流浪の民 さん プロフィール

  •  
流浪の民さん: 一目千国〜日本どこでも女ひとり旅
ハンドル名流浪の民 さん
ブログタイトル一目千国〜日本どこでも女ひとり旅
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ruro_jin2007
サイト紹介文どこまでいくのか女一人旅!日本中を駆け巡る〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2007/06/03 17:52

流浪の民 さんのブログ記事

  • 上田城紅葉まつり【南櫓・北櫓・西櫓】
  • 深秋の紅葉を追いかけ訪れた長野。真田と紅葉に赤く染まった上田城を散策していきます東虎口櫓門(ひがしこぐちやぐらもん)をくぐり振り返ると、向かって左には紅葉とコラボした北櫓。人が集まっている向かって右側の南櫓から内部に入場することができます。付近の窓口で入場券(300円)を買って中へ。係のオジサンたちも六文銭の赤備え(σ゚∀゚)σ鯱がある東虎口櫓門内部から北櫓へ。六文銭の雰囲気たっぷりな演出が嬉しい(’▽’ [続きを読む]
  • 上田城紅葉まつり【尼ヶ淵〜二の丸橋】
  • 紅葉を追いかけ訪れた深秋の長野。軽井沢から一転、真田一色の上田を散策していきます。目指したのは、快晴の日に撮りたかった上田城駅近のホテルから、てくてく歩いて約12分城内で必見の美しい眺め、尼ヶ淵(あまがふち)に到着城の南側を守る天然の断崖に設置された石垣を見上げました。向こうが西櫓、手前が南櫓になります。紅葉と絡めた西櫓と南櫓のショットも南櫓下から二の丸堀跡のけやき並木散歩道を通り二の丸橋へけやき並 [続きを読む]
  • しなの鉄道に乗って☆彡
  • 深秋の風景を求めてやってきた長野県の軽井沢。紅葉名所を撮影し終えて軽井沢駅へ戻ります。新幹線の改札口からしなの鉄道へと乗り換えると普通に便利なのですが。いったん駅舎を北口から出て左手へ行くと、モダンな駅舎を見ることができます。しなの鉄道の軽井沢駅。明治43年に大改築された当時の外観で、今年の3月まで記念館として展示物などを有料で見学することができました。現在は通常の駅舎として使用されているようです。 [続きを読む]
  • セレブなもみじ山で
  • 台風に翻弄され仕切り直した、長野の紅葉旅。美しい雲場池から軽井沢駅周辺へと戻ると、一転してセレブなショッピングプラザは大混雑人混みをかき分け一気にショッピングプラザを抜けていきますこんなに季節の風景が美しい日に、ブランドのお買い物に興味はありません(笑)途中の広い駐車場の向こうには紅葉したお山が見えました。軽井沢駅南口にはショッピングプラザの先にリゾートホテルがあります。広大な敷地内にはテニスにゴル [続きを読む]
  • 赤い水面と降り積もる落ち葉と
  • 台風に翻弄され仕切り直し訪れた深秋の軽井沢。紅葉する雲場池を一周する、徒歩20分ほどの散歩道を歩いていきますどこから見ても見事な水鏡に(*´エ`*)ウットリやはり目を引くのはドウダンツツジの赤(σ゚∀゚)σ足元の水際もたっぷりの落ち葉でふかふかしてそう。カモちゃんたちがいたので、真っ赤なところを引き寄せてみました見ごろ後半は落ち葉の様子も美しくて(*´ω`*)黄葉も水面もキラキラ輝いてる軽井沢の紅葉はもう少し続きま [続きを読む]
  • 燃える雲場池
  • 台風に翻弄され仕切り直した紅葉旅。到着した軽井沢で真っ先に訪れたのは雲場池気持ちのいい木漏れ日の中を歩いていきます六本辻近くにある静かなこの池は、スワンレイクと呼ばれています。入り口付近の黄色も見事ですo(*⌒―⌒*)oほどなくして見事な風景が目の前に(*´ω`*)遠く向こうの離山までよく見えました。快晴で見事な水鏡になっています見ごろ後半でしたが、ドウダンツツジが真っ赤になってました。周辺には目がチカチカ [続きを読む]
  • 深秋の長野へ☆彡
  • すっかり寒くなり秋が深まってきた今日この頃。そもそも10月の下旬に計画していた旅ですが、気分が変わり目的地を変更。そうこうしているうちに台風が二週続けてやってきて二転三転(;´ω`Aそこで11月の三連休に紅葉が見頃の長野へと全ての手配を変更新幹線もホテルもドタキャンをゲットしたりと争奪戦がありましたが〜北陸新幹線はくたか号に乗り、やってきたのは軽井沢。といってもセレブな時間を過ごすためではありません(笑 [続きを読む]
  • ただいま〜
  • 本日旅より戻りました(* ̄∇ ̄)ノ写真整理が付きしだい更新していきます。写真は本日のランチです。旬なものをいただきました留守中もご訪問やコメントいただき、ありがとうございましたm(_ _)m明日から徐々にご訪問を再開したいと思います。 [続きを読む]
  • 旅の途中にて
  • 期待通りの紅葉をたくさん撮影しています(* ̄∇ ̄*)昨日は快晴で暑かったけど、今日は雨で寒いこと寒いこと〜今は雨があがり、明日は晴れ予報なのでまた頑張ります(コメント欄は閉じています) [続きを読む]
  • お寿司ランチと寺泊
  • 今秋に初めて新潟県外から運行された現美新幹線。数日限定の大宮駅発日帰りツアーに参加してきました。到着した新潟駅では思いの外の歓迎ムードが改札手前では駅長さんや駅員さんたちの嬉しいお出迎え\(^_^ )( ^_^)/ちなみに通常運行ではこうしたお出迎えはありません。何十年ぶり?かの新潟なのですが(・ω・`;)感慨に浸る間もなく(笑)移動中にかろうじて駅舎を撮影44名の大所帯で、ランチのお寿司屋さんまでぞろぞろと歩 [続きを読む]
  • 現美新幹線に乗って【14号車〜16号車】
  • 今秋に初めて新潟県外から運行された現美新幹線。数日限定の大宮駅発日帰りツアーに参加してきました。各車両でデザイナーが異なる、走る美術館の車内をご紹介していきます。車両と車両の間の通路もスタイリッシュな黒で統一(-ω )キラリ洗面所だって真っ黒くろすけ〜14号車は新潟の美しい風景パネルが並んでいました。15号車はふわふわと揺れるお花の万華鏡のようなオブジェ16号車は可愛らしいイラストで描かれた、新潟の風景動画 [続きを読む]
  • 現美新幹線に乗って【11号車〜13号車】
  • 今秋に初めて新潟県外から運行された現美新幹線。数日限定の大宮駅発日帰りツアーに参加してきました。ホームでの短い撮影タイムの後は、車内を散策していきましょう現美新幹線は11〜16号車まで各車両でデザイナーが異なっており、途中にキッズスペースやカフェがあります。今ツアーではすべて自由席なので、どの席に陣取るかは早い者勝ちです(笑)11号車は指定席の車両。イエローとグレーを基調にした上品なイメージです。すでに人 [続きを読む]
  • 世界最速芸術鑑賞☆彡
  • 週末の度に襲ってくる台風の中(-ω-`;)皆さまいかがお過ごしでしょう。私は旅の予定で休暇を取っていましたが、急きょ旅程を変更。自宅でのんびりしながら、仕切り直し旅を実行するか様子を見ている所です。実は10月の三連休に、日帰りでひと旅していまして( ̄∇ ̄*)ゞ気になる特別企画のおひとり様限定ツアーに参加してきました。集合場所は埼玉県のJR大宮駅改札。このまま鉄博へ行ってしまいたくなる衝動に駆られますが(笑) [続きを読む]
  • レトロカフェで旅の終わりに
  • 三陸ジオパークの浄土ヶ浜から盛岡の町中に戻ると、行ってみたかったレトロカフェでお茶することにしました。もりおか啄木・賢治青春館。旧第九十銀行本店本館で重要文化財に指定されています。内部見学は無料で、一階の一角がカフェになっています。ミュッシャの絵があったり、女子おひとり様がゆっくりできる雰囲気(∩´ω`)チョコレートケーキにはアイスクリームが付いてましたソーサーにある建物外観のイラストが可愛い。別の [続きを読む]
  • さながら極楽浄土のごとし
  • 初秋の岩手県盛岡、旅の二日目。三陸を代表する景勝地のひとつ浄土ヶ浜。さっぱ船を降りて奥浄土ヶ浜へと浜沿いに散歩道を歩きますふと見ると白いお花が咲いていました。もう一つのトンネルをくぐります。雲の多い空模様でしたが、ときおり日が差して気持ちいい〜やっぱりウミネコがたくさんいる( ̄▽ ̄;)茶色いのはまだお子ちゃまなんですよね。約4千万年前のマグマの活動と波の侵食がつくり上げた景観で、約300年前の宮古山常安 [続きを読む]
  • さっぱ船に乗って
  • 初秋の岩手県盛岡、旅の二日目。三陸復興国立公園の浄土ヶ浜で遊覧船を堪能したあとは次なる場所へと散歩道を移動〜遊覧船船着場への分岐点のトンネルまで戻ってきました。ここからトンネルをくぐって進むと、浄土ヶ浜マリンハウスがあります。この日はイベントがあり人が集まっていましたここから小型の和船さっぱ船に乗り青の洞窟を目指します。ヘルメットとベストを見に付けてまずは記念撮影を揺れる桟橋で曲がっちゃった(笑)  [続きを読む]
  • 浄土ヶ浜遊覧船に乗って
  • 初秋の東北旅でやってきた盛岡、旅の二日目。日本ジオパークに認定されている三陸復興国立公園の浄土ヶ浜を散策します。ここは三陸を代表する景勝地で、マグマの活動と波の侵食でできた「さながら極楽浄土のごとし」と例えられる景色を堪能していきましょう。ビジターセンター二階で展示物を見学した後は、一階へと下りていきます。建物を出ると目の前に整備された散歩道がありました。道なりに進むとお目当ての遊覧船が待っていま [続きを読む]
  • 三陸復興国立公園へようこそ☆彡
  • 今年二度目の東北、旅の二日目。盛岡駅前より二時間越えの路線バスの旅です東日本大震災で被災し、その復興に貢献するために創設され、三陸ジオパークとして日本ジオパークに認定されている、三陸復興国立公園の浄土ヶ浜を目指します。盛岡駅前バスターミナルから106急行バスに乗ります。「ぜ〜んぶ路線バスプラン」のお得きっぷを買って乗車。案内所営業前の時間帯はバスの運転手さんから直接お得きっぷを購入します。乗車時間が [続きを読む]
  • 地上20階からの眺め
  • 初秋の東北、旅程を変更した旅初日の盛岡。町中の重要文化財を堪能して、再び盛岡駅に戻ってきました。盛岡駅の反対側に、高層ビルの無料の展望台があるので登ってみることに。JR盛岡駅西口を出ると目の前にそびえ立つマリオス。なんと今夏に盛岡さんさ踊り競演会を見学したビルだった( ̄∇ ̄*)ゞさっそく20階へと上がってみました〜この時はもう17時ごろでフロアには誰もいなくて閑散としていました…同階の18時まで営業のカフェ [続きを読む]
  • 町中の赤レンガ館
  • 初秋の東北の旅初日にやってきた岩手県盛岡。小岩井農場で重要文化財を堪能した後、バスで町中へと戻ります盛岡駅前から循環バスに乗り替えて、町中の次なる目的地へ。三年前のリベンジをすることに( `・ω・)Ω到着したのは、国重文指定の岩手銀行赤レンガ館(旧盛岡銀行本店本館)以前訪れた時には修復中だったんですよ(-ω-`;)いつか盛岡を再訪した時は必ずリベンジしようと決めていました。その時の過去記事はこちら。htt [続きを読む]
  • 上丸牛舎の重要文化財見学ウォーク
  • 秋の東北旅、旅初日は日程を入れ替え訪れた盛岡。小岩井農場の観光エリアまきば園にて、二つ目のガイド付きツアーに参加します。農園レストランでランチを済ませ、午後から参加した二つ目のツアー。上丸牛舎の重要文化財見学ウォーク、今度は徒歩散策で撮影もしやすそうこちらも参加者はこの札を首から下げます。ガイドさんに連れられてまきば園から外に出ると、道路を挟んで向かい側の上丸牛舎エリアへと徒歩移動桜並木があり春だ [続きを読む]
  • 小岩井農場めぐり文化財コース
  • 秋の東北旅、旅初日は日程を入れ替え訪れた盛岡。小岩井農場の観光エリア、まきば園でバスツアーに参加します入園してすぐの黄色と白の縞々テントで、園内ガイド付きツアーの受付をします。この時は四つのツアーがあり、私が参加したのはバスツアー小岩井農場めぐり。このコースにはさらに二種類あり、私は文化財コースを選びました。入園して15分くらいで出発するバスに急いで乗り込みますバス乗り場が入り口から少し離れた所にあ [続きを読む]
  • 小岩井農場でランチ
  • 宮城県のくりこま高原駅近ホテルに前夜入りした翌日。旅初日の朝に旅程を急きょ変更、新幹線の自由席特急券でさくっと盛岡へ数年前にも紅葉目当てで、この時季に旅したことがある岩手県の盛岡。過去記事はこちら八幡沼 草もみじ レストハウス展望台今旅では前回訪れなかった場所へと盛岡駅からバスに乗ること30分やってきたのは小岩井農場。もっと遠いのかと思っていましたf(^_^)東京ドーム640個に相当する広大な敷地のうち、 [続きを読む]
  • ついに栗駒山山頂
  • 今年二度目の東北入り。ひと足早い紅葉を追いかけた栗駒山。心が折れそうになりながらも、山頂をひたすら目指します(`・ω・´)マケナイ!頂上付近の黄色くふさふさした辺りまで来たぞっ右手方向を見下ろすと、東栗駒コースの草もみじかしら〜疲れ果てた腿筋に気合いを入れながらついに〜栗駒山山頂1,627mに到着\(^_^ )( ^_^)/私が寄り掛かったから傾いたんじゃないよ(笑)このアングルで撮るのに数名の行列ができてました。ワンショ [続きを読む]
  • ひたすら山頂に向かって
  • 今年二度目の東北入り。ひと足早い紅葉を追いかけた栗駒山ゴロゴロ石の初心者向け中央コースをえっちらおっちら登ります。コース前半から一転して視界が開けてきました\( ´▽`)/この眺望登山の醍醐味がちょっとだけでも体験できた瞬間です写真中央の緑色の少々とがった辺りが頂上です。まだまだ遠いなぁ…(−ω−|||)ひたすら登ります(;´ω`A 大勢の登山客が列をなしているし、不安定なボコボコの足元にシャッター切る余 [続きを読む]