竹川梅子 さん プロフィール

  •  
竹川梅子さん: ハトムギで人々を健康にしたい
ハンドル名竹川梅子 さん
ブログタイトルハトムギで人々を健康にしたい
ブログURLhttp://e-hatomugi.jugem.jp/
サイト紹介文ハトムギで日本一を目指す社長ブログです。高品質なハトムギを中心に健康という幸せを皆様にお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2007/05/24 11:09

竹川梅子 さんのブログ記事

  • はとむぎを炊きました。
  • 新入社員さんにハトムギを炊いていただきました。 実際に体験すると,五感でハトムギの事が理解出来るので、恒例の教育です。 まず「国産はとむぎ粒」を炊いてみましょう。 1)ハトムギ粒を鍋に入れます。 2)水が嫌いになるまで洗う。 3)向かって左は水で洗ったもの。右は一晩水に付けて置いた物です。 浸漬は1時間らか一晩です。 (漬ける時間が長いと炊く時の水分は3倍ぐらい、短いと4倍ぐらい加えます)) 浸漬させたハト [続きを読む]
  • スマートフォンを新しくしましたー!
  • iphone 6 Plusから、新しくiPhone Xs タイプにしました。 以前は16GBだったのですが、今回は64GBになりました。 一昨日に変えたばかりですから、これから徐々に使い勝手が良くなって行く事でしょう! サイズの比較です。 左が6plusタイプ 右がXs タイプです。 わずか小ぶりですが、手の中にスッと収まるので持ちやすいです。 重さを量ると、どちらも180gでした。小さいからって軽くはありません。 撮った写真の比較です。 [続きを読む]
  • 秋の養生に白い食材・ハトムギを
  • 東洋医学でいう、陰陽五行説では自然の五元素「木・火・土・金・水」があります。 五元素 木  火  土  金  水季節  春  夏  長夏 秋  冬色   青  赤  黄  白  黒臓器  肝  心  脾  肺  腎    胆  小腸 胃  大腸 膀胱 秋は白色です。白い食材は体を潤す働きを持っています。 白い食材には、大根、白きくらげ、白ごま、レンコン、白菜、帆立、ユリ根、ハトムギなどがあげられま [続きを読む]
  • 唐招提寺観月 おぼろ月夜
  • 9月24日は、中秋の名月 十五夜です。 空を見上げるとぼんやりとおぼろ月が・・・ 今日は、唐招提寺の観月讃仏会が開催されます。雨も止み幸いにして休日だったので娘と二人で行ってきました。 http://www.toshodaiji.jp/ 駐車場には、マイカーとバスがいっぱい止まっています。何とか止められラッキー! 門をくぐると、正面にある金堂が開扉され、そこから大きな三尊が浮かび上がって見えます。 <暗いためかスマホが自動でフラ [続きを読む]
  • はとむぎで美しく
  • 「美しい」は健康的な身体によってつくられます。 健康的な身体は、きれいな「血液」や「気」が体中を巡り、新陳代謝が活発に行われていることですよね。 そのためには腸が健康であることが不可欠です。 多くの病気は腸内環境が関係していると言われているほど、腸は大切な臓器です。 人は年齢を重ねると体が老化するように腸も老化し、腸内の善玉菌の数が減少するそうです。 善玉菌を増やすのは、野菜や発酵食品、乳酸菌などを積 [続きを読む]
  • 9月の食養生
  • 食欲の秋とはとむぎ 季節の変わり目は、気分がふさぎがちになることも。 そんな時は、早寝早起きを心がけてしっかり睡眠をとり、日中は散歩や軽い運動で体を動かしましょう。 夏はシャワーで過ごした方も長夏は、毎日の入浴で疲労回復、血行促進、冷えの改善などで夏の疲れを引きずらないようにしましょう。 ハトムギには胃腸の調子を整える作用があるので、この時期に食べると脾胃の働きを整えてくれます。 [続きを読む]
  • 台風の被害と保険
  • <台風21号の被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます> 昨日の台風21号の風力は強くて、怖かったですね。 我が家の屋根は7月の台風12号で傷みましたが、応急処置をしていただいたおかげで、今回は無事でした。 しかし応急処置をしたたでなので、帰宅に確認までひやひやしていました。 無事でした。雨漏りもなくありがたいことです。 感謝します。 実は火災保険(総合保険)に加入していると(条件による)保険で直せるこ [続きを読む]
  • 夏バテによい食材
  • 一時は涼しくなりましたが、まだまだ熱い日が続いています。 体調はいかがでしょうか。今年の暑さは災害レベルだそうですね。 夏バテにならないように! 食材で対策をなさってくださいませ。 <生きていくうえで大切な食べ物> 食べものは性質と効果を持っています。 夏を元気に過ごす食事のポイントは、体内の熱を取り、水分代謝を高めて胃腸の調子を整えてくれる食材を いただきましょう。 また、冷えた胃腸には体を温める薬 [続きを読む]
  • はとむぎと必須脂肪酸
  • ハトムギはたくさんの機能性を持っている穀物です。 一般に有名な機能性は、イボ取り、肌荒れなどがあげられます。 このようにハトムギは昔から皮膚に対して様々な症状を改善すると言われてきました。 実際にハトムギ茶を飲んだりハトムギを食べたりすると改善していきます。 <ほうじはとむぎ粒をトッピング> それはハトムギには優れた栄養素が含まれているからです。 ハトムギの栄養素の特徴は、必須アミノ酸と必須脂肪酸が [続きを読む]
  • やることリスト 孫と遊ぶ
  • 「やることリスト」について♪ 加齢と共に忘れることが多くなる? というか、やらなければいけないことや、やりたいことが多くなってきたというか、 何かしら忙しい毎日を過ごしています。 そこで忘れないように「やりたいリスト」をメモっています。 余談・・・今はとても可愛い「やりたいリスト」のメモノートが販売されるんですよね。 私はそこらへんにある紙に書いていますが・・・・ やるべきことをリストアップして実行す [続きを読む]
  • はとむぎ祭り(第11回)
  • 8月4日に、自社の敷地内で「はとむぎ祭り」を開催いたしました。 8月10日を語呂合わせで「はとむぎの日」として、日本記念日協会に登録しています。(公の行事として開催する約束事) お客様は、地域の方々です。小さなお子様も大勢参加してくださいました。 はとむぎ祭りには、ハトムギを使った料理を提供しています。 当日のメニューは ・はとむぎカレー・・・・・・・・・・・・・はとむぎが20%入ったご飯に、ナスビをトッピ [続きを読む]
  • 経営指針の発表・決起大会
  • 今日はグループ会社3社「太陽食品株式会社 47期」と「それいゆ株式会社 23期」「はとむぎ株式会社 3期」の経営指針の 発表・決起大会を行いました。 社長が想いを説明されています。 親会社の「太陽食品株式会社」の決算月に合わせて行い,3社とも息子が社長をしています。 指針はそれぞれの会社の想いを数値化、文章化したもの、今年のテーマは「生産性向上」です。 新入社員達は初めてですが、社長との面談の上、1年間の仕事に [続きを読む]
  • 異常気象・地球温暖化・休耕田
  • 連日の猛暑、きついですね。 こんな暑さや何十日も雨が降らないお天気は、昔はありませんでした。 自社の有機栽培のハトムギ畑では、水不足のため、葉はくるくると巻き小さくなって枯れ始め・・・痛々しいです。 ごめんなさい! 昔は日中は暑くても夕方になれば夕立がザット降り、気温が下がったものです。 さて、気候が変わってきたのは、「地球温暖化」の影響だと追われています、のでちょっと調べてみました。 地球の温度が、 [続きを読む]
  • こんなとこで蝉が羽化し始めて・・・・
  • 蝉の羽化を見ました。初めてです! 感動しましたー! 自宅のドアの縁で・・・羽化? なんでやねん! 19:25分 帰宅、カギを開けようとすると、何と蝉の幼虫が止まっていました。 でもその時は幼虫とは思わず、てっきり抜け殻と思っていました。だって幼虫は今まで見たことがないので・・・・ 20:00分 再び外へ出ると、抜け殻と思っていたところから、幼虫が羽化をしている最中! 気持ち悪いというか、こんなところで羽化す [続きを読む]
  • 紫外線とはとむぎのお話し
  • このたびの西日本を中心とした豪雨において被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。 毎日暑い日が続きます。皆様いかがお過ごしでしょいうか。 今回は、紫外線とはとむぎのお話しです。 太陽の光線には目に見える光(可視光線)と、目に見えない赤外線・紫外線とがあります。 紫外線にはUV-A波とUV-B波とUV-C波の3種類があり、UV-A波は、紫外線の9割を占め窓ガラスや [続きを読む]
  • 台湾からハトムギ博士来日
  • 台湾大学食品科技研究所 名誉教授が来日されました。 先生は、ハトムギの論文を100件ほど報告されておられ、弊社とはハトムギ繋がりです。 駅にお迎えすると、懐かしいお顔が・・・8年ぶりにお目にかかりますがお変わりなくお元気です。 先生は、学生時代に東京大学農学博士号を取得されておられますので、日本語はペラペラです。 弊社の有機栽培のハトムギ畑と富山まで行き、富山県のハトムギ畑、そして新品種の栽培状況など [続きを読む]
  • 梅雨と、はとむぎのお話し
  • 梅雨の季節は湿度や気温の変化が大きく、体がついていけず体調が崩れやすくなります。 梅雨に起こる症状は体が重くてだるい、食欲がない、集中力がない、関節や神経痛の持病が悪化するなど、 これらは体内の余分な水分が排出できないために起こる症状中医学では「湿邪」と呼んでいます。 水分は重いため下半身に溜りやすく足にむくみが起こりやすくなります。 「湿邪」には、ハトムギ、トウモロコシ、とうがん、小豆など体内に溜 [続きを読む]
  • ハトムギの脂肪酸は体に良い
  • 栄養素には、炭水化物、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルがあります。 脂質は体にとって重要な栄養素です。 脂質には飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸、トランス脂肪酸などがあります。 飽和脂肪酸は、摂りすぎるとLDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪を増やし、心疾患のリスクを高め足りします。 一価不飽和脂肪酸は、HDL(善玉)コレステロールを増やし心疾患のリスクを下げたりします。 多価不飽和脂 [続きを読む]
  • 卵、バター、牛乳、白砂糖不使用のパン(1882)
  • 弊社の直売店「はとむぎの杜」では動物性食材を一切使っていない、美味しいパンを焼いています。 <健康へのこだわり> ? パン生地に、ハトムギから抽出した自家製天然ハトムギ酵母菌(天然酵母)使用 ? パン生地に、ハトムギ(国産)配合 ? パン生地に、小麦粉(国産)使用 ? 卵、牛乳、バターなど動物性は不使用  ? 白砂糖を使わず、甘味はてんさい糖やメープルシロップ使用 ? 塩は天然塩、油はオリーブオイル、ココナ [続きを読む]
  • はとむぎで梅雨時のむくみを解消
  • 梅雨時に湿度が高くなりますと、体の中の水分が排出しにくくなり、むくみが引き起こされます。 水は重いため下半身に溜りやすいため、足のむくみとなります。 体内の余分な水分が溜ると、むくみ以外にもひざが痛む、リユウマチ、関節炎、ジュクジュクしたアトピー性皮膚炎の 症状が起こりやすくなります。 この季節は東洋医学で言う「気・血・水」のバランスが大切です。  <ハトムギと水>ハトムギは「気・血・水」のうち主に [続きを読む]
  • はとむぎパックでしっとり&美白
  • 紫外線が気になる季節となりましたね。 皆さんはどのような紫外線対策をされておられるのでしょうか。 日焼けをしてしまうと加齢と共に回復力が遅くなったりシミやしわの減になったり・・・ そこでハトムギを愛する私流のハトムギ紫外線対策をご紹介します。 昔からファンデーションを使っていないすっぴんの私。(実はお化粧が下手なので・・・) でも紫外線の強くなる季節はUVカットクリームは使っていますよ。 では「はとむ [続きを読む]
  • はとむぎ料理でむくみを取る
  • JUGEMテーマ:健康 これから梅雨に入りますと、湿度が高くなるため体の湿(水分)の代謝が悪くなってむくみが出やすくなります。 水分の代謝が悪いと足や顔だけでなく内臓もむくむことになります。 特にこの時期は胃腸の調子がなんとなく・・・・・すぐれないってことがおこりやすくなります。 むくみを取る食材で有名なのがハトムギです。 ハトムギは体の余分な水分を老廃物とともに排出する「利水作用」に優れています。 利水作 [続きを読む]
  • 今年は大好きなバラを満喫!
  • 先週は、奈良霊山寺のバラ園のバラが、まだ1/3ぐらいしか咲いていないとかきました。 あれから1週間後の5月11日に、娘が兵庫県須磨離宮公園のバラ園に連れてくれました。 ここは、私のお気に入りスポット! 広さ82.4ヘクタールという広大な公園です。 中央の噴水庭園以外にもたくさんの施設があって四季を通じて楽しめるようになっています。 さあ! 公園に入りましたー。 ローズの香りに包まれまーす。 奥の建物はレストハウス [続きを読む]
  • バラの霊山寺
  • 5月5日の子供の日に、バラのお寺で有名な霊山寺へ、二人の孫と一緒に行ってきました。 期待していたバラの開花は、1/3ぐらい。 ちょっと早かったようですね。 私の大好きなバラは、蕾も固くてまだ咲いていませんでした。 また、もう少し経てばまた来ることにしましょう。 バラ好きの私にとって、霊山寺のバラ園でお茶をするのは至福の一時です。 ピンクのバラの花 バラのアイスクリーム バラの花のゼリー(透明のゼリーの中に杏 [続きを読む]
  • はとむぎ物語 ?
  • 2.3世紀の頃から、ハトムギは、病後や産後の滋養強壮に良いと言われ、穀物の王様とも呼ばれています。 西洋医学ではカロリーや栄養素の働きによってその効果を示しますが、昔の中医学、漢方、民間医学では体験上によって 身体効果を伝えてきました。 ハトムギの健康効果も同じことが言えます。 現在においては、昔から言い伝えられているハトムギの機能性を人やマウスを使った研究で明らかにされるようになりました。 前回の「はと [続きを読む]