精神世界の鉄人 さん プロフィール

  •  
精神世界の鉄人さん: 精神世界の鉄人
ハンドル名精神世界の鉄人 さん
ブログタイトル精神世界の鉄人
ブログURLhttps://ameblo.jp/tomaatlas21/
サイト紹介文UFOやチャネリング、前世、ソウルメイト、霊魂など、著者の不思議な体験談です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2007/05/21 17:13

精神世界の鉄人 さんのブログ記事

  • 書籍「地球を創った魔法使いたち」の販売店(販売員)募集します!
  • もうすぐ、今年も終わりますね。 今年は、私の人生の中で、一番旅行に行った年になりました。毎日、自分の一番ワクワクすることを、やっただけですが、結果として、最高に素晴らしい旅行記ばかりを、書くこともできました。 そして、それが、いよいよ実を結ぶ時がやってきました。 先月もお伝えしましたが、再度書きます。 いよいよ、私の本が、出来上がります。ご存知のように、ワクワクしながら学んだ、宇宙考古学や古代史を、 [続きを読む]
  • 聖徳太子ツアー エピローグ
  • 先日、大阪で、「聖徳太子ツアー」のオマケの旅をしました。日帰りの小旅行でしたが、とても充実した時間でした。 実は、古代史マニアの間では、知られている事実ですが、昔、四天王寺を取り囲むように、七つの神社が、結界を張っていた史実があるようなのです。「聖徳太子七宮」とも呼ばれていて、聖徳太子が建てたと言われています。 しかも、その形が、「北斗七星」だったようなのです。 地図にすると、こんなかんじみたいです [続きを読む]
  • 聖徳太子ツアー 7 やわらぎ
  • 私たちの一行は、聖徳太子のお墓にも、行きました。「叡福寺(えいふくじ)」というお寺です。 場所は、大阪府南河内郡太子町です。大阪府と奈良県の県境のあたりです。 聖徳太子の墓所とされる、「叡福寺北古墳(磯長墓)」があることで知られています。山号は、「磯長山(しながさん)」で創立者は、聖徳太子または推古天皇とも、聖武天皇ともいわれているそうです。 最寄りの駅の辺りには、それらしい石碑が、一つだけ、ポツン [続きを読む]
  • 聖徳太子ツアー 6 神の愛
  • 私たちは、「四天王寺」を一周したのですが、南側にある、「南鐘堂」にも立ち寄りました。 二重塔で屋根が、八角形になっています。後ろの方から、日光が差し込んで綺麗ですね。 以前にも書きましたが、この「八角形」という形は、地球文明において、特別な形です。 この旅行記の最初の頃に、「アヌ王」と「エンリル」と「エンキ」、それから、「イナンナ」という存在について書きましたが、もう一度、「イナンナ」について、 [続きを読む]
  • 聖徳太子ツアー 5 在家
  • 私たちは、四天王寺の境内を、おしゃべりしながら、楽しく散歩しました。 鳥居から、「西大門(極楽門)」を抜けました。 五重塔もありました。この中は、入ってから、階段で最上階まで登れます。 入口です。 蝶の模様です。「アヌンナキ」の一族のシンボルですね。 「金堂」や「講堂」の内部にも入室して、いろいろな仏像や壁絵も、見学しました。建物内部は、撮影禁止なので、写真などはありませんが、とても興味深い [続きを読む]
  • 聖徳太子ツアー 4 四天王寺
  • 「四天王寺」にも行きました。 ここは、聖徳太子が、物部守屋との戦いを制して建てた、日本初の大寺として知られています。 これだけ有名なお寺なのですが、とても深い意味が、幾重にも重なっていて、奥深い歴史が、隠されている土地みたいです。 入口で、友人たちと待ち合わせして、それから、皆で境内をまわりました。 鳥居の近くに、石碑のようなものがあり、そこには、有名な「プロビデンスの目」だと思われるシンボルが、刻 [続きを読む]
  • 聖徳太子ツアー 3 森之宮神社
  • 私たちは、「玉造稲荷神社」で参拝した後、そこから、ちょっと離れた所にある、「森之宮神社」にも、行きました。 正面の鳥居の前で、記念撮影しました。 ここは、「聖徳太子」は、もちろんのこと、太子の両親である、「用明天皇」と「穴穂部間人皇后」を、主祭神として、祀っています。 他にも、たくさんの神々が、祀られています。 昔は、この辺り一帯に、「聖徳太子」に関係する広大な土地が、広がっていたようです。特 [続きを読む]
  • 聖徳太子ツアー 2 玉造稲荷神社
  • 私たちの一行は、大阪市内にある、「玉造稲荷神社」にも向かいました。 詳しいことは、省略しますが、この神社は、「聖徳太子」と、とても深い関係がある土地みたいです。 今までに、たくさんの神社巡りをしたので、入口のあたりを、パッと見ただけで、その神社に、どれだけ重要な歴史が隠されているのかが、一目でわかるようになりました。 明らかに、この神社は、とても大切な歴史が、隠されていると感じました。 鳥居が見え [続きを読む]
  • 聖徳太子ツアー 1 実在問題
  • 12月になりましたね。さすがに、「師走」と言われるだけあって、いろいろと忙しくなり、ブログの更新が、なかなかできなくなっていました。 久しぶりの旅行記です。 10月の末に、大阪で、あるビジネスミーティングをしたのですが、その時のメンバーたち、それから、仲のいい友人たちを集めて、「聖徳太子」の足跡を辿るツアーをしました。その時の旅を、まとめてみますね。 「聖徳太子」を知らない日本人はいないと思います。 [続きを読む]
  • 書籍「地球を創った魔法使いたち」
  • 今年も、あと1か月ちょっとで、終わりますね。 今年は、私の人生の中で、一番旅行に行った年になりました。毎日、自分の一番ワクワクすることを、やっただけですが、結果として、最高に素晴らしい旅行記ばかりを、書くこともできました。現在は、こうやって、ワクワクしながら学んだことで、セミナーを開催したりして、いつのまにか、それが仕事になっています。そして、それで、十二分に生活もしています。 「大好きなことを仕事 [続きを読む]
  • ペンダントとの出会い
  • 新しい読者の方も、たくさん増えたので、「不思議なペンダント・アセンション」との出会いについて、もう一度書きます。私が、ブログなどで紹介する商品は、厳選中の厳選の商品です。毎日のように、たくさんの方から、いろいろな商品を教えていただきます。どの商品も素晴らしいのですが、その中でも、私が、心底惚れ込んだ商品しか、ブログでは紹介しないことにしています。その中でもダントツで大人気なのが、「不思議なペンダン [続きを読む]
  • 日本の最高権力者
  • 今年は、よく旅をしましたが、旅先では、よく高い所に行きます。 山だったり、高層ビルだったりします。 こうやって、高い所から見下ろすと、いろいろなことが、見えてきたります。だから、昔から、権力者やリーダーは、高い所から、指令や命令をしていたのですね。 この写真は、先月に名古屋に行った時に、駅ビルの52階の窓から、名古屋市内を眺めた時のものです。名古屋城も、写っていますね。 またまた、前回の続きで [続きを読む]
  • 悪の支配構造
  • 最近は、空に、面白い形の雲が、たくさん出現していますね。 大地のエネルギーが、空に反映された形が、「雲」なので、面白い雲が、現れている時は、地球の大地のエネルギーも、面白い動きをしているということです。 この写真は、先月、和歌山県を訪れた時の空です。「龍」にも見えるし、「鳳凰」にも見えますね。 たくさんの感想メール、ありがとうございます。 世界情勢や戦争について、知りたい方が多いようなので、前回に [続きを読む]
  • アメリカの夜明け
  • 以前に書いた記事の改訂版ですが、大切な情報だと思うので、再掲載します。 いつも思うことですが、世界の裏事情の話などは、「悪い情報」ばかりが、流れます。表のメディアの核心をつかない報道も、偏っていますが、インターネットなどで、流れてくる情報も、ある程度、核心には迫っていますが、ネガティブに偏っているのです。情報というのは、なるべく幅広く、いろいろな角度から分析された、ポジティブとネガティブのバランス [続きを読む]
  • 沖縄戦
  • 秋の夜長は、読書と映画鑑賞で、時間を過ごすことが多いです。先日、映画、「ハクソーリッジ」を、DVDで観ました。 「ハクソーリッジ」は、実話を元にした戦争映画です。調べてみると、2017年のアカデミー賞で、作品賞、主演男優賞、監督賞など、6部門でノミネートされ、編集賞と録音賞の2部を受賞した作品みたいです。 舞台は、第二次世界大戦の沖縄戦、戦場で武器を持たず、たった1人で、75人の命を救った兵士、デズモンド・ [続きを読む]
  • 東京セミナー 〜地球文明〜
  • いつも、旅行記を読んでいただき、ありがとうございます。 読者の方々からの要望が多いので、また来月、東京で、「地球文明」のセミナーを開催します。 旅行記を書くたびに、 「もっと詳しい話が知りたいです!」 こういう内容のメールが多いので、ブログでは書けないことなどを、直接お届けしようと思います。 このセミナーは、何度も開催していますが、やはり、文字だけよりも、会ってから、話したほうが、たくさん伝えることが [続きを読む]
  • 九州ワクワクツアー エピローグ
  • 「九州ワクワクツアー」、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 たくさんの感想メールにも、感謝です。 以前にも書いたのですが、いい話なので、もう一度書きますね。 今回も、古代文明を探る旅をしましたが、いつも旅しながら感じることは、 「もうすぐ、地球人類の長年の夢だった、世界平和が、達成される日も近いな…」 この想いです。 宇宙には、平和で愛に満ちた宇宙人が、とても多いそうです。 こういう存 [続きを読む]
  • 九州ワクワクツアー 8 平和の塔
  • 鹿児島県では、「仙巌園」という所にも立ち寄りました。 案内してくれた地元の方に、最初に、この名前を聞いていも、ピンとこなかったのですが、ここの旧名が、「磯庭園」だったことを知って、 「ああ、あそこか…」 と思いました。 中学3年生の頃、沖縄から、修学旅行で九州に行き、最後に立ち寄った所でした。 15歳の時だったから、本当に久しぶりでした。もう名前も、変わっていたのですね。 最初に、この庭園から、こうや [続きを読む]
  • 九州ワクワクツアー 7 イナンナ
  • 宮崎では、「東霧島(つまきりしま)神社」にも、行きました。 ここは、有名な石段があります。 「鬼が、たった一夜で、石を積んで出来た」 という伝説がある「鬼岩階段」です。 振り向かずに、頂上まで登ったら、願いが叶うと言われています。 石段の前の鳥居で、記念撮影しました。 「赤鬼」が、門番のように置かれていました。「エンリル」ですね。 皆で、登っている場面です。 登り切った頂上には、「龍神様」がいました [続きを読む]
  • 九州ワクワクツアー 6 鍵
  • 九州の旅行記、大反響ですね。さて、ここからは、一気に佳境に入ります。 宮崎神宮にも、立ち寄りました。ちなみ、ここも、祭神は、「神武天皇=アヌ王」です。 小雨の降る中、参道を歩き、鳥居をくぐりました。 拝殿で、参拝しました。 参拝後、境内に面白い石像があると聞いたので、行ってみました。 見えてきました。 凄い! わかりましたね。 ハイ! 「エンリル」と「エンキ」ですね。 口が開いているほうが、「エンリ [続きを読む]
  • 九州ワクワクツアー 5 西郷隆盛
  • 鹿児島県のホテルに泊まったら、「西郷隆盛」の写真などが、たくさんロビーに展示してありました。 なんでも、来年のNHK大河ドラマで、「西郷どん(せごどん)」という番組が放映されることが決まったそうです。 その主人公が、西郷隆盛ということで、今、鹿児島県では、西郷さんが、凄く脚光を浴びているようです。 もちろん、地元では、凄い英雄ですが、来年のドラマをキッカケに、全国的にも、さらに有名になると思います。 [続きを読む]
  • 九州ワクワクツアー 4 神武天皇
  • 九州の旅の続きです。 私たちは、 「神武天皇が赤子の頃、産湯に浸かった」 という伝説のある神社にも行きました。「皇子原神社」というところです。 向かう途中に、「御池」という池もありました。ここも、独特の雰囲気の場所でした。 ちょうど、この日は、新燃岳が噴火して、交通規制もありました。ここは、九州南部の霧島山中央部に位置して、有史以降も、噴火を繰り返している、標高1,421mの活火山です。 こんなかんじで、 [続きを読む]
  • 九州ワクワクツアー 3 イッシー
  • 九州の旅では、ほとんどの旅で、地元の方が車を出していただき、いろいろな所へ、連れて行ってくださったので、とても助かりました。 ただし一日だけ、一人旅のようになったので、しかたなく、レンタカーを借りて運転したのですが、とても気持ちよく、楽しい時間を過ごすことができました。 この日は、鹿児島市から、薩摩半島の最南端まで行きました。 薩摩半島の先には、「開聞岳」という山があります。ここにも行きました。 こ [続きを読む]
  • 九州ワクワクツアー 2 高天原
  • 九州の旅では、大隅半島にある、「吾平山上陵(あいらのやまのうえのみささぎ)」にも行きました。 略して、「吾平山陵(あいらさんりょう)」と呼ばれているのですが、ここは、初代天皇である、神武天皇のご両親、「ウガヤフキアエズノミコト(天津日高彦波瀲武鸕?草葺不合尊)」、それから、「タマヨリビメ(玉依姫)」の陵墓です。 簡単に説明しますね。 「ウガヤフキアエズ」は、父が、「山幸彦」で、母は、竜宮城の姫である [続きを読む]
  • 九州ワクワクツアー 1 邪馬台国
  • 10月15日(日)の宮崎セミナーも、大盛況で終了しました。参加された皆さん、ありがとうございました。 その後、九州を旅したのですが、この旅行も最高でした。 今回の旅も、セミナーも含めて、旅行記として、まとめますね。 いつものように、ストーリーの構成上、実際にまわった順番ではなく、テーマごとに、まとめています。 また、初めて読む方のために、念のために書いておきます。 旅行記の中では、いろいろな考察をして [続きを読む]