精神世界の鉄人 さん プロフィール

  •  
精神世界の鉄人さん: 精神世界の鉄人
ハンドル名精神世界の鉄人 さん
ブログタイトル精神世界の鉄人
ブログURLhttp://tomaatlas.hateblo.jp/
サイト紹介文UFOやチャネリング、前世、霊魂など、不思議な体験談、さらに、宇宙考古学や古代史も書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2007/05/21 17:13

精神世界の鉄人 さんのブログ記事

  • 東京セミナー 〜魂の設計図〜 
  • 大人気のセミナー、「魂の設計図」、まだまだ、受講希望者が多いので、10月14日(日)に、また同じ内容で、東京で開催することにしました。「生き方」に、フォーカスした内容になります。キネシオロジーも、もちろん使いますが、私が、今までに学んできた精神世界の知識や技法などを織り交ぜた、ユニークなセミナーです。「魂(本当の自分)の今生での設計図は、どうなっているのか?」これを知っているのと知らないのでは [続きを読む]
  • 沖縄セミナー 〜魂の設計図〜
  • 大変長らくお待たせいたしました〜!沖縄セミナーの開催が決まりました!久しぶりに、「魂の設計図」のセミナーをやります。沖縄にお住まいの方、この機会に、ぜひいろいろ語り合いましょう!あと、県外の方でも、この時期に沖縄に遊びに来てくださいね。そして、ついでに、このセミナーにも参加してください。この時期の沖縄も、いいですよー!再受講の方も、大歓迎です!そろそろ忘れてきた頃だと思います。復習に来てください [続きを読む]
  • ライトセーバー
  • 「古代日本ゴッドツアー」の旅行記を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。この記事は、その旅行記のエピローグ的なオマケの話題です。詳しいことは、旅行記に書いたので割愛させていただきますが、最近の古代史マニアの間では、「聖徳太子=ダースベイダー」という説が、かなり話題になっています。私も、その説を支持する一人です。いろいろ調べると、そうだとしか思えないような状況証拠が、山ほど出てきます。 [続きを読む]
  • 継続は力なり
  • いつも、ブログを読んでいただき、ありがとうございます。数年前から、私のメインサイトである、「精神世界の鉄人」というホームページが、元々古いホームページだったこともあり、度々、システム上の不具合などで、ページが更新できなくなったりしていました。運用管理していたサーバー会社も、アメリカの会社だったために、連絡がうまくとれなくなったりして、困った事態になったことも、多かったです。そこで、そろそろ、こ [続きを読む]
  • 古代日本ゴッドツアー 8 北極星
  • 8月29日(水)は、私の人生の中で、特別な日でした。この日は、前日から、広島市内のホテルに泊まったのですが、朝、爽やかに目覚めました。ホテルの部屋からの景色です。旅先では、必ずいい目覚めをします。なぜか?大好きなことをしているからです。ワクワクする一日が始まると思っているから、目覚めもいいのです。これが、本来の人間の生き方なのです。どんなに、金持ちになろうとも、どんなに偉くなろうとも、朝の目覚 [続きを読む]
  • 古代日本ゴッドツアー 7 国東半島
  • 8月27日(月)に、羽田空港から、大分空港に向かいました。大分空港は、初めて訪れたのですが、なぜか懐かしい感じがしました。雰囲気が少し、故郷にある那覇空港に似ているような気もしました。それからバスで、別府市に向かいました。別府市は、以前に行った時には、温泉付きのホテルや旅館が満室で、わざわざ行ったのに、普通の温泉なしのビジネスホテルに泊まってしまい、残念な思いをしました。今回は、ちゃんと海の見え [続きを読む]
  • 古代日本ゴッドツアー 6 アスカの地上絵
  • 前回も、奈良県の藤原京の近辺の話題でしたが、今回の記事も、そのエリアの話です。藤原京には、他にも凄い秘密が、たくさん隠されていました。大和三山の一つ、藤原京の北に位置する、「耳成山」に行ってきました。ここは、いろいろな調査から、人工のピラミッドの可能性が大きいことが、わかっています。静かな住宅街の傍に、その山はあります。立て看板です。登り口には、鳥居もありました。記念撮影しました。「山(ピ [続きを読む]
  • 古代日本ゴッドツアー 5 仮面
  • だんだん、佳境に近づいてきました。ここから先は、ほとんどの方が、到達したことのない未知の世界かもしれません。では一緒に、知の冒険旅行に出かけましょう!その前に、ちょっとだけ、復習しておきましょう。宇宙考古学や古代史の最近の流行として、「共通項を探す」という動きがあります。 数学でいえば、それまで、「違い」を探して、どんどん、「展開」していった流れから、現在は、「共通項」を探して、「因数分解」 [続きを読む]
  • 古代日本ゴッドツアー 4 桃源郷
  • 7月30日(日)に、大阪で、「地球文明」のセミナーを開催しました。私の宇宙考古学の魅力が、しっかりと伝わったようで、皆さん、大喜びでしたね。セミナーの後の懇親会でも、いろいろな話題で、大盛り上がりでしたね。翌日の7月31日(月)には、仲のいい友人と一緒に、奈良県をまわりました。「春日大社」にも行きました。「春日」という文字を分解すると、「日」+「日」+「三」+「八」=「春日」こうなりま [続きを読む]
  • 古代日本ゴッドツアー 3 八百万の神
  • 今回の旅行でも、大事なキーワードになる「補陀落渡海」の話も、簡単に復習しておきましょう。細かい話をすると、話が長くなりすぎるので、要点だけを書いておきます。前回、シュメール文明の頃から、地球を支配していた宇宙人の一族である、「アヌンナキ」の話をしましたね。その続きの話だと思ってください。今から50万年前に、中近東を拠点に活躍していた、この家族は、父親の「アヌ王」、それから、二人の息子、「エン [続きを読む]
  • 古代日本ゴッドツアー 2 人類が神になる日
  • この旅行記は、私のこれまでの人生の集大成になりそうです。今年の秋に、52歳になります。半世紀以上かけて、いろいろ学んだことを、文章にまとめます。まだまだ、わからないことは、山ほどありますが、とりあえず、52年くらいかけて学んだことを、この旅行記では全部公開します。前回の続きです。「神」について、さらに考えてみましょう。まず、シンプルに表現すると、「全知全能の存在」です。これは、ざっくり言うと、 [続きを読む]
  • 古代日本ゴッドツアー 3 八百万の神々
  • 今回の旅行でも、大事なキーワードになる「補陀落渡海」の話も、簡単に復習しておきましょう。細かい話をすると、話が長くなりすぎるので、要点だけを書いておきます。一説によると、古代の日本は、ある期間、二つのグループが存在していたそうです。ハッキリとした名前がついていたわけではありませんが、ここでは、わかりやすいように、「天照派」と「神武派」という名前で呼びますね。前回、シュメール文明の頃から、地球 [続きを読む]
  • 古代日本ゴッドツアー 1 神学
  • 8月22日(水)東京のお台場に、久しぶりに行きました。巨大な「ユニコーンガンダム」が、立っていました。いつものように、記念撮影しました。間近で見ると、凄い迫力です。どうして、冒頭から、巨大なガンダム像の話をするかというと、今回の旅では、「巨人」が、重要なキーワードになるからです。地球の歴史において、大きく時代が変わる時には、必ず何らかの形で、「巨人」が現れると言われています。それは、そ [続きを読む]
  • 大阪セミナー 〜魂の設計図〜
  • 大人気のセミナー「魂の設計図」を、大阪でも開催します!「生き方」に、フォーカスした内容になります。キネシオロジーも、もちろん使いますが、私が、今までに学んできた精神世界の知識や技法などを織り交ぜた、ユニークなセミナーです。「魂(本当の自分)の今生での設計図は、どうなっているのか?」これを知っているのと知らないのでは、やはり、生き方が違ってきます。この機会に、ぜひ自分の人生の大まかなブループリント [続きを読む]
  • 茨城セミナー 〜魂の設計図〜
  • お待たせしました〜!久しぶりに、茨城県でセミナー開催します!「魂の設計図」という内容です。「生き方」に、フォーカスした内容になります。キネシオロジーも、もちろん使いますが、私が、今までに学んできた精神世界の知識や技法などを織り交ぜた、ユニークなセミナーです。「魂(本当の自分)の今生での設計図は、どうなっているのか?」これを知っているのと知らないのでは、やはり、生き方が違ってきます。この機会に、 [続きを読む]
  • 戦いを終わらせた日
  • 毎年、この時期になると、セミの鳴き声が、どこでも鳴り響いていますね。73年前の日本も、このように、セミの声が聞こえていたと思います。しかしその頃は、地獄絵図が日本中で展開していました。夏になって、セミの声を聞くたびに、「今、この平和を壊してはいけない…」と、強く思います。最近の戦争の記事、大反響ですね。今日は、73回目の「終戦記念日」です。この日を記念して、ここでも、戦争関係の記事を書きますね。 [続きを読む]
  • 悪の支配構造
  • 最近は空に、面白い形の雲がたくさん出現していますね。大地のエネルギーが空に反映された形が、「雲」なので、面白い雲が現れている時は、地球の大地のエネルギーも、面白い動きをしているということです。 この写真は、以前に和歌山県を訪れた時の空です。「龍」にも見えるし、「鳳凰」にも見えますね。たくさんの感想メール、ありがとうございます。世界情勢や戦争について、知りたい方が多いようなので、前回に引き続き、また [続きを読む]
  • 悪人の神様
  • 8月4日(土)、暑い中、東京都八王子市で開催された、「八王子祭り」に行ってきました。19の山車が出るというのに、興味がわいたからです。ご存知のように、この数字は、イザナギとイザナミの子供たち、38人で19組の夫婦の数です。祭りの日は、太古と笛の音が鳴り響く中、たくさんの人たちが、元気に祭りを楽しんでいました。いろいろな山車があって、興味深かったです。これは、神武天皇ですね。金鵄が、弓の先 [続きを読む]
  • 愛の架け橋
  • ご存知のように、私は現在、宇宙考古学的な視点から、古代文明を探索しています。いろいろなことを学びましたが、大切なことは、古代文明は、現在の政治や経済にも、とても大きな影響を与えているということです。古代と現代は、完全に繋がっているのです。 すなわち、現代の国際情勢や軍事などの真相を知りたかったら、古代のシュメール文明などから、遡って考えなくてはいけないといういうことです。太古の時代、地球を訪問した [続きを読む]
  • 東京セミナー 〜魂の設計図〜 (追加の追加)
  • 8月26日(日)と9月2日(日)の両日とも、東京セミナーは満員になり、予約申し込み、締め切らせてだきました。まだまだ、受講希望者が多いので、9月9日(日)に、同じ時間帯と同じ内容で、追加の追加セミナーを開催することにしました。「魂の設計図」というタイトルです。「生き方」に、フォーカスした内容になります。キネシオロジーも、もちろん使いますが、私が、今までに学んできた精神世界の知識や技法などを織り [続きを読む]
  • この世の苦しみ
  • この世の苦しみは、どうやったら生まれるのでしょうか?今回は、これについて考えてみますね。まず、おもいっきり単純に、この世界を二つに分けてみます。実際には、そんなに単純なものではないのですが、とりあえず便宜上分けます。これの分け方が、大切なのですが、「コントロールできること」「コントロールできないこと」の二つに分けてみてください。もっとわかりやすく、具体的に表現すると、「自分ができること」「自分 [続きを読む]
  • 本当の自分
  • 旧ブログで人気のあった記事を、こちちらの新ブログでも、これからバンバン再掲載していきます。数年前に、友人たちとランチしていて、面白い話になりました。それは、「最近の若者は物事を、白か黒か? YESかNOか?  いいか悪いか? などの二択で考える傾向が、強くなってきているのではないか?」という話でした。つまり、途中の「グレーゾーン」を無視して、「白でなければ黒である。黒でなければ白である」という思考 [続きを読む]
  • 島原半島ワクワクツアー 9 自分探し
  • 島原の旅では、連日、美味しい物ばかり食べましたが、郷土料理も食べてみました。いろいろな土地を訪れた時、その土地の料理を食べるのも、旅の醍醐味ですね。これは、「具雑煮」という料理だそうです。島原市で、松下先生とタウリンさんと一緒に食べました。ネットで調べると、こういう説明がありました。この具雑煮は、寛永14年(1637年)の島原の乱の時、一揆軍の総大将であった天草四郎が、約37000人の信徒たち [続きを読む]
  • 島原半島ワクワクツアー 8 切支丹
  • 私たち一行は、超マニアックな島原半島ツアーを、ワクワクしながら楽しみました。おそらく、ここまでディープな旅は、他にないだろうというくらいの内容でした。会話の内容が、凄すぎるのです。ここまで、歴史を深読みしながら、神社仏閣巡りをしているグループは、少ないと思います。島原半島には、あちらこちらに、「天照派」のシンボルが、たくさんあり、それが目に留まりました。「三つ巴」や「鬼瓦」などを見るたびに、この [続きを読む]
  • 島原半島ワクワクツアー 7 八百万の神
  • 最近、「友人」や「仲間」という言葉の意味や定義について考えています。「これに当てはまる人たちは、自分にとって、どういう存在なんだろう?」こう思うのです。20代の頃、最初に入社した職場で、歳も同じくらいで、同じセクションだったこともあり、ほとんど毎日一緒にランチを食べていた友人がいました。2年以上もの間、お昼時に一緒に、おしゃべりしていたのです。しかし、私が当時から、不思議な出来事が好きで、UFOや [続きを読む]