kkzkj さん プロフィール

  •  
kkzkjさん: ワノログ
ハンドル名kkzkj さん
ブログタイトルワノログ
ブログURLhttp://kkzkj.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文青森在住の何者にもなれなかった男の身辺雑記である。 一応、ほぼ毎日更新。
自由文興味の対象は度々変わるが、最近は、懸賞、食品・料理、映画、アニメ、青森県内の出来事・催事などを話題にしている。現在、ブログの運営を継続させるため、スポンサーの募集を真剣に考えている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/06/01 21:48

kkzkj さんのブログ記事

  • 青森コロナシネマワールドにて『GODZILLA 星を喰う者』を見た。
  •  2018年12月17日 青森コロナシネマワールドにて『GODZILLA 星を喰う者』を見て来た。 この作品を見たことで、アニゴジ全三部作を全て見ることができたが、面白い面白くない以前に、作品の内容を理解することができませんでした。結局、この作品は何を言いたかったのだろう??? ちなみに、当日、青森コロナシネマワールドで『GODZILLA 星を喰う者』を見てたのは自分一人だけでした。またも貸し切り状態であった。GODZILLA 決 [続きを読む]
  • 新海誠展青森会場見て来た。
  •  2018年12月9日。 青森県立美術館で開催されていた「新海誠展」を最終日に見に行ってきた。もっと早めに見に行こうと思っていたのだが、やらなければならない用事をこなしていたら、結局、鑑賞できる日取りは最終日になってしまった。 しかも、当日の天候は大雪。 前日までは雪は積もってなかったのだが、一日にして雪景色へと変貌してしまった。 悪天候なため、行くのが面倒だと思いつつも行くことにした。 しかし、青森県 [続きを読む]
  • 切り干し大根づくり・・・八日目・完成・終了
  •  切り干し大根づくり八日目。 とうとう切り干し大根が完成する。 大根がカラッカラに干しあがった。 極太の大根2本を用いて切り干し大根を作ったが、出来上がってみるとLサイズのジップロックの半分の量にまで縮んでしまった。 出来上がった切り干し大根の重量は300g。末端価格にすると安くて1,000円くらいか。 12月に青森市で切り干し大根づくりができたのも今年が暖冬だったおかげ。 例年の気候だと既に雪が積もっている [続きを読む]
  • 切り干し大根づくり・・・七日目
  •  切り干し大根づくり七日目。 本日の青森市の天候は一日中好天だった。 故に8時から16時までの8時間も大根を干した。 干し初めの頃は笊を5個使っていたが、とうとう1個にまで減った。 大根もカリカリになり、ほぼ完成に近い状態である。 しかし、これで完成とせず、水分量を限りなく減らして保存性を高めるため、そして、明日も好天らしいということもあり、念のため、もう一日干そうと思う。角屋米穀 特別栽培切干大根 70g [続きを読む]
  • 切り干し大根づくり・・・六日目
  •  切り干し大根づくり六日目。 本日の青森市の天候は一日中雨降りだった。 そのため、大根の外干しはできず、一日中、室内で干す。 室内干しのため、大して乾燥は進まなかった。 だが、明日と明後日は天気がいいらしい。 この両日で切り干し大根づくりを終了させたいと思っている(のだが)。【かごや】特選 丸盆ざる(竹ざる 水切りザル) 直径約45cm (A-7010)Posted at 2018.12.1タクミ製作所販売価格 ¥2,700(2018年12月1日 [続きを読む]
  • 切り干し大根づくり・・・五日目
  •  切り干し大根づくり五日目。 本日、雪が少々積もった。 午前中は雨や雪が降り、大根を干すことができなかった。 だが、午後から雨が止んだため、12時から15時までの3時間だけ大根を外に出して干すことにした。 しかし、大根を干している最中に、雨音が聞こえない微細な霧雨が降っていたらしく、大根を屋内に入れようとした際に少し触ってみたら、せっかく乾きだしていた大根が少し湿っていた。 カリカリに成り始めていた大 [続きを読む]
  • 切り干し大根づくり・・・四日目
  •  切り干し大根づくり四日目。 本日、午後から雨が降り出したため、8時から13時までの5時間だけ屋外に出して干すことができた。 切って干しただけの大根が漸くカリカリになり始めて来た。 大根の干し笊も当初五つ使っていたが、二つに減らせるようにまでなった。 あと数日で完成か? しかし、明日からの天気は、当分の間、雨と雪の予報。 せっかくここまで育てた切り干し大根にカビが生えないことを願う。 国産 だいこん ダ [続きを読む]
  • 切り干し大根づくり・・・三日目
  •  切り干し大根づくり3日目。 本日は曇り空だが雨も雪も降らず。そのため、9時から16時まで干せた。 日に日に大根の嵩が減り、切り干し大根らしい香りもしてきた。 しかし、まだ半生の状態。カリカリに乾燥させるにはまだ時間がかかる。 天気予報によると、明日からしばらく長雨が続くらしい。 一週間では切り干し大根を完成させられそうにない。干し野菜百科Posted at 2018.11.28濱田 美里河出書房新社販売価格 ¥1,728(2018 [続きを読む]
  • 切り干し大根づくり・・・二日目
  •  切り干し大根づくり二日目。 昨日の天気予報では、今日は一日中晴れという予報だったのだが、そんな予報に反し、今日は晴れたり降ったりの一日だった。 そのため、大根は9時から13時までの4時間しか干せなかった。 まだまだ、売られているようなカリカリした状態の切り干し大根になるまで日数がかかりそうである。パール金属 ひもの 干し網 3段 300×200mm H-45Posted at 2018.11.27パール金属(PEARL METAL)販売価格 ¥640(20 [続きを読む]
  • 切り干し大根づくり・・・一日目
  •  本日、青森市内晴天なり。 天気予報を見ると、今後、一週間以上、晴天が続き、気温も冬にしては高めの予報と出ていた。いわゆる、洗濯日和でもある。 そこで、洗濯日和なら野菜を干すのにもうってつけの気候ではないかと思い、本日から切り干し大根づくりを開始することにした。 とはいえ、例年、我が家では切り干し大根なんて作っていない。 しかし、今年は大根が豊作なのか、我が家で栽培した大根が売れずに大量に余ってい [続きを読む]
  • 青森駅から本八戸駅まで小旅行2018年秋6・・・無事帰宅。旅の感想。
  •  チーノはちのへから本八戸駅まで歩くことにした。  八戸駅から本八戸へ向かうときはバスを利用したが、八戸市中心街から八戸駅へ戻るときは時間に余裕があったため、チーノはちのへから30分ほど歩いて本八戸駅へ向かい、JR八戸線を利用することにした。  本八戸駅に到着してみると、鮫駅〜久慈駅の区間が運休していた。 運休は強風で落ち葉が舞い飛び、その落ち葉が電車の車輪に挟まって空転したことが原因らしい。 そのおか [続きを読む]
  • 青森駅から本八戸駅まで小旅行2018年秋4・・・三春屋デパ地下の弁当喰う
  •  さくら野百貨店八戸店で「新海誠展」の前売りチケットを購入した後、三春屋のデパ地下へ移動した。 そして、三春屋のデパ地下の食品売り場で唐揚げ弁当(368円・税抜)と伊藤園おーいお茶濃い味(88円・税抜)を購入した。  というのも、本八戸駅に来る前、本八戸駅周辺で安くて美味いものを探そうと思い、食べログやまとめサイトを閲覧していたところ、三春屋デパ地下にある勢登寿司が安くて美味いという口コミ情報を見つけた [続きを読む]
  • 青森駅から本八戸駅まで小旅行2018年秋2・・・『モンスト』見た
  •  『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』を見るために、青森市からフォーラム八戸までやって来たけど、映画一本見るためだけに八戸に来たのではコスパが悪すぎではないかという気がした。 そこで、青森コロナシネマワールドでも上映しているけど、『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』をついでに見ることにした。 しかし、鑑賞後、本来見る予定ではなかった作品は、無理してまで見るべきでではないことを思い知っ [続きを読む]
  • 青森駅から本八戸駅まで小旅行2018年秋1・・・青森駅出発
  •  『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』がとてつもなく見たい。 とっても見たいのん。 だが、自分が住む青森市内の映画館で上映される予定は一切ない。 一方、2018年9月29日からフォーラム八戸では上映されるとのこと。 しかし、『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』を見に行くために、青森市からフォーラム八戸まで行くのは遠すぎるし、交通費も高い。 そこで、青森駅からフォーラム八戸がある本八戸駅までの旅行予算 [続きを読む]
  • マルハニチロ「フルティシエちょっと贅沢いちご」を食べました。
  •  以前、マルハニチロが運営するサイト「スマート美食CLUB」で募集していた「2018年秋の新商品お試し隊」に応募しました。 そして、先日、「2018年秋の新商品お試し隊」に当せんしたらしく、「スマート美食CLUB」より、マルハニチロの「フルティシエちょっと贅沢いちご」(205g・134kcal)4個が届きました。 そこで、賞品が到着して早々、マルハニチロ「フルティシエちょっと贅沢いちご」を食べてみることにしました。 先ずは、 [続きを読む]
  • 『劇場アニメ君の膵臓をたべたい』を見て来た。
  •  先日、青森コロナシネマワールドにて『劇場アニメ君の膵臓をたべたい』を見て来た。  これまで自分は『君の膵臓をたべたい』の原作や実写版に触れたことがなく、この作品に触れるのは劇場アニメ版が初めてである。  そのため、自分は『君の膵臓をたべたい』の内容について全く知らず、ベストセラー小説が原作であるという知識しか入れていない状態で見に行ってきた。  ところが、面白いだろうと期待して見に行ったにもかかわ [続きを読む]