gooe さん プロフィール

  •  
gooeさん: FC東京でいってみよう
ハンドル名gooe さん
ブログタイトルFC東京でいってみよう
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/gooe/
サイト紹介文FC東京中心の人生。試合観戦など感じたことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2007/05/24 20:36

gooe さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 来季だ来季だ、リーグは終わった。
  • FC東京1-0大宮アルディージャ大久保獲得、永井にもオファーとかの来季の話がすでに出ているが、来季がすごく楽しみなリーグ終盤だった。終わり方も大宮に1-0と仙台戦に続いて積極的に攻め、戦術的に守ったウノゼロと危なげがなかった。篠田監督の色が濃くなっていく。中盤で戦いゴールに何度でもトライする、人数を怖らずに前にかけていく。守るときはメリハリを利かせて全員で守る。若手とベテランの融合。思い切った信頼。この日 [続きを読む]
  • 明日につながる浦和戦だったと言ってみる!
  • 浦和レッズ3-1FC東京 ルヴァンカップ 準決勝西村主審のゲームセットの笛を聞いたら、なんとも言えない惨めな気持ちになった。もう充分だ。もう止めてくれ。やっと終わった、と。完敗だった。完敗だったけど、「完敗だった」で終わったんじゃ、ほんとになにもかも終わってしまうので、ポジティブにあくまでポジティブに振り返ってみたい。まず先発メンバー。ワントップに前田ではなく平山、ボランチは羽生ではなく梶山、DFは高橋で [続きを読む]
  • 浦和に勝つ方法を考えてみた
  • FC東京1-2浦和レッズ ルヴァンカップ この間の試合を思い出すと悔しさがまた甦ってきて、いやな気持になる。昨日は代表の試合があって浦和美園駅に降りたが、駅構内にあのエンブレムがでかでかと貼ってあり、また悔しさが甦り、憎憎さが倍増した。できることなら忘れてしまいたい。赤いサポーターの上から目線も嫌だし、試合中のあの90分間跳ねることを強要するような奴隷のような応援の仕方も大嫌い。裸族で跳ねてる姿なんてひ [続きを読む]
  • 忘れられない試合になった秋田戦
  • J3 FC東京Uー23 1-0 ブラウブリッツ秋田 418日振りにナオが帰ってきた。J3秋田戦、場所は味スタ。長く親しんだ味スタで復帰戦を果たせたのはたぶん偶然なのだろうが、粋だ。雨が降り出しているにも関わらず、3000人のサポーターがナオの復帰を祝うことができたのだから。秋田は、とてもいいチームだった。攻守の切り替えが早く人に強く、おまけに走力がある。3バックでラインが高くプレスも早い。存在感を発揮していたDFに下田光平 [続きを読む]
  • 前向きに倒れたと信じたい浦和戦
  • 5バック、6バックは想像していたけれど、まだ、時間は30分もあるし、得点差はわずか1点。中島、河野を下げて丸山、高橋を入れ誰が見ても分かりやすい守り固め。これはギャンブルだなと思ってヒヤヒヤ見ていたら、コテンとパン、ものの10分でやられてしまった。李にヘッドで合わせられ同点にされて、敗戦は時間の問題となってしまった。引いた位置でボールを奪っても相手ゴールははるか彼方、どうボールを運べばいいのか、攻めるた [続きを読む]
  • 明日は絶対負けられない!
  • 明日は浦和戦だ。絶対に、絶対に負けられない。負けてはいけない。意地でも勝つんだ!味スタで12年間も勝てていないだと、それがどうした。埼スタでは15年も勝ててないだと、それがどうした。12歳の子は東京が勝った姿を見たことないってか。それがどうした、オイラも忘れてしもーたわ。最後に勝ったメンバーはこんな感じじゃ!おお、なつかしや、涙もののメンバーじゃ。相手にはトゥリオさんがいるではないか。エメルソンと田中達也 [続きを読む]
  • 城福監督の解任に思うこと
  • 多摩川クラシコを0-1で負けて、これでセカンドステージ1勝4敗。そして、昨日、城福監督は解任された。ここまでの負けは、ロスタイムの失点(鳥栖戦ではなんと2失点)が2回、後半に3失点の大逆転負け(VS浦和)、川崎戦は後半まで耐え抜いてセットプレイ崩れの失点・・・負け方にものすごくインパクトがあって、こんな負け方が続くチームはそうそうないよね、と言われるくらいの代物。まあ、いかにもFC東京らしいのだが、このフ [続きを読む]
  • 鳥栖戦に現在地を見る
  • FC東京0-0サガン鳥栖 平日の19時開催にもすっかり慣れて、前節の湘南戦ではウノゼロとしぶとく守り勝ったこともあったので、今日は仕事を切り上げてワクワクしながらスタジアムにやってきたら、年間カードがエラーだった。よく見たら去年のカードで、スタッフテントで、どうしましょと相談したらスマホでチケットを譲渡する方法があるという。自分のチケットを自分にプレゼントすることになり、無事にスタジアムに入ることができ [続きを読む]
  • ヒラヤマが点とったんで僕は泣いた
  • FC東京3-2名古屋グランパスその瞬間、彼のこの2年間を知っている人は目に涙を浮かべ手を取り合い歓喜の渦に身をゆだねて共に喜びをかみしめた。平山相太が2人のディフェンダーを切り返し3人目が足延ばす瞬間に相手GK楢崎の手の届かない場所にボールを押し出した。ゴールが決まった。一瞬、相手の足に引っかかる懐かしいボールの持ち過ぎからのシュートを思い出したが、今回は相手の足には引っかからなかったのでホッとした。ホ [続きを読む]
  • 冒険、冒険また冒険
  • べガルダ仙台1-2FC東京仙台には毎年行くようにしていて、あの専用スタジアムの臨場感を楽しんでいるのだが今年はお仕事とかの都合で断念。YOMEはおいらを置いていそいそと北の地に出かけてっいたのだった。だからスカパーで観戦。ACLに続いて小川諒也が先発。素晴らしい。既成概念にとらわれず若手の才能を信じることができることが城福さんのいいところ。これには喝采を送りました。それともう一つの喝采は、ボランチに田邊ソータ [続きを読む]
  • 冒険、冒険また冒険
  • べガルダ仙台1-2FC東京仙台には毎年行くようにしていて、あの専用スタジアムの臨場感を楽しんでいるのだが今年はお仕事とかの都合で断念。YOMEはおいらを置いていそいそと北の地に出かけてっいたのだった。だからスカパーで観戦。ACLに続いて小川諒也が先発。素晴らしい。既成概念にとらわれず若手の才能を信じることができることが城福さんのいいところ。これには喝采を送りました。それともう一つの喝采は、ボランチに田邊ソータ [続きを読む]
  • 小川諒也を見に行こう!
  • 小川諒也をみたいなあとずっと思っていたら、ついにその時がて来た。けれど仕事の都合で僕が見たのは数日後の録画だった。その間、リョウヤがすごかった、小川が勝利の立役者とエルゴラとかにも取り上げられて、これはなんや第二の長友、第二の武藤の予感。スター誕生か!と昭和な慣用句で期待に胸躍らせながらモニターに向かった。身長180?の長身で、現代風ないけてるルックスが緊張でひきつっているものの、時間の経過とともにプ [続きを読む]
  • 負けてなお楽し大宮戦
  • 全北現在2-1FC東京 ACLFC東京0-1大宮アルデージャ JリーグFC東京3-1ビン・ズオンビン・ズオン戦は出張で見ることができず、速報で確認する程度。小川の文字がたくさんでていたので初先発で相当がんばっていたんだろう。スタジアムもたくさん沸いたのだろう。帰ったらじっくり録画を見ようと思います。城福監督になって目指すサッカーの質が変わって今まで使われなかった選手や新らしい選手が続々と新しいポジションで出てきて戦 [続きを読む]
  • 2.22は「猫の日」だけど、私にとっては「羽生の日」!!
  • 毎年恒例(?)のこの日がやって来ました!(笑)にゃんにゃんにゃんで一般的には「猫の日」ですが、2並びの日なので、私認定勝手に「羽生の日」!!!今年もこの日を迎えられ、また1年間めいっぱい羽生選手を応援できるのがうれしいyomeです(*^^*)久しぶりの城福監督の指揮のもと、まさに「水を運ぶ」“かゆいところに手が届く”羽生さんの特徴が最大限に生かされるのではないでしょうか。先日のドロンパ総選挙のおかげで、懐かし [続きを読む]
  • ドロンパ総選挙狂想曲
  • 日付け変わって、本日2月20日は・・・そう、Jリーグマスコット総選挙、最終ベスト3の発表の日!ま、一般的には、ゼロックススーパーカップの日ですけど、ぶっちゃけそっちにあまり興味はなく、私にとってはそれより大事なのが、大好きなわれらがドロンパの最終順位???昨日までにすでに4位までが発表され、残すベスト3は、スーパーカップ当日に発表されるというのが今年のスタイル。もちろん、われらがドロンパはまだ発表されて [続きを読む]
  • 城福新体制になって最初の試合はすごかった
  • ACLプレーオフ (味スタ)FC東京 9-0チョンブリ仕事の都合で味スタについたのが試合が始まっって20分を過ぎた頃。ちょうど東のガッツポーズをモニターで確認して、「しまった、遅かった」と思って、急いでスタジアムに入ってスコアボードをよくよくみたら、これが3点目だったので全部見逃したのか」といっそうがっかりした。だけど後半に6点もゴールシーンを見ることができて、20分過ぎに来たのは決して遅くはなかったのかと気を取 [続きを読む]
  • 過去の記事 …