melocoton2 さん プロフィール

  •  
melocoton2さん: キルトはお好き?
ハンドル名melocoton2 さん
ブログタイトルキルトはお好き?
ブログURLhttps://melocoton2.exblog.jp
サイト紹介文大好きな映画鑑賞、読書、観劇などの話♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/05/23 20:52

melocoton2 さんのブログ記事

  • meloの本棚:『IQ』by Joe Ide
  • 『IQ』by Joe Ideロサンゼルスのシャーロック・ホームズ、という売れこみじゃ、読まないわけにはいかないですよね。 そして主人公はアフリカ系アメリカ人なのですが、作者はジョー・イデという日系アメリカ人。ワクワクしませんか?治安の悪いことで有名なLAのサウスセントラルに育ったIsaiah Quintabe (IQ)はイニシャルだけではなく、頭がずば抜けていいことでIQと呼ばれ... [続きを読む]
  • meloの本棚:『蜜蜂と遠雷 by 恩田陸』
  • 蜜蜂と遠雷 by 恩田陸ずっとこちらのブログサボってたので、ご無沙汰してました。この本、一年前ぐらいに読んだものですが、とても感動したので。もともと音楽関係の小説が好きですが、この物語は音楽家を目指す若者たちのそれぞれ違う葛藤を鮮やかに描いていてとても魅力的。読み直そうと寝かしていたので、そろそろまた読んでみよう。超おすすめです。お勧め度: ★★★★... [続きを読む]
  • meloの本棚:The Nix by Nathan Hill
  • The Nix2月に読んだ本です(^_^;)結論から言うと、Jonathan Franzenがお好きな方向き。作家で近所の大学でも教鞭をとるサミュエルは子供のころ自分と父を捨てた母親にそれ以来会っていない。そんなある日、母、フェイがある事件で一躍有名になりサミュエルは母と再会する羽目になるのだが。。。うーん、これは好き嫌いが分かれる作品だ... [続きを読む]
  • meloの本棚:『The Other Son』by Nick Alexander
  • The Other SonKindleの貸出図書館で借りた一冊。なかなか面白かったです。70代のAliceは二人の息子も巣立ち、夫のKenと二人暮らし。長男のTimは金融で働き、ロシア人の妻Natalyaと裕福な暮らしむきをしているが、AliceはなかなかTimが孫を連れて会いに来てくれないのが不満でしょうがない。 次男のMattは大学を中退してからたまに... [続きを読む]
  • meloの本棚:『コンビニ人間』by 村田沙耶香
  • コンビニ人間何しろ1985年から海外に住んでいるので、日本語の本が自由に手に入るようになったのは本当にここ2年ほど。 今ではキンドルでダウンロードできる本もあるので、ずいぶん変わりましたが、85年から2005年ぐらいまでの20年ぐらい、全く日本語の本を読まなかった時期がありました。だから、作家さんもブログ仲間さんやお友達に勧められない限り知らない方が多いし、普段文芸賞の数々... [続きを読む]
  • meloの本棚:『あきない世傳金と銀1-2』by 高田郁
  • あきない世傳 金と銀 源流篇あきない世傳金と銀〈2〉早瀬篇みをつくしシリーズが終わってしまって、どうしようか、と思っていたら、また素敵なシリーズが始まってました。江戸時代、不況の享保期に学者の娘として生まれた幸。 女子に学問は許されなかった時代だが、学びたい意欲は誰よりも旺盛だった。 享保の飢饉で家が傾き、父があれほど見下していた商人の家に奉公に出る羽目になっ... [続きを読む]
  • meloの本棚:『The String Diaries』by Stephen Lloyd Jones
  • The String Diaries二世紀にも渡って’怪物’に狙われている家族の物語。十九世紀のハンガリーには’長生きの部族’という特別な貴族の人種がいたが、そのうちの一人が道を踏み外してしまう。愛憎のもつれから、この’怪物’に狙われることになった家族はなんとか生き延びるのだが、その子孫のHannahが怪物と対面する時が訪れるのだった。。。えーっと、面白いこと... [続きを読む]
  • meloの本棚:『Legend』by Mary Lu
  • 同僚に勧められて読んだ一冊。ディストピア系のティーン向けかな?作者はもともとビデオゲーム業界にいた方らしく、なんとなく納得してしまいました。15歳のDayはアメリカ共和国で最も悪名高い犯罪者。トライアル、と呼ばれる国家試験に失敗して以来、ホームレスとして生きている。同じく15歳のJuneはトライアルで最高点を取った天才とされる女性兵士。Juneの兄、Metia... [続きを読む]
  • meloの本棚:『家日和』by 奥田英朗
  • 家日和短編集なのを確認せずにダウンロードしてしまった一冊。短編集って苦手なんですが。ちょっとした変化が大きな影響を及ぼしてしまう感じが面白い。冒頭の、急に会社が潰れて主夫になってしまったサラリーマン。なんかやってみると自分の方が家にいるのに向いていることがわかり始め、妻も復職してハッピー。 本当は’普通’が普通じゃないのかも、と問題を投げかけてくれて楽しかった。... [続きを読む]
  • meloの本棚:『The President's Hat』by Antoine Laurain
  • The President's Hat読み終わったら、ちょっと心が温まる感じの、ホッカイロ系の一冊。奥さんと息子が里帰りしている間にホッと一息、一人でレストランに行った冴えないサラリーマンの、ダニエル。レストランで、隣の席に、ミッテラン大統領が座った!ドキドキしながら一人で食事を済ませ、隣の席を見ると、大統領が去った後に、彼のかぶっていた帽子が忘れられていた。手... [続きを読む]
  • meloの本棚:『町長選挙』by 奥田英朗
  • 町長選挙 ドクター伊良部このシリーズ、大好き。一風変わった精神科医、ドクター伊良部と無愛想だけど、セクシー路線の看護婦、まゆみが現代病とも言える精神疾患を次々と治療していく様子が面白い。タイトルの町長選挙、は東京都に属する南の島の現代離れした町長の座を争う様が新鮮です。イン・ザ・プール空中ブランコと合わせてどうぞ!お勧め度: ★★★★★参加してま... [続きを読む]
  • meloの本棚:『The Child Garden』by Catriona McPherson
  • The Child Garden30年前のスコットランドでエデンという名の寄宿舎学校で男子生徒がしたいで見つかり、開校間もない学校は閉鎖される。30年経った今、当時の在校生、スティーヴンがある事件に巻き込まれる。 スティーヴンと偶然再会したグロリアはスティーヴンを助ける決心をするのだが。。。なかなか面白い作品でした。中学時代から会っていなかった友人をここまで献身的... [続きを読む]