でも着れそうな気がします。いや、真剣に考えれば、いろいろ体系に難があるかもしれないが…そして、お安い。つい、フラフラとサイトをみましたが、店舗についてのページをみると、「日本を中心に世界に販売」とかなんとか書いてある [続きを読む]
  • スベリヒユ
  • 庭先に生えてきた、生き生き丸々とした葉っぱ。なんだか、かわいげだったので、抜かずに、調べてみましたら、どうやら、スベリヒユという雑草らしいです。食べられるらしいです。→食べてみたという記事気候変動のおかげで、野菜も値上がりしてるし、このままいずれくる食糧危機のために、庭先で、食べられる植物を育てられるなら、育てたほうがいいかもしれないとも思いそのまま、置いています。けっこう育ってきました。さすが、 [続きを読む]
  • 猛暑とサマータイムに思う
  • 連日の猛暑と、ただごとじゃない台風やら洪水やらと、心配な日が続きます。イギリスのガーディアン紙が、今世紀末中国で生存不可能な熱波とか、あちこちの気象学者が、地球温暖化の取り返しのつかなラインを越えてるの超えかけてるのとか・・・。SF大好きな者としては、数々のSFの名作が頭をよぎります。うん、で、どうしたら、私と息子たちは、(苦労せずに)生き延びられるかしら。そんな不安な中、甲子園では、バタバタと学生が [続きを読む]
  • よそさまの縁談
  • 好意での手助けと信じた人の手をかりながら、一生懸命育てた息子がりっぱに成長したのに、詐欺師みたいにいわれて、息子の縁談に支障をきたすなんて、気の毒なことだ。とくに、息子にとっては、親の恋愛事情も経済事情も、自分でどうしようもないことなのに。と、大新聞の見出しだけを読んで、思いました。でもまあ、子どもの結婚相手の親族がトラブルをかかえているなら、巻き込まれる不安も感じるし、逆の立場(トラブルあるだろ [続きを読む]
  • 『Vol. 3, The II/V7/I Progression』ジャズのレッスン本、到着
  • この台風の真っ最中に、配達されてきました。郵便にしろ、宅配にしろ、「明日でいいよボタン」を押したい・・・(ノ_・。)はるばるアメリカからやってきました ジャズのお勉強の本。高いのに安っぽい装丁…じゃなくてこの真ん中でとめてあるだけの簡単な装丁のほうが、譜面台に開いて置きやすいですさすが。それに、中身を思えば、お安いもの…だ…が、しかし、当然のことながら、全部英語だー!(あたりまえだ、そういう本を買った [続きを読む]