you さん プロフィール

  •  
youさん: ベイトでいこう!
ハンドル名you さん
ブログタイトルベイトでいこう!
ブログURLhttp://beitodeikou.naturum.ne.jp/
サイト紹介文最近は長いのがお気に入り・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/05/22 18:39

you さんのブログ記事

  • 釣欲低下中。
  • どうもご無沙汰しております。最近のマイブームはサウナ。週に1〜2度、朝一からスパへ通う自分に、ふとこれって近所のじいちゃんばあちゃんと同じじゃね?なんて気がして嫁に話すと、あんまり歳変わらんやん・・・みたいな。は、はい、おっしゃる通りで・・・。はい。そんな訳で久々にblog書く気になったんでこの二ヶ月の事をダラダラと。6月の初旬は高知。一般的にはアカメの盛期は8月の渇水期だと言われてるんですが、暑さと [続きを読む]
  • 新たなターゲット
  • 年に一度の春の鱸大フィーバーの潮のタイミングを所用で逃してしまい数日遅れで入ってみるもそこは既にもぬけの殻。もぬけの殻ってのは言い過ぎだけどまーいつもの海に戻った感じ。これにて鱸強化月間はひとまず終了と言う事で次は新たなターゲットに狙いを絞る事に。新たなターゲット、と言っても狙って釣るような希少性の魚ではない。今までは汽水域のドシャローが主戦場だったけど次のターゲットは磯。磯と言えばヒラスズキ。そ [続きを読む]
  • 絶対釣期
  • 実に楽しい。何が楽しいって、狙い通りに狙い通りの魚が食ってくれるって事程楽しい事は無い。それが意図したタイミングで起きたならもはやこれ以上は無い。長い事釣りをやっているとあまりに簡単に釣れてしまったりすると飽きてしまう事もある。結局釣れないからまた釣りに出掛ける訳だけど例えば5年10年全く釣れない釣りなどやってられない。釣れない時間とのバランス。僕にとって鱸釣りはそのバランスが丁度いい。鱸をやり始 [続きを読む]
  • 雨が降ったら鱸釣り
  • 雨が降ったら鱸釣り。なんて言いながら降らなくったって行くんですが・・・。と、言う訳で大嫌いなGWも終わり、いよいよ待ちに待った春の鱸的超ハイシーズンって事で今月も引き続き鱸強化月間開催中。例年通りだと既に絶対釣期的なタイミングはとうに終わってるはずなんだけど、今年は水温の関係なのかなんなのかちょうい遅れ気味な感じ。釣れるには釣れるが狙ってる奴じゃない群れが多い感じで大型は単発まぐれ系。恐らくは次の新 [続きを読む]
  • そう言えば九頭竜サクラ
  • かれこれ一ヶ月程前のお話しですがそう言えば九頭竜サクラ・・・。楽しみにしていた2月の九頭竜サクラ解禁。しかしながらまさかの大雪、そして雪解けによる大増水により大きく出足を挫かれた解禁当初。結局の所、解禁から一月半を過ぎようかと言う頃にようやくワタクシ的解禁日を迎える事になった。時は3月中旬・・・ワタクシにとって九頭竜サクラとは寒風吹き荒む真冬の釣りのイメージが強烈なので、日中汗ばむような季節になる [続きを読む]
  • 流れを変えてくれる一尾
  • 魚が釣れない。いや、全く釣れてない訳じゃなくって釣りたい魚が釣れてくれない。思い返せば昨年、念願だったアカメが釣れ、その勢いでその後の釣りの時間を本湖産ビワナマに全て費やし、そしてその季節が終わりを迎えようと言う頃に釣り張り合いがなくなったからなのか気の抜けた状態に陥ってしまった。その後も釣りには出掛けてはいたけれど、どこか作業のような釣りをしているようで、どうもテンションが上がらない。そうこうし [続きを読む]
  • ボコボコなんだけど・・・
  • やはり気になるのは九頭竜サクラ。ここ数日やけに春っぽくなった京都に居ると、未だ雪に埋もれている福井市内の状況がイマイチ想像出来ない。実際はまだまだ駐車スペースも確保出来ない状況らしく九頭竜サクラはもう少し先になりそう。準備は万全なんだけどな〜・・・。そんな訳でこちらはそろそろな感じの春先日本海。狙いはシーバス戻り系。恐らくもっと早いタイミングでこの手の釣りは可能なんだろうけど産卵前との釣り分け方が [続きを読む]
  • 僕の魚
  • 昨晩は久々に琵琶湖。ほんとはいよいよ全面解禁となった九頭竜川でサクラマス狙いと行きたい所だがさすがにまだ雪が許してくれません。今は一刻も早く福井の皆さんが通常の生活に戻れるようお祈りするばかりです。さて、そんな訳で久々の琵琶湖な訳ですがとりあえず凄い人ですね・・・寒気が緩んだせいなのか、はたまた旬のあのお魚のせいなのか・・・中々狙いの場所に入る事が出来ずいつになくウロウロしてしまった。この状況じゃ [続きを読む]
  • こんな時もある
  • どうもご無沙汰しております。新年の挨拶には今頃かよ!って感じですが今年もよろしくお願い致します!年が明けて既に一ヶ月半程過ぎておりますがタイミングが合わず中々釣りに行けません。今年は新年早々満月週間だったので釣りは潔く諦めいつもの四季亭メンバーで新年会。当初は京都初老の会の新年会だったんですが、フットワークの軽い名古屋組がドタサンしてくれる事になり皆んなで楽しい一時を過ごし、さて来週から釣りに行く [続きを読む]
  • 良いお年を!
  • いよいよ今年も終わりですね。仕事を終えて、只今美味しいお酒を飲みながら今年の釣りを振り返っている所です。苦戦した後半戦のせいで今一パっとしない一年だったように感じてましたが、今こうしてよくよく思い返してみるといやいやそんな事も無いなと。想い出に残る出来事が年の前半に集中してしまったけど冷静に考えたら僕にしては結構いい釣りしてる。二回も出会えた九頭竜川のサクラマス。神がかったタイミングに行けた道北の [続きを読む]
  • 50、25、10
  • ■from 娘早いもので2017年も残すところあと僅か。思えば今年は色々な意味で感慨深い一年でした。忙しない毎日に追われ今まであまり考えもしなかったけれど、ふと歩を止めて振り返って見ると何気に過ごして来たその時間の積み重ねに少なからず重みを感じます。今まで特に「節目」と言う事についてあまり考える事はなかったけど、それらが色々と重なった今年はやはり感慨深いものがあります。感慨深いと言うとそれなりに聞こえます [続きを読む]
  • 裾野FPと御殿場ナイト
  • 今となってはほぼソルト系なこのblogですが始めた当初は何を隠そう管釣りがメイン。ベイトタックルで如何に管釣を楽しむか!って言うコンセプトだったんですね〜。そんな訳でその当時、全国各地の管理釣場について色々調べてたんですが、その中で一番興味を持ったのが富士の裾野にある「裾野フィッシングパーク」。釣れる魚のサイズ、ファイト、それに釣り場の風景なんかがとても魅力的に感じてたんですが、少々遠い事もあり、わざ [続きを読む]
  • 秋の夜長は鱸釣り
  • 秋の夜長・・・夜釣りを楽しむには最高の季節。夜の訪れが遅く、明けるのも早い夏前と比べれば釣りを楽しめる時間はたっぷりとある。気温も少し寒いくらいで丁度いい。そんな訳で高知から帰ってからはほぼいつもの海で鱸釣り。ただ状況的には特にいい訳ではなくって逆にまー中々に難しい。何が難しいかって言うとこの季節ならではのあの厄介なサヨリワラワラ系。例年のようにサヨリ絨毯と化すような状況ではないけど、相変わらず反 [続きを読む]
  • 燃え尽き症候群?
  • どうもご無沙汰しております。気が付けばもう冬。歳をとったせいなのか、信じられないくらい季節の歩が早いです。ご無沙汰しておりましたこの間、釣りにはボチボチ出掛けておりましてネタもそこそこあるんですが、色んな意味でどうも気が乗らないって言うかなんというか・・・色々と思い返して見るとどうやら事の発端は今年の6月・・・。まさに夢にまで見た、恋焦がれたあのアカメが、それも希望を越えるサイズが二夜連続で釣れて [続きを読む]
  • やはり彼の地は雨模様
  • どうもご無沙汰しております。気が付けばほぼ2ヶ月間の放置でした・・・。この間釣り行ってないのかと言われれば全くもってそんな事もなく、はたまた忙しいのかと言われればこちらも全くもってそんな事もない。ただ、狙いのお魚さんが釣れないだけ。2017年5月。念願だったアカメ捕獲に奇跡的に成功した後、こちらもそろそろ決着をつけたい本湖産ビワナマ狙いに明け暮れるも、ものの見事に撃沈。一年で最も確率の高いと思われ [続きを読む]
  • 久々琵琶湖
  • 純粋にバス狙いって事ならまーなんと半年ぶり・・・合間に南湖でバスボやら、他魚種狙いでそこそこ琵琶湖には来てるけど、バス狙いで言えばまさかの今年2回目でその回数的には年々減少傾向・・・で、釣りはあまり行ってないのか?って言われれば確かに例年に比べれば減ってるけど、それでもまーまーぼちぼちとは行ってます。ちなみに琵琶湖以外はほぼ日本海側の河川上流域で、さすがに夜は熊さんがリアルガチに怖いんで真昼間に鱸 [続きを読む]
  • 小休止
  • は〜全然釣れませんわ・・・。と、言う訳でご無沙汰しております。更新はしてませんが釣りにはしっかり行ってます。狙いはもちろんアレです。5月にイトウ、6月初旬にアカメとくればもうアレしかないですよね。そうです。本湖産ビワコオオナマズです。良いタイミングに当たったイトウ釣行。その後、運良く釣れてくれたアカメ。そして時期は丁度6月中旬。もうここで釣らないでいつ釣るの!って言う流れとタイミング。今までいわゆ [続きを読む]
  • 高知アカメの旅・・・衝撃再び?
  • 波音を聞きながらしばらく余韻に浸り、夜はこれからと言うタイミングだがここで早々に切り上げ宿に戻り一人祝杯を上げる。こう言う時に飲む酒は本当に美味い。翌朝・・・ゆっくり寝ようと思っていたが、歳のせいなのか早朝に目が覚めてしまい、とりあえず釣りにでも行くかって事で車に乗り込み海岸沿いを走る。狙いはエバ。穏やかなやサーフや小規模河川の河口でペンシルを投げると面白いようにバコバコ出る。アカメを狙うような釣 [続きを読む]
  • 高知アカメの旅・・・衝撃
  • AM7:00暑さと眩しさで目が覚めた。もう少し寝ていたかったのだが、夏至に近いこの時期の太陽は早朝から容赦無く照りつける。寝ぼけて一瞬今どこに居るのか認識出来なかったけど、すぐに昨晩釣れたアカメの事を思い出し心地よい現実に引き戻された。寝不足でダルいが気分はすこぶるいい。ひとまずコンビニで腹を満たし、あてもなく車を走らせながらさて今日はどうしたもんかと考える。昨晩の実績場所で竿を出すか、それとも・・ [続きを読む]
  • 高知アカメの旅2017・・・その時
  • 北海道から帰り、早速高知の準備。と、言ってもタックル、ルアーその他に迷いはなくリールの入念なメンテがメイン。一応全バラ可能な工具とオイル類は持って行くが出来る事ならそんな事に時間を取られたくない。後はリーダーを組み直し、フック交換を行い旅の準備は完了。高知に通い始めた頃から考えると迷いが少なくなった分荷物も減り準備に掛かる時間も激減した。どことなく適当に感じるがこれで十分。仕事を終えて夕方に京都を [続きを読む]
  • 本物のアカメ
  • 高知へ行ってきた。もちろんアカメ狙い。昨年の11月、念願のアカメを手にする事が出来たものの、正直僕の中では喜び以上にモヤモヤとくすぶっている感情があった。「あれをアカメと呼んでいいのか・・・」もちろんあと一歩の所まで迫りながらもどうしても釣り上げる事が出来なかったアカメなだけに、サイズ関係無しに嬉しさは当然あったけど、やはり心のどこかにずっと何かがつっかえてた。そして先日・・・そんなモヤモヤを完全 [続きを読む]
  • 感動の瞬間
  • 道北の旅から約2週間・・・未だ猿払ロスから抜け出せない日々。最近は旅の写真や動画を見返しては想い出に浸りつつ次の旅に向けての準備をぼちぼちとすすめております。この旅では沢山の楽しい出来事や感動の瞬間があったんですが今日はお二方の人生初イトウを釣り上げる感動の瞬間をご紹介。一人目はくろぼうさん。初日にイトウと出会う事が出来ず、今日こそは!と迎えた2日目の午後。僕の目の前でイトウ80オーバー。それまで [続きを読む]