鮭ママ隊 さん プロフィール

  •  
鮭ママ隊さん: 起立性調節障害(OD)の扉 ゆっくりと一足ずつ
ハンドル名鮭ママ隊 さん
ブログタイトル起立性調節障害(OD)の扉 ゆっくりと一足ずつ
ブログURLhttps://ameblo.jp/slow-stand-up
サイト紹介文起立性調節障害と言う思春期の子供を不登校にする病をメインに不登校苛め等について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2007/06/02 08:37

鮭ママ隊 さんのブログ記事

  • ゴースト血管対策
  • SEO 対策 自律神経失調症先日紹介させて貰ったサイトでどれくらい自分がゴースト血管になっているか可能性をゴースト血管チェックも出来ます。良かったらチェックしてみて下さい。 本格的に血管が退化してしまうとまずいのだが、そうなる前に食い止め復活させる方法が有る。サイトにもあるスキップ。私が血流UPの為に取り上げさせて貰った、昇降運動なども良い ダイエットステップ(ラベンダー:紫)踏み台運動 昇降運動 スロー [続きを読む]
  • 万引き家族 続き
  • 前回の万引き家族の感想は余りに漠然としすぎていて、読んでくれた方が見たいと言う思いになるかな という事でもう少し深く掘り下げて取り上げたいと思います。 中心となる家族は貧しいけれど仲良くて一見普通の家族です 問題なのは万引きで様々なものを手に入れる事 それとよその子を勝手に連れてきてしまう事ですかね 冒頭部分で一人のを連れてきてしまいます。但し冬の寒い廊下震えているを見るに見かねて、最初は問題にな [続きを読む]
  • ゴースト血管
  • SEO 対策 自律神経失調症実はゴースト血管と言う名前はついてませんでしたが、以前これについては取り上げました テーマを自律神経で分けてある程、自律神経失調症患者に多いのであえて自律神経でくくりましたが、自律神経失調症でなくてもなる事が判ってきていて、様々な怖い病になる事も判ってきてます そもそも何故自律神経失調症に多いかと言うと、どちらかと言うと交感神経が優位になっていて、言い方を変えるなら臨戦態勢に [続きを読む]
  • モンテクリスト伯
  • 終わりましたね。ずっと見てました。ディーン様が主演だったけど駆け足展開が判りづらくてという事で人気はいま一つのようでした まあやむを得ないかも知れません。あれは高々10話分(最終回2時間という事で)あの作品の面白さを伝えるのは難しいかと思います かなり昔にNHKで「日本岩窟王」と言うタイトルで、江戸初期の時代背景で草刈正雄さん主演で放送されたのですが(その頃は興味無かったので見ていない)、23回の放送でした  [続きを読む]
  • 起立性調節障害はいつ治る
  • SEO 対策 起立性調節障害普通一般的に起立性調節障害は20歳位迄に治ると言われている 原因は色々とあるのだが、特に身長の伸びの良い子がなり易いという事を考えると、ODとは対照的に男子に多い肺気胸という病があるのだが、成長に肺の成長が追い付かない子が肺を破ってしまうのである もっともふつうそんなに大した大きさでは無く通常は大きくて3cm前後らしいのだが、2週間前後で自然治癒する 家のも両肺合わせて3回程破った  [続きを読む]
  • 拉致問題は本当に解決するのでしょうか?
  • トランプさんは約束通り拉致問題を提言してくれたようですが、解決すると思いますか 正直解決して欲しいと思っている日本人は少なくないと思います 勿論私もその一人です ただ羽鳥モーニングショー等、ニュース解説等見るとその壁はかなり厚そうです。まず小泉総理のような極太なパイプがほとんどない 真面目に非核化を進めればに頼らざるとも助けて貰える見込みが出てきた事 そしてに対する危惧として森友、加計問題。安倍総 [続きを読む]
  • 独立します
  • SEO 対策 起立性調節障害実はが今年中に独立を考えている。年齢的に独立を考えても不思議はないのだが、考えが甘い処があるのがちょっと不安 大した蓄えも無いし、でていったはいいけれど半年や一年でダメだと言われても正直困るのが本音 せめて2年位しっかり貯金をして欲しい処なのだが… それはそれとして今月から裏マッサージを止めている、と言うのももしも出ていったら流石に私が毎日通ってマッサージしてやるわけにもいか [続きを読む]
  • 万引き家族
  • 深い話でした。今の日本が抱え込んでいる問題をすべて凝縮していると言ったらいいですか 日本総中流意識だった時代にはとても考えられない 一人でも多くの人に見て貰いたい作品でしたね。勿論に取り上げられている問題のすべてが、政治が原因だとは言いませんが、出て来る人々は特別な人では無くて、確実何割かを占めている人達であり、今はそこそこ幸せでも、そちら側に渡らざるを得ない時が来るかも知れない他人事では無い話と [続きを読む]
  • 反抗期も無かった
  • SEO 対策 起立性調節障害これは起立性調節障害ってこんなにつらいの番外編とでもとらえてください ブログ等でも等でも思春期のお子さんをお持ちの方が今うちの子反抗期(第2次)でとぼやかれる。たまたまとママタレさんが今うちの子反抗期(第2次)で…とぼやいているのを聞いていて、に『そういえばあんた、反抗期らしい反抗期無かったね(は20歳過ぎていた)』と聞いた。『そりゃそうだ、俺死ぬもん。』 つまりこういう事だ所謂第2 [続きを読む]
  • 熱中症と言えば
  • 先日はOD児を通して熱中症について語らせて貰いましたが、実は糖尿も熱中症になり易いと言うのです。昔の健康番組で見ましたが、私も気を付けなければいけないんだなと思った事は記憶にあります ただかなり前の話なので何が原因でなるのかの理由までは忘れてしまいました そこでネットで調べてみました。流石ネット時代大抵の事は判りますね 詳しい事は糖尿病ニュースをご覧いただくとして、重要なポイントだけ取り敢えず抜粋さ [続きを読む]
  • 今ならまだ間に合います
  • 今ならまだ間に合います。我々の憲法がどういう憲法なのか 今読む日本国憲法というタイトルで東京新聞で重要なポイントを実に判り易く解説してくれています やはり自民党草案による改憲にNOというためには今の憲法がどういう憲法なのかという事を知らなければならないと思います。 中でも今の憲法はどういう存在なのか 判り易く解説してくれているのが条文一生寄り添う…だと思うのでせめてこれにはを通して貰えると理解を深め [続きを読む]
  • OD児は熱中症になり易い
  • SEO 対策 起立性調節障害これは家のの話ではありません。同じOD児のさんの話です。その日は気温が30℃を超えていたそうです。ただ良いが吹いていてが通り抜けられるようにを開け放っていたそうで気温の割には涼しく、そんなに不快ではなかったそうです ところが夏休み中でに居たさんが、割と快適だったはずの部屋の中で熱中症になってしまったのです 室内では一番体育館などが多く起きますが、その場合普通はムシムシとした室内で [続きを読む]
  • 糖尿病って!?
  • 先日亡くなった西城秀樹さん、実は私もかつては大ファンで、その秀樹さんが20年も前から糖尿病だったって亡くなって初めて知りました それもあって糖尿病に関して書こうかなと決心しました 私はどちらかと言えばの起立性調節障害を中心に書かせて貰っている糖尿病患者です 本当は糖尿は糖尿で取り上げるべき話題はそれなりあるのですが、自分の事はそれなりに把握出来ているし、血糖値なども一応それなりにコントロール出来てい [続きを読む]
  • 知ってました? 二刀流の秘密
  • 私と同じ番組を見ていた人はご存じでしょうが あるいは元々大の大谷君ファンの方とかね、始め彼は最初からメジャーに行きたかった事自体は殆どの方がご存知かと思います それでどの球団も彼を指名せず、だけが指名しました この時点では彼はメジャーで投手をするつもりだったのです まあそうですよね、160kmからの投球が出来たら普通そう考えますわね。その彼に二刀流を提案したのがだったのです。優れたバッテングセンスも見越 [続きを読む]
  • 5~7月は魔の季節
  • SEO 対策 起立性調節障害ODに悩まされている人たちの間で以前から囁かれているのが、5〜7月は魔の季節 発症するのもこの期間なら、少し体調が上向いてきて、もしかしてこのまま良くなっていくのでは… 私も最初の1,2年きたいしました しかし流石に2度3度となるうちに諦める一方で、魔の季節というのは発症だけでは無く、既に発症済みのお子さんの体調もを引っ張ってくれると理解するようになってきました 兎に角ストレスが一番の [続きを読む]
  • 諦めないで下さい、私たちの未来に関わる大きな問題です
  • 発想を変えてみようでも少し取り上げさせて貰いましたが、は完全な民主国家とは言えません、むしろギリギリ民主国家の体を保っていると言うのが実情です 何故こんな風になってしまったのだろうかと考えてみました 全て取り上げたらきりがないので、独断と偏見で私が大きな原因と思われる事を取り上げたいと思います まず一つ目は頼りにならないと思われている野党 全部が全部ではないんですけれどね、民進から立民、希望、さら [続きを読む]
  • 5月は魔の季節
  • SEO 対策 自律神経失調症もうそろ5月も終わろうかという時期になってこんな事を書くのもどうかと思ったのですが、でも5月が終わってしまえば乗り越えられる話でもないので取り上げてみる事にしました 5月は魔の季節と聞かされるとODのお子さんをお持ちの方ならと来るでしょうが、魔の季節なのはODに限った事ではないのです。 夏場強い日差しの中に居るだけなんですが、立っていようが座っていようが、疲れてしまうと言う経験は無い [続きを読む]
  • 発想を変えてみよう
  • 情けないけれどこれが国民性で日本ではお笑いで政治ネタが使えない程国民の関心が薄いとたけしさんが嘆いていたと触れさせて貰った しかし一方でWRの奇跡の漫才。受けていたじゃないですか、簡単な事だとは思いません。しかしネタを工夫すれば聞いて貰えるのも確かで、数多く聞いて貰えれば、少しでも考えて貰えるようになると思います。 土曜日の池上さん見ていましたか は不完全な民主国家なんだそうです。まあ確かに基準に照 [続きを読む]
  • ”良心&関心を持たない人たちが日本を滅ぼす”
  • 身近な身の回りの問題は大切です。しかしその一方で足元から大地が無くなったらどうなりますかという事を考えて欲しいです えっ、大地が無くなるそんな馬鹿な事… ある訳ありません。それこそそのものが無くならないまでも、昔話題をさらった日本沈没的な天変地異が起きない限り でも憲法が安倍総理が本当に望むままに変わったら、少なくとも今個人的に感じている小さな幸せを揺るがし幸せの基盤がなくなる事になるのは確か。例 [続きを読む]
  • 起立性調節障害ってこんなに辛い 4
  • SEO 対策 起立性調節障害先日5月17日のあさイチ(起立性調節障害特集)を録画したものを実はも一緒に見ていて、ぽつんと言った言葉が忘れられない。俺には普通の青春は無かったなあと言った事 友達と遊び行ったりとか、食事に行ったり、部活もろくに出来なかったし、普通の若者が普通にする楽しい事が、全然なかったとは言わないけれど、どこでどう不調になるか判らないから、怖くて半分も出来なかった だから私はを推理の出来ない光 [続きを読む]
  • ”頑張れ!宮川泰介君。”
  • 宮川君は最後の救いの一つかもしれません。彼のした事は許されないかも知れないけれど、堂々として立派だった。彼のした事は許されるべきでは無いかも知れない、しかし同じ立場に立たされ、激しいパワハラに晒されたら… あれパワハラですよ、20歳になったばかりの青年があの凄まじいパワハラの中でNOを突き付ける事が出来るだろうか ただ確実に言えるのがNOと言ってもアメフト選手の命は断たれるし、記者からもし周りからまたや [続きを読む]
  • 起立性調節障害ってこんなに辛い 3 追記あり
  • SEO 対策 起立性調節障害先日取り上げた17日のあさイチでやった起立性調節障害についての録画を見ました。取材に協力してくれた親子が色々と話をしてくれて、通学の乗り物の中で専用席に座っていたら、見るからに妊婦さんと判る女性が乗り込んできて、本当は譲りたかったけれど辛いので譲らずにいたら、別な人が譲り、家の子はちゃんと譲れる子に育てなくゃねと陰口をたたかれたと を下げていたのに認知されていない実情 追記して [続きを読む]
  • 心からのご冥福を祈るとともに…(修正あり)
  • 西城秀樹さんが亡くなりました。の中でに飛び込んできたニュース。ビックリするとともにショックでした 若い頃私にとって青春そのものだった人だからです その一方で誤った情報の怖さを改めて感じていました。私の若い頃は(勿論私より年上の秀樹さんも)汗だくになる程運動して、水を飲みたくても飲んだら余計に辛くなると、極力飲まない様にと言われていた時代でした 今ならそれはとんでもない間違いな事、皆さんはご存じでしょ [続きを読む]