ちゃろちゃん さん プロフィール

  •  
ちゃろちゃんさん: ちゃろちゃんねる
ハンドル名ちゃろちゃん さん
ブログタイトルちゃろちゃんねる
ブログURLhttp://chachachatabi.blog57.fc2.com/
サイト紹介文独断と偏見で(・∀・)イイ!と思った旅館やホテルに自腹で行ってその体験を書いてみるものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2007/06/02 21:18

ちゃろちゃん さんのブログ記事

  • ご無沙汰なのだ
  • はろー、えぶりわん。iPhoneからの更新だよ、久々だというのに。連休前からマシンが不調で、今日からマシンが入院だおwま、そんなんで、いつから更新出来るかわからへんけども、マシンが直り次第更新してみよかwとりあえずキヨトです、ハイ。今回もよく呑みよく食いよく酔ったで。あさきゆめみしてなとこですな。今年は紅葉はあかんかったな。まあ、災害級の猛暑やらやったし、しゃーないな。追伸鍵コメさまコメ拝見しました。そ [続きを読む]
  • 2018中国地方戦利品その4
  • んー、まぁ、ほぼ広島なおみやが多いわねぇ。倉敷でも買い物したっちゃしたんですがねぇ。↑「富来屋本舗」ではたかきび麺まで行けなかったので、買って帰ることに。そそ、お店で出してもらった「たかきび餅」、美味かったんでagainざます。 [続きを読む]
  • 2018中国地方戦利品その2
  • と、まぁ、まだまだ小中学生の修学旅行のお土産みたいな勢いのモノが続きます。↑「うまい棒」買わないと死ぬ病気かもしれない…てか、学生時代からの酒のアテですよ?('A`)↑アテにはイカ天もなのですが、後日昼飯食いに入った「ステーキガ●ト」のキャッシャーのところで同じモノを山程売っていて心が折られる。o(`ω´*)oプンスカプンスカ!! [続きを読む]
  • 2018中国地方戦利品その1
  • ハイ、てなワケで戦利品なのですが、どこに行ってもそうですが、ほぼ食べるもんですwかわいいのは自分の口なんでねw帰り道の中国道宮島SAで…↑もち菓子のかしはらの「甘夏大福」と「はっさく大福」。SAのおねえさんにおもくそプッシュされましたが、半信半疑。お腹に溜まりそうなので二人でワケワケするだが、これが意外や意外、ウマイではないですかっ!甘夏もはっさくもほどよい酸味が白あんと合うじゃねーか。これ、お取り寄せしたいです。 [続きを読む]
  • すみれの花咲くプロヴァーンス
  • 倉敷からはどこにも寄らずに一直線です、ハイ。大都会岡山に立ち寄りたかったが…んで、名神集中工事がまだ続いているので、渋滞に巻き込まれるとかなわないので、新名神を使って帰ってきたっちゅーワケ。…それでも家までは遠いワケで(;´д`)トホホ…んでですね、何もない中国道からの新名神…これまたなんもねぇ。なんですが、そんな何もないところに爆誕したのが、宝塚北SAだというではありませんか。こいつはマーキングせんとあきません。 [続きを読む]
  • 鶴形というひとつの美@鶴形
  • 古都の佳宿というのは、玄関の引き戸一枚隔てて別世界であるということ。引き戸越しの往来は行き交う人々で賑やかであっても、佳宿の館内は常に寂としている。かと言って、その空気は建物が持つ重厚さや刻んだ歴史とは反比例し、けして重くなく軽やかでさえある。そして、上手に人の気配を消してしまう。 [続きを読む]
  • 自称マツダさん(岡山県)
  • マツダさんなんですよ、マツダさんw朝食後、もう一度写真を撮りたくて、浴衣のままそのアタリを歩いていたら、「有隣荘」の前で声を掛けられるの巻。やれ、どこそこの海鼠壁がキレイだの雨上がりで写真写りがいいだのなんだの、シャッター押してあげようだの。海鼠壁と来れば関東の人は松崎、松崎と言えば長八美術館云々。ここ倉敷はああでもないこうでもないと独演会が始まるワケですよ。相方は不審を覚えたらしく、「あなたはカメラマンなんですか、ジ [続きを読む]
  • 岡山県倉敷市 料理旅館 鶴形13('A`)夜も徘徊
  • 食事後…布団を敷いてくれるというか、敷くので少しばかりお散歩なさっては?的に外に出される。まぁ、鶴だって機織りしてるところ見られると困るもんなぁ('A`)↑孝太郎くんちの美術館が映えますねw「倉敷」の提灯か。ワシ、「火盗」の提灯欲しいわぁwそそ、たくさんのガイジンさんが興味津々で近寄ってくるので、説明するのも大変w [続きを読む]
  • 岡山県倉敷市 料理旅館 鶴形11('A`)食事その2
  • ハイ、マッツォさんがちゃんと頃合いを見計らって料理を出してくれます。マッツォさん、ちょっとやり手ババみたいな感じだけど、単にテキパキしてるだけの人でしたwちゃんと受け答えもしてくれるし。<御吸物> 焼うすい豆豆冨 雲丹 ミニトマト 酢橘 針のり↑これ、美味かったな('A`)うすい豆の豆冨、モチモチ。そそ、トマトって和食でも使われるようになって来ましたな。ああ、でも、衝撃的だったのは土井先生のトマトとパプリカの味噌汁w [続きを読む]
  • 岡山県倉敷市 料理旅館 鶴形5('A`)客室その5
  • おっと、お風呂に行く前にこの「阿知の間」にはステキながあるですよ(・д・)ジーッ庭っていうか、もうほんと景観の一部かな。↑またこれがすごい沓脱石なんだな。この写真の正面の木が樹齢260年?だかなんだかの松の木。庭も名人戦に併せて手を入れたそうで、一層きれいになったらしい。名人戦、名誉なことだけど、いろいろ大変過ぎてモニョるので二度と…だそうなw [続きを読む]
  • 岡山県倉敷市 料理旅館 鶴形3('A`)客室その2
  • 「阿知の間」は10畳と9畳、それと非常によく手入れされた庭に面したとても趣がある部屋。庭なんざ実際に泊まってみないとそのすばらしさはわからないと思う。庭と建物(座敷と土蔵)の均整が取れた美しさっていうのかな。↑部屋に入るとすぐに次の間があって、奥に本間と広縁が二方向に採られている。名人戦の時は襖を全部取っ払って、次の間側に立会人やら記録が長机を用意して並ぶ。 [続きを読む]
  • 『清原和博への告白 甲子園13本塁打の真実』 鈴木忠平
  •  読書期間 8月16日〜8月20日鈴木忠平 『清原和博への告白 甲子園13本塁打の真実』甲子園も終わりましたなぁ('A`)ま、やっぱりなんだかんだで大阪桐蔭だったってなワケでして…ふと思うのは、大阪桐蔭って確かにごっつ強いんですよ。それに今大会だって根尾クンやら藤原クンやらタレント軍団だったワケでして…でもね、なんか物足りないんですよ、そう、PLの黄金時代とは違う。KKがいた頃のPLの野球は面白かった。金太郎がボコられたさわやか [続きを読む]
  • 岡山県倉敷市 料理旅館 鶴形1('A`)15:30
  • この日の宿は「鶴形」です(キリッ倉敷では候補は3つほどあるんです、この「鶴形」を含めて。でも、一番佇まいがしっくり来たのが「鶴形」なんです。なので、初志貫徹で「鶴形」にケテーイです。朝、立ち寄ってクルマと荷物を預けて街歩きをして戻って来たのが15:30頃かな。↑川向うから見た「鶴形」。やはりその佇まいが美しい。 [続きを読む]